mimmi さん プロフィール

  •  
mimmiさん: サイラがローマにやって来た!
ハンドル名mimmi さん
ブログタイトルサイラがローマにやって来た!
ブログURLhttp://ameblo.jp/sailaale/
サイト紹介文ローマでビアデッドコリーのサイラと旦那と 仲良く暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2015/04/21 04:36

mimmi さんのブログ記事

  • 偽子育て期に入ります
  • ヒート後半期のサイラさんヒートって言うくらいだから…熱く燃え上がってます近所のドッグランにはもう一頭♂がおりましたわウィリー(マルチーズ♂4歳)アルキメデスと激しいケンカになるので時間遅めにドッグランに来るのであまり会わず忘れてた普段は小型犬を追いかけて図体のデカいサイラに近づかないウィリーも恋しちゃいましたまとわりついては…指導入れられます痛いことはしないと分かって貰っているので飼い主さんもおおら [続きを読む]
  • トランプ大統領ローマヘ
  • トランプ大統領がローマヘやって来た官邸からヴァチカンへの道は朝から厳重警備各国の報道陣もスタンバイ。お互いに批判し合った事もあったようですが会談は穏やかに行われたそうですお互い大人ですからね画像お借りしました。…がっ!すぐにこんな画像が出回りました画像お借りしました。いつもにこやかに笑っていらっしゃるフランチェスコ法王様のお顔と…満面の笑顔のトランプ大統領の横で珍しくムッとしているお顔なんでも面白 [続きを読む]
  • アルキメデスの災難
  • 災難に見舞われているのは…もちろんあの有名な物理学者アルキメデスではなくこちら↓のアルキメデスサイラの幼なじみですサイラさんただいまヒート中なのでパンフィーリ公園には行かず旦那と私(何かあっても共同責任)で近所のドッグランに連れて行ってます。でも、仔犬や去勢してる子以外では唯一♂(アルキメデスが他の♂を寄せ付けません)のアルキメデスが来ているとお互い大変なので連絡取り合って時間差をつけます。でもなぜ [続きを読む]
  • アンジェルス
  • 日曜日はとっても良い天気になりましたどこに居るかと言うと…目の前にヴァチカン宮殿が見える場所日曜日12時のアンジェルス(祈り)法王様登場一番上の右から2番目の窓に白の法衣服に身を包んだ法王様…見えますか!?このテラスからはサンピエトロ大聖堂も見えます良いところ見ぃつけた [続きを読む]
  • 寝てばかりのサイラ
  • ヒート中じゃなくても散歩以外は結構寝てるサイラさん本日ヒート12日目。食欲はありでもダルそう足を伸ばして植木鉢にハマってここ5日間は夜もテラスで寝ています外から分からない様にして、サイラさん好きなときに家に入れる様にしてるけれど…朝までテラス。お休みなさい [続きを読む]
  • 雨の日も風の日も
  • 19日夜と20日の昼…ローマは局地的な大雨に見舞われました19日の夜は遅めにお仕事終了後ロンドン在住のお仕事仲間の一緒に日本食どっすかぁ?につられて22:30までゆっくりしてたら一気に大雨と雷?全然止みそうに無いいつもバイク通勤の私。旦那の言う事聞いてカッパ持ってきて良かった!…で経験上学んでます。ローマは待てば待つほど道に水が溜まりだす…って事で今帰らなければ家に帰れなくなると雷雨の中必死でお家帰りましたわ [続きを読む]
  • 花よりにゃんこ
  • ローマのバラが満開です市立バラ園2000年前ローマ皇帝の住んでいた宮殿も見えます近所のドッグランのバラマンションの共同庭のバラ??サイラさんただいまヒート中なので皆が集まる時間にはドッグラン行きません代わりに共同庭徘徊こんなに綺麗にバラの花が咲いてましたサイラは花よりニャンコですがね [続きを読む]
  • 妊活断念
  • サイラさんヒートに入りました。もうすぐ前回のヒートから7ヶ月。そろそろ時期だろうと妊活に向けてサイラが生まれたピサのブリーダーさんに連絡入れてみたら…今現在、知ってるだけでも11頭、9頭、8頭のビアデッドコリーが生まれて出産ラッシュ。飼い手がつかず焦ってるとビアデッドコリーは少なくとも5頭は産むだろう。引き取り手がない場合全ての犬を育てられる覚悟があるか?…と。画像お借りしました。ある。反対に誰にも渡し [続きを読む]
  • おっハリウッドスター!?
