べぇ太 さん プロフィール

  •  
べぇ太さん: オリックスバファローズ観察日記
ハンドル名べぇ太 さん
ブログタイトルオリックスバファローズ観察日記
ブログURLhttp://buffaloes-tokyo.blog.jp/
サイト紹介文オリックス・バファローズを応援するファンが試合を観ての感想や現地レポートなどを気ままに綴るブログ。
自由文がんばろう神戸からのオリックスファンで、ずっとひっそりと応援してきましたが、最近になってブログを立ち上げたりしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/04/24 00:53

べぇ太 さんのブログ記事

  • 轟く怒号・ヤジ、止められず…(17/5/23 vs E)
  • ここからは本拠地にもどって楽天戦。バファローズの先発は頼みの綱、エース・金子千尋投手でした。が、その金子投手が思うような投球になりませんでした。10-6(。´Д⊂)もう顔文字です。仕事のためダイジェスト程度しか見られていないので、詳しいことは他のブロガーさんにお願いするとして、以下に雑感を書き留めたいと思います。まず金子投手。あなたがこうなるとは正直予想だにしていませんでしたよ…(。´Д⊂)このチーム状況 [続きを読む]
  • 沈む、沈む、借金5(17/5/21 vs F)
  • 3タテだけは避けたい北海道遠征、ルーキー山岡投手は頑張りましたが、1−4競り負け・・・カード3タテを決められ、借金5、あれだけ調子が悪かった日本ハムに4位で並ばれてしまいました。最新鋭の潜水艦かというくらいの素晴らしい急速潜航ぶりですが、皆さま、ついてこられていますか?私?私はむしろ水面下の方が居心地がいいくらいなので全然平気なのですよ(棒読み)。山岡投手は頑張っていたんですがね、打線がまごついて [続きを読む]
  • 7カード連続の負け越し…(17/5/20 vs F)
  • 北海道でのファイターズ戦。負け越しだけは避けたかったところでしたけれど…3−7また負けた・・・。7カード連続の負け越しが決まり、借金は4に。うううううん、勝てませぬなぁ。先発した山崎福也投手は今シーズン初先発。廻ってきたチャンスに期するものはあったことと思いますが、あまり状態は良くなかったようですね。日本ハム打線にぽこぽこ打たれてしまい試合を作ることができませんでした。一時はT−岡田選手の逆転3ラ [続きを読む]
  • ヒット出ても点とれず(17/5/19 vs F)
  • 札幌で連敗ストップを期したバファローズでしたが、2-7完敗でした。これで3連敗、借金も3になってしまいました。今季初登板の山田投手が2回までしか持たず、あとを青山投手のロングリリーフでつなぐ形になったのはベンチとしてもがっかりだったでしょう。それならはじめから青山投手を先発させておいた方がよかったでしょうし。まぁ、今日に関しては青山投手もよかったわけではなかったですが、西投手の降格時点から準備させて [続きを読む]
  • 打ち崩せず、無念の負け越し
  • この日は神戸でのソフトバンク戦でした。カード負け越しだけは避けたいところと意気込んで臨みましたが、7−2惨敗・・・。どうしてもあと一本が出ない展開でした。前回の更新で、立ち上がりが大事と書かせていただきました。これまで序盤に打ち崩せていた摂津投手が相手でしたし、ソフトバンク打線と競った展開になっても苦しくなるばかりとの観測から、序盤にしっかりチャンスをものにしないと不利と思ってのことでした。そして [続きを読む]
  • 今日も援護少なく松葉力尽く(17/5/17 vs H)
  • ソフトバンクとの2戦目。前日に辛くも勝って連敗を止めた我らがバファローズ。この日もしっかり取って、カード勝ち越し、連勝スタートと行きたいところでした。が、6−3敗戦。返した途端にまた新しい借金をこさえてしまいました。先発した松葉投手は初回に柳田選手に特大の先制ソロを打たれたほか、3回にも犠飛の間に失点し、とじわじわ点を取られていきました。それでもすっかり安定感が出てきた松葉投手のこと、じわじわと話 [続きを読む]
  • 辛勝!とにかく借金完済(17/5/16 vs H)
  • 6連敗中のオリックス。またソフトバンクとの3連戦に臨みました。なんとか連敗を止めて浮上のきっかけを作りたい中、金子投手がマウンドに。対するは先週手も足もでなかった千賀投手。厳しいかな、と思いましたが、2-3辛勝!連敗が止まり、勝率も5割に戻りました!各選手のプレーについて、これから詳細に振り返り、褒め称えまくりたい!…ところなのですが、こんな日に限って仕事に追われてなんにも見られていない&明日朝早いの [続きを読む]
  • 6連敗…借金生活へ(17/5/14 vs L)
