ままん さん プロフィール

  •  
ままんさん: Paw
ハンドル名ままん さん
ブログタイトルPaw
ブログURLhttp://mia-agenda.et-cetera.secret.jp/
サイト紹介文アラカンおババがM.シュナを子育てしようという人生最後の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/04/25 13:24

ままん さんのブログ記事

  • 太っとるがな!
  • 今日はトリミング・デー。今までの担当トリマーさんはもう少しで産休(お腹はもうかなり大きかった)なので、引継ぎがてらだが、別のトリマーさんが担当。変化に弱い辰之助だが、以前一度あったような震えや下痢はしていない。今日は若いねえちゃんも一緒なななんと、辰之助は太っていた!前回6.24gが今回は6.36gだ!いつもジジイと一緒に寝てばっかりいるからだよっ夕飯からチビッと少なくされた辰之助であった [続きを読む]
  • なんともない一日におもしろみがある
  • ジジイがコロコロでカーペットを掃除しているとき、私はPCに向かっていた。私の足の上にケツを感じたので、いつもの辰之助だと思って目をやると、未亡人だった。未亡人は、シッコやンコしたとき、ジジイがなかなか気づかないので私のところに来る。時にはバスルームにまで来る。未亡人にさえも「こいつは使えねえ」と思われているジジイて・・・。私が離れてもそのまま寝ている未亡人写真を撮られるのは嫌いなくせに、未亡人だけ撮 [続きを読む]
  • 老犬より寝ているジジイ
  • 未亡人が真夜中から明け方に起きてガタンゴトンが続いている日々。ああでもないこうでもないと、いろいろ手は尽くしてはみるが効果なし。ジジイの寝不足が続いている。ジジイなので昼寝しないと体力がもたない。・・・がっ、昼寝というより日中ほとんど寝て夕方に起きてくるってどうなのよっ!?と怒った私。お天道様が出ているときはずーーっとこれだもの! 辰之助までダラッとしてやがるしっゆうべ私に叱られたジジイは、今日は朝 [続きを読む]
  • 叱られて
  • どこからかゴミを見つけてアニアニしていたので叱られて「ごめんなさい」している辰之助こんな顔されると笑ってしまいそうになるが、そこは我慢、必死に我慢叱られても私の傍で寝るおまえが愛しいよ [続きを読む]
  • 愚痴も出るっつうの
  • 最近また未亡人が真夜中から明け方に動き回る。ジジイ寝不足→機嫌悪くなる→それが私を機嫌悪くさせる・・・の悪循環。私が借りている部屋は西日が入るので、エアコンを入れていないとマジで熱中症になるレベル。ジジイはエアコン嫌い。私だって嫌いだけれど、何度も熱中症気味になったので、エアコンはほぼつけっ放し。そしてジジイは「エアコンのせいだと思うんだ、具合が悪い」と日中に寝る。つまりは未亡人も日中に寝る。そこ [続きを読む]
  • しつこい小僧
  • 辰之助が未亡人のケージ辺りで「キュゥゥン」と鳴いていたので、顔をあげると・・・「もうウンザリ」という顔の未亡人ケージから出たが、ケツを追いかけ続ける小僧昼寝したいのでワチャワチャうるさいからヒト科のジジイが未亡人のケージの扉を閉めたが・・・扉の前で悲しげにたたずむ辰之助であった [続きを読む]
  • ヒト科のプロがトリミング
  • エアコンを止めて小さい窓を開けていたら風の入るところで涼んでいた未亡人ゆうべから泊まっていたヒト科三番目にジジイが未亡人のカットを頼んだ。ヒト科三番目、いちおうヒト科専用のプロの美容師。カットをするためにシュナのトリミングの動画を見てから始めたよ。ジジイがカットするときは不快そうに動き続けるのに、プロだとおとなしくやらせる未亡人女性週刊誌でも読みそうな贅沢タイムを過ごす未亡人それを遠巻きに見ている [続きを読む]
  • 無法地帯
  • それは30分前くらいのことだ。リビングのカーペットの上で寝ていた辰之助が突然ジジイが寝ているベッドコーナーへと走っていき、ジジイが昼寝しているナウのベッドに飛び乗り、ジジイが寝ている横にリバーーース!「お、おい! なんでここにやるんだよっ!?」寝ぼけジジイの声が虚しく響くのであった。ジジイは、「俺はこういう運命(さだめ)なんだよ」と言いながらシーツをはがしていたおそらく・・・辰之助にとって、叱らること [続きを読む]
  • そっと手をつないだりして
