バフェット兄さん さん プロフィール

  •  
バフェット兄さんさん: バフェット兄さん
ハンドル名バフェット兄さん さん
ブログタイトルバフェット兄さん
ブログURLhttp://risk1control.blog.fc2.com/
サイト紹介文サラリーマンによる株式投資サイト。割安株投資中心で売買いが少ないため、更新は月一回ペースです。
自由文20代会社員です!投資スタイルはバフェットさんよりもピーターリンチさんに近いかもしれせん、、投資初心者の為のサイトも併設してすので参考にしてください〜 投資リターンは大雑把で細かく計算してません(笑 ) よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 273日(平均1.3回/週) - 参加 2015/04/24 19:20

バフェット兄さん さんのブログ記事

  • 月間運用報告(2017/9/1)
  • 8月は主力株が好調で自然と含み益が増える展開でした、こうも増えると毎月の私の少ない給料が悲しくなってきます。早く目標額を達成して、会社を早期退職したいものです。みんなのクレジットですが対応がクソすぎて未だに私の20万円は償還されていません、このような詐欺まがいをする人たちは重罪で一生刑務所に入っていれば世の中がもっと良くなると思いますが、、、にほんブログ村 [続きを読む]
  • 穴熊の暴力
  • コーヤン流三間飛車の出だし、穴熊に取って天敵であり正直相手にしたら苦手です。ですが今回相手が後手であるのも幸いして珍しく改心譜となりました。ここから流れる攻めが始まり、▲37桂馬、△42飛車、▲46歩、△同歩、▲同銀、で以下の図になります。如何にも穴熊側好調の出だしで以下、△62銀、▲55歩、△同歩、▲45桂馬、△44角で以下の図で如何にも後手が辛い形以下、▲24歩、△同歩、▲同飛車、△22歩打、▲54歩打、で先手の [続きを読む]
  • 将棋強豪との一戦
  • R2151の格上の方との一戦、序盤慎重に駒組みを進めますが、、72銀はうっかりでしょうね!(72玉で一局でした )次の一手は82歩で激痛です〜( 先に86飛車の方が良さそうですが71金寄りの勝負手がある)桂得を果たして、77桂馬がいかにもピッタリでひねり飛車や56飛車からの中央突破を狙っています。この際手薄になった左辺を狙って右辺には触れないのがポイントです。相手も必死にまとめてきますが、65歩が激痛で攻防共に見込みがなく [続きを読む]
  • 将棋の序盤の構想
  • ダイレクト向かい飛車の出だしに対して、最善の77銀 38銀型で対応するも、62銀で狙いを外された序盤戦78金型保留のため、45桂跳ねの速攻を狙うも後手も最善の構えです、ここから貴方ならどうしますか⁉?ここから振り飛車に変化するという構想、私が学生の頃得意にしていた組み合わせです。確かプロで最初に指したのは佐藤康光先生だったと思います。(私の方が早く気づいていたという自慢です! )ですが、45桂跳ねの速攻といい大 [続きを読む]
  • 将棋次の一手
  • 力戦振り飛車の出だし(私は居飛車党ですが後手番の際、力戦振り飛車にする事が多いです )次の一手で相手が痺れましたヒント 丁度よい隙間が!答え 67飛車打 銀取りと飛車なりが受かりません 難易度は高くなかったと思いますが、うっかり33角とするとチャンスを逃します [続きを読む]
  • 鬼嫁日記始めました、、
  • 実は私には鬼嫁がおりまして、簡単に申し上げると子供と自分自身に優しくて私に大変厳しい素晴らしい妻です。早速逸話を一つ、実は妻の実家はイチゴ農家なのですが、私は一度もそのイチゴを口にした事がありません。子供づてに聞くところによると、1週間に一度は嫁の実家の商品にならないイチゴが送られてくるそうです。私の果物好きは嫁も知ってるはずなのですが、、そこで以前イチゴを食べる為に買って帰ったのですが、妻が発狂 [続きを読む]
  • 将棋の備忘録始めました!