  • いつものパンフィーリ公園プロレス中のゴールデンさん見ぃ〜っけサイラはゴールデンさん大好きなのですぐに仲間入りあれっ!?おやっ!? あの有名なスター犬!?マスクのミロかっ!?控え気味に似てるよねなんてボソボソ話してたら飼い主さんが呼んだ。ミロ行くよ〜!名前一緒だった 飼い主さんセンスあるわ飼い主さんが言うにはジャックラッセルとピットブル(系!?)のミックスだそうです実はパンフィーリ公園にはもう一頭興味深いミ [続きを読む]
  • 田舎の一日
  • 田舎の朝は早いと言うけれどちょっと体調イマイチの私が00:38お義母さん、旦那、ペッペは01:40まで飲んで話してたらしいので…皆、09:30までゆっくり寝てましたお昼までそれぞれ出来る事をして…ペギーは耳が遠いけれどサイラが草狩り機に吠えまくり怒られましたそして、またご飯ですわカルチョーフィ(アンティチョーク)のフライは粉を付けてから卵を絡ますのがウンブリア風。外はカラッと。中はカリッとした葉の部分と山芋みたい [続きを読む]
  • ウンブリアの田舎のお家へ
  • 週末は義母と一緒にウンブリアの田舎の家に来てますサイラとペギーは早速ニャンコさんヘ挨拶ニャンコさん出て来ないのでちょっとご不満顔のサイラ隠れてます薔薇のお花が満開で植木も芝生も伸び切って居るので旦那さん初めて植木刈りに挑戦ちょっと波打ってるけど円柱も円錐もプロの様には行かないけれど…初めてな割には上手いもんだ私も落ち葉拾いのお手伝いサイラとペギーは刈られた芝生でマッタリいつものように、サイラは日 [続きを読む]
  • カプリ島の人気者♪
  • カプリ島の港でウロウロするワンコが一匹可愛いナポリ行きの船はまだ着かないのでワンコ見てたら…転がってるペットボトルを回収して運んでるどこに持って行くのか見てたら自分のお店に運んでるんだってまたウロウロ皆に可愛いがられてますまたペットボトル見ぃっけ!回収してお家へ ママさん喜んでくれます様に良く見てたらお知り合いのバーテンダーさんが空いたペットボトルを転がしてましたわまぁ今時ペットボトルを海に捨 [続きを読む]
  • カプリ島 トゥラガーラ岬
  • ホテルクイスィサーナから徒歩15分で行けるもう一カ所おすすめの場所がありますホテルを出て右にショッピング通りをトコトコおしゃれなレストランを通るとVIA TRAGARA トゥラガーラ通りヘお花屋さんが目印ですトコトコ何気ない番地もタイルでおしゃれ〜このお家の方の名字は…galliniガッリーニ(2羽のにわとり)さんとみたイタリアの名字結構面白いんですなんてひとり笑いしていたら海が見えて来ました先客ニャンコさんこんなとこ [続きを読む]
  • ホテルクイスィサーナ
  • 今回のカプリ島のお泊りはホテルクイスィサーナQVISISANAQviここsi sana健康と言う事で元々療養所だったらしいのですが…カプリ島の一番良い場所にあるので健康になったは嬉しいけれど出ていくのがなんだか惜しいような気もするんでないの!?私にとってはポジターノのホテル レ シレヌーゼがやっぱり忘れられないのだけれどここも最高のホテルです白色のレセプション外に海が見えます反対側から朝食会場セレブな方?子供一人ひとり [続きを読む]
  • カルトゥーシアとアウグストゥス庭園
  • カプリ島の記録続きますピアッツェッタからホテルクイスィサーナに向かって右の小さな通りに入る道なりに進むと有名なCarthusiaカルトゥーシアのお店カプリの香りで香水、石鹸、ロウソク等を昔ながらの製造方法で限定生産していてお土産に大人気ですこのお店を右に曲がると小さな製造所もあります。伝説では1380年、カプリ島のサンジャコモ修道院長はナポリ女王の訪問の知らせを受け、ひときわ美しい花々を島中から集めて飾ること [続きを読む]
  • サイラがストーカー状態
  • いつもお留守番上手のサイラさん出掛ける時に追ってくれないのもちょっと淋しい気もするけれど私達のお出かけがサイラの負担にならぬよう返って声をかけずに出ていきます。サイラは自分にリードを付けられるかどうかで判断しているようです。そんなおひとり様上手のサイラさんも私が帰ってからストーカー状態でも…嬉し〜パパさんは悔しがってます私の位置を矢印で示してますが字の大きさによってズレちゃってると思います。とに [続きを読む]
  • カプリ島 ピアッツェッタと街並み
