cliffrose さん プロフィール

  •  
cliffroseさん: 愛しの花たち
ハンドル名cliffrose さん
ブログタイトル愛しの花たち
ブログURLhttp://cyanagitan.exblog.jp/
サイト紹介文17年前夫に逝かれた女が単身カナダに移住。異郷の地で経験した多くのことを書き綴ります。
自由文56歳で夫に死に別れ、絶望の末、日本を捨て、カナダに移住。ハチャメチャな人生をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/04/24 11:49

cliffrose さんのブログ記事

  • 悲しい思い出と息子の遺産相続 
  • 私の遺産相続ではなくて、夫の実家の遺産相続のこと。夫が死んだあと、私はすべてを捨てて、日本を後にした。20年も前の話である。夫は未分化がんといわれる足の速いがんで、わずか1か月半で、彼岸に逝ってしまったのであった。夫は過疎地の一人息子、祖母に両親と山や畑、田んぼが残されていた。私があのまま、日本に在住していたとすれば、私の人生の残り時間を夫の家族と過... [続きを読む]
  • 種をまいて三年目のオダマキ
  • オダマキだけではなく、ジキタリスやタチアオイなども種をまいてから三年たたなければよい花は咲かないものが多い。それがどうやら今年である。草取りに苦しめられながら、フロントヤードのタチアオイの育ち方に満足している。そして、バックヤードはジキタリスが沢山立派な花芽を伸ばしている。そして、肝心のオダマキ。去年も咲いたのだが、今年は素晴らしく咲いている。... [続きを読む]
  • 牡丹の移植
  • 昨春、牡丹を移植した。少し大変だったので息子に頼んだのだが、主根を切ってしまって、昨年は一つも咲かなかった。黄色で、私のお気に入りだったので、あきらめきれずに切り離された根も移植して、様子を見ていた。すると咲いたのです。まあ、ひん死の重傷から生還したので、多少小ぶりではあるけれど。どうやら切り離された根からも新しい芽がたくさん出てきたようであ... [続きを読む]
  • Annie夫婦とSue夫婦とのり子さんとお寿司
  • 一年に一度Annieは台湾から帰ってくる。Annieは私の一番古い生徒である。出会ったのは19年前。私たちは一緒に絵を描き始めた。生徒といっても彼女のほうが何もかもできるので、生徒というのもおこがましい。彼女は私の生活態度をいろいろチェックしてくるので、生徒というより、年下だが母親のようなものであった。当日、アヒツナの良いのが手に入らなく... [続きを読む]
  • 小蕪の収穫とスダチの花
  • 本当は、大根、小蕪や、葉物野菜は八月蒔きの冬野菜である。それを春に蒔いた。冬野菜を春に蒔くとトウ立ちが早い。蕪が大きくなる前にトゥが立ちそうになったので、収穫しました。やはり蕪は小さいですね。お漬物用です。スダチの花です。たくさんついています。さて、どんな実が付くでしょう。http://www.cyanagitani.com/in... [続きを読む]
  • イチゴの花と茗荷竹と桜湯の仕上げ
  • 数年来育てているイチゴ、花がピンクなんです。イチゴもなって甘いのですが、小さいです。このイチゴの苗、とても高いのですね。知らなかった。新種らしいのです。花を見ているほうが楽しい。茗荷の芽が出始めたので茗荷竹収穫しました。沢山出ていて、もっと取れるのですが、中腰での収穫は難しいです。甘酢につけて赤紫蘇も追加しました。すぐ食べられま... [続きを読む]
  • ロードデンドラン 西洋シャクナゲ 咲き始めました。
  • ロードデンドランが咲き始めました。この西洋シャクナゲには白、紫、黄、赤、ピンク様々な色があってバンクーバーはこの時期ロードデンドランの湖に沈みます。どの木も大木なのですね。我が家にも育ちの悪い赤いのが二本あります。花が咲き始めたので、心覚えにここに乗せておきます。また、板に描こうと思っているのですが・・・・。赤より少しピンクのほうが私は好きかな。... [続きを読む]
  • こんなの見つけました。pintarestから
  • 生徒の韓国系の方たちから、韓国の食糧の話を聞きます。いろいろ驚くことがありますが、中でもドングリのあく抜きして粉にし、ゼリーのように固めて食べるものがあります。韓国系のコチュカルやゴマ油、ネギなどの入ったソースを絡めて食べるとこれがすこぶるおいしものであります。私としては、ドングリの粉なんて、安いものだと思い込んでいて、ある日、韓国系のスーパーでお値段確か... [続きを読む]
  • 最近の第一バルコニー
  • 第一バルコニーは葉物野菜と種まき用に使っています。今はレタス、こかぶ、九条葱、三つ葉、高菜、クレソン、パセリ、バジル。それから寒さを嫌うキュウリが四本。直立のまま、野菜のケアができるので、楽です。以前は生え放題だった雑草も芽のうちに摘み取ることができます。今年の冬に無理して作った甲斐がありました。毎日のように三つ葉、レタス、クレソン... [続きを読む]
  • おととしの山椒の挿し木
  • 山椒の挿し木は難しいです。特に朝倉山椒はカナダでも珍しいし、とげもなく雌雄同種なので貴重です。20本挿してやっと二本おととしはつきました。昨年は全敗・・・・。ついたように思ったのですが、厳しい寒さでだめでした。おととしの分がこんなに大きくなりました。全体像は撮り忘れましたが一メートルくらいはあります。実があまりに立派で驚いてしまいました。... [続きを読む]
