猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さん プロフィール

  •  
猫とおかちゃと月光仮面    のんびりふんわり自然農さん: 猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ハンドル名猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さん
ブログタイトル猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekotookacha
サイト紹介文〜田舎でのんびり自給生活…のはずが     無農薬、無化学肥料の自然農。猫の手借りたい時もある〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/18 21:45

猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さんのブログ記事

  • いち姫様 強し
  • 朝晩肌寒い。箱に収まってくつろぐスピカの上から、「わらわも入る。ちょっとどきゃれ」ぐいぐいお尻を押し込んでいく、いち姫様。頬っぺたのお肉、箱の外にはみ出させながら踏ん張るスピカ。「やれやれ…」馬乗りになられ、逃げるに逃げられんスピカ。顔の大きさと気ぃの強さは、必ずしも比例せえへんのんか。 [続きを読む]
  • 台風前
  • 強烈な台風が来るゆうんで、畑の暴風対策。まず下の畑。それでのうてもあっちゃこっちゃに倒れ始めてるタカキビ。支柱立てて倒伏防止用に麻紐張り巡らした(写真撮り忘れた)。それと、わさわさ茂ってそっくり返ってるミニトマト、支柱に追加固定。次に上の畑。オクラは、ツタンカーメンの時のネットを残してるから大丈夫やろ。孤独に立ってる金ゴマ3本。1本ずつに支柱立てる。最後に、忘れてならじ。ちょっと早めのものも含めて、 [続きを読む]
  • 村の秋
  • 上の畑からの戻り道。村を見下ろせるこの眺めが好き。田んぼが色づいてきてる。これくらいの時期が一番好き。まだちょっと黄緑がかってて。すっかり黄金色、ゆうのもまあええけど、その一歩手前の、これくらいのときが好き。もうちょっとしたら稲刈り始まる。そしたら田んぼはどんどん残念な枯草色になっていくんやわ。ほら、下(南)の集落ではもう稲刈り始まってる。 [続きを読む]
  • 花も大きい大納言
  • 去年、小豆はさんざんやった。実るには実ったけど、まだ枝についてる時から芽ぇ出たり、収穫しても黒っぽかったり。種蒔く時期がちょっと早過ぎたんかなあ。やっぱ雨の日ばっかりやったからかなあ。どっちにしても去年の小豆は種には使わんとこ。ということで、今年は大納言小豆の種を買うて蒔いてみた。花咲いてくれた。今までの小豆とちょっと違う。花びらが肉厚やし、一つ一つの花が大きい。せやから大きい実ぃなるんやろねえ。 [続きを読む]
  • 秋の気配
  • つい十日ほど前まで扇風機回してたのに。畑に赤トンボ。けどトンボって、なんでこないに棒の先っぽにとまりたがるんやろ。その辺の事情、いっぺんゆっくり聴いてみたいもんや。 [続きを読む]
  • 「いち」姫様
  • このところ、オードブルとしてまずは鶏ささみとi/d缶をお出ししていた「いち」姫様。何がお気に召さなかったのか、そのオードブルに口をつけていただけなくなった。もともと缶詰はお嫌いだった「いち」姫様。それではと、ドライに鶏ささみを混ぜてお出ししてみた。ほんの少うし、各小さじ一杯くらいずつ。あ、召し上がってくださってる!喜んだのも束の間。ぷいと去って行かれた。後に残された皿は、減ってへんやん。舌で転がした [続きを読む]
  • パソコン分解