  • 実は私の趣味に将棋がありまして、将棋クラブ24でMAX R2250ぐらいです。大学生の頃、多くの強豪にボコられたのは良い思い出です( 多くは元奨やそれに準ずるレベルの人達でした)青春の貴重な時間を割いたのは後悔もありますが、学生将棋というのは熱くて甲子園にも劣らないです( あくまで将棋をやってる人からすれば)学生の頃に戻る事は出来ないので、暇な時間にオンライン対戦をやる日々の管理人の備忘録を始めようかなと思う最近 [続きを読む]
  • 月間運用報告(2017/8/1)
  • 今回は含み益が少し減りました、、マザーズ指数が落ちたので仕方がないのですが、かと言って他に欲しい銘柄もない状態です。様式を変えてみたのですが少しは見やすくなりましたかね?要望があれば統一します。今回一大事なのがソーシャルレンディングのみんなのクレジットの償還が無かったことです。今月で逃げ切りで勝ち組かと思いきや、まさかの20万円が捕まりました。他の方に比べれば小額かもしれませんが、私にとっては4か月 [続きを読む]
  • 月間運用報告(2017/7/1)
  • 今月は主力銘柄が好調で含み益が順調に増えて嬉しかったです。おかげで野村WEBプラスローンの借入額が増えて、すべてソーシャルレンディングにつぎ込みました。戦略としては・市場が好調で含み益が増える場合→借入額を増やして、ソーシャルレンディングに注ぎ込む・市場が不調で含み益が溶ける場合→ソーシャルレンディングのお金を戻して株式の買い増しを進めるそうすることで担保評価額を常に安定にしながら資金効率を最大に活 [続きを読む]
  • 税金まとめ
  • 特定口座の源泉徴収の有無しについて投資をする際に証券口座を開くと思いますが、これは必ず特定口座にしましょう。そうすることで 証券会社が年間の損益を自動で計算して、年間取引報告書を送付してくれます(確定申告で必要)確定申告や税金の計算をしたくなければ、源泉徴収有にすれば自動的に20%の税金が引かれます。 ただし、投資による利益が20万以下であれば本来納税する必要がない税金を支払うことになります(還付不可) [続きを読む]
  • 月間運用報告(2017/6/2)
  • 最近は株価の回復が激しく、自然と含み益が回復する状況でした。今年の資産目標2000万円を見据えて良いペースです。2016年にソーシャルレンディングも始めており、株式投資との相性は抜群です。相場が過熱するようでしたら新規資金はそちらに振り向けるかもしれません。来年は自分の低い年収より多く稼げたら良いな〜( そしたら会社辞めるかも、、)にほんブログ村 [続きを読む]
  • REITの基礎知識
  • NAV倍率REITが保有する物件等の資産から負債を差し引いたものがNAV(net asset value;純資産価額)であり、REITの投資口価格を1口当たりのNAVで割ったものを「NAV倍率」という。REITの資産価値に対する投資口価格の割安度を計る目安として利用する。株式における「PBR」とほぼ同様である。 FFO倍率FFOは「Funds From Operation」の略でFFO倍率は投資口価格が不動産賃貸から得られるキャッシュフローの何倍であるかを意味す [続きを読む]
  • 確定拠出年金のとは?
  • 最近私の会社もこの確定拠出年金が導入されました。もはや会社も老後の面倒は見てくれず、個人で対応しなければ ならない時代と移りつつあります。ただし確定拠出年金をうまく活用できればかなりの節税が可能であり、今の退職 世代よりも大きなリターンを狙うことが可能です。(現在私の運用成績は社内でもトップクラスです) 1.60才未満で毎月拠出(私の場合は25,500円まで)可能、60歳から5年以上に分けて受取る必要がある 基本的に [続きを読む]
  • NISA(小額投資非課税制度)の特徴
  • 1.株や投資信託の売却益や配当金に税金が発生しない(ただし損益通算不可) 2014年からペーパーアセットに関する税金が20%に増えましたが、唯一の救いはNISAがはじまったことでしょうか。 この制度を活用すれば倍増株やIPO株の税金を0にすることが可能です。注意点として、このNISA枠に高配当株やREITを組入れる人たちがいるのですが(優待株は論外です)、効果が少なすぎて お勧めできません。例えば−>配当4%×課税率20%=0.8 [続きを読む]
  • 債券に関わる税金とは?
