バフェット兄さん さん プロフィール

  •  
バフェット兄さんさん: バフェット兄さん
ハンドル名バフェット兄さん さん
ブログタイトルバフェット兄さん
ブログURLhttp://risk1control.blog.fc2.com/
サイト紹介文サラリーマンによる株式投資サイト。割安株投資中心で売買いが少ないため、更新は月一回ペースです。
自由文20代会社員です!投資スタイルはバフェットさんよりもピーターリンチさんに近いかもしれせん、、投資初心者の為のサイトも併設してすので参考にしてください〜 投資リターンは大雑把で細かく計算してません(笑 ) よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 84日(平均1.8回/週) - 参加 2015/04/24 19:20

バフェット兄さん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 月間運用報告(2015/2/1)
  • 先月はウエストHDと丸紅の下方修正があり、ダブルパンチをくらう苦しい展開でした。ですが、両方とも 株価は堅調でこのような時バリュー投資のありがたみが分かりますね!もうちょっと下落すれば買増しも検討するの ですが、、、 また先月はCIJ、TYO、江守グループHDを売却しました。ウエストHDと丸紅の下方修正に対してキャッシュを確保する意味合い もあるのですが、今後の見通しに自信が持てなくなったため手放しました。 そし [続きを読む]
  • 投資は怖い?
  • 投資は怖い?損失は限定的で利益は無限皆さんは投資についてどのようなイメージをもっていますか?中には株式投資と聞くだけで拒絶症を起す方もいます(特に私の母親ですね、、)確かに信用取引等を全力で行い、破産もしくは借金 をする人もいます。しかし普通のレバレッジ無しの取引を行っていれば最悪でも会社が倒産して紙屑になるだけです。つまり会社が何百億と借金を抱えてもあなたの損失(責任)は投資額に限定されるのです。 会 [続きを読む]
  • 投資の原則
  • 投資の原則リスクとリターンは比例するこれは本当に大原則ですね(笑)ただ投資でいうリスクとはリターンの変動を意味します。 例えば0〜10%と-10〜20%の投資先があれば期待値が同じでも一般的に前者を選ぶ人が多いはずです。ですから普通は後者にリスクプレミアムが発生し、求められる期待値が3%上昇してリターンが-7〜23%になったりします。 このようにリスクをうまく取り入れていくことが投資で成功するための鍵となります。 [続きを読む]
  • 月間運用報告(2015/1/9
  • 皆さま 新年あけましておめでとうございます!ことよろ〜 去年のリターンは僅かに20%に届かない成績でしたが個人的には満足しています! 今年は何かと株価が上がる要素に乏しく厳しい一年になることを覚悟してます、、、? 今週はあかつきFGとウエストHDが急上昇する場面があったため一度売却し、約4万円の利確!今日下落 していたので結果的に良いタイミングで売れました。そして懲りずにまたウエストHDを400株ほど購 [続きを読む]
  • 損切は必要か?
  • 損切は必要か?結論から言うと損切という考え方がそもそも間違っています。特に興味深いのが5%や10%下落すると機械的に損切する 人々です。株式が一年で±20%の振れ幅があることを考慮すれば、この方たちは自動的にお金を捨てています。 そもそも現物取引で企業の価値を把握していれば損切など必要ありません。 信用取引を行っている人のみが行う苦渋の選択であり、信用取引を行う人が支払う一種の手数料と考えることができます [続きを読む]
  • 裕福な人と貧乏な人の考え方の違い
  • 裕福になる人と貧乏になる人の考え方の違い資産はお金を運び、負債はお金を奪う裕福な人:負債と資産の違い理解しており、収入の一部を資産の購入に回す貧乏な人:負債と資産の違いが分からずに、負債のためにお金を浪費する資産の例:不動産、株式、債券、所有しているビジネス負債の例:自動車、マイホーム、借金の金利、見栄のための浪費マイホームは資産だと思っている人もいますが、マイホームは間違いなく負債です。なぜなら [続きを読む]
  • 月間運用報告(2014/11/1)
  • 9月に遠藤照明、ミニストップ、コカコーラウエストを売却しました。ほとんど利益も出せなく、私の分析が悪かったと反省しています。 しかもその後、ウエストHDを100株だけNISA枠で購入した直後に太陽光バブルがはじけてしまいました、、 しかし10月に入った直後に株価が大きく下げる局面があって潤沢なキャッシュでウエストHD、丸紅、グランディを主に購入することができました。 特にウエストホールディングのスイングトレー [続きを読む]
  • スクリーニングをしよう!