  • 知らぬ間に、辰之助スペシャルの子分たちをアモ〜レ(未亡人)の傍に置いて、そっと手をつないで(いるつもり)いた辰之助。見つかってアタフタして、照れて(かどうか知らんが)サッとその場を去った。未亡人は小僧のことなど意識にもなく寝ておる今は、どちらかというと、未亡人中心の生活になっているが、辰之助は気にしていないようだ。むしろ、未亡人が傍にいることで安心しているようにも見える。ばあちゃん、長生きしてくれ [続きを読む]
  • 断固拒否
  • 昨日買った夏用ヒンヤリ布団、朝触ってみたら本当にヒンヤリしていた。よりにもよって、今日はエアコンなしでOKくらい涼しい・・・。辰之助はヒンヤリ布団をイヤがってトイレコーナーに避難してるしさ。結局、未亡人のお昼寝布団になってしまったダラッダラ寝くさってやがるヒト科老オスと私に見つかって固まっている角刈り小僧世の中思い通りにいかないことの方が多い・・・と知ってはいるアラカンババア。窓を開けているので、久 [続きを読む]
  • 夏の角刈り小僧
  • 今日は辰之助のトリミング。キャリーバッグを見た途端に興奮して遠吠えまで始めやがった、意味不明。これからトリミングへドナドナドナ〜ド〜ナ〜すっかり慣れた光景若いねえちゃんに抱かれる角刈り小僧夏用のベッドセットも買った辰之助用(敷物がちょっと小さかった・・・)未亡人用(こっちはギリギリ入るってカンジ)結局ワンコグッズがいちばん高かった・・・。 [続きを読む]
  • 毛刈りのじいさん
  • 未亡人よ、なぜそこにいる???今日は、オムツをしているので、蒸れないようにお尻のあたりの毛を短くして、口のところの毛が口の中に入るってことで、そこも短くトリミング。(ジジイとババア二人でやらないとできない)未亡人もジジイも共に慣れてきているおいおい、おまえが匂いを嗅ぎやすくするために刈っているのではない!以前、SNSのアメリカのフレンドが一歳と一ヵ月のボーダーコリーが亡くなってしまったことを書いたが [続きを読む]
  • 高齢犬への接し方
  • 日々、なーーんにも変わらず過ごしていて、ついつい写真を撮ることを忘れてしまう。辰之助の「お尻穴イテテッ」も、すっかりよくなった先日、ヒト科三番目とそのお友だちが遊びに来たときに、嬉れション予防のためにケージに入れておいた。なんせ若いねえちゃん大好きだし、ちょっとだけだったので。無駄だった・・・ケージの中のベッドの上に嬉れションしていた。(シモのゆるい小僧だよ)今日は未亡人の耳毛と足の毛と爪を切った [続きを読む]
  • とんだ災難だった
  • 昨日もずっと肛門が腫れて痛がっていた辰之助。ジジイはお尻拭きウェットティッシュで拭いていたが、私はタオルを熱いお湯に浸してから絞り、肛門にそっとあててやった。湯気と温かさでちょっと楽になっているようで、その後プロポリスクリームを塗っておいた。もし、この状態が続くようだったら、週明けに男の先生に診てもらおうと話していたが、今日はだいぶ落ち着いてきた。しかし、私の怒りは消えない。楽にするはずの病院で無 [続きを読む]
  • 狂犬病の注射
  • 今日は辰之助の狂犬病の予防接種の日。出かける前が大はしゃぎの辰之助今日はいつもの先生ではなく女の先生だったそうで、肛門絞りをされたそうな。そのとき、爪か何かで肛門の上あたりが傷ついたみたいで、ずっと痛がっている。やはり、同じ病院でも、信頼できる先生のときでないとダメだ。(そこを予約するときチェックしなかったジジイが憎いっっっっ)明日にはよくなってますように・・・ [続きを読む]
  • ご飯三回作戦
  • 未亡人の「ご飯は三度に分ける」作戦がゆうべ(というか明け方)功を奏したらしい。今も、いつもなら朝ごはんを食べた後は寝ているのだが、スチャスチャ歩いている。年寄りは、いつも同じってわけにはいかないから、ムラはあるとは思う。気圧の変化や症状によって、日中寝てばかりになるときもあるだろうし。少なくとも、朝・夕食時・深夜と分けることで、一回に使う消化エネルギーは軽減される。それだけでも身体の負担は少しは軽 [続きを読む]
  • 明け方まで寝ないっ
  • 未亡人が真夜中から明け方まで起きているという日々が続いている。私は別室で寝ているから何の影響もないが、ジジイが参っている。NETで検索すると、やはり老犬と暮らしている方たちは同じようなことがあるらしい。参って寝ているジジイと、一緒になって寝ていたがカメラに気づいた小僧いろいろとやってはみたが、なかなかどうして・・・である。ゆうべは深夜にフードを少し食べさせてみた。年寄りは消化にもエネルギーを使う(私 [続きを読む]
