わになる さん プロフィール

  •  
わになるさん: 嘘も本当も本音で話したい
ハンドル名わになる さん
ブログタイトル嘘も本当も本音で話したい
ブログURLhttp://speak-real-intention.com/
サイト紹介文嘘も本当も本音で話したいブログです。オススメ紹介や日常生活で役に立つお役立ち情報もご紹介しています。
自由文好きも嫌いもホントも嘘もなにもかも、本音で語らないと意味がないですよね。
建前なんてすっ飛ばして本音で話すブログにしていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/26 12:00

わになる さんのブログ記事

  • M-1グランプリ2016結果、全ネタ採点と個人的感想
  • 5年ぶりにM1が復活したのが去年でしたが、その時は審査員は歴代M1王者たちでした。そして復帰2年目となった今年のM1グランプリ。審査員は以前のM1の審査員に近いメンツが集まりました。ダウンタウンの松本人志、オール阪神巨人の巨人、上沼恵美子、中川家の礼二、博多華丸大吉の大吉。2016年のM1グランプリはこの5人が審査員を務める形となりました。審査員が10人いるのと5人なのとでは、ひとりひとりの採点の重みも全然違ってくる [続きを読む]
  • スマップ解散で今後、キムタク以外のメンバーに待ち受ける茨の道
  • 2016年初めに世間を騒がせたスマップ解散騒動。スマスマでの生謝罪もあり一時は解散を免れましたが、やはり年内で解散すると決まってしまいました。個人的には、木村拓哉さんが他の4人と一緒に独立していればスマップという形は維持できていたのではないかとずっと思いますが、キムタクにもキムタクなりに守るべき家族があるのでしょうがないのかなと思っています。解散の発表がリオデジャネイロオリンピック中で、中居さんがブラ [続きを読む]
  • 「北条かや」さんはなぜ嫌われるのか。理由について考えてみた。
  • 北条かやさんが最近ネットで話題になっていて、調べてみると嫌っている人が多いというか、まぁ現在炎上中なのでしょうがないのかもしれませんが。個人的には別に嫌いという訳でもないのですが、なぜ北条かやさんがここまで嫌われるのかの理由について個人的に思ったことを書いてみます。風邪で救急外来を受診して7000円取られてどやねん、問題前回の記事ではこの話題には触れていませんでしたが、北条かやさんが嫌われる理由を考え [続きを読む]
  • SMAP解散危機の真相は?スマスマ謝罪コメント全文書き起こし。
  • 2016年が始まりいきなり訪れたのがSMAP解散危機の報道。そして1月18日(月)にSMAPの冠番組であるSMAP×SMAPが緊急一部生放送となり、SMAPメンバーから謝罪が行われました。私は月9の新ドラマを見てそのままスマスマを見るという、中高生以来とも言える流れでスマスマ生放送を見ました。個人的にはSMAPファンと呼べる程のものではないですが、それでも幼少期に買ってもらったSMAP004というアルバムは [続きを読む]
  • コウノドリ最終回〜笑わない四宮先生(星野源)が笑った!〜
  • 2015年10〜12月シーズンのドラマで一番楽しみに観ていたコウノドリが最終回を迎えました。視聴率も今の時代の中ではまずまずで、最終回は拡大スペシャルになっていたので良かったです。あと笑わない産科医でお馴染みの四宮先生が最終回では表情豊かになっていたのが良かったです。四宮先生(星野源)が笑わなくなった理由まったく笑わない産科医の四宮先生(星野源)はもともと笑わなかった訳ではなく、5年前のある出来事がきっか [続きを読む]
  • コウノドリ「小栗旬再登場!」に感じる違和感
  • コウノドリを毎週観ています。第六話では小栗旬がゲストで登場するとのことで、テレビの番組表には真っ先に「小栗旬登場!」と書かれていました。小栗旬の役どころ小栗旬がコウノドリに登場したのは第二話でした。第二話で、小栗旬の奥さんが臨月を迎えながら交通事故にあってしまい、奥さんと取るか子どもを取るかの二択を迫られてしまいます。結果的に奥さんの容体が急変し奥さんがどうにもならない状態になり、小栗旬は子どもだ [続きを読む]
  • コウノドリ「小栗旬再登場!」に感じる違和感
  • コウノドリを毎週観ています。第六話では小栗旬がゲストで登場するとのことで、テレビの番組表には真っ先に「小栗旬登場!」と書かれていました。小栗旬の役どころ小栗旬がコウノドリに登場したのは第二話でした。第二話で、小栗旬の奥さんが臨月を迎えながら交通事故にあってしまい、奥さんと取るか子どもを取るかの二択を迫られてしまいます。結果的に奥さんの容体が急変し奥さんがどうにもならない状態になり、小栗旬は子どもだ [続きを読む]
