awajikisui さん プロフィール

  •  
awajikisuiさん: awajikisuiの預言研究日記-人類最後の福音
ハンドル名awajikisui さん
ブログタイトルawajikisuiの預言研究日記-人類最後の福音
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/aron47
サイト紹介文最後の審判の到来時期、近未来を告げる「永遠の福音」を広報。
自由文イエス日本に再臨、日本は「イスラエルの再現地」。「最後の審判」の到来を告げる「最終預言」が日本にある。「人類最後の福音」がここにある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/18 08:00

awajikisui さんのブログ記事

  • 「預言の書」
  • 「預言の書」「預言の書」2011年6月15日 文芸社発行 定価 1500円+税214項 この著作は話し言葉調に書かれた読みやすい書である。40年近く「目に見えない世界の情報」に触れてきた私のような人間にはバックボーンが浮上し、全く異論のない内容として受け止めた書。一般の方には刺激の少ない本にしか見えないという現実がある。オカルト情報をもって解説を試みた時期は終了している。私見が入り、邪気がある解説 [続きを読む]
  • 人類最後の福音書
  • ?人心の開発活動第三ステージ?2011・6・15「預言の書」が出版される。著者は当時60代の元ピアノ教師。一連の書の文面から「ペテロ」「紫式部」等の転生を持つ女性。当時から26年前に著者が出版した書が「愛の黙示録」として2013・2・15に再出版されている。この書にはイエスが日本に誕生した日が暗示されている。著者の目的は「イエス再臨」を世に伝えることにあったようだ。 私が一連の書を「現代に降ろされ [続きを読む]
  • ブログ完了のお知らせ
  • 〜皆様ありがとうございました〜天の声が書かれた著作一人 2014・12から書かせていただいたこのブログは本日をもって完了します。2年あまりのアクセスに心から感謝いたします。書きたいことはほぼ書き終わりました。私見を書くと邪念や傲慢さが露呈し、ピント外れの文章になり方向を誤ってしまったようです。軌道修正して出直し予定。「ライブドア」「アメーバー」共々お忙しい中のアクセス心から感謝しています。皆様のご [続きを読む]
  • 林檎の心
  • ??苦悩する林檎たち?? 私がSNSを使ってブロぐなるものを始めて10年になる。各運営会社には無料で自由に書かせていただき感謝に堪えない。今時、無料でノルマ等もなく、気の向くままに使用できるものなど皆無である。日記、運命論、古代史論、経済理論等の掲載を経て、予言、精神論を書かせていただいた。この間、自費出版で700人近い方に本も読んでいただいた。SNSの普及なくしては実現していないことばかり。一日で40 [続きを読む]
  • 宇宙の真理
  • 〜不満と感謝〜 人生というもの、本当に思い通りにはならないものだ。それなりに努力はするのだが、うまくいかない。報われない努力も多い。気が暗くなる。不満がたまり続ける。この人生のよどみが波動を下げて暗い地球にアクセスすることになる。これが不幸な人生行路を歩む人に共通する状況である。しかし、この不幸を生む連鎖を消すことはできない。何故か?それはすでに決まっているからである。人に襲い掛かる不幸や不運は努 [続きを読む]
  • 自爆テロ
  • 〜オカルトの眼〜 私は眼に見えない世界の総称をオカルト世界と呼んでいる。今話題の「森友学園問題」から背後でうごめく宇宙の声を聴くことができる。高齢者ドライバーの運転事故による社会的被害。これも高齢ドライバーによるテロである。 今回の森友学園問題には多くのオカルト的分析がある。〜カゴメの歌〜 かごめかごめかごの中の鳥はいついつでやる夜明けの晩に鶴と亀がすべった後ろの正面だあれ オカルトの一部の研究家 [続きを読む]
  • ピーナツの世界
  • 〜現実(3次元)〜今も目覚めぬ塩ずけにされた林檎の魂「現代の福音書」「愛の法=13次元思考法」に邂逅し学び開始「魂に目覚め改心して空中軽挙」魂の覚せい闇を知る光を知る闇と光の調和を知る龍神列島の地上の星となる新エルサレム惑星アルスへアセンションスターシードのミッション〜進化への道〜 マスコミやネットの情報を見ていると人類はいつも危機的状況にさらされてきたことが解る。過去のことは伝え聞く記録や情報を [続きを読む]
