ハナ さん プロフィール

  •  
ハナさん: slow train
ハンドル名ハナ さん
ブログタイトルslow train
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cheekpatch/
サイト紹介文2011年、夫と死別。 子供の事とか、仕事、考え事とか 色々想うことを吐き出している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供434回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2015/04/20 10:37

ハナ さんのブログ記事

  • Sの影響
  • Nっちに昨日の事を話したんだ。私がオッサンに言われてどうのこうのじゃなく、サイトーの適当な仕事の事。Nっちが危惧しているのは、サイトーが何も考えずに適当にしてお客さんに迷惑をかける事。。。昨日、まさしくそれだったんだ。だから、社長は「この仕事を甘く見るな」... [続きを読む]
  • 頭イカレテルから
  • 普通ではないよな・・・・普通と普通じゃないのと差をつけることがおかしいのだが・・・父さんが元気な時の生活やその時の思考が普通としたら、今は全然普通じゃない。その苦しみ、年月経過だけでクリアできると思うか?慣れてきてなんとも思わなくなると思うか?何かすれば... [続きを読む]
  • 仕事の愚痴
  • 吐くところないから、ここで吐かせてくれ。サイトーはおっさんが連れてきたから、おっさんはサイトーに非常に甘い。「サイトーほど、仕事が出来て、コミュニケーション能力が高い奴はいない」とおっさんは言う。サイトー本人も、自分はおっさん並みに仕事出来ると錯覚してい... [続きを読む]
  • 本当にやりたいことが存在するのだろうか
  • 「ハナは本当にしたいことをしてない」とNっちが言った。Nっちは、男だし、働いて好きな事して、家庭を母親や奥さんに任せて、友達とつるんで何かしてたり、自由にしている。父親や夫の役目があっても、子供や家を家族に任せて、まじ自由にしている。Nっちはしたいことやって... [続きを読む]
  • 半分狂
  • まき割りして、木のデカいハンマーをぶっ壊してしまった。子供が生まれても、私が早産腹で半年寝たきりでも、夫婦二人三脚でやってきた。いや、二人三脚どころではない。全部父さんにやってもらって甘えてきた。母親と呼ばれる人に、助けてほしかった・・・・が、しょうがな... [続きを読む]
  • TV寺子屋を見て
  • 今朝、TV寺子屋を偶然見ていた。ホスピスの先生の話だった。永六輔さんの事、担当していた癌患者の話、とても興味深かった。すごく良かった。永さんの話を通して、「いっぱい勉強していれば、いざをいう時、選択ができる」と言っていた。私は父さんの事で、癌も勉強したし、... [続きを読む]
  • 思う事
  • 母親と祖父と3人暮らし・・・・「ん?母子家庭?」父親とは死別してたんだ。。。『「僕がお母さんを守る」、よほど母親の育て方が良かったのだろう』・・・・・うちとは違うな・・・私の育て方が間違っていたのか、それとも子供が母親を守ろうと思わせるほど母は落ち込こみ続... [続きを読む]
  • 思う事
  • 「旨かったよ」ってNっちが言ったから、「ああ、パン、食ったんだ」と知った。市販のパンを焼いて、調理らしい調理じゃないのに。爺さんと子供と私の朝ご飯のついでなのに。Nっちが「美味かったよ」って言うから、ついでの時にまた作ってやろうじゃないか、と思う。私が高い... [続きを読む]
  • 遠回りをすること
  • この本もまた良い刺激を貰える。まだ途中だが、最初のイチロー選手の話から「おお!」と思う。4000のヒットを打つには8000回以上は悔しい思いをしてきている。ヒットの数ではなく、自分なりに向き合ってきた事実が自分の誇り。記録を残し喜びの達成感満足感は瞬間的... [続きを読む]
  • ちゃかちゃかインコ
  • youtubeのインコ動画を何度も見る。私のお気に入りは、ぴんふさん、ピピチャンネルさん、ポコそらさん。人気があるので、知ってる人も多いと思います。インコだけでなく、編集している飼い主さんが一番楽しんでいるだろうなぁ。鳥好きさんにとっては、面白い、楽しい、可愛い... [続きを読む]
