lele さん プロフィール

  •  
leleさん: Sariya Homestay & Batik の日記
ハンドル名lele さん
ブログタイトルSariya Homestay & Batik の日記
ブログURLhttp://sariyabali.blog.fc2.com/
サイト紹介文バリ島ウブドのプネスタナン村でホームステイとバティックの体験教室を開いています。在住主婦の日常日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/04/20 12:51

lele さんのブログ記事

  • ゲストさんのサルンが完成!
  • 幼稚園の入り口にあるアート・ギャラリーにあった、バリのおじいさんの木彫の像。片手にニワトリを抱え、もう片手に持ったオシャレな?竹編みバッグの中にもニワトリ。ニワトリ専用のバッグで今も売ってますが、バッグはカワイイです。左右の目が対象でないところや、歯が一本しかないところ、まさにバリの年老いたおじいさんって感じで??今にも話出しそう。もう1体おじいさんの彫像があったんですが…肩に豚を背負って、足元に [続きを読む]
  • ウブドに関するお客様のブログ、そしてバティック制作
  • 今年初めに長期滞在してくださった、フランス在住のゲストさんが、ウブドに関してのブログまとめていて、読ませてもらったのですが、さすが、たくさんの国に訪問された経験があるお方なので、視点が面白いです!こちらがそのブログです。フランスに関するブログもずっと以前から書かれています。「ひとり旅のすヽめ」ウブド編tabigogo.com「南フランスの風便り」bijafrance.comプネスタナン村に関しては、地形が変わってる、だった [続きを読む]
  • 今年も…無慈悲なイミグレ
  • 本年も日本に帰るタイミングが微妙だったので、仕方なくキタスをそのまま延長することにしました。2年前は、普通に書類を揃えて持って行ったら、日本領事館の婚姻証明が新たに必要と言われて、急いで日本から戸籍を送ってもらって、日本領事館で作ってもらい、昨年は、県の住民登録証みたいなのが新たに要るからって言われて、またギャニャールのシピルに行って、すぐに出してもらえなくて、自宅訪問に来た職員に謎の手数料を取ら [続きを読む]
  • 既製クバヤのお店
  • クバヤのオーダーメイドに疲れていた私を小躍りさせた、バリの正装用品が揃うお店、Prasanthi。クバヤの縫製で、ああ、よく出来上がってきた!と思うことが驚くほどなくて、いつもちょっと〜かなり残念が多くて、布選びもだんだん面倒になってきて、昨年まではクバヤを作ることもほとんどなく、10年前のクバヤを愛用していた!?私に、既製クバヤの気軽さを教えてくれた店。とってもお気に入りで、自分のものだけでなく夫のものま [続きを読む]
  • 家族4人病み上がりです
  • 家族4人を巻き込んで、猛威をふるった原因不明のウィルス。長女→私→次女→夫の順に発熱し、私と次女は熱も下がり3日ほど経つのですが、未だに体力・食欲が戻っていません。熱が出たのは1日ほどでしたが、かなり高かったと思います。ベッドから少しでも動くことができませんでした。こんな感じに熱が出たのはデング熱以来!?の私。体の中に溜まった要らないものを燃焼しきった感じがして、良かったんだけど、体調がなかなか元に [続きを読む]
  • 2017年上半期のバティック体験より
  • 今年に入ってから、なぜか一度も投稿していなかったバティック体験作品のお写真、まとめてご紹介したいと思います。(後日確認したところ、1月に記事を出していました。??)とってもやわらかい色合いの手ぬぐいサイズ作品。ハンカチサイズですが、絵画みたいな個性的な作品!バリ島デザイン!?幻想的な蓮の花の作品。蓮の花は定番となりつつあります。スイレンを中心にした絵画風のハンカチサイズ作品。幾何学な模様を作る方も時 [続きを読む]
  • 日本滞在②お土産
  • 日本滞在が終わってからどんどん時間が過ぎてゆき、日本滞在日記②も書こうかなと思っていたのに、すでに帰国してから1ヶ月経過…日本に持って行ったお土産写真が撮ってあったので、記録しておこうと思います。いつもほとんどが食べ物。毎回ローストピーナツは何キロも持って帰ります。実家のご近所さんにもファンが多いのが、カチャン・カプリとブリンジョ・マニス。両方とも豆ですが、ブリンジョ・マニスはあられみたいな味で食 [続きを読む]
  • 村のオダラン始まる
  • お寺のペンジョールも建って、村のオダランの準備も整い、さあ今日の夕方はngirinという日の早朝、5時半くらい?石の墜落音みたいな大きな音がして目が覚めた。サヤンの田んぼで早朝トラックが田んぼに落ちたのかな? と思ったりうちの庭のパパイヤの木が倒れたのかな?と思ったり。周りを見てもいつもと変わらない風景なんだけど。どうも、親戚関係のない方の隣の敷地のトイレが崩れたらしい。で、すぐ横にある親戚の家でトイレに [続きを読む]
