黄昏どき さん プロフィール

  •  
黄昏どきさん: 黄昏どき
ハンドル名黄昏どき さん
ブログタイトル黄昏どき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kazahana1933
サイト紹介文人生の黄昏どきを迎えましたが いつまでも心の若さを保ち続け 日々の想い 心の移ろいなどを綴ってい
自由文好奇心旺盛!
パソコン大好き!
詩吟も好き!
旅行大好き!
家事は手抜き大好き!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/19 17:12

黄昏どき さんのブログ記事

  • 味覚の秋 カボチャが美味しい!
  • 秋晴れの爽やかな日ハーフマラソンの合図らしい花火の音が聴こえる秋は美味しいものがドッサリ栗のように美味しいカボチャをいただいた実が固いので 親切に切ってもって来て下さる煮るとホクホク甘い 昨日は薄切りにして塩をふりチンしていただく毎日食べても飽きない戦時戦後をカボチャばかり食べて飽きてしまった夫も美味しいとパクパク味覚の秋 人も肥ゆる秋 感謝午後からは詩吟の交流発表会カボチャを食べて張りきろう [続きを読む]
  • お彼岸参り イチョウは色づき始め
  • お彼岸の中日 500mくらいのお寺へお参りに行くお菓子屋の美味しいおはぎを買いお供え物を持ってテクテク歩く境内のイチョウは色づき始めナラの大木はまだ緑が深いすれ違う人たちは ほとんどが高齢の方汗ばむくらいだが帰りは足が前に進まない帰りもスーパーでドッサリ買い物足がジンジン痛くて疲れた4400歩くらいでこんなに疲れるとは ナサケナイごろり休む明日は親睦会の詩吟発表だが毎度のことながら稽古不足 [続きを読む]
  • 笑って皺が増えた
  • 秋晴れでポカポカ朝から慌ただしい洗濯を済ませたが長電話 干さずに出かける夫も病院へパソコン授業が終わり12時過ぎ帰宅 洗濯物を干しお茶漬けをサララサ流し込む夫が帰宅したのでパン食のお食事中に二人組のお客様がいらっしゃる それから3時間お帰りになるまでフアッションの話しから写真のはなし 夫の作品 造花や帯地や着物地で作った花器を広げ選んだりおやつを食べ 勉強はチョッピリだけ幼馴染の二人が何も気取らず会話 [続きを読む]
  • ゴッホ展を観に
  • 札幌の北海道立近代美術館で開催中のゴッホ展昨日行ってくる  巡りゆく日本の夢と題し [第1部 ファン・ゴッホのジャポニスム]ゴッホが憧れた日本浮世絵を描いた 花魁(渓斎栄泉による)をはじめ浮世絵から影響を受けた作品40点浮世絵など50点くらいが展示されている[第2部 日本人のファン・ゴッホ巡礼]パリ郊外のオーヴェール シュル オワーズ で亡くなったが武者小路実篤 画家の斎藤與里や岸田劉生他が作品や生涯を [続きを読む]
  • 台風素通り? お鮨
  • 敬老の日台風が来る予報で催しが中止になったらしい朝から雨が降ったりやんだり風も強くない 昼少し前に娘夫婦が買物に連れて行ってくれる済ませた後はお鮨屋さんへ 雨は降っていない美味しいお鮨やてんぷらをご馳走になり コーヒーもテレビでは台風は旭川の南西90kと放送しているが雨はやんでおり所々青空も見える1時半頃家に戻った2時半頃雨風がひどくなったが 30分位で静かになった台風は通過した後だった 我が街だけ避け [続きを読む]
  • 敬老の日なんていらない
  • 年々高齢者が増え続けている 今年は100歳以上が全国で6万7824人となった北海道では3000人を超え旭川市でも224人もいる90歳以上が200万人を超え 65歳以上の人口が27.7%を占める高齢化社会で80歳代はまだ若い方 詩吟の仲間の中ではまだまだ頼りにされている敬老を祝うのを見直す時期に来ているのではないか毎年お祝いの案内が来るが 出たことはない 出席しないとお祝いの品(今年は和菓子)が届くが  費用が勿体ないし [続きを読む]
  • 大賑わいの“食べマルシェ”&旭岳紅葉