  • 西武とのカード最終戦。2カード続けての3タテだけは避けたいところでした。けど、6−16連敗・・・。遂に借金を抱えてしまいました。山岡投手は初回の立ち上がりに失敗しましたが、試合は作ったと思います。ルーキーでこれだけやれているんですから、彼を責めるのは酷です。ただ、今のバファローズにとっては、先発投手の立ち上がり失敗はそれだけでもうフェータルな傷になってしまうのです。とにかくもう、これでもかというく [続きを読む]
  • 泣きっ面に蜂…故障者続出(17/5/13 vs L)
  • この日は大阪に移っての西武戦。先発はコーク投手と佐野投手。連敗ストップを期しての試合でしたが、8−25連敗・・・。ついに貯金がなくなりました。うううむ、しんどいですね。昨日「想定外のことが起こっているわけではない」なんて書いたものの、なまじ4月がよかっただけに、「やっぱりこうなるのか」という失望はありますね。まだシーズン序盤で、あきらめたり悲観するのは早いのですが、このまま10月まで行くのではない [続きを読む]
  • 耐えるしかないのかなと(17/5/12 vs L)
  • この日は神戸・大阪に戻って西武戦です。なんとか連敗を止めて、立て直したいところでしたが、11-0惨敗…。ダメでした。うーん。投手陣が粘る間になんとか先行し、そのまま逃げ切るしかないバファローズですので、序盤から点をとられて離される展開になると、どうしてもそのままずるずる行ってしまいますね…。西投手は4月に球数を投げすぎた反動が来てるのか、このところ状態が崩れています。こういう負け方が続くと、どうしても [続きを読む]
  • 痛恨のミスで力尽く(17/5/11 vs H)
  • 福岡でのソフトバンク3連戦最終日。三タテだけは何としても防がなければいけないところ、ディクソン投手も期するところがあったと思いますが、0−7惨敗・・・3タテ、されちゃいました。ディクソン投手はランナーを出しながらも粘りの投球を見せ、6回途中までを1失点で投げました。6回に四球とヒットでピンチを作り、満塁策をとったところで降板でした。2回の大ピンチを1失点で辛くも切り抜けましたし、よく投げてくれてい [続きを読む]
  • あと一歩及ばない(17/5/10 vs H)
  • 福岡でのソフトバンクとの2戦目。松葉投手と東浜投手が先発の試合でした。昨日の悔しい負けを跳ね返す勝利を!と期待しましたが、2−3xサヨナラ負け・・・。延長までもつれ込みましたが、最終的には負けてしまいました。エンドランを多く仕掛けるなど、作戦面で積極的にいくことで勝機をつかみにかかりましたが、ここぞというところで詰めが甘かったとの感は否めません。どこかで見た負け方だなぁと思ったら、10.2の負け方 [続きを読む]
  • エース好投も打線沈黙(17/5/9 vs H)
  • 今日からは福岡でソフトバンクとの3連戦です。表ローテの千賀投手、東浜投手、バンデンハーク投手との対戦になります。バファローズは金子投手、松葉投手、ディクソン投手の3人が対峙するわけですが、エースが登板する今日はしっかり勝って、残り2試合の入り方を楽にしたいところでした。金子投手は完投し、文句なしの投球を披露しましたが、1−2惜敗・・・。負けてしまいました。ソロホームラン2発を浴びての敗戦になりまし [続きを読む]
  • 2017年の企画ユニ、出揃う
  • 今日は試合なし。なのでようやく出そろった今年の2つの企画ユニホームについて触れておきたいと思います。先日の「KANSAI CLASSIC 2017」では、近鉄バファローズと阪急ブレーブスのユニホームをそれぞれ復刻しての対戦でしたが、オリックスの企画ユニといえば「Bsオリ姫デー・Bsオリ達デー」と「Bs夏の陣」ですよね。もうおなじみの企画といっていいくらいになってきました。毎年いい意味でエッジを立ててくる両企画のユニ [続きを読む]
  • 苦闘12回、決めたのは駿太(17/5/7 VS F)
  • 「KANSAI CLASSIC 2017」最終戦。阪急復刻ユニでの最終戦でした。4連敗中のバファローズはルーキー・山岡投手の初勝利もかけて、日本ハムに挑みました。前日の試合では安達選手がとうとう体調不良を訴えて下がり、光の見えない中での試合でもありました。この試合、表題にもある通り、12回までもつれ込み、4時間半を超える長い試合でした。ここまで好投しつつも勝ち星のなかった山岡投手が今日はピリッとせず、3回に4つの四 [続きを読む]
  • 4連敗…(17/5/6 vs F)
  • 今日は阪急復刻シリーズ第2戦。負け越しだけは避けたいところでしたが、タイトルでわかっちゃいますね…。5-2惨敗…。4連敗、3カード連続の負け越しが決まりました。今日も仕事のため、映像で見られていないのであまり詳しく言えませんが、コーク投手や、それ以降の中継陣がピリッとしなかった面よりも、どうしても打線に元気がないのが気になります。安達選手と西野選手が両方同時に調子を落としており、打線の繋がりがなくな [続きを読む]
  • 被弾、拙攻、また拙攻(17/5/5 vs F)
