べぇ太 さん プロフィール

  •  
べぇ太さん: オリックスバファローズ観察日記
ハンドル名べぇ太 さん
ブログタイトルオリックスバファローズ観察日記
ブログURLhttp://buffaloes-tokyo.blog.jp/
サイト紹介文オリックス・バファローズを応援するファンが試合を観ての感想や現地レポートなどを気ままに綴るブログ。
自由文がんばろう神戸からのオリックスファンで、ずっとひっそりと応援してきましたが、最近になってブログを立ち上げたりしています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2015/04/24 00:53

べぇ太 さんのブログ記事

  • あと一歩が遠い(17/8/16 vs H)
  • 福岡での対ソフトバンク、カード第2戦です。この日の先発は石川投手対松葉投手でした。松葉投手は好投しても勝ち星が付かない、パワプロなら確実に「負け運」がつく投球内容が多いです。防御率は4点台に近く、数字だけを見るとそうは見えないのですが、数字以上の成長を感じさせてくれています。が、勝てません。この日は何とか松葉投手を援護して、昨日の金子投手の分も一矢報いたいところでした。ところが今日は打線に異変があ [続きを読む]
  • 金子、完全復活・・・ならず(17/8/15vs H)
  • この日から福岡に移動してソフトバンクとの3連戦です。両軍の先発は金子投手とバンデンハーク投手でした。なかなか打てないバンデンハーク投手を「超攻撃型」打線が打ち破れるか、そして、成績奮わないエースが一番いい時の投球を取り戻し、ソフトバンク打線を手玉に取れるか、が注目ポイントであったことは言うまでもないでしょう。結論から申しますと、どちらも今一つでした。打線はキレッキレのバンデンハーク投手にきりきり舞 [続きを読む]
  • 西粘れず、打線不発(17/8/13 vs E)
  • この日は楽天とのカード最終戦。粘り強く戦って勝ち越したかったですが、相手の辛島投手の投球に阻まれ…4−2敗北勝てませんでした。先制を許してから一旦は伊藤選手のソロで追いついたのですが、そのあと西投手が捕まり勝ち越しを許してしまいました。それでもロメロ選手のソロで反撃の構えは見せたのですが及ばず、カード負け越しになってしまった、というところです。西投手はトータルではしっかり投げていると思うのですが、 [続きを読む]
  • 無念、完封負け(17/8/12 vs E)
  • 幸先よくカードの頭を抑えた昨日。今日も楽天に挑みます。相手先発は則本投手ですので厳しい戦いになる公算が高かったですが、なんとか少ないチャンスをものにして勝り、一気にカード勝ち越しを決めたいところでした。でしたが、7−0完封負け・・・うーん、さすがにそうは問屋が卸しませんね。相手先発・則本投手は9回を被安打4、無失点で三振も7つ奪う見事な投球でした。バファローズもチャンスがなかったわけではありません [続きを読む]
  • 岸を打ち崩してカード先勝!(17/8/11 vs E)
  • 西武に勝ち越してちょっと上がり目が見えてきたか!?という我らがバファローズ。ですが、前途は多難に見えました。この日から楽天とのカードです。相手が楽天、というだけで今年は身構えちゃうのに、相手先発に岸投手・則本投手が続くというんだから、嫌になっちゃいます。菊池雄星投手も含めればエースクラス3人と連続して対峙しなくちゃいけないんですから、うち1つでも勝てたらいいなぁというのが正直なところでした。が、今 [続きを読む]
  • 平野復活!決勝打は吉田正尚!(17/8/10 vs L)
  • この日は西武とのカード最終戦。松葉投手を先発に据えて、カード勝ち越しを狙いました。前2試合とはうってかわってこの日は落ち着いた試合展開でした。相手が菊池雄星投手ということもあり、たくさんの点は望みにくく、なんとかもぎ取った少ないリードを守って、逃げ切る戦いになるのかなと思いました。実際、圧巻の投球を見せる菊池投手を前にぜーんぜんヒットが出ず、打線は苦しかったと思います。けど、均衡を破ったのはバファ [続きを読む]
  • 駆ける獅子に反撃及ばず(17/8/9 vs L)
  • この日は西武との2戦目。前日の勢いをかって一気に勝ち越しを決めたいところで、山田修義投手が登場。昨年は立ち上がりの悪さで自滅するケースが多かった山田投手。今季は先発ローテーションの枠に入れず、二軍での練習が続いていました。が、貴重な先発左腕ですし、このあたりでチャンスをものにしてローテーション争いに加わって、山崎福也投手とともに松葉投手を追い落とすような競争をみせてくれたらいいなというところでした [続きを読む]
  • ノーガードの打ち合い制す(17/8/8 vs L)
