kizakura さん プロフィール

  •  
kizakuraさん: 弱小社会人が早期リタイアを目指すブログ
ハンドル名kizakura さん
ブログタイトル弱小社会人が早期リタイアを目指すブログ
ブログURLhttp://kizakura84.com/
サイト紹介文30代の仕事できない会社員が、節約と投資で資産を作って、早期リタイアを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 299日(平均2.2回/週) - 参加 2015/04/19 11:01

kizakura さんのブログ記事

  • 積立投資を始めて3年が経過
  • 5月の積立投資が完了しました。私が初めてインデックスファンドを購入したのが、2014年5月。つまり積立投資を始めて丸3年というわけです。まだたったの3年ですが、一つの区切りとして記事にしてみました。3年間積み立てを続けた結果3年間で940万円を積み立て、44万円の含み益が発生し、通算で4.7%のリターン。これが結果というか、途中経過です。このリターンを多いと見るか、少ないと見るかはビミョーなところですね。私の本音を [続きを読む]
  • WiMAXを1ヶ月使ってみて
  • 先月から自宅のネット回線にWiMAXを使っています。ネットはWiMAXで私はかなりのネット中毒者。家の中だけでも月に20〜25ギガぐらいは消費します。これまでは固定回線を使用してきましたが、新居ではもっと...kizakura84.com使用開始から約1ヶ月が経ったので、感想を書いてみます。下りは及第点速度を測ると、概ね15M前後は出ています。5M出ればYouTubeを見るのに支障は無いとされているので、数値的には問題なし。実際、速度が遅く [続きを読む]
  • セミリタイアは次善の策
  • 連休後の最初の一週間が終わりました。私は繁忙期前のちょっとした端境期だったので、リハビリがてらダラダラ仕事をしていたわけですが、それでも会社に行くのが苦痛でした。こんなに気分が乗らない時期に、フルパワーで仕事に取り組まれていたリーマン諸氏には、本当に敬意を表します。さて、そもそもセミリタイアの定義というものが曖昧でよくわからないのですが、私なりには「第一線を退き、完全に引退しないまでも、必要に応じ [続きを読む]
  • もう終わりだね、GW
  • 5月2,3日を休みで繋げて9連休だった人も、カレンダー通り5連休だった人も、残された休みはあと1日。長かろうと、短かろうと、連休はあと1日。特に仕事が嫌いな新入社員の方々、息してる?まだ明日も休みなのに、もうゲロ吐きそうだろ?(え、8日も有休?あ、そう・・・)私は毎年のことながら、特に生産的な活動はしていません。基本的に家で過ごしていたのですが、特に力を入れてやったのは、人生について思案したことかな。なん [続きを読む]
  • 営業という仕事
  • 何度かブログでも触れていますが、私は営業の仕事をしています。一時期、企画系の部署にいましたが、ほぼ一貫して営業部門にいます。コミュ障なのに、なんでそんな仕事してるんだという意見もありますが、専門性のないダメリーマンなんて兵隊になるより道はありません。仕事が嫌いな私にとっては、どんな職種であれイヤなんですが、とにかく今は営業職をこなさない限りはメシが食えません。もとい、リタイア資金が増えません。(メ [続きを読む]
  • 資産状況(2017年4月末)
  • 4月末の資産状況です。総資産総資産 20,820,418円(前月比+476,021円)4月は株価の乱高下がありましたが、終わってみればプラスに。大幅な黒字収支も相まって、一気に2100万円台に近づきました。リスク資産詳細評価損益   311,127円通算リターン 3.4%月初から株価の下落が止まらず、中旬には含み損に転じました。その後、月末の猛烈な切返しにより、逆に含み益が増えました。ただ、依然として地政学リスクは燻り続けていま [続きを読む]
  • 今日はサボリーマン
  • サボリ癖のある私にとっては、今日はじゃなくて、今日もなんですが。さて、連休の間にある余計な平日の今日と明日。休みを取れなかった忖度リーマンが悶々とした気持ちで一日をやり過ごすという、ため息交じりのオフィス風景が全国で展開されていることでしょう。本気で働き方改革をするなら、今日明日出勤の可哀想なリーマンのために、GWの中日も休みにしてやれよ。名付けて忖度記念日とかどうよ。冗談はさておき、今日は取引先も [続きを読む]
  • 家計簿(2017年4月)
  • 新年度最初の家計簿です。収入(428,444円)昇給と年度末の残業が効いて給与収入が伸びました。雑収入は転勤に伴う収入です。会社からの手当とか、取引先からの餞別や記念品とか、いろいろな臨時収入がありました。うちの会社は転勤に関わる費用は全部会社持ちだし、逆に意外と儲かるんだよな。支出(109,060円)転居した最初の月なので、イレギュラーな支出がいくつかあります。以下、特記事項を。住居費アパートの家賃は43,000円 [続きを読む]
