えねちゃん さん プロフィール

  •  
えねちゃんさん: frendly、つどいの広場
ハンドル名えねちゃん さん
ブログタイトルfrendly、つどいの広場
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sgdekoponn1114ofke
サイト紹介文スペルに I がないって?愛を求めているからです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/04/17 22:03

えねちゃん さんのブログ記事

  • 曇り空、今年の夏は、今何処
  • 最近、太陽が出ない日が続いています。私も運動不足がたたり身体がだるく困ってます。しかし、庭に植えた胡瓜やミニトマト、茄子、獅子唐、オクラ、ピーマン等の収穫。休日の楽しみがあるので、天気さえ戻ればなんとかなりそうです。写真は、ほんの束の間の夕日です。本当に太陽が見れない今日この頃ですね。 [続きを読む]
  • 百合
  • おはようございます。今日は晴れ、暑い日になりそうですが、どんよりした天気が続いていたので、清々しい気がします。我が家の庭に百合の花が咲いています。色々な種類がありますよ。例の通り、名前は知りません。(笑) [続きを読む]
  • 泣きっつらに蜂
  • 退院してから一ヶ月たつが、最近どうも体調がおかしい。相反する食事制限のせいである。まず、血圧高いせいで、塩分を控えなくてはならない。肥満があるので、カロリーを控えなくてはならない。腎臓が悪いので、タンパク質を控えなくてはならない。タンパク質を控えなくてはならないので、身体の筋肉からタンパク質が溶けないよう、カロリーを取らなくてはいけない。肥満なので、運動しなくてはいけない。腎臓が悪いので安静にしな [続きを読む]
  • 還暦のボウズ
  • おはようございます。先週のことです。カニ網を投げるのですが、遠くに飛ばない。ワタリ蟹のいるポイントまで、どうしても届かない。意を決して、いっぱい釣り上げている、隣の釣り人に教えを乞う。ああ、まず道具が悪い。しなりのある渓流竿じゃ重いカニ網は遠くに飛ばないらしい。次に大きなカニ網を使うと重すぎてかえって飛ばないらしい。奇しくも、先日上司から次のようなお言葉を頂いた。上手く行かないとき考えること。1.や [続きを読む]
  • 天麩羅定食
  • こんばんは。今日のお昼は天麩羅定食。価格は千五百円とやや高いけど、値段通りの価値があるボリュームと美味しさです。私は、三百円でご飯と味噌汁を頼み、妻に天麩羅を分けてもらいました。二人合わせて千八百円。ごちそうさまでした。(笑) [続きを読む]
  • 早起きに、応える花の、愛おしや。
  • おはようございます。最近気力が衰え、何もする気になれない。そんな日々を過ごしていました。久々の休み、昨日は、オクラ、茄子、パセリ、大葉、胡瓜の苗を買ってきて植えました。畑を庭に作るのに半日掛かりましたが、久々に心地よい汗をかき達成感で大満足。今朝は朝から裏山から仏壇に捧げる花を摘みました。玄関の先にある庭では、大きな木槿の白い花が咲いています。何時も草花に助けられ我に帰る。還暦を迎えて尚に惑う。だ [続きを読む]
  • アサガオ
  • おはようございます。朝顔の青と、港の海の青、空の青。いわき市小名浜港の朝は清々しく穏やかです。マイ【カニ網】には、イカの卵がビッシリと産み付けられ、孵化するまでは海に沈めておこうと思います。 [続きを読む]
  • ただいま
  • おはようございます。ご心配をかけましたが、お陰様で、無事退院、自宅に戻り職場復帰する事ができました。久しぶりの我が家には綺麗な百合の花が咲いていました。【ただいま】なのだ。(笑) [続きを読む]
  • 泡沫(うたかた)
