猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さん プロフィール

  •  
猫とおかちゃと月光仮面    のんびりふんわり自然農さん: 猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ハンドル名猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さん
ブログタイトル猫とおかちゃと月光仮面  のんびりふんわり自然農
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nekotookacha
サイト紹介文〜田舎でのんびり自給生活…のはずが     無農薬、無化学肥料の自然農。猫の手借りたい時もある〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/04/18 21:45

猫とおかちゃと月光仮面 のんびりふんわり自然農 さんのブログ記事

  • 今年のツタンカーメン豆
  • 今年、ツタンカーメン豆は収穫2ラウンドで終了。毎年、5〜6ラウンドくらい採れるのになあ。この冬は1メートル近い雪に三か月間ほど埋もれ続けたからやろか。背丈も、いつもやったら1.8メートルくらいワサワサ伸びるはずが、今年は1.5メートルいったかいかんか。重たかったんやなあ、雪。毎年楽しみにしてくれてる神戸の友達、東京の知り合い、それからそのお母さん。この三人には、ちょびっとずつやけどなんとか送れた。あとは、地 [続きを読む]
  • 自家製サツマイモツル定植
  • 冬の間、貴重な食料になってくれたサツマイモ。去年の紅はるかは出来が良かったから、イモツル採りに挑戦。4月9日、選ばれし2個の種芋を簡易温床に植える。温床ったって、家の中での手抜き作業。まず種芋をお湯で消毒し、プランターに植えてそれを発砲スチロール箱と段ボール箱とで二重に囲い、冷蔵庫の上に乗せといた。それだけ。5月21日、冷蔵庫の上からその簡易温床下ろして覗いてみたら…。なんか、出て来てるやん!プランター [続きを読む]
  • 空梅雨の定植待ち
  • もうそろそろ畑に植え替えたらんとあかんねん。トマト2種類。奈良漬用の白瓜。スイートバジル。オクラ。これ皆1週間ほど前の撮影やから、今日現在はもっとワサワサしてる。待ってるのに。雨の予報出たらその前の日に植えたろ思て、毎日天気予報見てんのに…。 [続きを読む]
  • ジューンベリー収穫
  • 今年で3年目かな? 庭入口のジューンベリーの実が赤なってきた。「ヒトvs鳥さん達」という戦いの元になるくらい、鳥さん、特にヒヨドリさんが大好きな実ぃらしい。こりや、目の毒かもね。てなわけで、赤なったもんから順次収穫。畑のスナップエンドウは、カラスさんだか山鳩さんだかに散々やられっぱなし。 (悲しみに手が震え、ピンボケ…)ヒヨドリさんたちには申し訳ないけど、ジューンベリーは先手打たせてもろてもバチ当たら [続きを読む]
  • ペンギンまみれ
  • 今回のウオーキング、ひと通り歩いた後は動物公園へ。平日なんで、他のお客さんほとんどなし。わ、ペンギンたむろしてるやん。ほらほら、たむろしてるやん。毛づくろいなんかしてるやん。なんか、ぐいぐい迫ってくるやん。というわけで本日ペンギンまみれ。時々ゴマフアザラシ。こっちでは羊まみれ。こんだけ動物たちとの距離近い動物公園、あんまりないわな。このあと「ニャンコ村」なるスペースで、猫まみれ。膝に乗られ、肩によ [続きを読む]
  • 村が崩れていく
  • この村に越して来て約5年。この間、私が所属する隣保(町内会の班みたいなもの)だけで3人の高齢者が亡くなった。それぞれ一人暮らしだったから、空き家が3軒できたことになる。とは言うものの、ほんとの空き家にはなれへん。息子さんが時々やって来て、家の掃除なんかしてはる。けどその息子さんたちも皆60代。いつまで続けられるんやろ。上の畑に行く道。ずっと前から放ったらかしになってる小屋が、とうとう崩れ始めた。 [続きを読む]
  • 脱・スマホ病