  • バリュー株とグロース株を効率良く探すためにスクリーニングで銘柄を絞りましょう!コツとして個別の条件は 緩めに設定して、条件の数を増やす方が目的の銘柄が残りやすいです。 私は楽天証券のスクリーニングをお勧めします。理由は条件設定が多いうえに、入力途中で自動的に リストが更新されるため確認が楽です。また市場の平均値やバラツキ具合も一目で把握ができます。 スクリーニング実践!()内に目安を書いておきます 1.PB [続きを読む]
  • バリュー株、グロース株とは?
  • バリュー株は下落局面に強いバリュー株は単純にPERやPBRが低い銘柄を指します。ですからバリュー投資ってすごく単純なんですね! しかも株価を長期的にみるとこのバリュー株のパフォーマンスはほとんどベンチマークを上回る成績を残しています。 逆に言うと株価が割安に放置されているってことはそれだけ不人気ってことです、、、ですがこれらの株の最大の強みは下落 局面に強いことにあります。もともと人気が無いわけですから下 [続きを読む]
  • キャッシュフローとは?
  • 個人のキャッシュフローの場合キャッシュフロー(以下CF)とはお金の流れという意味です、これが+なら手元のお金が増えていることを意味します。個人のCF=生活CF(収入-生活費)+投資CF(資産収入-資産投資)+財務CF(借入-返済) いわゆる不労所得で生活できる人は上記の収入が0でも、財務CFが0以下で合計CFが+になっている状態です。 個人投資家の一つ目の目標であり、金持ち父さんの言うラットレースを抜け出した状態です。 会社のキ [続きを読む]
  • 月間運用報告(2014/9/1)
  • 8月は夏枯れという言葉がふさわしいような難しい相場でした。保有株の三洋貿易、 九州電力、ダイサン、かわでんの4銘柄を利確しました。特に三洋貿易は60%近くの 利益となりましたが、その後10%以上上昇しました。悔しいですが、こればかりは結果論ですね、、 新たに遠藤照明、MIDリート、TYOを購入しました。MIDリートは今後が期待される 大阪中心のリートで株価も順調に推移しています。しかし遠藤照明を下落の途中 [続きを読む]
  • 株式投資のメリットについて
  • 1.期待リターンが大きい 資本主義では会社が利益を上げたら、 資本を提供した人(株主)を最優先に利益を還元します(約10%)。次に債権者に利子を 払います(約数%)。その次は銀行へ借入分の金利(約1%)を支払うのです。そして最後に銀行の取り分の一部から 預金者の利子が支払われるのです(0.1%未満) このように資本主義は利益の源流の川下にいくほど分け前が減っていき、貯金に励むだけでは裕福になれない 仕組みとなって [続きを読む]
  • 価値と価格の違い
  • 価値で損益は決定する価格とは市場(以下ミスターマーケットという人物に例えます)が提示する値段のこと であり、例えるとデパートの値札の値段になります。ミスターマーケットの提示する価格 は刻々と変化し、安すぎたり高すぎるときがあります。 これに対して価値とは本質的な値段であり、すぐさま変動することのないある種の絶対値になります。 つまり価値とは重要な基準であるため、正しい価値を判断することは投資家にとって [続きを読む]
  • 月間運用報告(2014/7/1)
  • 今月は株の上昇が激しく、特に動かなくても含み益が増える相場でした。政府による株価の買支えや法人税減税への期待感があった と思いますが、夏のボーナスや3月の配当金の影響もあると思われます。 保有株ではウェッズの上昇が目立ちますが、出来高が伴っていない点がちょっと気になります。押し目買いの機会があればもう少し保有数 を増やしても良いと考えています。反対に東京リスマは暴騰後に反落する展開となってしまいました [続きを読む]
  • 株ってどんなもの?