  • この日から西武とのカードスタート。前回こてんぱんにされているので、今回は雪辱です。バファローズは中10日の調整期間を経た金子千尋投手を、西武はここまで2連勝中の十亀投手を先発に立てて臨みました。試合が動いたのは1回裏、この日も1番起用のT−岡田選手!先頭打者本塁打!自身初のこととのこと!先発十亀投手の出鼻をくじく一撃でした。バファローズはその後も2回に安達選手の2点タイムリー、3回には中島選手の2 [続きを読む]
  • 今日に関しては順当(17/8/6 vs F)
  • この日は日本ハムとの2連戦の後ろ側。西投手と上原投手のマッチアップでした。上原投手は今日の投球を見る限り今後が楽しみな投手という印象です。内外にしっかり投げ分けていましたし、変化球もほしいところにしっかり決めていました。腕も振れており、今後の成長が楽しみだなと思います。が、現段階では如何せん経験不足ですね。追い込んでからの決め球や、ピンチの時に力んでしまい、制球が甘くなり、結果として抑えても「打た [続きを読む]
  • 超攻撃型オーダー奏功!(17/8/5 vs F)
  • この日は日本ハムとの2連戦の頭。バファローズは1番にT−岡田選手を、2番に吉田正尚選手を据える「超攻撃型オーダー」で挑みました。吉田正尚選手を1番にして、打席を与えたら調子が上がったのでそうしたのかな、と思いましたが、いつぞやスポーツ紙で「1番・T−岡田あるぞ」って記事が出ていましたね。その時は半信半疑でしたが、ほんとにやったのでびっくり。が、この挑戦的なオーダーが今日は当たりました。まず、3回表、 [続きを読む]
  • 山崎福也、一発攻勢に崩れる(17/8/3 vs H)
  • この日はソフトバンクとのカード最終戦。今日勝てば勝ち越しでした。3位の西武が疲労困憊の楽天を駆逐して快進撃の最中でしたから、なんとかAクラスに食い込む余地を残したいバファローズとしてはなんとか勝ってほしいところでした。先発は山崎福也投手でした。序盤さえしっかり投げれば、という趣旨のことを昨日書き残しましたが、その序盤に本塁打4発を浴び、5失点KOという無慈悲な結果になってしまいました。打線はなんとか [続きを読む]
  • なすすべなく…(17/8/2 vs H)
  • この日はソフトバンクとの2戦目。前日サヨナラ勝ちした余勢を駆って、するっと勝てたらいいなぁなんて思っていたのですが、現実はそんなに甘いものではなく、5−1惨敗・・・ダメでした。先発した松葉投手は7回3失点、よく投げていたと思うのですがじわじわと点を取られていく悔しい内容でしたね。責められないと思います。こういう内容で頑張っているなら、勝たせてあげられないのは打線の責任かと思います。けど、打線を責め [続きを読む]
  • 勝ったものの、疲労困憊(17/8/1 vs H)
  • この日からソフトバンクとのカードです。両先発はディクソン投手と石川投手。投手戦かな?と思っていたら、石川投手がまさかの乱調で、5回持たずに4失点でマウンドを降りる予想外の展開に。ソフトバンク側は9回までに12四死球という乱調ぶりで、バファローズ打線としてはもう少し点を取りたかったというのはあると思います。そうはいっても9回表開始時点で1−4で3点リードしていました。その3点のリードをもらってマウン [続きを読む]
  • 黒木にのしかかる9回裏の重圧(17/7/30 vs E)
  • この日は楽天とのカード最終戦。首位楽天を3タテすべく、西投手がマウンドに上がりました。西投手は毎回のようにランナーを許しながら粘投を続け、7回2失点でマウンドを降りました。その間、打線はマレーロ選手が本塁打1本を含む3打点の活躍でチームをけん引、7回終了時点で2−3とリードしていました。この1点を守り切れるかが焦点でした。8回表は近藤投手。近藤投手は聖澤選手・島内選手に連打を許し、ノーアウトでピン [続きを読む]
  • 攻守躍動!連勝スタート(17/7/29 vs E)
  • この日は大阪に移って楽天との2戦目。昨日の勝ちの勢いで一気に勝利をいただきたいところ。結果はご存知の通り、2−5快勝!!気持ちよく勝ちました。先発した山岡投手ははじめちょっと感覚がずれているのかなという印象もあったのですが、中盤以降は見事にアジャストして、7回2失点の好投を見せました。福田選手にスライダーをうまく拾われたのを見た時には「いつもなら空振りが取れるボールなのになぁ」と不安になりましたが [続きを読む]
  • 一発攻勢で連敗脱出!(17/7/28 vs E)
  • この日からは神戸に戻って楽天とのカードです。目下8連敗中のバファローズにとって、一番相手にしたくない敵かもしれません。なにせ開幕以来、1回しか勝てていない相手ですからね。連敗脱出をかけたマウンドには金子投手があがりました。その金子投手、調子は悪くなかったのではないかと思います。初回にウィーラー選手に、4回には銀次選手にそれぞれホームランを打たれ、7回にはついに4連打を浴びて降板することになりました [続きを読む]
  • Stray Bs (17/7/27 vs L)
