お松 さん プロフィール

  •  
お松さん: 双極性障害2型と向き合うお松の奮闘記
ハンドル名お松 さん
ブログタイトル双極性障害2型と向き合うお松の奮闘記
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/otomuchan/
サイト紹介文双極性障害2型と向き合う日々、慢性腎不全のあきこの闘病を綴っています。
自由文初めましてo(〃^▽^〃)o
読んで頂き、ありがとうございます。
双極性障害2型と闘っています。
昔、動物病院で看護師の仕事をしていました。
動物の中では猫が一番好きです。
腎結石、尿管結石持ちのあきこの治療記録も綴っています。
小さな気分の波、大きな気分の波、色んな感情を拙い文章ですが書いています。
同じ病気や悩みを持つ方、自分だけではないって思って欲しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/17 17:38

お松 さんのブログ記事

  • JARMeC(日本動物高度医療センター)へ
  • 今日はあきこの2ヶ月ぶりのJARMeCでの定期健診の日です。まだ何も知らずまったりしているあきこ。今日は虚脱とか無く無事に検査や処置が終わるといいな最近、SUBのポート付近を毛づくろいする際に毛をむしっているので心配。今日は林先生に新薬の「ラプロス」について聞いてみようと思っています。セミントラでのコントロールが難しくなっているので、何か対策案があればいいんだけど…JARMeCでの診察はいつも長丁場。あきこ。頑張 [続きを読む]
  • JARMeCへ
  • 今日はJARMeCでの定期診察の日でした血液検査、SUBシステムのメンテナンス、尿検査をしてもらいました。BUNは42.1、CREは1.94。CREは正常値を少し超えてしまいましたが、今までの経過をみればギリギリ許容範囲内との事でした。今までどの動物病院に行っても大丈夫だったあきこ。JARMeCでもいつもお利口だそうです。ただ、今回はキャリーから出して採血しようとした時にオシッコを漏らして開口呼吸になってへたり込んでしまったとの [続きを読む]
  • 今日できたこと
  • すぐ忘れるから書き留めておこうと思います。3月16日1.朝食を買いに行った(パンが無い事に気付き、買いに行く事に。)2.食器の片付け3.猫の世話とあきこの投薬4.ハンディのミニ掃除機でホコリが気になる所を掃除5.車に乗ってスーパーに行く。焦らずに運転。6.夕飯を作るエビリファイを飲んだ初日。いつも朝は調子が非常に良くないのでかなり鬱々しているのですが、今日はすこーしですが穏やかな気持ちでいられたと思います。最近日 [続きを読む]
  • 昨日の診察
  • 昨日の診察でエビリファイが追加になりました。前回の診察で主治医に北陸時代に使っていた体調を10段階に分けた生活レベル表を使って診察を受けたいと伝えていました。診察になると言いたい事があれこれ出てきてまとまりが無くなるからです。なんと、珍しく主治医が覚えていてくれまして表を見ながら主治医に現在の体調と生活レベルを話す事が出来ました。家事、身の回り、睡眠、社交性といった項目をこれは出来てこれは最近キツイ [続きを読む]
  • 遠藤先生 おめでとうございます!
  • いちかわ動物病院におられた遠藤先生が3月についに開院されましたお花を送っていたので、配達完了のメールが届いたわずか30秒後に先生からお礼の電話をもらい??相変わらず丁寧です遠藤先生は消化器系をJARMeCで腕を磨いてこられました。普段、あきこがお世話になっている泌尿器科においても非常に詳しいです。遠藤先生は幸を診ていただいた時にもの凄い細かい説明と様々な病名を疑いました。あまりにも幸の症状が目まぐるしくて [続きを読む]
  • インフルエンザ、ヒステリー球
  • またしても旦那にインフルエンザをうつされました??そしてヒステリー球の症状が酷くなっています。一番辛かった、喉に針でツンツン刺されてるようなチクチクッとした痛みが急に現れ、むせて咳が止まらなくなるよ症状が出ています。もう、むせ過ぎて吐きそうになります。吐く場所が無い時、汚い話ですが口の中で溜め込み必死に胃に戻す…歩けないんです。激しいむせ混みで呼吸が整えられない。咳をする度に背中に電気ショックのよ [続きを読む]
  • 自分新聞を作って2016年を振り返ろう!
  • 色々あった年でした…一番たのしかったのはラスベガス旅行…よりやっぱり908フェス!忘れられない味雲見温泉にある民宿「浜道楽」で食べた新鮮な海の幸のコースビッグニュース悲しいビッグニュースだけど愛猫のゆきが亡くなったことこれだけはやりたかった英語の勉強来年の抱負心の調子の安定に努め、将来に向けて減薬したいです!二〇一七年も宜しく質問に答えて自分新聞を作ろう。ブログに投稿して紹介しよう! [続きを読む]
  • 最近特にひどい
