よもじいのよもやま話 さん プロフィール

  •  
よもじいのよもやま話さん: よもじいのよもやま話
ハンドル名よもじいのよもやま話 さん
ブログタイトルよもじいのよもやま話
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/6627081
サイト紹介文愛南町の者、日々の出来事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/04/20 20:16

よもじいのよもやま話 さんのブログ記事

  • 皿ヶ嶺 (8月18日)
  • 暑いので山遊び、普段の歩きも気が乗らず休んでいたが、腹がブヨブヨして来た感じがする。手軽に皿ヶ嶺へ。と言っても風穴から登ったのでは汗が出んので、今日は鉄塔に車を停め、7時50分出発。ここを左に歩く。途中の道の花君達。(君たちも、もっと高い所で咲けよ。そしたらチヤホヤされるのに)ここを通り過ぎて。少し先の登り口。8時10分。急坂、すぐ汗びっしょ。こんな花、実を見ながら。ひたすら登る。途中、滝に行かん [続きを読む]
  • 畑仕事 (8月14日)
  • 畑の草が伸びてきた。見苦しいので草刈りを。ちったあ綺麗になった。こっちも伸びとるので刈るか。勘定奉行頑張れよ。もおええか。ありゃ!今日はお盆やないか。恥ずかしいけん、早よ帰ろう。今日らし畑仕事をするのを、「野良の節句働き」と言わへんか。汗を流してビールや。お盆休みや。 [続きを読む]
  • 川遊びの始まり (8月13日)
  • 川遊びが始まった。とりあえず、カゴの修理から。これは大分年季が入っとる。小さな破れも根気よく修理する。魚屋さんにカツオの頭をもらって、去年の場所を確保する。最近はカニ獲り屋が多くなった。カツオの頭をカゴに入れ、川につける。今年はカゴを取られませんように。 [続きを読む]
  • 石墨山 (7月31日)
  • チョー先輩と久し振りに山遊び。唐岬の滝駐車場から石墨山に登り、白猪峠を回って帰るルートで行く。8時、駐車場を出発。木漏れ日の道を登る。何の実やろ。ホトトギスかな。急登が始まった。先輩もう少し頑張れ。9時20分、石墨の別れに着いた。石鎚方面は黒い雲が。皿ヶ嶺方面。アサギマダラが花に。山頂へ向かう。途中、石墨山。10時、山頂到着。展望なし、虫多しですぐ下山。途中の大岩で昼飯と思ったが、ここも虫が多いの [続きを読む]
  • 枝豆収穫 (7月27日)
  • 枝豆を少し収穫した。今年は出来の悪い奴ばっかり。とりあえず洗って茹でるか。これは形がええので、人にあげよう。これは、仕方がない自分で食べるか。ビールのつまみになるかな?あんまりならんぞ。黒いのは黒豆、つまみになった。(後のは美味くない)今年も失敗作。植えたら後の世話が必要です。ほったらかしにすると食べ物にはなりません。 [続きを読む]
  • 畑仕事 (7月24日)
  • 久しぶりに畑へ行ってみると、草が伸び放題。お隣さんはいつも綺麗にしとる。枝豆も雨が降らんので痩せとる。これは食べれるかな?これは痩せて生育も悪い。食べれそうにない。この品種は全然ダメ!葉っぱだけ元気。草刈り機で畑の周りを刈る。カボチャ周りははまだ伸びよるので背の高い草だけ刈る。後で水を運んでかけてやった。ところでこのトンボのような生き物はなんやろ。胴体の長さ5センチくらいで頭に触角みたいなものがあ [続きを読む]
  • 五竜岳と唐松岳 (7月21日)
  • 今日は最終日。山荘から前日の道を帰る。難所の牛首を過ぎれば後はこりゃコリャ。また、日の出を見る。五竜岳にも日が当たる。5時30分、山荘を出発。山荘を振り返る。下界は雲海の下。今から歩く尾根。一番向こうが唐松岳。手前が牛首。ここらは最高の登山道。ホシガラス?がのんびりと。さあ、岩場が始まるぞ。最後や!頑張るぞ。一服して、五竜を振り返る。行くぞ。あのピークを過ぎれば。唐松岳頂上山荘が見えた。7時45分 [続きを読む]