  • お祭り月間真っ只中
  • 今回、かなり短かった日本滞在でしたが、帰ってきてみると、バリはお祭りウィーク?の真っ只中でなかなか空気についていくのが大変?? と言っても今回は何を手伝ったわけでもないですが。日本も春だったので地元で大きなお祭りがあって、お祭りウィークエンドだったんですが、明らかな違いはバリのお祭りは準備から開催から終了するまでとてつもなく長い??そしてお祭りの数もちまちまと多いですよね。そのため奉仕活動などが [続きを読む]
  • Warung Ting Ting
  • お友達が来てくれていた間に、2回も行ったWarung Ting Ting。我が家からCafe Vespaへ行く道をそのまま真っ直ぐ進んだ突き当たりの左側にあります。そこから先の川を渡るとUnder the Banyan treeというヨガ・スタジオがあります。一度のぞいたことがありますが、とっても素敵な場所でした。Warung TingTingは2階建ですが、村のお寺と大きなバンヤンツリーが見える2階のスペースが気持ちよくておすすめです。お値段はコーヒー・ジュ [続きを読む]
  • バリへ戻ってきました
  • 日本滞在を終えて、すでに1週間ほど前からバリへ戻っています。父母に見送られて乗った帰りの電車の中、荷物が重くて大変でした??その後は、飛行機酔いの次女に気をとられ、バリへ戻っていろんなことから解放されたら、どっと日本にいる父母への思いがこみ上げてきました。もうバリへ戻ってしまったし、父母2人とも元気ですから、これからは心配しつつも毎日メッセージのやり取りをするのみです。そんな中、実績が足りていない様 [続きを読む]
  • 日本滞在その①
  • 日本の実家に来ています。4年ぶりの日本の春滞在。関空に着いた時は結構寒く感じましたが、4日過ぎ、慣れてきました。特に寒かったのは顔…。 やっぱり寒さは苦手です??まずはお友達に次女用の古着の冬服をいただいて、向かった先は岐阜市の雑貨屋さん、フラマン。このお店は以前ウブドのアンカサで切り絵の展示・バロンブリッジカフェで似顔絵切り絵をしたことのある、切り絵アーティストのユタカさんの奥様、ジュンコさんのお [続きを読む]
  • なんと、久しぶりの子供サービスは失敗?
  • 12月頃からずっと、家族水入らずの時間が取れず、家業の手伝いにどっぷりだった日々も、少々ひと段落したので、子供達と一緒に過ごそう!ってことでカキアンでのおやつタイムと、夫が新しくカバンを新調したいって事で、行ってきた遠〜いガレリア。oppoのイベントで、人形を怖がる子供達。双子は一緒に写真すら撮れなかった。人形の口の部分からは中のお兄さんが見えてるのに。今年は小学生になるのに、、大丈夫か!?ガレリアでは [続きを読む]
  • 追悼、Cさんのバティック
  • 先日、バティックWSを始めたばかりの頃に来てくださったお客様、Cさんのご主人様のパン作りブログを読んでいて、なんとCさんは先月帰らぬ人となっていた事を知り、もうショックで呆然としてしまいました。なぜかご主人さまのブログにはコメントしたくてもできなくて、反映されません。Cさんは、2014年と2015年に製作に来て下さいました。Cさんは以前、ご主人様と共にサヌールに1年ほど在住していた経験があって、その時からトパテ [続きを読む]
  • ホームステイから4月のお知らせ
  • 一月も、あっという間に過ぎて行こうとしています。先日、初めて中国人のゲストをお迎えしたんですが、一回で懲りました⁉?また来たらどうしよう… お国柄ってあるもんですね。学生時代、中国人留学生に接する機会はいっぱいあったけど、こんな風だったかな⁉?いろんな国の人をお迎えするのもなかなか大変です。そしてホームスティの建物のご祈祷祭や、グヌン・ルバ寺院のオダラン、奉納舞踊チャロナランがあり、それぞれ滞在中 [続きを読む]
  • 1月のバティック・ワークショップ
  • 1月のバティック体験はなかなかユニークな体験者さんをお迎えすることができて、素敵な作品が完成しています??昨年2回も長期滞在して下さったHさんのお友達で同じくバリ旅行リピーターのMさん!ホームステイに滞在しながら2日間でシルクのバティックスカーフを製作しました。シルクは初心の方にはなかなか扱いが難しい素材です。最初からシルクで大きい作品を作るのは無謀ですのでいつもお断りしてるんですが、Mさんはもともと絵 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 新年明けましておめでとうございます。今年もウブド郊外の中途半端な田舎に住む中年日本人女性のつぶやきブログをよろしくお願いいたします。大晦日はアンカサで家族ディナー。去年もそうだったから毎年恒例の様になってます。いつもは豚肉・鶏肉を食べないことにしてますが、この日は大晦日だし、久しぶりに食べようってことで、ハンバーグを頼んだんですが、残り1個しかなくて子供に譲りました。なのでチャーシュー丼。白いご飯 [続きを読む]
