m627 さん プロフィール

  •  
m627さん: 金魚と楽しく暮らすためのBlog
ハンドル名m627 さん
ブログタイトル金魚と楽しく暮らすためのBlog
ブログURLhttp://kingyo.hateblo.jp/
サイト紹介文室内での飼育歴は4年程です。金魚初心者の立場だからこそわかる飼育の悩みをテーマに記事にしています。
自由文ブログで紹介する飼育グッツは、全て使用歴のあるアイテムとそのシリーズです。使った結果良い結果を得られたものだけを厳選し、使用のアドバイスも載せています。

このブログが、読んでくれた人の楽しい金魚ライフの一助となるよう、そして一匹でも多くの金魚が幸せに暮らせるように祈っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/04/20 12:32

m627 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水作エイトコアの設置の仕方(下)
  • こちらの記事の続きです。kingyo.hateblo.jp前記事でコアを壊さないように分解してみましたので、今度は組上げになります。フィルターのデザインは旧水作エイトのものと変わらないようです。よって、引き続き我が家で濾過菌を培養しているフィルターを継続して使いたいと思います。とりあえずゴミを洗い落とします。水道水ならカルキ抜きを使って塩素を中和したものを準備するか、水槽の水でフィルターを洗うようにしてください。 [続きを読む]
  • 水作エイトコアの設置の仕方(上)
  • この記事を書いた時点で取り付けについての記事も書いたらよかったのですが↓kingyo.hateblo.jp遅ればせながら我が家でもようやくコアを導入することにしたので早速記事にいたします。水作 水作エイトコア M出版社/メーカー: 水作メディア: その他この商品を含むブログ (1件) を見る水作 水作エイトコア S出版社/メーカー: 水作メディア: その他この商品を含むブログ (1件) を見る今回はこの水槽で水作エイトコアMを導入します。で [続きを読む]
  • 水作エイトのカートリッジいろいろ
  • 取付けも簡単な水作エイトのカートリッジについて紹介します。 活性炭でアンモニアによる水質の悪化を軽減します 水作 エイト用活性炭カートリッジS用出版社/メーカー: 水作メディア: その他この商品を含むブログを見る水作 エイト用活性炭カートリッジM用出版社/メーカー: 水作メディア: その他この商品を含むブログを見る活性炭についてはマット式のものが使いやすいですが、急に水質が悪化してしまい、飼育水のニオイ [続きを読む]
  • 水作エイトのデザインが改良されておりました
  • 投げ込み式フィルターとして有名な水作エイトが使いやすいデザインになりました。フィルター 【エイトシリーズ】水中フィルター | 水作株式会社www.suisaku.comちょっと前に水作のサイトを見に行ったときに発見しておりましたが、このたびようやく記事にすることが…。今までの水作エイトは中のフィルターを取り外すのが結構面倒で、長く使っていると部品が壊れてしまったりしました。新しい水作エイトコアものはその点が大幅に改 [続きを読む]
  • 初めて水槽を導入する!―②きんぎょファミリーシリーズ
  • 水作「きんぎょファミリーシリーズ」 販売元↓水作株式会社 | 金魚、熱帯魚などの飼育用水槽や周辺用品の製造・販売金魚グッツを扱っている会社として、とても有名なところです。定番の濾過器(水作エイトシリーズ)など、私もこの会社のグッツに多くお世話になっています(*^_^*)それぞれの水槽に入れる金魚の数は、健康に飼育できる目安です。セット内容と説明・フレームタンク水槽 …つなぎ目ありのガラス製です。耐久性は [続きを読む]
  • 閑話休題―いろいろある金魚グッツ
  • 金魚グッツが出回るのはやはり夏です。ふと見かけると、あまりの愛嬌の良さについ手が伸びてしまします。貯金箱 金魚貯金箱 [5.3x11.6x7.8cm] 陶器 nmg-s23-701出版社/メーカー: せともの本舗メディア: この商品を含むブログを見るこれは代表的ですね。ちょっと不細工な感じが何ともいえない!日本の意匠「金魚づくし」蒔絵シール出版社/メーカー: 歴史城メディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログを見る江戸時代後期の浮世絵 [続きを読む]
  • 閑話休題―「天然もの」のバクテリアの威力
  • こちらの記事で紹介した以外にも、さまざまバクテリア剤を使ってみました。でも、大概は使いにくかったりバクテリアが弱かったりと、あまりよくありませんでした。使用歴はあるのですが、よくないと感じたのでここでも紹介していません。金魚グッツはそれだけ玉石混交ということです。金魚や鯉を室内で飼い始めてから、改めて思ったことがありました。それは生体を飼育するのに一番適しているのはやはり「天然もの」のバクテリアが [続きを読む]
  • 過去の記事 …