だぼ さん プロフィール

  •  
だぼさん: 休日に歩いて遍路
ハンドル名だぼ さん
ブログタイトル休日に歩いて遍路
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/daboshin1957
サイト紹介文車、自転車各1回、バイク2回、6回目の歩き遍路を2017年7月に結願しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供613回 / 365日(平均11.8回/週) - 参加 2015/04/24 16:40

だぼ さんのブログ記事

  • 焼け坂峠へ
  • 須崎市のお弁当屋さん「たけざき」でお弁当を買ってこのお弁当屋さん高知では超有名イオン高知にも出店していてテレビCMも「おむすび たけざき 卵焼き〜」とやっていますあ、弁当棚の方だけ写真を撮りましたけど反対側にはおにぎり、おにぎり卵焼きセット、おかずなどがたくさん卵焼きは東京のとは違ってあまり甘くないので東京のものに慣れている方にすると違うかなと思うかもこちらをお買い上げ焼け坂に向かいます焼け坂峠道は電 [続きを読む]
  • 今朝の日の出
  • 暗い内に高知を出て仁淀川を渡る頃にはバックミラーで確認しつつお日さまが顔を出し始めたのは土佐市辺りアップしてその後今日は焼け坂に向かっています先日の台風の後片付けと草刈りに作業用の軽四なので下道何せどんなに踏み込んでも80kmがせいぜい上りだと60km高速道路では迷惑でしょう [続きを読む]
  • お参り終了
  • 34番種間寺お大師さまにご挨拶で、後ろにある鐘をトイレは改修中33番雪蹊寺をお参りする頃からありゃりゃ、曇り空になりました駐車場は車が満杯ですねで、本日のお参り終了というか、もう一ヶ所こちらにお彼岸ですので両親にもご挨拶また晴れて来ましたね良かったでは、家に帰ってシャワーを浴びて結婚式に出掛けますか [続きを読む]
  • 順調にお参り中
  • 35番清滝寺お遍路さんだけでなくお墓まいりの人もいる中でのあの狭い参道バックすることも覚悟してましたが出会う車は行きも帰りも退避所のある場所ラッキー‼36番青龍寺誰もいないと大声で読経していると大師堂での般若心経の途中で物音どなたか上がってきたみたい小声になって御宝号まで順調にお参りしています [続きを読む]
  • 37番さんは霧の中
  • 一昨日までの天気予報では今日は雨でも昨夜の内に上がったみたいすき家で朝食を食べて出て来るとちょうど朝日が顔を出し始めたところ今日は午後に結婚式があるので近場のお参り高速道路を降りる頃には凄い霧でしたがお寺に着いてお参りの準備をしていると見る間に薄くなって来ました一人きりの本堂で気持ち良く声を出しての読経です大師堂には変なものがありますね人の顔のようにも見えますけどなんなのでしょうこれも何?では次の [続きを読む]
  • 三坂峠遍路道(2017年4月)(2-2)
  • 緩やかに下りながら谷になった部分で何度か流れを渡って少し明るくなってきてそろそろ山道が終わり東屋が見えていますね下り始めてからは30分くらいここからは舗装されています舗装路ですがかなり急坂な感じ建物が見えてきてここは牛小屋その前で車道に棚田が続きますねこの棚田を使って松山市内の小学生を対象とした野外学校「ぽんぽこ村」の活動も行われています詳しくは門前の小僧さんの「門前の小僧 遍路日記」をご覧ください [続きを読む]
  • 三坂峠遍路道(2017年4月)(2-1)
  • 44番大宝寺、45番岩屋寺のある久万高原町から46番以降の松山市にあるお寺へと降りてくるへんろ道 ここを通ったのは2017年4月29日GWの初日の歩きでした 峠の手前にある「桃李庵」に前泊して、この日に行われる47番八坂寺の護摩行を見るため八坂寺の大祭は毎年4月29日と決まっていてご住職の挨拶によると「始めて13年、一度も雨が降っていない」そうです迫力ありますよ、見に行かれてはいかがですか火渡りは500円の整理券を買うと誰 [続きを読む]
  • 岩屋寺から大宝寺(4-4)(トンネルの上を越えて大宝寺)
  • 岩屋寺から大宝寺へは八丁坂を下って県道に出た後へんろ地図には出ていませんが県道に沿って歩きの道があります今回はボケボケ歩いていたので県道を進みました進んでいくと住吉神社の前から上りが始まり前に見えている山の後ろに大宝寺山に当たると車はトンネルですが歩きでは山を越える道がありますこの峠御堂トンネル幅が狭いうえに歩道もなく通行量も多いので怖いことこの上なし トンネル入り口すぐ横が登り口この先で岬を巻き [続きを読む]