  • 魂救済の壁
  • 〜3次元ドラマ〜 地球という惑星は本当に美しい星である。 現在この星では70億の肉体に宿る70億の魂が進化を目的に「人間ドラマ」を生きている。目的は「新たな経験による魂の拡大」と「魂の質的向上を実現」することが企図されている。X軸とY軸の合致点にあるZ=魂の進化が常に進行中である。その歩みに後退はない。時間は待ってくれない。好機も不幸も共に淡々と訪れて消えていく。その時間の流れの中で特定の場所で刻まれ [続きを読む]
  • 3次元思考の限界
  • 〜混乱する社会〜 出るは、出るは、政治・経済・教育・文化等のあらゆる分野で、およそ解決できそうもない問題がタケノコの如く噴出している。あたかもこの地球が袋小路に追い込まれたかの状況である。オカルトの世界から眺めると、二極性の争いの末、調和する方向へ進化するように敢えて造られた世界、当然のことが当然のように進んでいるだけである。すべては一つすべては魂の世界で繋がっているすべてが貴方なのだあなたはすで [続きを読む]
  • 運命論
  • 〜何でもある惑星〜 いつも私の拙いブログにアクセスありがとうございます。たまに「ありがとうございます」のコメントを前ブログにいただき恐縮しています。いつも10人レベルの方のアクセスでも有難いと思って続けてきました。ここでは最近100人です。有り難いことです。少しでも気休めになっていただけたら十分です。オカルト世界にも暗黙の了解があり、いえないことが沢山。一般社会でもそうですが、本当のことを堂々と書 [続きを読む]
  • 本当の人生の勝利者
  • 〜真の人生勝利者〜3次元・銀河系宇宙・太陽系第三惑星地球。異次元論を展開していくと、我々の生きている地球という星の存在も大そうなものになる。私の思想は普通の人にはとても受け入れてもらえない奇異なものである。しかし、文明が進み、情報が溢れ、真剣に生きようとしている人が悩める時代を迎える中、以外にも予想以上に受け入れられてきたようである。「なるほど、そうかもしれない」と思えるからであろうと思う。3次元 [続きを読む]
  • 改心への道
  • 〜天上天下唯我独尊〜 「天上天下唯我独尊」の言葉は釈迦牟尼・お釈迦様の言葉として知られる。 釈迦が誕生したとき、四方に七歩ずつ歩き、一方の手で天を、一方の手で地をさしてこの言葉を唱えたという「長阿含経」の話が出典とされる。その意味は?釈迦自身のことではなく、人間全般のこととされ、各個人が尊い存在であることを諭したとされる。オカルトの世界でも、人類史上最も霊的な波動が高かったとされるのが釈迦である。 [続きを読む]
  • 想念の構造と威力
  • 〜魂の存在〜本当の貴方は魂です日常使っている考える場所は「顕在意識=表面意識」です。その下部に「潜在意識」があり、生まれてこれまでの人生行路が記録されています。その下部に「深層意識」があり、前世のすべての人生行路が記録されています。その下部にあるのが「宇宙意識」であり一つの意識体を成しています。本当の貴方はこの宇宙意識の一部「真我」として存在しています。この真我が「深層意識」「潜在意識」「表面意識 [続きを読む]
  • 新しい人生観
  • 〜霊的時代に向けて〜いつもブログを読んでいただきありがとうございます。昨年末、8年間書き続けたライブドアのブログを閉鎖。月3回、250回のホームとして使用。運命学研究家、古代史研究家、ネットビジネス研究家を名のり、持論を展開。熱心な皆様に応援いただき完了しました。このブログは「預言研究のブログ」として書いてきましたが、広報の段階を完了。最後の精神論を書く段階になりました。精神世界を語るブログはネッ [続きを読む]
  • 人類に課せられた試練
  • 〜2030次元上昇〜彗星激突シフトアップ水晶の新天地「十四万四千人、これより増えるか減るかは今後わずかに残された時間内の人間次第である。」 神からの伝言123P抜粋昨今、オカルト世界で語られる予言の代表格が「地球が5次元にシフトアップの時期が来ている。一部の人間がともにアセンションしていく。その新たな天と地は永遠の天国である。」という内容に集約されるものである。その時期については様々であるが、災害 [続きを読む]
  • 愛の循環