  • 2017年度計画
  • 4月最終日になってしまいましたが、今年度の収支計画です。一年間どのようにお金を使っていくかということは、節約の上ではとても重要です。また、今月から一人暮らしが始まっており、昨年度とは生活環境が大きく変わりました。こういう時に役に立つのが過去の記録。以前、一人暮らしをしていた時の家計簿データを引っ張り出して、それを参考に計画を立てました。収入(4,440,000円)収入はいつも保守的に見込んでいましたが、結局 [続きを読む]
  • ネットはWiMAXで
  • 私はかなりのネット中毒者。家の中だけでも月に20〜25ギガぐらいは消費します。これまでは固定回線を使用してきましたが、新居ではもっとネットを安く使いたい。ということで、節約家の諸先輩方が使っているWiMAXを利用することにしました。プロバイダはGMOにWiMAXはサービスを提供するプロバイダが多数ありますが、サービス内容が同じなら単純に安いところを選びます。料金はほぼ横並びなので、キャッシュバックの金額を参考に、G [続きを読む]
  • あと一週間逃げ切る
  • 来週からゴールデンウィークです。5月1日と2日を有給でつなぐことに失敗しました。なので、前半戦は捨て、後半の2日または8日に休みを取り、最大6連休で我慢してやろうと思います。まぁ事務所が休みにならない以上、誰かが出勤しなきゃいけませんからね。ここは譲って、夏休みに備えようではないか。いくら制度が整備されても、政財界が号令をかけても、こういう日本の忖度文化が休暇取得を阻むのだ。ともかく大型連休が待っている [続きを読む]
  • 有事接近!その時、社畜は
  • 半島情勢が急速にきな臭くなってきました。トランプ大統領の登場で、両国の指導者がぶっ飛んだ人間になっちゃったもんだから、これはもしかするかもと思わせます。実際、地政学的リスクが相場に冷や水を浴びせ、調整局面に入っています。有事接近!これまで北のやるやる詐欺は一種のネタとなっていましたが、今回は一味違う緊迫感が感じられます。私は最終的に武力衝突は回避されるんじゃないかと踏んでいますが、かつてないほど緊 [続きを読む]
  • 引っ越しました
  • 新年度の人事異動に伴い、転勤となりました。アパートを借りて、一人暮らしです。したがって、これからはより節約のテクニックが試されます。新天地での生活が始まったわけですが、私がすべきことはただ一つ。早期リタイアに向けてお金を貯める。どこに行こうと私の頭の中は常にシンプルで、迷いはありません。ひとまず今日はご報告まで。関連する出来事は、追って記事にできればと思います。今回は会社都合の引っ越しなので、それ [続きを読む]
  • 輝いて生きてこそ親孝行
  • 気づけば日曜日のこの時間。明日から仕事ですよ。嫌ですねぇ。もう何百回も経験してきたこの気持ち。早く辞めてえよ。さて、本題に入ります。早期リタイアにおける、親の反応についてです。そりゃあ労働の義務を果たさず、ドロップアウトする息子を快く思う親はいないでしょう。私の親はまだ理解のある方で、好きにさせてくれていますが、だからといって、定年まで勤め上げるか早期リタイアするかの二択なら前者を望むはずです。ち [続きを読む]
  • ブログ開設2周年
  • 本日も当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。2015年4月15日に初めて記事をアップしてから、今日で丸2年となりました。2年が経過し、記事数も増え、ようやくブログらしいブログになってきたかなと思っています。仮にあと10年働くとしたら、このサイクルをあと5回繰り返すのか。長いやら短いやら・・・。2年が経ち、早期リタイアのエッセンスは語り尽くした感がありますが、働きたくない!という思いは健在ですので [続きを読む]
  • 2016年度決算
  • 2016年度の我が早期リタイア事業の決算を発表します。収入(4,082,099円)そもそも計画段階で減収を見込んでいたんですが、これはさすがに弱気すぎました。実際は給与収入を大きく伸ばして、この項目だけで堂々の400万円越え。やはり30歳を過ぎると昇給のピッチが上がってきます。給料のためだけに働いているので、目に見えて収入が増えるのは嬉しいです。ただ、単純な昇給だけではなく、残業や出張の増加で体を酷使した結果である [続きを読む]
  • なぜ結婚しないのかと言われても・・・