  • この日は京セラドームで日本ハム戦。「KANSAI CLASSIC2017」の2シリーズ目、阪急ブレーブスの復刻デーでした。ゴールデンウィーク真っただ中でしたし、子どもの日ですし、ばしっと勝って仙台での嫌な流れを払しょくしたいところでしたが・・・。6−2惨敗・・・。なんでやねん。2年ぶりの先発となる浦野投手と西投手の投げ合いでしたが、初回に西投手がいきなり連打、犠飛、2ランとぱかすか打たれたのを見た時に [続きを読む]
  • 無念、痛恨の負け越し(17/5/4 vs E)
  • 首位攻防戦の第3戦。なんとか勝ち越して終わりたいところでしたが・・・1−2逆転負け・・・でした。以下、今日は仕事で試合をきちんと見られていないため、簡単に振り返ります。先発したディクソン投手は今季最良の状態だったようですね。5連勝の期待が高まりましたが、打線が援護できませんでした。打線は不調の安達選手を下げ、代わりに駿太選手を1番に起用するなど組み換えを試みました。それは駿太選手のタイムリーといっ [続きを読む]
  • 岡田2戦連発も時既に遅し(17/5/3 vs E)
  • 首位攻防戦第2日。松葉投手と則本投手の投げ合いでした。早速結果を言ってしまうと、2−4敗北・・・でした。今日は則本投手がとてもよかったですね。うーむ敵ながら天晴。持ち味のストレートが鋭く決まっていましたし、それを軸にカーブやスライダーを駆使してバファローズ打線に仕事をさせませんでした。9回に失点したため降板しましたが、8回0/3、119球、被安打7、12奪三振と、あわや完封という投げっぷりでした。 [続きを読む]
  • 首位攻防戦先勝!(17/5/2 vs E)
  • この日は仙台での首位攻防戦第1戦。中5日3回目の金子千尋投手と辛島投手の投げ合いでした。投手戦かなと予想していたのですが、実際、そのようになりました。金子投手は8回0/3を投げて許した失点は犠飛の間の1点のみで、好調楽天打線をうまく抑えてくれました。奪三振は2つと少ないのですが、変化球主体の打たせて取る投球でしたね。9回に連続四球を出して降板したのは残念でしたが、その後を受けた平野佳寿投手が3人で [続きを読む]
  • 山岡粘投!だがしかし…(17/4/30 vs H)
  • この日はKANSAI CLASSIC3日目。近鉄復刻ユニは今日が最後です。ここまで1勝1敗の我らがバファローズ。そして先発は、これまで好投しても勝ちがつかなかったルーキー・山岡投手。なんとしても勝ちたかったのですが、2−1惜敗!うううう・・・。山岡投手は6イニングを投げ、ピンチにも臆せず無失点で切り抜ける、ルーキーらしからぬ粘りの投球を披露しました。特に6回の一死一、三塁のピンチで迎えた内川選手との対決は変化球 [続きを読む]
  • グダグダ、でも勝ちは勝ち!(17/4/28 vs H)
  • この日はKANSAI CLASSIC第2戦。近鉄対南海の復刻ユニ対決でした。土曜日なのに18:00開催で、しっかりお客さんも入って満員御礼でした。さて、先発は岸田投手と摂津投手でした。岸田投手は先発転向を希望し、オフから先発に向けた練習を続けてきましたが、本日ついに3年ぶりの先発登板でした。キャンプなどでは順調な調整ぶりをうかがわせており、開幕以降も先発として昇格させるなら第一候補は岸田投手との報告が [続きを読む]
  • 打線振るわず連勝ストップ(17/4/28 vs H)
  • この日はテキストのみで追いかけていました。映像を見返す時間がないので、テキストのみでの感想をさっくりとのべます。南海と近鉄の復刻シリーズ初戦でした。いてまえ打線大爆発を期待したのですが、結果のほどは、3-1敗戦…でした。打線は相手先発の中田投手の前になかなかヒットがでない苦しい状態で、得点はワイルドピッチの間に取った1点どまりでした。点を取ったあとに続いたチャンスでもう1点でも取れていれば流れが違っ [続きを読む]
  • 3タテ!対西武5連勝!(17/4/27 vs L)
  • この日は西武とのカード最終戦。先発は松葉投手と十亀投手でした。3タテを狙うバファローズは初回、十亀投手の制球が定まらない内に押し出し四球で先制に成功すると、4回裏には駿太選手のこの当たりで2点目を取りました。センター・秋山選手がクッションボールの処理に手間取っている間に、一塁走者のモレル選手が一気に本塁まで駆け抜けましたね。一方の松葉投手は毎回のようにピンチを背負いながらも後続をしっかり断っていま [続きを読む]
  • 繋いで掴んで逃げ切って(17/4/26 vs L)
  • この日は場所を京セラに移して、西武との第2戦。先発は金子千尋投手と高橋光成投手でした。金子投手は中5日での登板です。次のソフトバンクとのカードには西投手がおり、この2カード双方で勝ち越しを狙うチームの思惑が透けて見えます。金子投手としても、期待に応えたいところでした。その金子投手は初回から落ち着いた投球で、ランナーを出しても崩れずさくさくと投げていきました。一方の高橋投手は力強いストレートを軸にバ [続きを読む]