  • 目下7連敗中のバファローズ。ここでさらに西武にも3タテを決められるわけにはいきません。マウンドには山崎福也投手。相手の先発が菊池雄星投手ということで、一筋縄にはいかないとは思いましたが・・・0−2惜敗8連敗目です。菊池雄星投手が圧巻の投球をしているなか、山崎福也投手は前回同様、しっかり踏ん張って投げてくれたと思います。山崎投手の好投に何としても応えたい中、打線はチャンスを作るも点にできない展開が続 [続きを読む]
  • うーん、勝てない!7連敗(17/7/26 vs L)
  • この日は西武とのカード2戦目。東京の天気は雨のち曇りでしたが、昨日ほど気温が上がらなかったので、湿っぽいけど苦にはならないナイターでした。先発は松葉投手。この球場で松葉投手が投げるのを見るのは今年3度目です。というか、今年所沢で観戦した試合全てで松葉投手が先発しているという事実。異様なまでに高い私の「松葉率」。これまで2つはしっかりと投げて白星を呼び込んでくれました。なので今日も勝手に期待していた [続きを読む]
  • 6連敗…元気なし(17/7/25 vs L)
  • この日からは西武とのカードです。仕事のため試合をほぼみられていないので、簡単な更新になります。まず、結果ですが、2−7惨敗…6連敗です。今年善戦している西武が相手ですし、そろそろ連敗を止めないといけないですしで、今日は勝ってほしいところでしたが、勝てませんでした。1番に吉田正尚選手を、3番には小島選手を据える変則采配は、先制点を取る段階では的中かと思いましたが、全体を通してみると、今回もあまり芳し [続きを読む]
  • 好投西、痛恨の2被弾(17/7/23 vs E)
  • この日は楽天とのカード最終戦。西投手がマウンドに上がり、なんとか1つでも勝ちを、というところ。結論から言いますと、2−3xサヨナラ負け…打線はフラフラと安定しない釜田投手をよく攻めていましたが、チャンスを潰し続け、2点しか取れませんでした。西投手は好投し、完投ペースの投球を見せましたが、この2点ではキツくないか?と思っていたら、8回裏に島内選手に同点2ラン、9回裏にアマダー選手にサヨナラホームランを [続きを読む]
  • アマダーに負けた、という感じ(17/7/22 vs E)
  • この日は仙台での楽天戦2戦目。昨日の今日ですから、やり返したいところでした。と、その前に。連日救援失敗の平野佳寿投手、二軍落ちです。最短の10日間での復帰を企図しているらしいです。疲労が原因と思われますが、完全に調子を崩していましたからね。致し方ないかなと思います。本当は「守護神なんだからフルシーズン頑張れ!」という話なんでしょうが、そろそろ無理が効かなくなってくるお年頃。むしろここまで大きな怪我 [続きを読む]
  • 金子好投も平野また崩れ(17/7/21 vs E)
  • この日から楽天とのカードです。連夜の敗北からどれだけ切り替えられるかがポイント。先発のマウンドには金子千尋投手が上がりました。その金子投手、4回まで1本のヒットも許さない立ち上がりで楽天打線の前に立ちはだかりました。打線は3回に小島選手の先制打で1点加点、5回には伊藤選手と小島選手のタイムリーで2点加点と順当な攻めを見せ、楽天先発・古川投手を5回持たずに降板させる攻めを見せました。これなら今日は行 [続きを読む]
  • 危険球退場が裏目?2連敗(17/7/18 VS M)
  • この日はロッテとのカード2戦目松葉投手と唐川投手の投げ合いでスタート。ここまでオリックス相手に仁王立ちの唐川投手を打ち崩せるかが今日のポイント。・・・だと思っていたのですが、その唐川投手は、3回に若月選手の顔面に死球をぶつけて危険球退場しました。誰も予想しえなかった展開だったと思います。唐川投手の立ち上がりは相変わらずよかったですし。この記事を書いている現在、そのまま担架に乗せられて病院に向かった [続きを読む]
  • こんなん笑うしかないやん(17/7/17 vs M)
  • 全国一千万のバファローズファンの皆さまこんばんは。オールスター休みだからと完全に更新も休んだべぇ太です。お世話になっております。今日から後半戦が始まりますので、通常営業します。後半戦最初のカードはロッテとの3連戦です。前回好投のディクソン投手を先発に立てて、役者がそろった打線を引っ提げていざ出陣!だったのですが、2−3xサヨナラ負け・・・勝ってたんですけどね、途中まで。けれど、最後の最後にマリンの [続きを読む]
  • 4連勝で前半戦終了(17/7/12 vs F)
  • この日は日本ハムとのカード最終戦。オールスター前、前半戦最終戦でした。ここまで、浦野投手、斎藤佑樹投手をしっかりと打ち崩して、カード勝ち越しを決めているバファローズ。このままスイープして、最高の形で前半戦を終えたいところでした。両軍の先発は金子投手と大谷翔平投手でした。左太ももの肉離れでリハビリをしていた「投手」大谷にとってはここが復帰戦でした。2イニングの予定とのことですが、相手にとっても大注目 [続きを読む]