  • タイトルのこと、30代の独身リーマンあるあるですね。残念ながらうちの会社も「男子たるもの家庭を持って一人前」という凝り固まった思想の持ち主が多く、飲み会での定番の説教ネタの一つとなっています。彼女はいるのか?うちの職場で誰が好みだ?おい、あの子どうだ?そもそも結婚する気あんの?おいおい、(´・ω・`)知らんがな。しかし、よくも毎回同じネタを振ってくるよな。我が社では部下が独身だと査定に響くのか?って勘 [続きを読む]
  • 資産状況(2017年3月末)
  • 3月末の資産状況です。総資産 20,344,396円(前月比+425,968円)相場はいまいちでしたが、収支を上回る資産の上昇でした。最近、会社の経費支出を立替える機会が多かったり、大きなクレカ決済とかがあって、お金の流れが収支ベースとよくズレます。まぁそのうちズレは解消されるでしょうが、しばらくはこんな状態が続きそうです。リスク資産詳細評価損益   257,919円通算リターン 2.9%3月中旬ぐらいまでは、もっと含み益が [続きを読む]
  • 家計簿(2017年3月)
  • 2016年度最後の家計簿です。収入(429,996円)決算賞与が出たのでこの収入でした。給与25万+賞与17万円ぐらい。これを貰ってやっとそこそこの年収ですからね。雑収入はブログ収入です。一見多いように見えますが、いつも二か月に一度発生していた収入が、減収により三か月に伸びてしまったのが原因です。支出(55,578円)支出は特に言うことなし。冬は冬眠よろしく何もやってません。年度末でそれなりに忙しかったし、寒くてヤル [続きを読む]
  • 早期リタイア事業、2016年度が終了
  • 本日は年度末。会社だけではなく、私の早期リタイア事業も2016年度が終了しました。今年度は、公私ともに大過なく過ごすことができました。仕事では相変わらず大きな成果を残すことができなかった反面、大失策も避けることができました。年間通して風邪をひくこともなく、健康面は問題なし。お金に関しては、今日で3月の家計簿を締めますので、後日ブログで発表したいと思います。ブログについては、この記事を含めて101本の記事を [続きを読む]
  • 珍しく明日も頑張ろうと思った
  • 最初に断っておきますが、私はちょっとやそっとのことで感動する人間ではありません。安っぽい出来事で、「勇気をもらいました〜」とか「明日から頑張ろうと思いました〜」なんてことにはなりません。しかし今日、私の心を動かす事がありました。それは、稀勢の里のケガをおしての逆転優勝です。痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!(誰か小泉さん呼んで来い)― 弱小社会人 (@kizakura84) 2017年3月26日ホントにこ [続きを読む]
  • 2017年プロ野球順位予想
  • 今年もまもなくプロ野球が開幕します。先般のWBCは大変に盛り上がりました。小久保監督の采配や選手起用は今一つなところがありましたが、チーム作りは見事だったと思います。野球は本当に面白い。今日はプロ野球2017年シーズンの予想をします。セ・リーグ順位2017年予想2016年最終1位巨人広島2位広島巨人3位阪神DeNA4位DeNA阪神5位ヤクルトヤクルト6位中日中日セ・リーグは巨人と広島の優勝争いになると見ています。1位は [続きを読む]
  • オヤジの老後はいつだよ、オレは・・・
  • ※妄想記事です20XX年、春。私「退職よろしく」周囲「kizakura!」「何言ってんのあんた!」私「すぐ辞めるぞ。それまで引継たのむ。」上司「すまない、退職は取消し」私「コラァ、オヤジ!」上司「kizakura君、白状します。」上司「君の異変にはすぐに気づいていた。気づいていながら(退職願を)受理しなかった。受理したくなかった。」上司「どんどん腐っていく君の勤務態度を見ていたかったからだ・・・。」上司「管理職失格で [続きを読む]
  • 仕事はヤル気を奪う天才
  • 昨日、仕事で行ったプレゼンが不調に終わりました。資料の不備をネチネチと指摘され、場の空気が悪くなりました。全体を通して大勢には影響はありませんでしたが、資料の作りこみが甘かったのは自分に責任があるし、消化不良というか、後味の悪い仕事になってしまいました。帰りの車の中では、ため息をつき、憂鬱な気持ちになりながら、ひとり運転して帰ってきました。最近、仕事でトラブることが無かったんですが、そういう平穏な [続きを読む]
  • 懲役40年、始まりの春
  • 日に日に暖かくなり、春めいてまいりました。新たな旅立ちの季節ですね。テレビCMでも卒業、就職、入学といった爽やかでフレッシュなものが増えてきました。しかしねぇ、あの新社会人のフレッシュさを殊更強調するCMを見ていると、気持ち悪くなってくるわけですよ。私自身、入社前に働きたくなくて震えていたことや、入社後の苦労の日々を思うと、あの作られた新社会人像を見ると寒気がします。私も今後、知り合いや親戚の子息に就 [続きを読む]