  • 廃校になった小学校で毎週末、いろんなワークショップが開催されてる。私も月に1〜2回、アロマクラフトや野草のワークショップを担当してる。そこで、ノートパソコンをぶっ潰すというプログラムがあった。小学生の子供らに混じって、60代の私も参加してみた。とにかくネジというネジを外して、分解できるとこまで分解してみようというワークショップ。一日目の午前中約2時間かかってここまでばらした。ここにチップが入ってるとか [続きを読む]
  • 畑の花
  • 野菜の花って、なんか魅力ある。今、私の畑で花つけてる野菜。白オクラ。赤い実ぃつけるベニーオクラ。今年は発芽率悪うて、3本しか育ってない金ゴマやけど、花はちゃんとつけてくれました。タカキビってどんなもんやろ、てことで今年初めて育ててみたタカキビ。最初はこんな感じが、こうなって、こうなるんやね。「おい、おい、おい。俺も忘れんといてや」のツユクサくん。はいはい、いただきますとも。先っぽの若い葉ぁはシャキ [続きを読む]
  • 樹のちから
  • 神社の境内。ここは坂や階段上っていかんでええ。奥はグラウンドの跡地みたいなとこに続いてて、広々しててなんか物悲しうて。境内の樹は皆大きい。ふと見たら、向こうが透けて見える樹ぃがある。あれえ?!けど枯れんとすっくと立ってんのよねえ。 [続きを読む]
  • 長雨の中の頑張り
  • 天候不順で野菜の値段が上がってるとか。確かに、うちのトマトがなかなか色づかんのもそのせいかな。でも、みんなそれなりに頑張ってくれてる。ちっこいなりに実ぃつけてくれてるカボチャ。今年初めて蒔いてみた白オクラ。へたりそうになりながら、それでもしがみついてるトウモロコシ。機嫌ようイチヂクの葉ぁで一服してるカエル。……関係ないか。 [続きを読む]
  • 避難所か
  • 下の畑、いきなりモグラの数が増える時期がある。5月、周囲の田んぼに水が張られる頃やねえ。水責めから逃れて、うちの畑にえっちらおっちら引っ越してくるんやろか。夏、畑の虫の種類が変わる時期もある。何かしらんこないだから急に、バッタさんが集団で赤シソに齧りついてはる。はろうてもはろうても他の葉ぁに跳び移るだけ。「うまうまうま」ひたすら食べてはる。そういや隣の畑のおっちゃん2〜3日前、噴霧器背負うて一生懸命 [続きを読む]
  • 「いち」さん、復活の兆し
  • ごはんをほとんど食べへんようになった「いち」。いつもの薬だけはシリンジで飲ませてるけど、とにかくどんどん痩せてくる。病院で測ってもろたら、体重1.8?。血ぃ採られて、結果出るの待ってた。しばらくしてまた診察室に呼ばれたら、先生にこにこしてはる。「あー、大丈夫ですわ」検査結果の紙を診察台の上に広げてみせてくれはる。「優等生ですよ」「はあ。ほならなんで食べてくれへんのでしょう?」先生、首ひねってはる。鶏 [続きを読む]
  • ペッパーくん
  • 今月のウオーキング教室は、暑いので室内で体力測定。それから近くの小学校見学。私らの小学生時代とはえらい違いや。目的別にいろんな部屋がある。隣の部屋の声が気にならんように、間に別の部屋が挟まれたりしてる。かと思たら、仕切りの戸を開けて何室も連結で使えたり。どんだけ至れり尽くせりやねん。今ちょうどソフトバンクからペッパーくんが7台貸し出されてる。夏休みで子供たちおらんのをこれ幸い、我々大人がペッパーく [続きを読む]
  • 秘伝豆 開花
  • 今年は、条件の一番悪い区画での栽培になってしもた秘伝豆。枝豆楽しみにしてくれてはる人も何人かいてはるのに、うまいこと実ってくれるやろか。その秘伝豆に、こないだ花咲いてるのを発見。そんな隠れてんと、ちゃんとお顔見せてよ。淡い赤紫色の、べっぴんさんです。 [続きを読む]
  • 夏バテ?「いち」
  • 「いち」がニ、三日前から食欲ダウン。普段はカリカリしか食べへんけど、こういう時は缶詰舐めてくれることもある。そこで、缶詰とカリカリ、両方並べてお出しする。これ、どっちか一方だけでは見向きもしてくれへん。二つ同時にお出しして初めて、クンクンにおい嗅いでくれる。それで食べてくれるかどうかはまた別問題やけど…。何回も出したりひっこめたり。大さじ半分くらいずつ入れて、なくなったら新しいの入れて。それでもほ [続きを読む]