  • 五竜岳と唐松岳 (7月20日)
  • 朝、白馬村の宿から山を見ると五竜岳が見える。牛首という場所が厳しいと書いとるがよう行くやろうか。ゴンドラ乗り場まで歩いていたら山は早や雲が。ゴンドラ乗り場、7時から運行開始やのに早や人が。ゴンドラ、リフトを3回乗って、最終池山荘まで。途中の鎌石湿原のニッコウキスゲ群。7時35分出発。靴に着いた外来種を持ち込まないようマットでよく靴の底をきれいに。木道の道をハイキング。8時20分、八方池に着いた。池 [続きを読む]
  • 空木岳 〜 木曽駒ケ岳 (7月19日)
  • 今日は中央アルプスの中心部の縦走。日の出。今日は空木岳、南駒ケ岳も青空の下。5時30分、東川岳に向かって登る。5時50分、東川岳頂上。御嶽山。少し霞んで乗鞍。岩場を下る。振り返り、空木岳、南駒ケ岳。遠くに南アルプス。岩にこっちに来るなと書いてある。三点確保で下る。7時20分、熊沢岳へ到着。頂上の大岩から御嶽方面。ここも三点確保で慎重に下る。登っては下り、下っては登り疲れる。まだまだ先は長い。8時5 [続きを読む]
  • 空木岳 〜 木曽駒ケ岳(7月18日)
  • 久しぶりの信州遠征山旅。今回は18日分。花の写真は後の予定。(写真が多すぎるので)17日の夕方6時松山を出発。朝2時に駒ケ根の菅ノ台駐車場に到着。途中、京滋バイパスで前が見えんほどの集中豪雨。2時間ほど仮眠してタクシーで登山口まで。朝の駐車場。平日でも車多い。5時10分、登山口出発。途中、南アルプス方面の山並み。以前はここまで車でこれたそう。朝の気持ちのいい散歩道。ほんとは睡眠不足で体がだるい。途 [続きを読む]
  • 東赤石山 (7月3日)
  • 好きな山の一つ、東赤石山へオオヤマレンゲを見に。筏津の登山口から。5時25分出発。朝早すぎて、睡眠不足、だるい。瀬場谷出会いの分岐。左へ。君たちは去年もひっついとったね。今年も仲がええね。滝の音と、涼しい風。バイケイソウ。これは?。岩ごろの道。八巻山が見えてきた。7時50分、赤石山荘へ到着。赤石山荘のオオヤマレンゲ。そして、石室越に向かう。石室越のオオヤマレンゲ。8時25分、石室越から東赤石山へ向 [続きを読む]
  • 皿ヶ嶺 (6月28日)
  • ササユリを見に皿ヶ嶺に行った。松山市内を走る時は小雨。上林から皿ヶ嶺を見ると雲で見えん。途中の植林地もガス。9時30分、誰もいない森林公園から傘をさし、じゅるいので、長靴を履いて出発。風穴の回りは白い。ケシも雨に濡れて下を向いとる。アップ。ギンバイソウ。今日は足元が、いびしいけん尾根の直登は行かん。左に。雨は止んだ。ヤマボウシ。分かるかな。倒れたヤマボウシの木。おかげで近くで花が見える。ササに花が [続きを読む]
  • ハマグリ!リベンジ? (6月26日)
  • 昨日のリベンジ。お〜い。いっぷりじいさん、稗を取りよらんとハマグリ採りに行くぞ。稗と稲が区別できるのか?お前先に行け、と言うので片ノ浜へ。昨日と全然違う。川からの水が少ない。昨日、いっぷりじいさんが引き返した場所。流れは多少早いが浅い。膝までも浸からん。沖へ!沖へ!ぼつぼつ採るか。海水があるので道具は使わない。掘ったら貝が見えぬくい。手で掘りながら探る。これは、リリース。これは、収穫。顔を上げると [続きを読む]
  • ハマグリや〜い!(6月25日)
  • 昨夜からの雨が10時頃上がった。100ミリ近く降った。雨がやんでいっぷりじいさんから、潮が引くけんハマグリを取りに12時頃から片ノ浜行こう、と誘われた。12時過ぎに片ノ浜に行くと、あまり引いていない。行ってみるか。(いっぷりじいさん、ほかの人より、ようけ採らんといけんので、こんな時は歩くのが早い。)いつもより川の増水で流れが急やし、幅も広く深い。(今日はほかの人はおらんぞ。)いっぷりじいさん、深く [続きを読む]