  • ああ、村の生活②
  • 深夜1時30分、久々の爆音で目覚める。爆音って、別に爆撃が始まったわけじゃないんだけど。大音量のセンスのないダンスミュージック、MC付き。えっ?今深夜だよね?どうして?って初めてここに住む人ならビックリすると思う。爆音のボリュームが下がったのは3時。ボリュームが下がっただけでまだ引き続き音楽はかかっている。あと2時間もすれば1番鶏が鳴き出し始めるのに。バリの村の朝は早いのだ。バリに引っ越してきた最初の12月 [続きを読む]
  • 12月のバティック・ワークショップ
  • 12月といえば、日本はイベントがいっぱいで、忙しいけど楽しみもいっぱいの季節ですよね?ウブドでも12月に入るとスーパーにクリスマスツリーが置かれるし、レストランにも飾り付けされたりするので年末の気分は感じます。毎年この時期、街を車で走っている時にクリスマスツリーを探して娘たちと楽しんでいます。クリスマスは自分次第でなんとか盛り上げられるかもしれません。でもお正月があっけない、ウブド。 大晦日、爆竹の音 [続きを読む]
  • またしても突然の遠足
  • ウブドはほぼ毎日のように雨が降り、雨季らしい日々が続いています。雨季の夜に付きものの羽虫の大群も既に数回発生しています。羽虫が出るとチッチャやトッケーがイキイキしてます。そんな日々、昨年の熱帯夜とは違って肌寒い夜続きなので、家族みんな仲よく風邪をひいてしまいました。そしてこの時期、またしてもいきなり明日は子供達の幼稚園の遠足⁉?ってことになり、(日頃義兄に送り迎えを頼んでいるのだけど、消極的な義兄 [続きを読む]
  • 明日はライナン
  • 明日はライナン。義母が足の悪い親戚の姉妹達と共にライナンのお供物をお互いに交換するのはやめよう、と取り決めをしたらしい。重いもの持って行き来するのは大変だから、だそうで。義母は案外、合理的な考えも持っている人です。というわけで、ソカシのお供物にしたんです。明日は他の5家族は高さを競うグボガンが並ぶことでしょう〜〜なんて思ってたら、義母がグボガン作るそうで??今までいつも私が作ってたから久しぶりに作 [続きを読む]
  • ああ、村の生活
  • 2階の客室工事がやっと終了しました。まだドアや窓の調整が終わっていませんが、職人は2ヶ月に渡る工事を終えてジャワに帰省しましたので、職人たちが戻って来て、調整が終わったらお部屋の準備に入ります。だいたい予想より1ヶ月遅れましたが、これぐらいなら想定内なので良かったです。3階の時みたいに1部屋で9ヶ月とか絶対やめて下さいって感じですから。遅れたのが1ヶ月程度で良かったとはいえ、その間にバティック・宿泊共に [続きを読む]
  • 11月のバティック体験といろいろ
  • 2階の新しいお部屋の工事が、待ちに待った終盤となっています。毎日騒々しくタイルを切る音が聞こえています。1部屋は終わったのでもう1室。 あともう一息!今年2回目の長期滞在をして下さったHさんがお帰りになった後、11月下旬からの予約が数件入ってきましたので、工事を終わらせなきゃなりません。なんとしてでも??頭の中が工事の事でいっぱいになってる時、日本のお友達からお友達がバリに行くというお知らせが入りました。 [続きを読む]
  • 近所のビダン
  • 長女が風邪をひいて夜になると熱と咳が出る日々が続いたので、近所のビダンに行きました。ここはBPJSは使えません?? でも登録してるプスケスマスは混み合うので、順番待ってる時間がもったいないからここへ来ました。BPJSは入院保険ぐらいのつもりで…??ビダンというと産婦さんの行く場所って印象ですが、普通のご近所かかりつけ医として機能してる所がほとんどだと思います。以前自分が家庭菜園のごぼうを食べてひどい腹痛 [続きを読む]
  • 10月のバティック1日体験
  • 昨年と違って雨期らしく雨が降る毎日です。今年は雨乞い行事しなくても良さそう?? 夜も涼しく過ごしやすいウブドです。先日、バティック製作の材料などで足りないものなど買い足している時に、ついにサヤンで買えていたはずのマラム(ロウのことです)が廃業していて買えなくなったので、車で30分ぐらい走ったところまで買いに行かなきゃならなくなりました。そのロウをとりあつかっているお店の辺りにはまだまだバティックの会 [続きを読む]