  • opening party
  • 日曜日の午後、オープニングパーティです。生徒と生徒の家族がたくさん来てくださいました。お休みのときに申し訳ないことでした。私は大勢の人たちに支えられているなと、しみじみ感じます。ここにいらっしゃる中で日本人はわずか二人。ほとんどが韓国台湾カナディアンの人たちです。ごはん付きのレッスン始めて19年、よく続きました。笑ごはんがなければだれも来... [続きを読む]
  • 心覚えに愚作をアップしておこう。
  • 心覚えにブログ内アートショウいたします。愚作だし駄作だけれど、丹精込めたわが子でもあります。数点売れたそうですが、なんだか悲しいです。変ですね。喜ばないといけないのに。ほとんどはカナダ移住後描いたものですが、数点それ以前のものもあります。自宅にはまだたくさんあるのですが、高い壁から降ろせないものもあり、展示は無理でした。全部で30点ほどです。絵は描... [続きを読む]
  • 個展の搬入
  • 日本在住中は何度も個展の搬入し、その大変さも知っていたのだが、今日も今日とて、大変でした。以前この会場は何点くらい展示できるか、大体考えていたのだけれど、入れてみると足りない。二十点用意していたのに八点急遽追加。息子がいなかったら、本当に大変だったと思う。ゲイ・ミッシェルさんといわれる方がお手伝いしてくださって、何とか三時間かかって展示いたしました。... [続きを読む]
  • 花泥棒は罪とわず
  • 花泥棒になりました。毎年この時期、近くの街路樹の八重桜を盗んでいます。窃盗ですな。これでまた、おいしい桜湯をつくりませう。梅白酢もスタンドバイしています。冷蔵庫の隅に忘れ去られないように今年は生徒たちにもお出ししましょう。アンパンのトッピングにも良いかも。遅い春もめぐっていきますね。http://www.cyanagitani.... [続きを読む]
  • 久しぶりの個展
  • 個展のチラシができました。久しぶりの個展。たぶん私の人生最後の個展ですね。アジア系のアーティストのためのお祭?みたいなものなのかしら。よくわかりませんが、書道や生け花などもあるとか…。20点ほど出します。100号くらいのやっと完成まじか。http://www.cyanagitani.com/index.htmhttp://www.cy... [続きを読む]
  • 今日の春
  • 晴天だったので、庭仕事。ルバーブがこんなに大きくなっていました。見ごたえありますね。イチゴと一緒にジャムがおいしいです。ちょっとはっきり映ってないですが、タラの芽です。五本ほどあります。タラの芽の天ぷらが楽しみですね。筆こぶし、白いのは大木になって裏にありますが、これはピンク、紫?去年植えたのでまだ小さいです。これが大木になった白... [続きを読む]
  • 日本からの南高梅
  • もう何年前か、五六年も前、古い友人に無理を言って国華園から取り寄せてもらい、息子が帰国の時持ってきてもらった南高梅。根を洗って20センチほどのプラスティックに割りばしのように入れられて届きました。とても育つと思いませんでしたね。その二本の南高梅、こんなに大きくなりました。そしてたくさん花をつけています。家の東側の隣家との間の、こんなところに植えてい... [続きを読む]
  • またまた大根の爆買い
  • これが有名な韓国大根。どうやらプロダクトインカリフォーニアらしいですけれど。ちょうど聖護院蕪と普通の大根とのミックスのような感じです。大きいでしょう。味は蕪に近い優しいお味です。これを箱買いしました。20ドル足らず保存するのに葉の付け根と尻尾を切ってサランラップでくるみ冷蔵庫で保存。かなり長く持ちます。これを今日は千枚漬けに... [続きを読む]
  • 今日の収穫
  • バルコニーファームの 葱、水菜高菜三つ葉 今夜は親子丼ですね。そろい踏み水菜と高菜はお漬物にしましょう。フロントのビオラたち毎日雨なので、まだ弱弱しい野菜たちです。まあ、それでも取れるだけましでしょうか。http://www.cyanagitani.com/index.h... [続きを読む]
  • 最近の絵二点
  • ピットメドウのモネの庭に似た風景。それにしてもカナダには絵になる風景がたくさんある。モネのガーデンに行く途中の小道。それからルーシールーシーはいい子だけれど、ちっとも一緒に寝てくれないのだねえ。ふわふわ毛皮がきれいです。長生きしておくれ、ルーシー。http://www.cyanagitani.com/index.htm... [続きを読む]
  • 最近のバルコニーファーム
  • やっと最近は気温も安定してきて、野菜も少し成長してきたでしょうか。青々と育つ野菜は心を和ませます。本日の収穫、三つ葉・・・・。香りもよくておいしいです。やはり春は近くに来ていますね。http://www.cyanagitani.com/index.htmhttp://www.cyanagitani.com/B&BCliffros... [続きを読む]
  • 春遠からじ
  • しばらく雨が続いていたのですが、小降りになったので外に出てみました。いつもなら二月には採れる蕗の薹、少し長けかけていましたが沢山出ていました。明日は天ぷらがいいかな。今年のような厳しい冬は初めてで、もう春は来ないかと思いそうでしたが、やはり春はもうそばですね。桃の花も、白梅の蕾も膨らんできていました。春が来るのを、じっと待ちましょう... [続きを読む]