  • スマホ病というか、スマホ症候群というか、そういうのが最近問題になってるらしい。肩凝り、ドライアイ、スマホ巻き肩、エトセトラ。そんな症状にお悩みのあなたに、我が家の愚猫「いち」の寝姿をお届けします。これはこれで肩凝るんちゃうか?という気がせんでもないけれど…。 [続きを読む]
  • 毒出し
  • ドクダミを敬遠する人は多い。「臭い」ゆうのがその理由なんやね。臭いか?ドクダミ。吊るして干す。部屋に吊るしといたら、なんか気持ち落ち着く。きっと私の中に毒がいっぱいあるんやわ。 [続きを読む]
  • 水車の村
  • 今回のウオーキングは、水車と梅花藻の村歩き。集落のあちこちに水車が設置されて、実際にゴトンゴトン回ってる。この水車、冬の間は取り外されてる。毎年春になったら、集落の男衆が集まって一斉に取り付けるんやそうな。回転軸に近い部分は竹で作られてるけど、それ以外はけっこうぶ厚い板や木材が使われてる。設置作業、重たいやろなぁ。水路には梅花藻。きれいな水でないと咲かへんらしい。農薬使う田んぼの水が流れ込むとこは [続きを読む]
  • 蜂トラップ
  • 野菜苗を庭に出して、水やりしたり日光浴させたり。ふんふんふん♪ と機嫌よく作業してる私の耳に、例の音が聞こえてくる。ぶ〜ん。カメムシの重低音とはまたちょっと違う。威嚇的な、聞くもんを不安にさせるような音。うちの庭には毎年、でっかい蜂がやって来る。あれ、スズメ蜂やろか。一番でかいやつなんか、頭からお尻まで5?はありそう。今のとこ刺されたことはないけど、洗濯物干したりする時、接触事故が起こりそうになる [続きを読む]
  • もち麦、ほんのり紅さす
  • 二週間ぶりに出かけた下の畑。うわあ…。どっから手ぇつけたらええんやら…。ネギとキュウリ予定地。小豆予定畝。こないだ花が咲き始めてたスナップエンドウ。実ぃついてきてるやん。足元の草刈って、風通しよく。カブの苗。穴だらけでレース状態やけど、とりあえず間引きと除草。カボチャ予定畝の除草。そろそろ帰ろかな。振り向いたら、もち麦の実の先、ほんのり赤い。これから実ぃ全体が赤紫に染まってくんよね。 [続きを読む]
  • スピカの「んぺんぺ」
  • 冬毛が抜ける時期なんやね。この頃、スピカが時々毛玉吐く。膝の上に乗ってきた時、ブラッシングしてやってるんやけど追っつかんみたい。猫のたしなみ。自分でもせっせと毛づくろい。「んぺんぺんぺ」肩の筋肉モリモリやから、背中の方まで舌が届かへん。おいども、きれいきれいに。「バーレエー」あんよ短かっ。 [続きを読む]
  • ツタンカーメン 花盛り
  • おませさんたち元気かな?久し振りに出かけた上の畑。おませさんどころか、おー、大勢さん咲いてはりますがな。草ぼうぼうの中で、ツタンカーメン豆の花盛り。「何してたのよぉ。こんなベッピン揃い、放ったらかして」す、すんません。あした、お足元の草、刈らしていただきますよってに。 [続きを読む]
  • サヤインゲン発芽
  • 去年、ツル無しサヤインゲンには随分とお世話になった。初夏の頃、我が食卓のメイン食材やった。次から次へと鈴なり状態で、食べるのが追っつかんくらいやった。で、今年は二回に分けて種まきする。その第一陣が発芽。ひと月くらいずらして二回目の種蒔き予定。 [続きを読む]
  • 庭 にぎやか
  • ポットに蒔いた種、次々と芽ぇ出してきた。小動物の寝床にされて一時期へたってた下仁田ネギ(左の上下)。夜は納屋に取り込むようにしたから、なんとか持ち直してくれるかな。右は、芽ぇ出しかけたばっかりのバジル。右のかご内は、地這キュウリ、沼目白瓜、ズッキーニ。真ん中のかごは、トマト二種。左の小さめのかごは、蒔いたばっかりのカボチャと冬瓜。まあこんなふうに、野菜の赤ちゃんたちが次々顔出してくる横で、庭のタイ [続きを読む]
  • さびしさの理由
  • スピカは独りが好き。独りが好き。箱ライフも独りでエンジョイしたい。そこへ「いち」がやって来て、かぶさる。抱きつく。おんぶ、おんぶ、おんぶ〜。なーんでか?「いち」一人ではスカスカで寒い、のでした。 [続きを読む]
  • 野生(?)のアスパラ