  • 今日は。ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず。淀みに浮かぶ泡沫はかつ消え、かつ結びて久しく留まりたる試しなし。平家物語の一節である。ふと、昔学んだ日々を思いだし、人生を考える今日この頃である。写真はアクアマリン福島の水槽の泡沫である。 [続きを読む]
  • 昭和の臭い
  • おはようございます。入院中なので新しい写真はありません。過去のストックからご紹介。(笑)アクアマリン福島に、昭和の風景が展示されています。その場で見ると、斜めに展示されていて平行感覚がすこし狂います。しかし、写真に撮るとご覧の通り奥行きのある立体的な写真がとれます。懐かしい昭和の臭いが感じられます。 [続きを読む]
  • 病床より
  • 今晩は。慢性腎症ながら、10年以上正常値で推移していたが、最近の不摂生がたたり、急激な血圧上昇と体重増加を伴いついに尿蛋白が4+、3、6グラム、同時にクレアチニンも悪化した。右の腎臓を摘出したのが三十五年前。今まで普通に暮らしてきたが、これからは、食事制限をする必要があるのだろ。検査入院で今後の対策を練る事となった。さて、今までの人生で度々奇跡を起してきた私にとっては、きっと正常値に戻る。そう信じる高 [続きを読む]
  • 父の日のバーベキュー
  • 昨日は友達の結婚式で久々に長男が帰ってきた。明日はバーベキューにしよう。よし、カニ釣りだ。しかし、捕れるのはネコザメばかり。結局ネコザメ七匹が釣果。カニ鍋は夢と消えた。バーベキューで子供達が作った焼きそばは、とても美味しかった。おしむらくは、今日は父の日だね。この一言がほしかった。今日は父の日だと、私の家族は誰も【気がついていなぁ〜い】(笑) [続きを読む]
  • 朝顔の、花が開きて、はっとする。
  • おはようございます。最近ストレスの波間に身を任せる。そんな日々を過ごしております。心に余裕が無いので、本来見えるはずの風景が見えなくなっていました。久々の休みです。庭にでてみますと今年最初の朝顔が清楚に咲いていました。心を亡くすと書いて忘れると読みます。朝顔の花が、忘れていたものを思い出す手助けをしてくれました。【朝顔の、花が開きて、はっとする】苦しいときにふと現れては助けてくれる。我が家の妖精達 [続きを読む]
  • バラとトルコキキョウ
  • 今晩は。今日は法事で、塔婆を立ててきました。帰りに花屋に寄り、トルコキキョウを買ってきました。庭に咲いていたバラと花菖蒲。合わせて活けてみました。バラも紅が濃くなりましたが、切り花なので、色づく前に花びらがもちそうにありません。叔父の二十三回忌でした。(合掌) [続きを読む]
  • バラ
  • おはようございます。ここから、真っ赤に染まります。新聞紙を敷いて花瓶に生けているところです。花の色の変化が楽しみです。 [続きを読む]
  • バラと花菖蒲
  • おはようございます。真っ赤なバラ。はじめは薄いピンクの花弁のふちに挿した紅が段々と広がり、やがて真っ赤なバラとなった。まるで着飾った貴婦人だ。花菖蒲。清楚なその姿に気品を感じる。花菖蒲には悲しい思いでがある。子供のころ、風呂敷をマントにして、チャンバラこっこをした。ある社宅の庭先の道端に花菖蒲が咲いていた。刀を振るうと、花が面白いように飛ぶ。ふと、老婆の視線を感じた。老婆は悲しげにこう呟いた。【来 [続きを読む]
  • 昨夜の散歩
  • おはようございます。昨夜は久々に散歩にでました。物思いに耽りながら夜の戸張の中に溶け込む私です。最近母の様子が変です。頭痛、全身の痛みがあるようです。ディケアにも病院にもいきません。床に付く時間が増えてきました。残された時間が少くなってきた。そんな気がします。癌も老衰も同じだ。医師の言葉が木霊します。来年は十和田湖にいく。母との約束です。来年母は八十九歳。私は間もなく還暦です。いろいろな事を考えな [続きを読む]
  • 春霞
  • 春霞、春の風物詩だが、最近は黄砂やPM2.5など穏やかでは無い。なんとも複雑な気持になる。最近喉が痛くなるが、そのせいかも知れない。遥かかなたから、はなはだ迷惑な贈り物である。 [続きを読む]