  • 〜すべては気ずきから始まる〜愛と許しの波動に包まれ光り輝く魂3次元世界に独自の波動を放つ魂芸能界で活躍中の売れっ子女優が、宗教団体において本格活動をするために、突如引退声明を出して大騒ぎのマスコミ。信仰の自由の世相、有名人ならではの話題である。宗教は人心を檻の中に幽閉し周囲との軋轢を生む最たるものである。郷里阿波徳島出身の大川氏率いる「幸福の科学」は、日本における新興宗教の生き残りの一つとされる。 [続きを読む]
  • 運命との調和
  • ??青い鳥?? 「病気を治し幸せをもたらすために、、チルチルとミチルは二人で夢の世界へ旅立つ。魔法使いの言葉を信じて、過去にも未来にも、今の世界にも旅をする。しかし、二人は「幸せの青い鳥」を見つけ出すことはできなかった。夢の世界から部屋に帰ってくると、青い鳥は部屋にいたのである。」ベルギー生まれの劇作家・随筆家であるモーリス・メーテルリンク伯爵(1862〜1949)作。1911年ノーベル文学賞受賞 [続きを読む]
  • 運命の探索
  • 〜並行宇宙〜 A    B    C    D   E    F   G    H●Aの地球は2016年の米大統領選挙において「ヒラリー・クリントン女史」が選挙に勝った歴史を刻む地球。●Bの地球は2016年の米大統領選において「ドナルド・トランプ氏」が当選した歴史を刻む地球。その他C D E F GHの地球もまた異なる歴史を刻みながら存在している・・・・というのが平行宇宙論の概念である。 この3次元という世界が「 [続きを読む]
  • 林檎の詩
  • ????鎮魂歌????人間として生きる…分離と闘争の心で勝つか負けるか上か下かの心で生きる(次元下降消滅の未来) 分離・対立波動光霊として生きる…全意識が真理意識に連結され一つであるとする心で生きる(次元上昇進化の未来) 共存・慈愛波動人類最後の福音「弥勒は天国から来ていたが、地上の人間に流されてしまい、この世的な考えを身につけ、自分を見失ってしまい、新しい天と地へ行く者の魂ではなくなった。」本書 [続きを読む]
  • 波動
  • 〜波動世界〜宇宙は波動に満ちている固有の物質が毎秒放つ振動数=周波数が波として放出されて波動となる私たちは、誰もがそれぞれ固有の意識波動を出している過去世と現世での「思い・言葉・行い」によって規定され、それぞれの次元に属しているある者は6次元に魂を置き、ある者は7次元に魂を置いている地球はあらゆる次元から3次元に「魂の拡大・成長」を目的に集まった「霊」の集合地である天使もいれば悪魔もいる善も悪も共 [続きを読む]
  • 日本のテロ
  • 〜テロの時代〜「この男は救われん。」日本国総理大臣「天皇家も危ないぞ。」日本国天皇家「日本人よ、はよ目を覚ませ。」日本国民「この私がイスラム国を使って恐怖を与えるのだ。」(「神の怒り、人類絶滅の時」より抜粋文) オカルト情報を求め、寝食を忘れ、ボーナスも退職金もつぎ込んできたオカルト世界に生きる「爺様」。これは私のことである。こんな一途な人間が「ついに見つけた!」として歓喜した本がこの2冊である。 [続きを読む]
  • 2017年元旦謹賀新年
  • 闇の存在光の存在闇と光の融合 ( して2017・1・1のダイヤモンド富士を見よう)「闇と光」が融合し回転する「技と力」が生まれ上昇が始まる現地球ザラズの魂は5次元に次元転移することが決定している二極性の調和の学び舎として存在した地球は役割を終え消滅物質として消滅し、霊として進化する其処は3次元ではない人類も同じ定めにある肉体として消え、霊として移行する其処は5次元以上の世界水晶の輝きを放つ新 [続きを読む]
  • 2016年感謝
  •  2016年の終わりです。2014年12月6日に始まったこのブログも2年を経過しました。月に3回程度のアップでしたが思いの他たくさんの読者に恵まれ心から感謝の意を述べたいと思います。  定年と共に始まり社会人としての役割を終えて書き始めた記念のブログ。仕事に追われ人生を振り返る暇も余裕もない60年。老人の仲間入りして書く文章はやはり前の文章とは大きく違っているのがわかります。 預言の分析のようです [続きを読む]
  • すべては一つ
  • 〜すべては繋がっている〜「汝の隣人を愛せよ」すべては一つすべては魂の世界で繋がっているすべての魂は真理意識に繋がっている真理意識は霊と光の塊愛と許しの意識の塊天地創造の霊この高次元の世界に他人はいないすべてが自分である世界そのものが貴方である貴方はすでに豊かである貴方はすべてを持っている貴方は感謝の心と無償の愛に満ちた世界にいるそこには満足と快が満ちているすべては分離されているすべては争い競い合う [続きを読む]