aicyan さん プロフィール

  •  
aicyanさん: 自分で書いた小説を書籍化する方法
ハンドル名aicyan さん
ブログタイトル自分で書いた小説を書籍化する方法
ブログURLhttp://syosekika.seesaa.net/
サイト紹介文小説を書くのが好きで趣味で小説を書いています。小説を出来るだけ安く書籍化出来る方法を調べてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/04/18 17:28

aicyan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 文芸社でコンテストに応募してみよう!!
  • 文芸社が草思社・文芸社W(ダブル)出版賞で作品の応募を募集されています。文芸社は大手の出版社で、たくさんの書籍が販売されていますよね。私もはるか昔文芸社で出版しようと思い、自分で書いた小説の原稿をもって、本社を訪ねた時のことを思い出しました。その文芸社が、草思社から金賞、文芸社から金賞、銀賞とW賞で応募作品を募集されています。また、草思社金賞は主に、ノンフィクション・実用書・人文科学関係の作品が対 [続きを読む]
  • 魔法iランド大賞で新人作家大募集!
  • 魔法iランドからたくさんの作品が書籍化されたり、映画化にもなりますよね。自分の書いた小説を書籍化したい!という人も、魔法iランドに投稿している人も多いのではないでしょうか。魔法iランドの良い所は、受賞作はすべて書籍化になること、小説を投稿すれば、誰でも簡単にエントリーできること、予選を通過すると選評がもらえることなどあげられていますが、私も昔、魔法iランドに投稿したことがありますが、若向きのサイトかな [続きを読む]
  • WIT STUDIO賞 WITノベル部門コンテスト開催です!!
  • あのAmazonが、Amazon KDPを利用したノベル作品を募集しています。今回の募集は、「WITノベル」シリーズの創設にあわせて、Amazon.co.jpの協力を得て、WIT STUDIOでの映像化を目標としたノベル作品を募集。ということで、Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)で出版し、Amazon Kindle ストアにおいて販売されているものから応募を受け付けます。まず、「WITノベル」ってなんなのでしょうね。Amazonサイトでみてみると、WIT STU [続きを読む]
  • 自分で書いた小説を書籍化する方法調べてみると……
  • 自分で書いた小説を書籍化する方法って色々とあるんだなぁ…と最近思うようになりました。出来れば無料で書籍化にしたい…!って思いますよね。小説投稿サイトに、自分の書いた小説を投稿して、読者の方にコメント頂いたり、ポイント集計や、人気のある作品は書籍化になる方法やコンテストに応募して賞を取って作家デビューなんていうコースもありますが、自分で電子書籍にする方法まで…色々とありますね。やはり、色々と調べてみ [続きを読む]
  • comico(コミコ)で公式作家デビュー?
  • 自分の書いた小説を書籍化したい…どんな方法が良いのかなぁ・・・・と調べていて、最近目に付くのがcomico(コミコ)サイト。最近ニュースで見かけたのが、manni「爪先の宇宙」の実写映画化が決定したというニュース。キャストなどについては、女性を対象とした映画出演権争奪オーディションが行われるようですね。この「爪先の宇宙」とい作品は、comico(コミコ)サイトで連載中で、人との関わりを絶っていた少女・亜紀の過去や [続きを読む]
  • アルファポリスに応募してみたら…
  • 自分の書いた小説をたくさんの人に読んでもらいたい!…って思うのは皆さん同じですよね。そして、自分の書いた小説を応募したい!賞を取って書籍化にしたい!って思いますよね。もしかしたら…賞を取って書籍化になり、映画化になって…なんて夢みたいなこと考えてしまいますよね。私の恋愛小説は、是非あの女優さんや、俳優さんに演じてもらい!なんて私も夢を見ていたことがあります。アルファポリスは、良く作品を募集されてい [続きを読む]
  • A文学会で本を出版したい方に無料相談
  • >A文学会では、作家デビューをしたい方、本を出版したい方に無料相談や支援をしています。自分の書いた小説を書籍化したい方はチャンスです!!自分の書いた小説の原稿を送ってみましょう。あなたの書いた作品の内容を検討して慎重に相談してくれるようです。2つの選択があって、作家デビューをしたい方は、プロ、アマチュア問わず、常時企画募集をしていて、送って頂いた原稿を慎重に審査しています。また、本を出版したい方は、 [続きを読む]
  • ブックスペースで手軽に自費出版?
