キースオジンQ日記 さん プロフィール

  •  
キースオジンQ日記さん: キースオジンQ日記
ハンドル名キースオジンQ日記 さん
ブログタイトルキースオジンQ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/keithhorii
サイト紹介文好奇心の向くまま色々な事に関心を持ち、毎日書いてます。海釣、各種音楽・美術鑑賞、城跡巡り、鉄道。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/04/21 17:23

キースオジンQ日記 さんのブログ記事

  • コロネット フライングドクター
  • 岡崎市のシビックセンター コロネットで開かれたランチタイムコンサートに行ってきました。今回は、女性四人組 フライングドクターの「鍵ハモde音楽会」と題したクラッシックを鍵盤ハーモニカ、ヴァイオリン・ピアノ・ギター・ウクレレ・カホンなどのいろいろな楽器で演奏するというコンサートでした。演奏曲も馴染みのある曲ばかりで、意外な楽器での演奏も素晴らしく、楽しいコンサートでした。 [続きを読む]
  • 岡崎城跡出土品展
  • 岡崎市の岡崎城公園内にある「三河武士のやかた家康館」で開かれていた「岡崎城跡出土品展」を見てきました。会場を入って、まず、はじめに岡崎城の古地図が展示されており、江戸時代の岡崎城がいかに大きな城であったことが、良く分かります。次に、城周辺の都市再開発事業を始める前に実施された発掘調査で発見された出土品が展示されていました。お城での生活ぶりがわかる品が多くありました。 [続きを読む]
  • 西尾市資料館 「城絵図展」
  • 西尾市資料館にて開催されていた「城絵図展」に行ってきました。この企画展では、西尾藩主だった大給松平家が西尾に転封されるまで治めた城の絵図が展示されてました。この絵図は、城を補修する際、幕府に許可を得るために提出した物の写しを松平家が代々 残しており、保管されていました。西尾城・館林城・唐津城などの絵図や城周辺地図・御殿の配置図など30点が展示されてました。西尾城の江戸初期から幕末までの推移がよく分か [続きを読む]
  • 美浜フッィシングパーク 真鯛と青物
  • 知多郡美浜町にある美浜フッィシングパークに行ってきました。青虫の餌を使い、はじめ真鯛狙いでウキ釣りでやってみました。2〜3匹釣れてからぶっ込み釣りに変えて、青物も狙えるようにしました。30分ほどして飲み物を取るため穂先きから目を離した隙に、竿を青物に持っていかれましたが、残念ながら取り逃がしました。その後、青物が、再び掛かったのですが、道糸が切れてしまいバラしました。逃した魚は大きい。結果、真鯛が8匹 [続きを読む]
  • あじさいコンサート「ピアノで綴る作曲家のルーツ」
  • 額田郡幸田町の幸田町民会館で開かれた第239回 あじさいコンサートに行ってきました。今回は、「ピアノで綴る作曲家のルーツ」と題した由良明奈さんのピアノコンサートでした。由良さんは、地元 幸田町出身で米国の音楽大学を出たあと米国で活躍されているピアノニストです。タイトルにあるようにピアノでいろいろな国を感じるという企画で1部は、日本を日本人と外国人から見た日本について作られた曲が演奏されました。第2部は、 [続きを読む]
  • 岩瀬文庫「縁起の不思議な世界」
  • 西尾市にある岩瀬文庫で開催されていた「縁起の不思議な世界〜聖と、俗を、結ぶ〜」展に行ってきました。岩瀬文庫は、西尾市出身の岩瀬弥助氏が創設した日本初の古書ミュージアムです。今回の企画は、岩瀬文庫が所蔵する縁起に関する古文書を「高僧の縁起」「縁起のカタチ」「小さな縁起」の三部に分け展示されていました。例えば善光寺の縁起とか菅原道真の縁起など絵で分かる内容になっていました。 [続きを読む]
  • 北島佳奈 ヴァイオリンコンサート
  • 額田郡幸田町の幸田町民会館で開かれたワンコインコンサートに行ってきました。今回は、ヴァイオリンの北島佳奈さんとピアノの加地美秀子さんの「真直ぐなヴァイオリンの音色」と題したコンサートでした。二人は、主に、関西を主に活躍されているデュオです。メンデルスゾーンの曲からはじまりグリーグの10分ほどある曲までたっぷりヴァイオリンの音色を堪能しました。アンコールは、チャールダーシュでした。北島さんのトークも良 [続きを読む]
  • 大久保氏の盛衰と上和田城