  • 最強のふたりを観た感想:スタイリッシュで生命力に溢れた傑作
  • 最強のふたりを観ました。もう最高にスタイリッシュな映像と最高にイキイキとした生命感が満ち溢れる映画で総じていえばサイコーでした。最強のふたりの概要2011年のフランス映画で、フランスの歴代観客動員数第3位になった大ヒット作です。日本でも、公開されたフランス映画の中で歴代1位の興行収入を記録した大ヒット作です。フランス映画といえばアメリの印象ですが、日本ではアメリよりもヒットしたフランス映画ということです [続きを読む]
  • コウノドリ第4話〜下屋加江(松岡茉優)の葛藤と成長
  • コウノドリは毎話ペルソナ総合医療センターの誰かの成長が描かれていますが、第四話では下屋加江(松岡茉優)の成長が描かれていました。第四話のあらすじ妊娠21週1日の妊婦さんが切迫流産しかかった状態で病院にやって来ます。この妊婦さんは下屋先生が担当していて、実はその前日検診でお腹の張りを訴える妊婦さんに対し「このくらいの張りはよくありますしとくに問題はないと思います。」として帰したばかりでした。切迫流産は2 [続きを読む]
  • コウノドリ出演の俳優・女優が綾野剛はじめ超豪華で楽しい!
  • 「綾野剛新境地すぎるでしょ」でおなじみのコウノドリめっちゃ観てます。今クール一番注目しています。コウノドリの原作は鈴ノ木ユウさんのコミックコウノドリはドラマオリジナルではなく最近はやりのマンガ原作ドラマです。内容は、産科医でありジャズピアニストであるコウノドリ先生(ピアニストの時はベイビーという名前)が主人公の産科医療マンガとなっています。産科医の物語ですが青年漫画雑誌モーニングで連載され、累計部 [続きを読む]
  • 東京都内で楽しめる紅葉名所19選(23区内限定)まとめ
  • 秋と言えば紅葉です。読書より食欲よりスポーツよりも紅葉です。せっかく日本という四季折々の景色が楽しめる国に生きている訳ですから、紅葉の時期は紅葉を思う存分楽しみたいもの。紅葉の名所は日本全国にありもちろん東京近郊にも有名な場所はたくさんあります。ただ都内近郊と言っても高尾山や千葉の養老渓谷や埼玉の長瀞などは立地的に遠いのが難点です。という訳で今日はアクセス面を考慮して、東京都23区内で楽しめる紅葉ス [続きを読む]
  • 37.5°cの涙の最終回を観ての感想や結末の続きについてなど。
  • 通常ドラマと言えば悪役の人も最終的には良い人になって終わるパターンが多いですが、37.5℃の涙はマンガが原作なのでそうキレイに終わることもないんだろうなと思いながら見てたところ、なかなか最後は凄い終わり方でした。杉崎桃子の母親がなぜ毒親になったのか。理由が判明。もともと桃子(蓮佛美沙子)は母親(浅野温子)にかなり虐待を受けていました。毒親の浅野温子は長男と長女ばかり可愛がり、桃子にはとてつもなく冷たく [続きを読む]
  • 「本棚の10冊で自分を表現する」をやってみた。
  • 最近ツイッターで「本棚の10冊で自分を表現する」というタグが流行っていて、自分もやってみたいと思って選んでみました。好きな本でも影響を受けた本でもなく「自分を表現する」10冊軽い気持ちで選び始めたものの、選んでいて悩んだのが「自分を表現する」という部分です。好きな10冊を選ぶ、とか何度も読み返した本を選ぶ、とかそういうのとも違っていて、「自分を表現する」というところがすごく難しくて、何度も何度も選んでは [続きを読む]
  • 37.5℃の涙。桃子を巡る恋の行く末に新展開。
  • 視聴率はあいかわらず伸びないものの楽しみに見ています、37.5℃の涙。第7話では桃子(蓮佛美沙子)を巡る恋の行く末が展開されていました。篠原さんが桃子に告白篠原さん(速水もこみち)は最終的には元奥さんと仲直りするんだとは思っていますが、とりあえず今は桃子のことが好きなようです。で、桃子の友人のトリンドル玲奈にお願いして桃子の電話番号をゲットして、桃子を遊園地に誘った訳ですがシブる桃子。そんな桃子を見か [続きを読む]
  • 37.5℃の涙。朝比奈さんと小春ちゃんの仲違いの原因が切ない。
  • 37.5℃の涙。相変わらず楽しみに見ています。毎週泣かされます。主人公杉崎桃子(蓮佛美沙子)の成長物語も良いんですが、個人的には朝比奈さん(成宮寛貴)の方が気になり感情移入をしてしまいます。朝比奈さんと小春ちゃんの関係もともと朝比奈さん家は、朝比奈さんと奥さん(小雪さん)と小春ちゃんの3人家族でした。その後小雪さんが亡くなり、小春ちゃんと朝比奈さんの二人暮らしになった訳ですが、小春ちゃんが朝比奈さんの [続きを読む]