  • 自分で書いた小説を書籍化したい!!って思う方ってたくさんいると思います。自分で書いた小説をいろんな人に読んでもらいたい!記念として書籍化にしたい!でも費用がかかる…と思うとしり込みしてしまう。出版を出版社に頼むと費用も掛かりますが、大量の数の印刷になり、もし売れなかったらどうするの?自分で引き取らないといけないの?と思うこともあり考えてしまいますよね?私もそうでした。でも、そんな心配は無用なのでこ [続きを読む]
  • 電子書籍出版代行サービスってどうなの…?
  • 自分で書いた小説を書籍化したいとき、電子書籍にしたいときって色々と難しくってわからないことって多いですよね。原稿はどうしたらよいんだろう…変換方法は…?Kindle Direct Publishingの登録の方法は?など、私は色々と面倒なことが多いと頭がパニック状態になってしまいます。そんな時は、電子書籍出版代行サービスがあるので利用できるサイトがあるんです。自分が書いた本を出版することができるし、原稿を送るだけで面倒な [続きを読む]
  • 小説投稿サイトについて
  • 今改めてどこの小説投稿サイトを利用しようか迷っています。新しい小説?自叙伝?自分の人生を振り返って…書いてみようかなぁ…と思っりして…(笑)自叙伝系は、自己満足ですけどね(笑)今まで利用させて頂いた小説投稿サイトアルファポリス、ベリーズカフェ、エブリスタ、カクヨムなど他2社くらいありましたけどね。書籍化が出来るということで利用したサイトもありました。でも一番は、色んな方に読んで頂ければ嬉しいですよね。 [続きを読む]
  • ポプラ社小説新人賞を募集!!
  • あのポプラ社が小説新人賞を募集しています。内容は、以下の通りでした。ジャンルは問わず、エンターテインメント小説原稿枚数は、400字詰め原稿用紙換算200枚〜500枚。締め切りは、2017年6月30日(当日消印有効)発表は、2017年12月8日(ポプラ社ホームページおよびポプラ社発行PR小説誌「asta*」にて)ということだそうです。自分で書いた小説を書籍化したい方は、原稿を送ってみましょう。ポプラ社の編集部の方が、審査する用で [続きを読む]
  • アートジャムから出版モニター募集
  • アートジャムのサイトの中に、出版モニター募集を発見し、問い合わせてみました。問い合わせた結果、原稿を送れば書籍化にして頂けるようです。アートジャムの担当の方からの返信も早くて翌日には回答して頂けました。自分の書いた小説を書籍化したい方はアートジャムの出版モニターはいかがでしょうかアートジャムの担当者の方からの回答の中に出版はして頂けるようですが、売れるかどうかはわからない…といっていたのですが確か [続きを読む]
  • プリントオンデマンドサービスって・・・
  • 自分で書いた小説を書籍化する方法は、色々と変わってきましたね。先日、登録しているある書籍サイトの方からプリントオンデマンドサービスの無償キャンペーンのお知らせのメールを頂きました。プリントオンデマンドサービスとは、お客様から注文があってから1冊づつ印刷をするので、在庫を持つ必要がないんですね。それに1冊目から利益を出すことができるんです。嬉しいですよね。普通だと、出版社に頼むと何万部という大量の出 [続きを読む]
  • 短編小説新人賞の原稿募集
  • webマガジンCobaltでは「短編小説新人賞」を応募しています。原稿用紙25〜30枚(400時詰め)という少ない枚数なので、是非作家を希望している方は応募してみてはいかがでしょうかまた、自分で書いた小説を書籍化したい方もチャンスですし、今までに自分で書いた小説が眠っている方も、この際応募してみましょう。作家の三浦しをん先生が読んで頂けるようです。それだけでも嬉しいですよね。応募締め切りは8月10日です。応募資格は [続きを読む]
  • 格安自費出版見つけました。
  • 自分で書いた小説を書籍化したいけど、自費出版は費用がかかるから無理って思っている人いませんか…数万円からの格安出版、小部数も対応、そして書店流通で販売のお手伝いもしてくれるなんて嬉しいですね。個別出版相談会も無料で行っているので興味がある方は問い合わせてみてはいかがでしょうかこちらのサイトは、納得のいくまで校正してくれること、最後まで担当者がサポートしてくれることなど、それから、オプションがあるの [続きを読む]
  • 出版に向けて勉強になりました