  • カプリ島には船で着くマリーナグランデからカプリの中心地カプリ地区(海抜125m)までフニコラーレと呼ばれる登山列車があります一回1.60ユーロ(約190円)約5分。着いてすぐこの階段を登るとさっき着いた港マリーナグランデが下の方に見えますすぐそこにピアッツェッタ(小さな広場)と呼ばれるカプリの中心地カプリ島のシンボル時計台サントステファノ教会街並みはとにかく緑とお花がいっぱいカプリ島の宅急便を見かけました車が入れ [続きを読む]
  • カプリ島 モンテソラーロ
  • 6日めはソレントから船で約20分。カプリ島ヘ移動しましたやっぱり大好きな場所ここに来ると気分絶好調です天気が良いので青の洞窟待ち時間2時間と聞いたので返ってこんな良い天気の日はカプリ島の最高峰(って言っても589m)モンテソラーロ(ソラーロ山)に登って景色を楽しもう!って事で車でアナカプリ地区ヘいや、仕事ですって途中で見える港マリーナグランデ(大きい港)あっちの陸に見えるのがソレント。車は高さ200mの崖の上をスレ [続きを読む]
  • サイラの笑顔
  • 10日ぶりに家に戻りましたサイラ大喜びですボリューム注意音声の消し方下げ方分からずサイラさんの歓迎吠えが続きます22秒位。家に入ってすぐにサイラが歯をむき出してニ〜って笑ってくれます 一瞬ですけどね。サイラ毎日笑ってくれるけれど一瞬なので写真もビデオも難しいんですよね早速一緒に夕方散歩大喜びしてくれて感激です旅の記録まだまだ続きます忘れるからね。直ぐに [続きを読む]
  • 大渋滞のアマルフィ
  • 天空の町ラヴェッロから降りてアマルフィの町まで大渋滞この日は5/1メーデーでお休み。天気も良いので皆やる事一緒ですね思ったより時間が掛かってしまい歩いた方が早いと渋滞中の車から降りて歩いて10分。アマルフィ海岸の代表アマルフィの町。一瞬町の広場へ寄りました11-13世紀アマルフィ共和国の栄光のシンボル。ドゥオモ白とオレンジ色の屋根で統一された町。画像お借りしました。上から見るとこんなに綺麗です画像お借りし [続きを読む]
  • 天空の町ラヴェッロ
  • ポジターノのからアマルフィの街を素通りして上に登ること約20分。天空の町ラヴェッロRavelloでパノラマを楽しみます標高350mラヴェッロはワーグナーが愛した町…と言う事で音楽の町で有名です画像お借りしました。お金持ちにも愛されたので歴史的建物も残っています町の中心の広場素朴な風景至るところから海が見下ろせます今回は寄らなかったけれどここにも素敵なホテルがあるんですよホテルカルーソ画像お借りしました。元貴族 [続きを読む]
  • ポジターノ イタリア一のホテル
  • ソレントからポジターノのまでは車で約40分アマルフィ海岸の中でも大人気のポジターノ街に降りる前に展望台からこの展望台にある八百屋さんここら辺で採れるレモンは匂いから違います一際デカいこのレモン…サングラスかけられて人の顔の様にこれ通常のレモンの食べ方では無く野菜のように食べます。すなわち…皮ごと切って塩コショウオリーブオイル。旨いのか!?…最悪美味しく無いの分かっているはずなのに何故か毎回味見しちゃ [続きを読む]
  • ホテル エクセルシオール ヴィットリア
  • ソレントの街の中心にあるホテル エクセルシオール ヴィットリアHOTEL EXCELSIOR VITTORIA元々貴族のお屋敷だった建物で3棟から成ります。5つ星のホテルですレセプションへの入り口シングルですがツインのお部屋頂きました〜ようこそのワインとおつまみまで私のお部屋はテラス付きでは無いけれど...素晴らしい眺め 充分です朝食も種類が豊富特にフルーツ大好きの私はパパイヤ食べ放題で朝から絶好調屋外プールバー地中 [続きを読む]
  • ソレント到着
  • ソレント半島の端っこソレント到着天気が良くなりましたこれぞ南イタリアこの日は日曜日(4/30)歩行者天国になるので早速街に出てみますソレントで一番人気のジェラート屋さん 食べたこと無いけどねじゃなぜ分かるのか地元の人が列を作ってたから。(いやイタリア人だから列にはなって無いけれど)スカーフ屋のご主人綺麗な時計台ソレントの陽が暮れて行きます遠くに広がるナポリの夜景とても静かな夜です。 [続きを読む]
  • ソレントヘ向かう途中
  • バーリから車で3時間。帰れ〜ソリィェ〜ント(ナポリ弁)ヘ帰れよ〜のソレントに向かう途中VICO EQUENCE ヴィーコ エクエンセで一休みヴェスヴィオ火山が綺麗に見えますここの町は古代にドライブインで利用された場所。ローマから遥々やって来た人はここで自分の馬を置いて違う馬を借り旅を続ける。帰りにまたここに寄ってメンテナンスが完了している自分の馬に乗って帰るというシステムさて、この海岸線には素敵なレストランがいく [続きを読む]