  • 今年最後?の磯遊び (6月24日)
  • 今年の磯遊びもぼつぼつ終わり。今日、明日は大潮で良く引く。しかし、雨予報。今日は2時頃までは大丈夫みたいなので行ってみた。いつもの浜辺。潮も大分引いて足首くらいまで浸かって行く。いつもだと乾燥している岩や石がどんよりとした天気で湿ったまま。滑りやすい。早速、セイを。トコブシが分かるかな。形が分からんと採れません。セイもこれ位根っこが大きいとうまい。小雨が降ってきた。車まで30分はかかるので今日は帰 [続きを読む]
  • 潮干狩り他 (6月23日)
  • 梅雨の合間、片ノ浜へ潮干狩り。この間、いっぷりじいさんと行った場所へ。いっぷりじいさん、仕事で来れんのか。後で聞くと、行きたいとこまで今日は引いて無いので眺めただけやと。ここらで掘ってみるか。ハマグリが出てこん。今日は味の落ちる貝ばっかり。ハマグリ、たった!3個とりあえず砂抜きにいかだに3,4日吊るしておく。それから畑に行ってみる。カボチャが成りよる。へちまカボチャも元気がええ。枝豆は近時下食べれ [続きを読む]
  • 寒風山 (6月19日)
  • 今日はチョー先輩と寒風山のオオヤマレンゲの咲き具合を見に。8時30分、西条側の西尾根を登る。尾根を登っていく。こんなに急登の尾根やったやろうか。先輩頑張って。最後のシャクナゲの花。シャクナゲの根を掴みながら登る。ドウダンツツジ。残念!オオヤマレンゲは青いつぼみが多い。伊予富士方面。展望所まではもう少し。やっぱり、咲いてない。先輩もう少しよ。頑張って。ロープを使って最後の頑張り。10時50分展望所到 [続きを読む]
  • 南郡尾根を歩く (6月14日)
  • 今日は南郡と宇和島市(旧津島町)の境の尾根を南郡山遊び隊の副隊長と歩いた。4月27日に篠山に登った登山口から。8時40分出発。篠山の反対方向(西)に向け尾根を登る。南郡、津島との境界尾根に到着。尾根は境界道で広くて分かりやすい。途中、風力発電の風力計測の鉄塔か?この付近多い。伐採した場所から、鬼ヶ城方面。(権現山、高月山、三本杭が見える)こんなに良い道を行く。今日はハイキングが散歩。10時、三角点 [続きを読む]
  • 赤滝山・八面山 (6月10日)
  • 今日はキリンじいさんと先週登った御代の川林道の別の道で赤滝山から八面山へ。9時30分出発。キリンじいさん頑張って行こうね。(ゲートを閉じとる。)あれ!しばらく歩くと後ろから車が。聞けば鹿の狩猟で許可を得て林道を走っているとか。そういえば、鹿の害が南予の山は多い。(ドンドン減らしてや。)あの先の林道に行った。自分らも歩いて行くのよ。途中、小さな滝が。今日は風があるので少し歩きやすい。ひたすら林道を登 [続きを読む]
  • 潮干狩り (6月9日)
  • 今日はチョット潮回りがええ。12時半ごろ干潮。いっぷりじいさんが、ちょっと行くかと言う。仕事はほっといてええのか。近くの片ノ浜へ様子を見に。チョットまだ早いか。ウロウロしているうち、少し引いてきた。行くか、浜に降りる。最初はこれ位。これもまだ歩きやすい。パンツが湿ってきた。次は泳ぐか?と、いう前に浅瀬があり、手で掘る。出てきた。大分回りの海水が無くなった。ぼつぼつ出てくる。右の黒いのは身が小さいし [続きを読む]
  • 釣り見習い (6月4日)
  • いっぷりじいさんから釣りの誘い。さみしいやろうけん行っちゃるか。船を出す時に、イカリを忘れたと言う。(あほたれ!!)よもじいが取りに帰る。早よ行こうぜ。風があるので、酔い止めの薬を飲む。まずは、石拾いで途中の浜へ。これ位拾う。波がある。酔い止めの薬が効くかな?まずは塩子島の灯台付近で釣ってみる。いっぷりじいさん、早釣った。あまり釣れんので場所を変わる。いっぷりじいさんの忙しいところ。(すぐ、次の場 [続きを読む]