  • 岡崎中日文化センターの講座「東海の古城と史跡を訪ねる」を受講してきました。今回は、「大久保氏の盛衰と上和田城」と題し、大久保氏の発祥から幕末までの一族の盛衰を勉強しました。大久保氏は、関白藤原道兼からはじまる名家で徳川家康の先祖の松平氏に仕え、家康の重臣として活躍し、小田原藩をはじめ支族も含め幕末まで続きます。三河在住の時代は、我が家から歩いていける場所が、所領地でありその史跡が多く残っています。 [続きを読む]
  • アイルランドからの手紙
  • 名古屋市中区の宗次ホールで開かれたスイーツタイムコンサートに行ってきました。今回は、アイルランドから来日したフィルドのパット・オコナーさんとアコーディオンのオーイン・オサリヴァンさんとゲスト参加の小松大さんのコンサートでした。タイトルにアイルランドからの手紙とあるようにアイルランドのパブの雰囲気そのままの演奏スタイルで、アイルランド伝統曲を聴くことができました。 [続きを読む]
  • 碧南海釣り公園 ギマ釣り
  • 碧南市の碧南海釣り公園に行ってきました。ここは、風が強くボートを出せない時など手軽に行ける釣り場として重宝してます。ネットで今、何が釣れているかを調べたところギマが釣れているということで青虫の餌を使い、通し重りの仕掛けでやってみました。周囲の人は、サッパ狙いでサビキ釣りが多く、そのサビキにもギマがかかるようで、ときどき上がっていました。16時過ぎから釣りはじめ、餌を半分使った夕陽が綺麗な頃、ようやく [続きを読む]
  • 豊田市美術館「抽象の力」展
  • 豊田市美術館で開催されていた「抽象の力」展を観てきました。この展覧会は、造形作家の岡崎乾二郎氏が監修し、抽象芸術の本来の意図を探ることを企画し、豊田市美術館のコレクションが展示されてました。椅子と机のような具体的なものも展示されていたり、岸田劉生の絵画も展示されてました。非常に、難解でしたが、作品を自分なりに解釈してみました。 [続きを読む]
  • 井草聖二 アコースティックギターライブ
  • 大府市のおおぶ文化交流の杜 こもれびホールで開かれた「井草聖二 アコースティックギターライブ」に行ってきました。毎年、この時期、愛知県でコンサートが開かれますが、必ず、聴いています。井草さんは、ピッキングギターの名手で、その超絶ギターテクニックには、いつも感動します。今回もアコースティックギター一本(両手弾き)でドラム・ベース・リズムギター・リードギターを同時に弾くという素晴らしい演奏を聴くことができ [続きを読む]
  • 油ヶ淵 菖蒲園
  • 碧南市の油ヶ淵花しょうぶ園に行ってきました。友人のFBに紹介され、今が見頃かなと思い出かけました。丁度、いろいろな種類の菖蒲が咲いておりきれいでした。白・紫、黄色・ミックスと色とりどりでまさに、見頃を迎えていました。帰りに隣にある蓮如上人ゆかりの應仁寺に寄りました。 [続きを読む]
  • 映画「類人猿 ターザン」
  • 岡崎市図書館りぶらで開かれた「シネマ・ド・りぶら」に行ってきました。今回は、1932年製作のアメリカ映画「類人猿 ターザン」が上映されました。ターザン役は、オリンピック水泳で金メダルを取ったジョニー・ワイズミュラーが演じており、この作品が初演で、その後、16年間で13本のターザン映画に主演してます。この映画を見て驚いたのは、ライオンとの戦いやターザンを追うワニ・カバの動き、チーター(チンパンジー)の演技の素 [続きを読む]
  • エマージングコンサート
  • 名古屋市中区の宗次ホールで開かれたランチタイムコンサートに行ってきました。今回は、エマージングコンサート「雨あがりのときめきクラッシック」と題し、弦楽四重奏「カルテット・ヴィータ」のコンサートでした。ヴィータとは、イタリア語で人生を表す言葉とのこと。第1・第2バイオリン・ヴィオラ・チョロからなるカルテットです。モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」からはじまり、アンコールの山田耕筰のこの [続きを読む]
  • 三州鬼師の技
  • 高浜市のかわら美術館で開かれていた「三州鬼師の技 -伝統と創造-」に行ってきました。高浜市は、瓦の産地として有名な町であり、その象徴としてこの美術館があります。今回は、鬼瓦を作る鬼師の仕事ぶりとその作品が展示されてました。この地方では、江戸中期から鬼瓦職人が存在し、その技術を今に引き継いでいます。ヘラ一本で見事な作品を作るその技の素晴らしさをあらためて知りました。 [続きを読む]
  • 守山城と小幡城