  • この村に来て初めての年、アスパラガス植えてみた。芽ぇ出てきたけど、ちいちょうて細うて、草と間違えて刈ってしもたリ…。一年目は収穫せんとけとか、二年目の収穫もほどほどにしとけとか…。なんか、手加減のほどが分からんまま、結局放置状態になってた。それでも春になったら、シュンってアスパラ出てくる。ほんま、ふと気づいたらいきなりシュンってアスパラが立ってるゆう感じ。今年もそんなふうに、振り向いたらシュン。ヒ [続きを読む]
  • おませさん
  • 毎年のことやけど、ツタンカーメン豆の中に、異常に早ようから花つける子ぉがおる。今年も、ほら。こんな子、まだ2〜3株しかないけど、なんぼなんでもちょっと早過ぎやおまへんか?やっとツル出始めたばっかり。ネットにもまだしがみつけてないゆうのに。かいらし(可愛い)そうに見えて、根性あるやん。さすが古代エジプトのお豆さん。 [続きを読む]
  • 芽ぇ出る、花咲く
  • ポット育苗、ぼちぼち芽ぇ出始めた。トマト。奈良漬用の白瓜。他の野菜の種買うた時、おまけでもろたズッキーニ。なんや、おまけが一番大きいやん。裸麦の穂ぉが出てきた。虫食いの種蒔いた畑はまばらやけど、それでもとりあえず穂ぉ出してくれた。家の入り口、ジューンベリーの花も咲いた。それぞれが、それぞれに頑張ってる春。 [続きを読む]
  • 空ゆく鯉のぼり
  • 毎年、子供の日が近づいてきたら、鯉のぼりがズラリと並んで泳ぐ山がある。鯉のぼりは、登り口から泳ぎ始めて、谷を渡ってパタパタ、パタパタ。あれは一体誰がどんなふうにあげるんか、前から不思議に思うてた。それが今回、ウオーキングでたまたま立ち寄った時、ラッキーにもその現場見られてん。何かが、ロープに吊るされて谷を渡っていくんやね。なんやろか。そばでおんなじように見上げてた人が教えてくれた。「鯉のぼり運んで [続きを読む]
  • シイタケ 第3ラウンド
  • 確か1000円前後やったと思うけど、コープの菌床シイタケ、よう頑張ってくれる。これ、第3ラウンド。冬籠り用のイモ類は食べ尽くし、春野菜はまだこれからという今の時期、助かる。なあ、助かるよなあ「いち」。「あたくし、シイタケはいただきません」 [続きを読む]
  • 苗作り
  • 一昨年あたりから、直播きをできるだけせんようにしてる。苗はなるべく家で作るようにしてる。そしたら畑に行く回数がちょっとでも減らせる。ということは、婆ちゃんたちの詮索の餌食になる回数がちょっとでも減らせる。というのは自分への言い訳で、ほんまは体だるいから、できるだけ動きとうないんやね。今年の苗作り第一陣。下仁田ネギ。培土、去年の残りと今年買うたやつ、二種類別別のかごで。まず、去年残りの培土。今年買う [続きを読む]
  • ツタンカーメン 支柱立て
  • 雪の重みで、ちゃちなトンネル支柱はことごとく折れたり曲がったり。潰れたトンネルの下で、ひたすら雪の重みに耐えていたツタンカーメン豆。それでも、トンネルせえへんかった畝は、雪と鹿のダブルパンチでほぼ全滅状態。それに比べたら、多少重かったくらいはごめんしてもらお。さて、この生き残り組、4月になってだんだん元気出てきた。あー、そろそろやっとかなあかんなあ。なんぼなんでも、もう立てたらなあかんよなあ。何や [続きを読む]
  • こんにちは、こんにちは
  • この辺の桜開花は大阪より遅い。けど、下(しも)の方まで出かけた時、桜がぽつぽつ咲き始めてた。公民館の花壇にも色彩が戻って来た。これはムスカリかな?写真撮ったんは4月5日やから、今はもう桜は満開、花壇にももっといろんな色が見られるのかもしれん。ちょっとずつ暖かになって、花たちは次々目ぇ覚ましてきてる。こんにちはー、こんにちはー。畑の草たちもワイワイ騒ぎ始めた。けど、暖かなるずうっと前、どっさり積もった [続きを読む]
  • 重たかったんや
  • この冬の雪は、ほんま重たかったんや。家周りでも畑でも、いろんなもんが雪の重みでぶっ壊れた。樋はひん曲がり、物干し竿は真っ二つに折れ、防獣ネットはズタズタにちぎれ、トンネル支柱は全部折れてべた掛け状態になり、冬の初めにはほぼ100%発芽してたエンドウは、三か月間雪の重石で8割方息絶えた。重たかったんは竿やネットやエンドウ豆だけやない。それはこの冬、突然始まった。「スピカちゃん、おんぶしてー」「ねえ、おん [続きを読む]