  • 救出大作戦
  • 草を敵としない自然農。とは言え、なんぼなんでもこれでは風通し悪かろう。一念発起し、草刈り開始。「すまんかった、すまんかった」「待っちょれよー、今助けたるきになー」ぶつぶつ言いながら、鎌の手刈りと、疲れたら小型草刈り機で、ひたすら刈りまくる。姿を現した地這キュウリ。20cm位にまで育ってることが確認された大納言小豆。この一角だけではありますが、本日の救出作戦はひとまずこれにて終了。機嫌よう暮らしてた草む [続きを読む]
  • 宝探し
  • 戻り梅雨、とか言う人もいてはる。それにしても、よう降るなあ。今の時期、2〜3日雨続いた後、畑に行くんは恐怖、恐怖。うちの野菜たちは慎み深いんかしらん。ひたすら草さんたちを立てるんやね。ここ。実は秘伝豆とサツマイモが植わってます。この右手の叢には地這キュウリが実っている…はず。こちらは白オクラ。トマトの花の向こうの草むらは、タカキビとカボチャが育っとります…と信じたい。 [続きを読む]
  • 参観日前
  • この村には、お祭りがいっぱいある。お宮さん、観音さん、大日さん、お稲荷さん。そのたんびに村の人らは草刈りやら掃除やらに集まる。今回は観音祭りの前、観音堂周辺の掃除。朝8時半からの掃除に、村の人らは8時ころから集まる。村の中やのに、歩いて来る人なんかほとんどおらへん。あたりの道のあちこち、車だらけになる。で、集まった爺さん婆さんはお堂の周りに腰かけて、まずはおしゃべり。約束の8時半を回ってしばらくして [続きを読む]
  • 夏は伸び〜る
  • 冬は「さぶいっ!」「ちびたいっ!」この村。さすがに夏ともなると、クーラーこそ要らんけど昼間は汗ばむ日も多い。で、猫どもの寝姿も変わる。夏は、人間やったら露出度高い服着たりするけど、純毛の毛皮が一張羅のうちの猫どもはどうするか。猫は、うちの猫どもは、「いち」は伸び〜る。スピカだって伸び〜る。伸びても、あんよはやっぱし短い。 [続きを読む]
  • 雄花ばっかり?
  • こちらも、今年初挑戦のズッキーニ。10日ほど前に確認した花の付き具合。これ、実ぃになる?これは?10日経っても大きなってきてる実ぃ無い。これは?頑張って太ってくる?おーい、皆どこ行ってもたんや? [続きを読む]
  • 畑外の草刈り
  • 梅雨前、この辺の人たちは一斉に家の周りや畑の草刈りを始める。自分で刈られへんお年寄りは、人に頼んで刈ってもらう。その分、賃金を支払う。年金暮らしのお年寄りには、これが毎年悩みの種。使ってない畑なら、いっそ草刈りせんといたら?そうはいかんらしい。近所の人らがうるさいんやて。私に畑貸してくれてる婆ちゃんは、畑と地続きの空き地は私の草刈り担当やと言う。ここは私に畑貸してくれる時、婆ちゃんがその辺歩く時の [続きを読む]
  • 下仁田ネギ ポットン植え
  • 本や種の袋には、2回くらい植え替えるように書いてある長ネギ。そんなんしんどい。けど、あのとろーっと粘液まみれの長ネギ食べたい。普通は深い溝掘って植えるけど、ほんま言うと土はできるだけ動かしたない。土寄せも、できたらしとうはない。ほんなら土に穴あけて、そこに苗を挿し込んどいたらどうやろ。これは確か「ポットン植え」とかゆう植え方やと、以前に何かで読んだことある。折れた支柱を金づちで打ち込んで植穴開ける [続きを読む]
  • 梅不作
  • 去年は村の共有地の梅が大豊作やった。いるだけ自分で採って、と区長さんが言うので、皆てんでに籠持って採りに行った。私も何やかやで5キロくらいもろたかな。梅ジュース、梅サワー、梅の甘露煮、梅のカリカリ漬け、梅エキス…。ネット見ながら、いろんなもん作ってみた。今年、村の梅は不作らしい。それでも青梅1.5キロだけ、採らしてもろた。今年は梅サワーだけ作ることにした。夜寝る前にコップ一杯飲んどくと、明け方のこむら [続きを読む]