  • 名古屋市守山区にある守山城跡と小幡城跡に行ってきました。守山城は、徳川家康の祖父 松平清康が刺殺された城として知られています。矢田川の河岸段丘の上にたち、当時は、大規模な城であったと思われますが、今は、宅地化が進み、一部の土塁・堀切が残る程度でした。次に、同じ名古屋市守山区にある小幡城に向かいました。ここは、小牧長久手の戦いの時、徳川家康が陣を敷いたところとして知られています。ここも宅地化が進み、 [続きを読む]
  • 描かれた大正モダン・キッズ
  • 刈谷市の刈谷市美術館で開かれていた「描かれた大正モダン・キッズ」展を観てきました。これは、婦人乃友社が大正3年に創刊した「子供乃友」に関連し、原本とか原画などが展示されてました。大正から昭和10年代まで「子供乃友」の原本が紹介されてましたが、その時代の時の背景や状況が良くわかる内容でした。ちょうど両親が子供の頃の時代であり、両親もこれらの本を読んでいたのかと思うと興味深かったです。 [続きを読む]
  • 幸田町 チルドレンライブ
  • 額田郡幸田町の幸田町民会館で開催された第10回 チルドレンライブに行ってきました。チルドレン実行委員会主催で毎年、この時期に開催されるコンサートです。バントの人が交代で司会進行をする手作り感 一杯のコンサートでした。最初のグループは、今、一番、流行っている曲を演奏し、はじめから盛り上がりました。会場内でドリンク・和菓子・ケーキなどを売る出店もあり、飲んで食べてコンサートを聴くことができ、子供連れで賑 [続きを読む]
  • 大野沖 キスとメゴチ
  • 梅雨入り前の晴天が続くなか知多市新舞子のボートパークからボートを出し、大野沖に向かいました。狙いは、キスとマゴチ・メゴチでした。青虫の餌釣りでキスとメゴチを、ジグにラバーワームでマゴチを狙ってみました。新舞子のマリンパークを通り過ぎ、海上の白灯台近くから流してみました。少しして最初に釣れたのは、今年初のキスでした。その次に釣れたのは、メゴチでした。マゴチ狙いのワーム仕掛けの竿は、置き竿にして流して [続きを読む]
  • 尾張旭市 新居城
  • 先日、岡崎中日センターの講座「東海の古城と史跡」の現地学習会で尾張旭市の新居城跡に行ってきました。この城は、14世紀に水野氏により築城された戦国時代まで存在した城です。遺構は、堀切・土塁が残っており、全体が城山公園として整備されてます。二の丸跡に建つ140mあるタワーからは、名古屋市内ほか360度の景観が楽しめます。 [続きを読む]
  • 豊田市美術館「東山魁夷展」
  • 豊田市美術館で開催されていた「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」に行ってきました。中日新聞に展示作品の紹介が連載されており、一度、観たいと思い出かけました。平日にもかかわらず凄い人出でした。今回の展示は、東海地方初であり、通常、非公開の障壁画 68面が一堂に会し展示されてました。じっくり観てきましたがその迫力に圧倒されました。 [続きを読む]
  • コロネット「レガーレ コンサート」
  • 先日、岡崎市シビックセンター コロネットで開かれた「レガーレ コンサート」に行ってきました。これは、岡崎音楽家協会会員による演奏会で今回は、協会設立30周年記念として13時から6時間にわたり演奏されました。「シーズン」「4つの声」「4手のピアノ」「弦楽四重奏」「フルートカルテット」「トロンボーンの音色」と6部構成からなり、色々な楽器と声楽を楽しむことができました。いずれも素晴らしい演奏でした。 [続きを読む]
  • 映画「青い山脈」
  • 安城市の安城市歴史博物館で開かれた「昭和の名作シネマ上映会」に行ってきました。この上映会は、先月から始まり第2回目です。今回は、1963年 日活製作の「青い山脈」でした。吉永小百合・浜田光夫・高橋英樹が出演しており、いずれも20歳代の若々しさを感じました。映画は、女子高校の生徒と先生の新しい時代と古い時代の考え方の葛藤を描いたもので、主題歌の歌詞にもある「古い上衣よ さようなら」の意味が分かった気がします [続きを読む]
  • 「美麗にきらめくピアノの音」
  • 先日、額田郡幸田町の幸田町民会館で開かれた第35回 ワンコインコンサートに行ってきました。今回は、新居由佳梨さんのピアノコンサートでした。新居さんは、国際ピアノコンクールで何度か入賞し、CDも出しているピアニストです。E.エルガーの「愛の挨拶」からはじまり、アンコールでは、ドビッシーの「アラベスク」が演奏されました。いずれも素晴らしい演奏でしたが、なかでもF.リストの「ラ・カンパネラ」は、本当に感動を覚え [続きを読む]