  • 株式は世の中を豊かにしている株式とはお金を出し合い、それを資本金としたビジネスで利益上げ、最終的に出資者(株主)にお金を還元する仕組みとなっています。 株の起源については前のページを参照ください。 こうしてお金が無くても優れたビジネスモデルやアイデアを持っている人がすぐに会社を立ち上げることが可能となりました。 そしてその会社の商品やサービスを我々が毎日消費しているのです。 株式は取引されている優れた [続きを読む]
  • 資本主義の基盤となる株式
  • 人類最大の発明である株式株式とはお金を持っているがアイデアが無い人(資本家)とアイデアがあるがお金がない人(起業家) を結びつける魔法の道具です。この力で今の世の中は豊かになっています。 もともとはイギリスでインドへの貿易をする際、出資金を集めたのが始まりのようです。この後 イギリスが世界中を征服したことからもその力がわかると思います。 資本主義が主流になったのは何故か?資本主義の一番の利点は人々の欲望を [続きを読む]
  • 長期投資の重要性
  • 投資はバイアンド・ホールドが基本投資は短期的な売り買いを繰り返すほど手数料と税金によるロスが大きく、リターンが萎みます。 特に不動産や外国債券などは手数料だけで数%を占めますので損失は免れません。 またプロのアクティブファンドの多くが単にバイアンド・ホールドであるインデックスファンドに打ち負けていることがそれを 証明しています。(運用手数料まで考慮するともっと悲惨ですね、、)投資をする際は十分に調査と [続きを読む]
  • 月間運用報告(2014/6/2)
  • 今年は年初から苦しめられる局面が多かったのですが、着実に株式の買い増しを行った結果がようやく報われました。 ネックとなるのは電力株の不振ですが、東京電力は様々な改善策を積極的に行っており、今後に期待したいところです。 良かった点はウェッズを下落局面において勇気をもって買い進めた点でしょうか?財務面は評価できても、市場の評価 がどうなるかはだれにもわからないですから(笑)また今年は優待株にはまってます [続きを読む]
  • 投資と投機の違いについて
  • 投資はお金を増えて、投機はお金が減っていく投資と投機は何を持って区別するのでしょうか?単純に言えば投資はプラスサムゲームで 投機はマイナスサムゲームであるといえます。 プラスサムゲームでは株式、不動産、債券などが新たなお金を産み出し全体のパイがどんどん膨らむため、ゲームを続ければ続けるほど参加者全員が豊かになれます。 逆にマイナスサムゲームであるFX、先物取引、オプション取引などは限られたパイを奪い [続きを読む]
  • インフレの脅威
  • インフレは預金を食い潰す皆さんインフレはご存知ですか?物価が上昇する恐ろしい存在ですよね、、物価の安定している先進国ですら年2%程度のインフレが当たり前です。 つまりあなたの預金が毎年2%価値を失っているのと同様なんですよ!(定期預金の利率ではとても太刀打ちできません、、) さらに増税も一種のインフレであると考えれば、2014年度は自動的に3%のインフレが加えられます。このように単に貯金に励んでいる人は イ [続きを読む]
  • なぜ資産運用が重要なのか?
  • 厳しい時代である現代私たちは非常に厳しい時代に生きています。給料は下がる一方で消費税と社会保障費の負担は増え続けています。最近読んだ雑誌では現在の親の世代と私たち では生活水準が2000万近く違うそうです。 このような中でせっせと貯金に励んでもせいぜい利率0.01%ぐらいに過ぎません。しかもその貯金も今後物価が上昇すれば目減りしていくのです (以前自動販売機のジュースやガソリンは100円でしたね、、) リタイヤ世 [続きを読む]
  • 過去の記事 …