  • 利子付債にかかる税金税率20%(所得税15%、住民税5%)の源泉徴収で確定申告は不要です。 外国で税金を徴収されている場合は、外国で徴収された分と日本で徴収される分の合計が、利子の20%になるように調整されます。 ただし、円建て外債のうち、世銀などの国際機関の発行する円建て外債の利子は、 源泉徴収されず、利子所得として総合課税となり確定申告が必要です。 譲渡益にかかる税金利子付債は原則として非課税。割引債は [続きを読む]
  • 月間運用報告(2015/6/1)
  • 日経平均等の指標が12日連荘の中、私の保有株の上昇は微妙なところです。大きな変化といえば ウェッズを利確したため、含み益が大きく減っています。(今のところ月間で7連続プラス〜) ウエッズの利確で約27万プラスですが、それにしても税金の約5万が痛いですね、、、利確した理由はウエッズの 今後の成長性に期待できなかったのが主な要因です。(あと株主優待の内容変更に同意しかねるものです) 密かにNISA枠で買い集めようと [続きを読む]
  • 債券のリスク
  • 価格変動リスク購入債券の価格が変動するリスクを価格変動リスクといいます。金利の変動や発行体の経営・財務状況等で債券の時価は動いているため、 償還前に売却する場合には投資元本を割り込むことがあります。 信用リスク発行体の経営悪化などにより元本や利息の支払いが滞ったり、倒産などにより支払い不能になるリスクを信用リスクといいます。 債券はあらかじめ期間や受け取る利息が決まっているとはいえ、発行体が破たんし [続きを読む]
  • 債券とは?(基礎編)
  • 債券のリターンは安定的債券とは企業や国が発行する借用書です。債券投資のメリットは、あらかじめ利金・償還の支払いスケジュールが決まっているので、計画的に資金を運用することが可能です。 ただ実際にはインフレ率と外国債券であれば為替の影響を受けますので、実質的なリターンは変動します。 また企業や国の財務が悪化して額面金額の返済が困難になれば、多大な損失となりかねません。そこで計画的にリターンを得たい人は [続きを読む]
  • 月間運用報告(2015/5/1)
  • 成績は先月も好調でした〜まずグランディハウスがストップ高の気配を付けたので1300株を売却して約6万の利確! (ただ株価をチェックしたのが昼休みだったので、だいぶ下落してからの売却となりました、、、) グランディハウスの利確にも関わらず、含み益は先月より増える結果となりました〜 これで月間成績は去年の10月以降、6連続プラスとなります(このまま行けば目標の20%を超えそう!) 含み益が増えた要因は主力の丸紅の上 [続きを読む]
  • おすすめの書籍(投資の道案内)
  • バビロンの大富豪(ジョージ・S・クレイソン著)この本は古代都市のバビロンを舞台に昔から現代まで通用する富の作り方を学ぶことができます。 不思議と昔も今も成功する人と失敗する人のパターンは一緒ですね。 ストーリーを楽しみながら資産運用を学ぶ入門書としてはうってつけです。 となりの億万長者(トマス・J・スタンリー他著)この本の趣旨は億万長者である人ほどお金の浪費がないといった内容です。結局 資産を築くためにはど [続きを読む]
  • 節税の重要性
  • 100万の稼ぎと100万の節税は同じ一般的に日本人は税金に関して無関心な人が多いです。 この原因として、ほとんどのサラリーマンが確定申告が年末調整で完了する点と 世界的に見て日本の税制が複雑なことが原因のようです。 ですが、100万節税を行うことは100万稼ぐことに等しいのです。 税務署は黙っていてはすべてを税金として徴収していきます。 あなたが税金の知識を盾として活用しない限りは、、、 富裕層の節税は [続きを読む]
  • 月間運用報告(2015/4/9)
  • 先月末に配当落ちがあったにも関わらず、早くもそれ以上に含み益が増えました〜また立会外分売の テンアライドと篠崎屋を売却してランチ代になりました。 先月の反省点は投機的に江守Gを先月購入したことです。結果的に一万円の売却益となりましたが、その後 の下落を見ますと、とても割に合うとは思えません、、、少しヒヤリとしました。 また日本創発Gを売却しましたが、、貴重なNISA枠の一部でディナー代程度しか稼げませ [続きを読む]
  • アセットアロケーションとポートフォリオ
  • アセットアロケーションとポートフォリオの違いアセットアロケーションとは株式、不動産、債券などのクラスでの資産配分のことを指します。 それに対してポートフォリオとは株式を例にとると、銘柄の配分を指します。(トヨタ、東芝、住友商事など)つまりアセットアロケーションの方がより大きな分類になり、分散投資の効果が期待できるのもこのクラスまでです。 また運用成績の約7割が決まると言われるくらいなので、いかに重要で [続きを読む]
  • 自己資本比率は高いほど良いのか?
  • 資本金は最大のコストである自己資本比率が高い方が良いという意見がありますが、一概にそうは言えません。 確かに大不況で企業が赤字を出すような状況では負債が大きな負担となりますが、通常の利益を出す状況であれば 株式会社の資本金は最大のコストとなるからです。 株式会社の目的は資本効率の最大化株式を発行して資金を調達すれば企業は約2%の配当金を支払います。 しかし社債の利息約1%よりもコストが余計にかかっている [続きを読む]