  • 本州は台風上陸で大荒れだが こちらはひと足遅い明日の予報今日も秋晴れ 用事があり駅前に出かけたバスは大入り満員のぎゅうぎゅう詰め 子供連れが多い駅前広場にはテントがずら〜リ並んでいる人 人 人 いつもは閑散としている 買い物公園も人で溢れているいい匂いが漂ってくる 揚げ物を揚げる匂いは酔いそう用事を済ませ 夫に何かと思ったが人ごみには入って行く気にならないビル地下の食品売り場で おはぎを買って帰る [続きを読む]
  • 食欲の秋 “食べマルシェ”
  • 10時に花火が鳴った食欲の秋のお祭り “食べマルシェ”がはじまる全国から293店舗が集い旭川駅前から常磐公園まで1km位ずらりとテントが並ぶ食べるのは好きだが人ごみは嫌いで行ったことはない久しぶりの秋晴れ 大洗濯をして机に向うそれにしても名前が気に入らないフランス語を使わなくとも 良いと思うのだが“マルシェ”の五感が良いからつけたのかな [続きを読む]
  • 不安をあおるだけ Jアラート
  • 再び 今朝 Jアラートが鳴ったMailを開くと北朝鮮がらミサイルが発射された模様です建物の中又は地下に避難してくださいとあったが避難場所なんてないし 地下もないテレビをつけると緊迫した声が流れるマンションだから少しは頑丈かも知れないがミサイルが落ちたらひとたまりもないだろう政府は罰則を強化するだけで国民の安全に対する備えは何もない Jアラートは不安をあおるだけ関係ないフレームとコスモス [続きを読む]
  • 父の思い出
  • 私は父に叱られた記憶がない 物静かでどちらかと言えば母の方が強いいわゆるカカア天下の家だった日中戦争3年樺太に抑留されて3年と6年間も家を留守にしていたので母は家族を守るのに必死で強くなったのだとも思える戦争から戻った国民学校2年生(7歳)の秋頃からの記憶だが宿題をよくみてくれた箸の持ち方が上手に出来なかったのを 根気よく教えてくれたのも父若い頃は流行に敏感だったようである旧制中学を卒業し国鉄に勤めた [続きを読む]
  • いつも集う店が閉店してしまった
  • 三人のおしゃべり会食の日いつも集まっていた駅前のショッピングセンター内の店は8月いっぱいで閉店してしまったおしゃべりと食事ができる店を探すが適当な店がない外は冷たい雨 仕方なくとんかつの店に入る美味しくて評判の良い店だが長いおしゃべりは・・・二月ぶりの友はご主人の介護は相変わらず続いているもう一人は思い病気だが小康状態で顔色も良いボリュームたっぷりのカツは半分でお腹が一杯残りはお持ち帰り 騒がしか [続きを読む]
  • 秋刀魚大好き!
  • 大好きな秋刀魚テンプレートも好きな秋刀魚にしたが今年は不漁らしい対面販売のスーパーに行ったので買って来たあまり美味しそうには見えない小ぶりだが今夜は焼いていただくつもり夫は嫌がるので頭を取ってもらったが私は尾頭付き生姜と大根おろしをタップリ一緒に夏の間は生臭いのが嫌でお魚は敬遠していたがもう大丈夫脂がのっていて美味しかったもう1匹食べたいくらい [続きを読む]
  • イリノイの妹からの電話
  • イリノイの妹から電話があったすぐ隣からかけているような元気な声プレゼントが届き 早速食べたカリントウが美味しかったと話す旦那が白内障の手術をしたので草刈りは妹がしているそうトラクターに乗っての作業する妹の姿は想像できないが4〜5日に1回刈らなければ伸びすぎてしまうらしい相変わらずアライグマたちの被害がある様子だが毎日のように鹿の親子が来てトマトを食べるそうである嫌いな臭いのスプレーを撒くが 野生動物と [続きを読む]
  • 下戸と上戸のはなし
  • 夫は下戸である体質的に合わないらしく無理に飲まされると 体中じんましん状になり苦しくなる今朝何気ない話しからお酒のことになり60年以上前の結婚式のことに話がとんだ考えた末自分の前の銚子には水を入れて貰ったと・・・初耳であった 若い友人や同僚がが大勢で賑やかだった結婚式次々お酌に来ていたが・・・・・そんな細工をしたとは今まで知らなかった私は呑んべえの血をひいているので 本当は強いが感化されて好きでなく [続きを読む]
  • 失敗作業と紅葉