  • ハッピー食堂(中華そば 定食)
  • 6番安楽寺の手前1km、県道12号線沿いにありますガラス戸を開けると食品サンプルが二つ上がハッピー定食下が中華定食ともに850円で一押しみたい私が入った時に座っていた男性二人組はこちらの定食を頼んでいました写真の左側には10畳以上ある座敷があってこの日は三連休の中日のためか昼間からビールを飲む10数名の団体さんで大賑わいこの日、私が注文したのは「中華 肉小」食べようとすると女将さんが「サービス、食べてね [続きを読む]
  • 三角寺
  • 境目トンネルからのお遍路さんはお二人お二人とも岡田に泊まるそうで、今は三角寺三角寺で裏山を越えればこの辺りでは単に「奥の院」と呼ばれる三角寺奥の院仙龍寺別格13番でもあります入り口は道標にもあるように本堂横ここですね入ると右に曲がって突き当たりをまた右にこちらに出て来ますそれから正面のこちらですが何年か前にシカ除けの電気柵が出来て大回りさせられていました最近は写真のように昼間は通れるように外してく [続きを読む]
  • ただ今、雲辺寺
  • 焼山寺を降りて浄蓮庵にでもその道に倒木が何ヶ所も幸い手で動かせるもので車を止めては除けて浄蓮庵一時お接待所を開設出来たのは10時ちょうどその時にはトレイルランの団体さんと青年のお遍路さんが一人その後、逆打ちさん一人、外人さん二人その方々を含め全部で九人の方にお接待最後に上がって来た方が鴨島駅を出発して誰も追い抜かなかったと言うので一時お接待所は11時半に終了お片付けしてお弁当をで、今は雲辺寺です本堂は [続きを読む]
  • 焼山寺
  • 台風一過で抜けるような青空ただここに来るまで処理中の倒木が三ヶ所鍋岩からの道もブルトーザーで清掃中駐車場からの道に振り返ってみると大木が途中で折れて引っかかっているのでした境内でもお参りを済ませ納経所に向かうと何人かの方がお片付け中その中のお一人が手を止めて納経していただきましたこんな日は駐車場料金を気持ち良く払えます浄蓮庵でお接待のつもりでしたが行けるでしょうか無理なら戻ってきてお寺の手前でお接 [続きを読む]
  • 台風襲来
  • 13番から17番まで打って1番に本堂は工事中で駐車場にある売店が納経所お接待で絵ハガキをくれました台風対策をしているところが多くて特に香炉を蓋してます3番さんは賽銭箱も9番さんをお参りする頃に雨が降り出し10番では風も11番に行く途中は横殴りの雨でもお参りしている間は少し小降りに本堂横のこの階段が焼山寺へのへんろ道の入り口今日は駅前のホテルを予約していますで、車を徳島市内に向けると徳島辺りはまだ雨が降ってま [続きを読む]
  • おはようございます
  • 朝ごはんの支度が出来るまで宿の隣の平等寺に雨も風もありません朝ごはんを食べて今日のお参りの始まりです途中のスーパーで今日のお接待の品々を揃え最初のお寺は恩山寺ここでも台風の対策で香炉は蓋をされてますありゃりゃ青空も見えてきました今回の納経帳は1200年のもの重ね印ですさてと、この後どんな順番で周りましょ [続きを読む]
  • 本日終了
  • 薬王寺を打って太龍寺にロープウェイは動いてました定員は100人ブラス一人(ガイド)だそうです今日は風が強いので真ん中に重りを乗せているのだそう椅子に見えるのが重りで一つ750kg?3真ん中ですれ違いますこちらが上りですけれど写真では下っているみたい山頂はガスってますね続いて鶴林寺ん?雨戸が閉まってます納め札入れもお賽銭箱もありません扉の隙間から滑り込ませ読経します般若心経が終わって本尊ご真言ん?ん? [続きを読む]
  • みかど食堂
  • 佐喜浜の街中にあります以前歩きで通った時にちょうど女将さんが中から出てきて一言二言お話しを今度食べに来ますとお約束先週バイクお接待の時に前を通って思い出しました四国銀行佐喜浜支店の前ですのれんをくぐると壁にはお遍路さんの写真が飾ってあります寝転ねお遍路さん用のノートも注文したのは中華そば昔懐かしい味ですお遍路さんもよく来ますか?と聞くと「678月は来ないけれどこれからね」とのお答えでした甲浦か東洋 [続きを読む]
  • 二巡目車へんろを始めました
  • 今日から三連休草刈りを予定していましたが台風が四国を直撃の予報今日は雨で明日が暴風雨まあ雨なら作業は出来ないけれどお参りは出来るでしょうで、今日から車へんろの二巡目を開始します歩きが六回、自転車で一回、バイクで二回結願しているので全体では十一巡目今日はなるべく台風から離れて徳島方面に逆打ちですね最初のお参りは27番神峰寺ありゃ歩きの道が整備されて新しい案内板が付いてましたそれと最後のショートカット [続きを読む]