  • もうヒステリー球の症状が出て来年の4月で丸3年。また酷い。チクチクはないものの、痰が絡んでる気がして「エヘン!エヘン!」「エヘン!エヘン!」ティッシュに吐き出してみるも(汚くてごめんなさい)痰と思っていたものは無色透明。「エヘン!エヘン!」が止まらなくなると空えずきが始まり。それもエスカレートすると吐いてしまい、胃が荒れるえずくのはやはり辛くて毎回涙が出る…今、頓服のデパスとクエチアピンを飲みました。 [続きを読む]
  • Keone & Mari
  • KeoneとMariの二人はご夫婦で世界で活躍しているダンサーです。眠れない時にこの動画を観る事が多いです。2人にしか作れないダンス、世界観。心が温かくなれます。この動画見るといつも涙が出る。愛し合っているからこそ出せる世界観だなと思います [続きを読む]
  • あきこの皮下点滴
  • 自分の調子が下降気味でも、あきこの皮下点滴はせねば…食卓テーブルを新しくしたら、座り心地か悪いのか点滴中にもじもじ動きますもじもじしているあきこを何とか落ち着かせながらの150mlは大変。あきちゃんが穏やかに過ごしてくれている事が私にとって1番効くお薬です [続きを読む]
  • 久々に
  • 家を飛び出してしまいました。旦那に対して強いイライラが頭を駆け巡った時に感情をコントロールできないのです。スマホのゲーム(将棋)もちっともやめない。以前、私が旦那に「心底からあなたの事が嫌になってきてる。取り返しがつかなくなる前にスマホゲームをやりながら私と会話したり、テレビ見ながらスマホ、トイレにまで持っていってスマホはやめてほしい。」と伝えました。トイレにスマホを持っていって長時間こもってるので [続きを読む]
  • ゆきが亡くなって1ヶ月、あきこの現在
  • ゆきが亡くなって1ヶ月が経ちました。まだ1ヶ月しか経ってないのか…この1ヶ月の間に色々あったので月日が遅く感じます。なかなかブログを更新できていませんでしたが、あきこは落ち着いています千田先生からの指示で抗生剤、止血剤を止めまして。セミントラの量を5kg量に減らし、ステロイドをしばらく連日投与することに。薬を止めたらなんと食欲が戻ってきました??私が作った缶詰をパクパク食べ、催促するようになりましたいつ [続きを読む]
  • 穴川オレンジ動物病院へ行ってきました
  • 昨日はあきこの状態を朝イチで千田先生の所へ連絡し、連れて行く事に。尿の回数が少ないので、やはり前日の点滴は脇の所に残ってる。血液検査は全ての項目をやってもらいましたエコーで見ながら膀胱穿刺で採尿をやってもらってとJARMeCから言われていたのですが、千田先生的にはやはり恐くて刺せないとあきこには腎臓と膀胱をつなぐSUBという人工の管が入っています。この管があきこにとって大事な命綱。膀胱の中には管の先端があ [続きを読む]
  • あきこ、食べてくれない
  • あきこ、先週の水曜日の一件からから調子が上がってきません土曜日はまだ少し食べましたが、日曜日は1日殆ど食べず。日曜日の夜に嘔吐。日・月と千田先生がお休みな為、月曜にいちかわ動物病院へ。腎臓の数値はBUNは42.2、CREは1.8。水曜日とほぼ横ばい。エコーではやはり結石は膀胱内にいるようです。食事が摂れてないので、薬は皮下点滴で入れてもらう事に。帰宅後は疲れたのかグッタリ。食事も全くダメ。夜中に毛玉混じりの下痢 [続きを読む]
  • いちかわ動物病院の遠藤先生
  • ゆきの一件で、またちょくちょく通うようになった松戸の『いちかわ動物病院』。私があきこの治療で匙を投げられて行かなくなった以降にやって来られた先生です。遠藤先生はいちかわで3年、JARMeCで7年、そしていちかわに戻ってきて3年目になるのかな?そろそろ独立してもいい頃の先生。勤務医としては長い方だと思います。2日に幸の死因について再度夫婦で話を伺った際、とことん話を聞いてもらいました。18時から始まり、なんと話 [続きを読む]
  • 久々の劇鬱期
  • なんにもやる元気がない。シャワーも体を何とか洗うのが限界で。髪はベタベタのまま。私、16日から22日まで海外に行く用事があるのです。1年に一度、ラスベガスで行なわれるママ、赤ちゃん、キッズブランドの最大級の展示会。通訳さんに手伝ってもらい、卸価格で仕入れられるように交渉したいと考えています。将来、やりたいショップの大事なチャンス、でも、予定してた矢先に幸の死、あきこの不調と続いて心の調子が完全に狂って [続きを読む]
  • JARMeCへ
  • 水曜日の午後から、かなりの血尿と頻尿で辛そうなあきこ。夜中に埼玉にあるどうぶつの総合病院に受診。ソファの下に血尿をしていたので、ソファから降りようとした際にバランスを崩して転倒して失禁したのではと不安でした。血液検査で肝臓の数値、CPKの数値は正常。腎数値も24日に測ってもらった時とほぼ横ばい。白血球の数値が高いので一番疑われる膀胱炎の治療をする事に。抗生剤と止血剤を注射してもらって帰ってきました。翌 [続きを読む]