  • 詩吟親睦会交流発表会のプログラムの表紙を引受けた適当な写真がないので古い紅葉写真をひっぱり出し昨日夜仕上げたが・・・良く見ると写真に2本スジが入っている目が悪くなったせいで 気がつかなかった先日用紙を詰まらせたのが原因?プリンターをクリーニングし 50枚印刷し直すスーパーファイン用紙とインクが無駄になった2009年9月14日撮影 当麻岳旭岳は日本一早い紅葉が始まっている行きたい気持ちが募るが夫の体力が・・・ [続きを読む]
  • 目からうろこのExcel機能
  • 今日のパソコン授業は WordやExcelにふりがなをつけることだったWordではいつも詩文にふりがなをつける作業をしているが時間がかかるExcelではふりがなが一度に付き 簡単なことを教わった帰宅してから考えるExcelに縦書き文章を入力してふりがなをつけられないかセルの書式設定から縦書きを選び文章を入力しすべて選択してふりがなを すると\(^o^)/文章全体にふりがなが付いた 目からうろこのExcel機能大いに使えそう [続きを読む]
  • うれしい出会い
  • 最後になった診察の後の思いがけない出会い30年以上会っていなかったような・・・それでもすぐにあの頃に戻る苦労しながら資格を取り 社会人一年生の彼女と同じ職場になった中々仕事になじめず大変なこともあった職場を離れてから結婚式に是非と言われ出席したが子供が生まれてからも頑張っていた今は長としてのまとめ役自信に満ち貫録も十分である二回り違っていたのですよね・・・・と彼女来年が定年である短い語らいだが  [続きを読む]
  • 嬉しかったり 腹を立てたリ
  • 3か月ぶりの定期の検査と 診察イタイ イタイ 体の痛みは変わらないがステロイドを減らしても 検査結果は変わらなかった薬も注射も止まる \(^o^)/主治医はもう病院へは来なくて良いとおっしゃったこれからは鍼と漢方薬の治療が続けられる 昨日日が沈んだ6時5分 月と ピンク色に染まった入道雲が面白い腹が立つことがあったが嬉しいので忘れてしまう [続きを読む]
  • 発表が終わり 次の目標へ
  • 公民館フェスティバルの芸能発表大勢の観客で用意した詩文の紙が足りない民謡の後で夫にどうせ引き立て役だろうと云われたが普段通りに吟詠ができ皆さん真剣に聴いて下さった終わるのを待ち構えていた仲間と24日の親睦会交流発表会の打合せ役から手を引いていたがプログラムの表紙と教本にない詩文を引受ける帰宅後早速取りかかる今日は“花とき”例会 楽しい一日を過ごす明日もスケジュールが幾つも・・・・ [続きを読む]
  • ひと月ごとに老いが深まる
  • うっかり忘れる 身に覚えがないことが増えた 勘違いが多くなる 失敗の数も・・・昨夜印刷中 エラーが出て動かなくなった 再度試みるが又エラー排紙トレーをのぞくと 重なった紙が詰まっている 良く見ると ホッチキスで止めた紙が・・・用紙をセットした時 うっかり一緒に入れたらしい狭い棚に入れてある印刷機を取り出しやっとの思いで取り除いた 汗だくになるホッチキスで止めた紙は12枚もあった俺の方がましだなと [続きを読む]
  • 慌ただしい日なのに
  • 公民館のフェステバル明日は芸能発表プログラム3番目に詩吟の発表がある練習も不足準備もあるのだが・・・手につかないで遊んでいるグランマ様に教えていただきWordのページ罫線でフレームを作ってみる [続きを読む]
  • 芸術の秋の始まり
  • 会創立50周年の記念展 である友が入っている写真展に行く丁度当番の日でゆっくり案内説明してくれる創立時からの代表は大雪の山の写真を撮り続け 高齢の今も活躍されている 空から撮影されたと思われる写真 初冬の岳表(十勝岳)研ぎ澄まされた稜線 筋状になった雪と岩肌のコントラストが美しく深く心に残ったその他の写真もそれぞれ特徴があり素晴らしく見応えがある愛いらしいシマエナガを上手にとらえた友の3点も印象的だ [続きを読む]
  • 買い物ついでの散歩で
  • 昨日は肌寒いくらいの陽気薬局への買い物ついでに カメラを持つ“北の散歩道”はナナカマドが色づき 虫の声が聞こえる帰り道お庭が美しいお家サギ草の鉢が玄関前にあったブザーを押しても留守らしい断りなしにパチリ パチリ隣には小さなクレマチスらしい花ほどよい散歩になった [続きを読む]