  • 本より
  • 父さんは、癌が進行し、癌で胸から下の神経を切られても、ホスピスに行っても、父さんは諦めていなかった。私は、父さんのがんの進行、体の弱りから、諦めていたのに。。。。。癌を消す事しか考えてなかった私。癌しか見えてなかった私。父さんは諦めていなかった。。。。生... [続きを読む]
  • 思う事
  • 毒親ぶりが結婚してさらに顕著になり、子供を産んで、周りの親と自分の親の差が歴然とした。私は、周りと比較して、相当恨んだなぁ。。。自分の運命や毒を。羨ましがったし。一度、子供センターの保母さんに気持ちをぶつけた事があった。保母さんは、私を怒った。「人は人!... [続きを読む]
  • 心のお金
  • サイトーが仕事ほっぽり出して、そのケツを私が拭いているとき、社長が言った。「サイトー君は、サラリーマンに多い思考だ。時間で決める。前もって段取りをしない。」私は、サラリーマンであろうがなかろうが人間性の問題だと思う。仕事を途中にして、誰にも頼まず、気にも... [続きを読む]
  • 衝撃的な本
  • 佐々木常夫さんの本で、栗林忠道西郷隆盛広田弘毅土光敏夫の人生がさくっと書かれていた。まだ読んでいる途中だが、私の中では、彼らの考え方生き方を知って、身震いがする。全然レベルが違う。死別とか、ああ言われた、こう言われた、落ち込んだ、上がった落ちた、子供が〜... [続きを読む]
  • 自分対自分
  • まだ、サイトーと仲良かった最初の頃。サイトーも私も同い年で、子供も似たような年頃だし、シングル歴も似ていたから、話をよくしていた。サイトーは家事は全部母親に任せ、娘のおパンツの洗濯も弁当も全て母親がしている。親父も働いているし、姉貴もよく実家に帰る。姉貴... [続きを読む]
  • 読書三昧
  • 本を読むのに忙しい。本から良い刺激をもらっている。読みたい本がたくさんある。佐々木常夫さんの本は、ビジネス書っぽいのだが、それを人生に当てはめて見ると、死別も変わらないのではないかと思う。歴史上の人、経済界の成功者の事が書かれている。大平光代さんの本も再... [続きを読む]
  • 創価の幹部と再会
  • 10年ぶりに、前の組織の学会の幹部に会った。色々話して、その中で、彼女は、彼女自身が旦那には頼ってなくて自立している言った。じゃあ、聞くけど、経済的な事は?車関係は?重い物は?メンタル的な事は?子育ては?本気で、自分で自立して旦那に頼ってないと言えるの?... [続きを読む]
  • 思う事
  • 仕事中は普通にパートさんは仕事の事で話しかけてくるよ。休憩中は、内容によってパートさんはよく話してくる。その内容は、不幸自慢、苦労自慢に限る。職場の女性陣は、自分の方が私より大変だよと言いたがる。そこに私が共感して相づちを打つと、相手は機嫌良くいっぱい話... [続きを読む]
  • お互いに
  • 自分の作る食べ物に飽きる。。。。父さんが居たから、バリエーションを変えてご飯作って、一緒に食べて・・・・飽きる事は無かったのに。田舎で、また朝昼兼用のホットサンドを作った。爺さんの分は必ず作るし、職場に行く前に子供達に届ける事もある。痩せの大食いのNっちは... [続きを読む]
  • 「父さんの」
  • 自分が癌かも・・と、検査結果がまだ出る前に、要らない物を処分していた。実際、捨てるものは少しで、処分する前とあんまり変わってない。服は、自分が余命半年になった時に、一気に捨てれるからそれまで置いておこうと思った。目に見える物これら全部あの世に持っていけな... [続きを読む]
  • 毒キノコの中のアスパラを見て
  • GWが終わり、週5の仕事と、週2の田舎に戻るいつもの日々に戻った。田舎が怖いと思ったゼロから、また新たにスタートする日々。爺さんはいつもの通りで、優しいよ。私はひきこもりだからな〜、家の中や家の周りの畑で動いていても、どこにも出かけないのが爺さんの不機嫌の元... [続きを読む]
  • 私のGW
  • 爺さんと私は、仲が悪くはないのだが・・・・3日間連続一緒に居るのはお互いにストレスが溜まる。お互いにイノシシ年のせいか、間を空けて会うのがいい感じ。ストレス溜まると爺さんは、何かと私に文句をつけるから、「私の事を怒ってる」感が漂う。爺さんは家長で、私はそ... [続きを読む]