  • あたりまえが突然なくなるとき
  • 今朝、SNSを開けたら、アメリカのフレンドの投稿があった。彼女はボーダーコリーのアジリティのトレーナーであり、自身もボーダーコリーを多頭飼いしている。去年新しく家族に迎えたボーダーコリーの写真もたくさんUPしていて、家族みんなで可愛がっている様子が心和ませてくれた。6月初めに一歳になり、アメリカンなバースデーパーティも行った。その子が非遺伝性閉塞性水頭症で突然亡くなったという。(とても稀な病気らしい)言 [続きを読む]
  • 触感と匂い
  • ダンナが掃除して乾かしている空気清浄機が気になる辰之助未亡人は心地よさげに寝ている午後写真を撮られるのは嫌いなくせに、未亡人を連写していたら寄ってくる「ボクいちばん!」小僧「わあ! 可愛い! 辰之助は可愛いねえ!」と大げさに言ったらポーズとった(称賛が欲しかったのか?)ジジイが食っとるスナック菓子が気になる辰之助具合の悪い私だが、辰之助の背中をさすり匂いを嗅ぐと「私は生きてるなあ」と感じる触感て大 [続きを読む]
  • 生きることをしている
  • 私の目から見て、未亡人の老化は進んでいる。でも、ときにヨロヨロと、ときにスチャスチャと歩いている。(どこかにハマッてジーーッとするけど)寝かせる前の未亡人を見ていたら、(オムツしてるけど)、辰之助のトイレトレーの中で腰を低くしてシッコ。そして、夜だからますます見えにくい目で、必死にお水を探して飲んでいた。未亡人は、思うようにならない身体で、すごく生きている。すごいなあと思う。ゴロゴロしているダンナ [続きを読む]
  • それでも好きなんだね
  • 未亡人の自由奔放な日々が続いている。玄関にいるなあと思ったら開脚していたり(年取ってホールドする筋力が衰えている)「なぜそこに?」なところに頭を突っ込んでジーーーッとしていたりダンナは、ときおり「介護に疲れてイライラしている嫁」状態になる。「あーーーっもーーーーっ」と、イラついた声を出したりする。それでもね・・・未亡人はダンナの傍にいるとおとなしくなる−こんなジジイでも好きなんだねえ辰之助は、自分 [続きを読む]
  • 発想はよかったと思うが・・・
  • 辰之助は、いまだにヒト科三番目「若いねえちゃん」が来ると嬉れションをする。若いねえちゃんも知っているので、部屋に入ってきて最初は無視してかまわないようにしている。それでも、しちゃうときがある、多々。今日も若いねえちゃんが来るというので、こうなったら!と、未亡人のオムツをした。激しく抵抗したも虚しく、屈辱をかみしめる辰之助(知らんけど)オムツをしているということで、若いねえちゃんは「辰之助〜!」と声 [続きを読む]
  • 年寄りはまあいろいろある
  • 老犬と暮らしていると、そりゃいろいろある。基本、未亡人はダンナ担当であり、同じベッドコーナーで寝ているので、朝はクソ早く起こされるらしい。おとといは、朝早くからリビングの方からドタバタ音が聞こえるので、起きて行ってみたら、ドアを開けた途端に激しくンコ臭い!そして、ダンナが未亡人のケージを「オエッ」とか「グホッ」と言いながら拭いていた。どうやら、明け方にオムツの中でシッコして、その重みでオムツが下が [続きを読む]
  • 彼女なりのこだわり
  • 私が朝風呂に入っている間にダンナが未亡人の毛を刈っていた。な  なんだこの肌丸出し刈りはっ???眉毛から下と頭のクッキリ境はバブル時代のテクノカットかよっ!?同じ女としてスキンヘッドにされた気持ちがわかるので服を着せたよ以前赤くボツボツになっていたところは乾いてかさぶたになっていた。お風呂に入ったらかさぶたは取れたそうだ。にしてもさあ・・・ 刈り過ぎだっつうの!さっき、突然未亡人が部屋の中を早歩きし [続きを読む]
  • いろいろな表情
  • 今日はジイさんは自分のアパートの後片付けをしに出かけた。未亡人はケージでお休み。辰之助と私はダラダラしているだけ。バレリーナのように足を伸ばしてみました(ただの偶然)ペロッとしてからの・・・カメラを向けられているための緊張をほぐすべくあくびする辰之助ダイニングソファで寝ながらPCで映画観ている私の傍で寝ている辰之助犬たちがあまりにダリリンとしているので、私も眠くなってきた。ベッドルームに行ってきます [続きを読む]