  • 今宵は
  • 高知に来てる亀乃歩さんとひろめ市場ですぼちぼちいろいろ頼んでこれはウツボの唐揚げ前に座っていた若者が「メジカの新子」を持って来てくれましたこれは今の季節だけ予約が入っていたのがキャンセルになって回ってきたのらしい隣に座った方は最初は香川、次の方は鳥取そして岡山と次々変わりワイワイ飲んでこちらは終了ホテルに歩きながらシメには肝臓に良いとされるシジミを美味しゅうございました亀乃歩さんとホテルでお別れし [続きを読む]
  • 45番岩屋寺から44番大宝寺(4-3)(八丁坂から県道まで)
  • ここを右に降りて八丁坂最初は緩いですがここから急坂つづら折りに降りていきます急坂もこの先で終了とろとろ下っていくと八丁坂といっても八丁(900m)ある訳でなく4〜500mほどかなこの先でちょっとの間、舗装道路に300mほどで右に入る道があり歩きの道へここから山の中へ倒木がありますけれど通るのに支障はありませんここを越えると緩やかに下り始め石の階段を下りますもう一度流れを渡ってこちらで県道に合流です つづく [続きを読む]
  • 45番岩屋寺から44番大宝寺(4-2)(尾根道を八丁坂茶店跡まで)
  • 今日は尾根道部分を八丁坂の頂上にある茶店跡まで紹介します岩屋寺の急坂を上って峠を越えると緩やかに尾根道を上ったり下ったりの繰り返しこの辺りは稜線の西側を進みます下って行って馬の背を渡れば次の山へまた上って次の山は東側ですね急坂で下って山の西側を降りたらまた馬の背東側に眺望がありますね見えている山の向こうが槇の谷の集落でしょうかまた馬の背で次の山へごんごん降りてまたまた馬の背今度の山は稜線の西側を進 [続きを読む]
  • 45番岩屋寺から44番大宝寺(4-1)(岩屋寺から迫割を越えて)
  • 45番岩谷寺には二つの山門があります一つは県道12号、普段車遍路で来られる方が登ってくるへんろ道の途中もう一つが大師堂の後ろです大師堂の後ろの山門の方が古く、門番さんもこちらにいらっしゃるのでこちらが元々あったものだと思います 車がなかった時代には皆さん大宝寺の裏山を越えて八丁坂を上り尾根道を歩いて岩屋寺にお参りされたのでしょう今日はその打ち戻り へんろ地図では56-1ページの真ん中で切れて見難いので繋げ [続きを読む]
  • モエ坂(2017年5月)(3-3)
  • ここで谷川の右岸に渡りますが多分、昔の道は左岸であったようなロープが張ってあり、降りて振り返ると先は人一人がようやく通れる道ここから急坂で降りてこの先で川を渡ります渡った先に台座から取れたお地蔵さんお地蔵さんは後ろにここからは左岸の昔からの道最初この道を通った時には苔むした道で滑る滑るおっかなびっくりで降りてきたものですもう無くなってしまったもっと上流部分だったかも流れはキレイなんですが牙を剥く時 [続きを読む]
  • モエ坂(2017年5月)(3-2)
  • 星が森の横がモエ坂の入り口 Z字に下って行って突き当りにそのまま真っすぐ下りますこの先からはジグザグに家の屋根が見えてきて今度は正面にお堂手前に六地蔵ジグザグに下りていきますその先が日の当たる場所で草が生えている場合も石鎚方面に眺望がありますねV字に曲がりその先にも日の当たる場所めぐめぐさんが草刈鋏を置いてくれていますねもう一か所日の当たる場所がありますこちらにも草刈鋏、ありがとうございますこの先で [続きを読む]
  • 帰ります
  • 室戸からお接待(お節介)バイクを走らせましたが歩いている人一人もいません野根の手前の東屋で寝転んでいるカップルお話しするとニュージーランドの方お茶とハチミツレモンと氷をお接待野根を過ぎてポツポツと四人の方にお接待県境まで来ました帰ります先ほどまでは左が山で右が海これからは左が海で右が山の風景が続きます [続きを読む]
  • 室戸岬一日お接待所開設
  • 朝早くに家を出て室戸岬に朝のせいか風が涼しく秋の気配かなここに来るまでも八人のお遍路さんにお接待歩く人、多くなりましたで、室戸のスーパーマーケットの開店を待って追加仕入れ室戸スカイラインの出口にバイクを停めてお接待所の開店ですここだと車道を降りて来る人もへんろ道を打ち戻って室戸岬を見て来る人もお会い出来るでしょう待っている間にかち割れ氷を作りますロックアイスを小袋に分けて一袋250gほどかなお渡し [続きを読む]