  • 何年か前に書いた恋愛小説。ブログで書いていて、主人公のファンが出来て次回の投稿を楽しみにしてくれていてそんな楽しく小説を投稿していた時を思い出しました。コメントも嬉しい言葉たくさんいただいてとっても嬉しかったです。自分でもこの作品が気に入っていて出版しようと思っていたいたのですが出版するには誤字脱字や文章の使い方など修正しないといけないんですね修正に時間がかかりそうなのともう少しゆっくり考えてみた [続きを読む]
  • 出版するって大変なことなんですね・・・
  • 今自分の書いた小説を出版することになり毎日、心がウキウキしています。自分の願いが叶う…私の書いた小説が、この世に出てくる…夢にまで見たことが実現する…何もかもが感激、感動の毎日です。ここまでこれたのも出版社の担当の方のお陰です。あともう少しで完成です。でも、出版社さんの担当者の方って本当に大変なんですね。今回出版するって大変なことなんだぁ…としみじみ思いました。私の原稿の文章がおかしい所の校正や、 [続きを読む]
  • 電子出版の願いが叶いそうです。。
  • 今・・・何年か前に書いた恋愛小説を電子出版にしようと思っています。今まで、ここのサイトでも何回かお話していましたが自分の書いた小説を書籍化するに方法本が良いのか、電子出版が良いのか悩みました。本の出版は自費出版で費用もかかるし売れないときのことを考えると素人の小説を書店に並ぶのは難しい・・・と思ってしまいすよね。そんな時、出版社の方からメールを頂いてお話を聞きながら、この出版社さんなら安心してお任 [続きを読む]
  • あなたの書いた小説を添削・講評・アドバイス
  • 自分の書いた小説をプロの方に読んで頂き、アドバイスをしてほしい…なんて思っていた所こんなサイトを見つけました。あなたの書いた小説を、プロの作家の方が添削、講評、そしてアドバイスをしてくれるんです。自分の書いた小説の書籍化を目指している方達には嬉しい限りですよね。私もこんなサイトがあるんだぁ…と思い、見つけた時はすぐ してしましました。サイト内を見ていくと、こちらのサイトは、小説塾のようで1作 [続きを読む]
  • 自分で書いた小説の原稿がある方は応募してみよう!
  • 前もお伝えしたことがある幻冬舎で、自分の書いた小説の原稿がある方は、応募してみるといいかもしれませんね。小説、自分史、体験記などジャンルは問わないようなので…応募フォームより原稿を送ってみましょう。原稿の送り方は、メール添付と郵送です。幻冬舎は、原稿を書店で売るものとして読んでいただき、作品の意図を読み取って、出版について提案してくれるようです。幻冬舎の担当の方に、自分の書いた小説を読んで頂き、誰 [続きを読む]
  • 小説応募してみました
  • 自分の書いた小説をプロの方に読んでもらい感想を聞きたくて、応募してみました。しかし・・・何も連絡なし・・・あれ?内容によると、応募作品全てに感想を述べてくれる・・・って書いてあったような・・・あれはウソだったのでしょうか・・・でもよく考えると、審査員の方は忙しいしたくさんの応募作品のある中で一つ一つ感想を書くなんて時間ありませんよね。何となく納得しました。今度は、出版社に原稿を送って私の自分が書い [続きを読む]
  • 電子書籍の制作サポートの方からメールを頂きました
  • 先日、メールをみたら、「ブログを拝見しました」というメールが届いていました。はっきり言ってメールが届いていから、少し時間が経ってしまったのですが自分の書いた小説を書籍化したい方達に紹介したくて、遅くなりましたが紹介させていただきますね。「あの出版」という電子書籍の制作サポートを運営している方からでした。なんか嬉しかったですね。メールを頂いたときは・・・この「あの出版」という電子書籍の制作サポートは [続きを読む]
  • あなたの作品がAmazonで本になる!!
  • また、作品応募情報を見つけてしまいました。前もお伝えしたことがある、E★エブリスタでは、「Amazon.co.jp POD文学賞」というあなたの作品がAmazon.co.jpで本になる!というイベントを行っています。募集内容は、「E★エブリスタ」と、「Amazon.co.jp」が協力して文学賞コンテストを開催するようです。PODとは、お客様の注文を受けてから、一冊ずつ書籍を印刷、発送するサービスです。あの大手のAmazonで本になるなんて嬉しいこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …