ままん さん プロフィール

  •  
ままんさん: Paw
ハンドル名ままん さん
ブログタイトルPaw
ブログURLhttp://mia-agenda.et-cetera.secret.jp/
サイト紹介文アラカンおババがM.シュナを子育てしようという人生最後の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/04/25 13:24

ままん さんのブログ記事

  • 再検査
  • 昨日は未亡人の再検査。ほぼ一日がかりだった(ダンナが担当だけど)。やはり両方の腎臓に石、膀胱に1cmほどの石。歳も歳なので、手術は身体に負担がかかり過ぎる、とにかく水分を摂らせて折り合いをつけていくしかないようだ。膀胱の石が出口を塞がないように祈るばかり。ボケも入っているらしい。(歳だしね)「あと一年か二年・・・ 一日をできるだけ快適に過ごさせてあげることを考えましょう」そうだよね、あとそれくらいだ [続きを読む]
  • フードを替えて一日目
  • 未亡人のフードを『フィッシュ4ドッグ』に替えて1日経つが、ンコも変わりなくという感じ。フードを替えて1日程度で劇的変化はあるわけはないが、少なくとも悪化していないからいいだろう。ブツブツの赤みも昨日よりさらに少なくなっている気がする血尿も出ていない。石はなくなってはいないだろうけれど、抗生物質で炎症が治まってきたのかもしれない。ダンナが3時間ほど留守にしていたのだが、未亡人はシッコするたびにダンナを探 [続きを読む]
  • 魚ベースのフードに変更
  • 以前、辰之助のワクチンのときに、チラッと先生に未亡人の皮膚のブツブツのことを相談したダンナ。先生がおっしゃるには、皮膚の弱い子の中には動物性(肉って意味)蛋白質に反応する子もいるので、魚のフードに換えてみるのもひとつの手かもしれないとのこと。私は魚のフードは聞いたことがなかったので、必死に検索した。これかなあと思ったのが、『フィッシュ4ドッグ』。いちおうお試しサイズを注文した。昨日、未亡人が診察を [続きを読む]
  • 脳梗塞ではなかったと判明
  • ダンナが未亡人を病院に連れて行った。血尿は、膀胱に石があるとのこと。腎臓にも石があるそうだ。(ダンナは私に「肝臓にも石があってさ」と言って私を「???」の嵐に突っ込んだ)膀胱の石は今日除去しようとしてできなかったそうだ。「年齢のこともありますし、(処置方法)をちょっと考えてみます」とのこと。エコー写真では1cmくらいの大きさに見えるとのこと皮膚のブツブツは遺伝性のもので、完治はできないので、ひどく痒 [続きを読む]
  • 血が少し混じったシッコ(未亡人)
  • 辰之助はワクチン接種の後もいつもどおりでよかったよかった。最近ジジイ(ダンナ)の昼寝に付き合っているグウタラが移ったか?な辰之助自由気ままにどこにでも転がっている未亡人(踏みそうで危ないよ)未亡人はオシッコ&ンコが近くなっているカンジ。突然あらぬところでお尻を下げておやりになるので、オムツは必須。夜、またお尻を下げていたので、ダンナがオムツを替えたら、血がうっすら混じったオシッコだった。膀胱炎か、 [続きを読む]
  • 新しい病院でのワクチン接種
  • 今日は、ワクチン接種とフィラリアの薬をもらいに、ダンナが辰之助を新しく替えた病院に連れていった。ダンナの報告を聞いて、つくづくこの病院に替えてよかったと思った。今までの病院では5種ワクチンだったが、7種のものにする・・・理由と、今後のことも説明してくれた。辰之助はまだ2歳なので、どれが必要かを、ひとつずつの量や成分を最小限のものにして摂取させて、来年あたりからは、どれが必要でどれが必要でないか検査し [続きを読む]
  • 自分たちで老犬トリミング
  • 今も続く未亡人との共同生活。ゆうべ、真夜中に突然未亡人がドタバタと走り回り、ベンチの下にまでもぐり込んだ。未亡人がこんなところに潜り込むのは初めて辰之助も出たそうに私を見ていたが無視「痒いのかもしれないなあ」というダンナ。私が熱いお湯で絞ったタオルで二回くらい身体や耳を拭いてあげたら、ス〜ッと寝た。今日、トリミングした方がいいかもと私の部屋でM.シュナのトリミング初体験のダンナと私でやることにした。 [続きを読む]
  • プチ災難に遭った小僧
  • ゆうべのことである。未亡人が辰之助のケージの中に迷い込んで出られなくなるのはよくあることだが、ゆうべは、未亡人は辰之助のケージの中で快適に気持ちよさそうに眠っていた、ずーーっと。こんなカンジで何時間も占拠していた未亡人辰之助は遠巻きにして見ているしかなすすべがなかったのであった辰之助は未亡人が大好きだが、やはりケージの中は自分のテリトリーだと思っている。だからといって、吠えたり威嚇したりすることな [続きを読む]
  • 久々の家風呂(二回目)
  • ダンナが突然「今日はこいつらを風呂に入れるぞ!」と宣言。辰之助は外に出ていないので、そんなには汚れてないが、まあいい。「おまえ、ナニモノ?」に変わるシャンプーのときの犬あるあるなんだか知らんが、興奮して走り回って言うことを聞かんっダンナが甘やかすので、どうもメリハリがなくなってしまったことの方を洗い流したいっ。 [続きを読む]
  • 少しずつ衰えが見えるけど・・・
  • 未亡人のツルツル滑る度合が増している。さっきも、肉球を温かい紙タオルで温めてからプロポリスクリームを塗り込んではみた。立てなくて、どこかに挟まって出ようとして、カチャカチャカチャと爪の音がする回数が増えている。それでも、騎士くんが今の未亡人の歳には脳梗塞で歩けなくなっていたから、それに比べたら元気だ、エサもカリカリのまま食べるし、食欲旺盛だし。ダンナの背中にまたがる未亡人(何をしようとしているのか [続きを読む]
  • 平和っちゃ平和だけど
  • 数日前、未亡人がズル〜ズル〜と脚がひらいてしまって歩けなくなったとき、そろそろもう関節が弱ってきたか?と思ったが、足の裏の毛を切ってプロポリスクリーム塗って一日経ったら、スコスコ歩くようになった(後ろ足はまだときどき滑るけど)。肉球が年とってカッサカサということもあるかもしれないけど、歳だもの、波はあるよね。窓辺が好きな未亡人未亡人をアモ〜レな辰之助ダンナがサントイッチを食べていたので気になってし [続きを読む]
  • 丸二年
  • 辰之助が私のところに来て、今日で丸二年。こんなチビチビでおどおどしてたのに・・・今ではエロエロであたりまえのようにここにいる丸二年とか辰之助には関係なく、いつもの朝なんだなあと思った辰之助、真夜中にまたPP。ここ数日で、未亡人がフローリングの上をうまく歩けないようになったので、辰之助をケージに入れてから、足の裏の毛を切ったり肉球にプロポリスクリーム塗っていたら、ケージの中で大騒ぎしてPP。出してからも [続きを読む]
  • 老化が進む未亡人
  • ダンナが諸手続きのために留守にしているナウ。私は基本未亡人の世話はしない。がっ、明らかに未亡人がオムツの中にシッコしたon the 辰之助のトイレトレーで。(無意味ではあるが)てことで、オムツを替えた。学生時代の友人から遅くなった「誕生日おめでとう」電話がきた。(インフルの最中に誕生日だった私)その間に、未亡人がゲボをしたああああっ!ここだっ!どうした未亡人? 暑いのか? エアコン入れたけどさぁこういう [続きを読む]
  • 今はおさまった
  • 辰之助のゲリは、次の日の朝も柔らかかったが、その夜からは通常に戻った。やはり未亡人のただれた湿疹舐めすぎたせいなのか?とにかく、やれやれだ。最近、昼寝ばかりしているジジイ(ダンナ)と未亡人と一緒なので運動不足では?と思い・・・少しオモチャで遊んでやったが、考えてみれば、私といるときもほぼ私のひざの上で寝ている辰之助だ倒れ込むように寝ている未亡人未亡人の写真を撮っていると必ず寄ってくる小僧ゲボ&PPが [続きを読む]
  • 真夜中にゲボ
  • ついさっき、ケージに入っていた辰之助の様子がおかしいので、これはンコだなと出した。トレーの中でグルグル回ったのだが、トレーから出てゲボ。寝かせる前も、いつもよりンコの回数が多く、最後のは柔らかめだった。ゲボの後にンコしたが軟便。(前回のほどではないが)ダンナが言うには(アテになるかどうかはわからないが)、「今日、未亡人の背中の湿疹やお尻をやたらと舐めてたから、それじゃないかなあ」なんだかわからない [続きを読む]
  • うっすらストレスだっ
  • なんだかもう一日中聞いていると「無い」も同然になる音というのがある。けれど、実はそれがけっこうなストレスだったりする。今の私のリビングの“その音”は、、辰之助が未亡人を追いかけて、上から乗っかって組み敷こうとし、未亡人が嫌がって逃げて・・・の繰り返しの音だ。しつこいっ!辰之助はしつこいっ!未亡人のケツの後ろに辰之助ありエロ之助め!ワンコが出ているのでTVを観ている未亡人−辰之助をゆるしてやってくれこ [続きを読む]
  • ダラダラしている日
  • ダンナに連れてこられたものの、下りられなくて困っている辰之助寝ている姿をパシャッと撮影したら・・・シャッター音に反応してポーズをとる「永遠の女」未亡人ゆうべ、未亡人がゲボした。ダンナの推理(アテになるかどうかわからん)では、ンコがオムツの中にあって、臭くて気持ち悪くなってゲボしたのであろうと。元気がないわけでも食欲がないわけでもないので、そんなに心配はしていないけど。私がインフルになってから約一ヵ [続きを読む]
  • 老犬あるある
  • 昨日の夕方のことだった。私はベッドルームで寝ていた、リビングの方で何やらバタンバタンと物音がする。ダンナが気を利かせて、私が寝ている間に掃除でもしてくれているのだろうか。なんてことを思い、リビングに行った。辰之助のケージ前のカーペットが干されていた・・・ダンナに叱られておとなしい未亡人このカーペットは、辰之助がシッコしても一枚ずつ洗えるようにと買ったが、辰之助がこのカーペットにシッコしたことはない [続きを読む]
  • たらしても元気
  • 未亡人はオムツをなさっている。いつどこで出してしまうかわからないからだ。それを小僧が脱がしてしまう→履かせる→脱がせる→・・・というエンドレスな日々。ゆうべは、とうとうカーペットにシッコだ。オムツは脱がされていた。(←ダンナの監督不行き届きだっ)写真を撮られるのは嫌いなくせに、未亡人を撮っていると寄ってくる辰之助未亡人の背中の湿疹を舐めるのが「御役目」的になっている丁稚小僧的辰之助未亡人も寝てるし [続きを読む]
  • 別な意味のンコ騒動
  • 辰之助は昨日から未亡人にLOVEアタックがハンパない。「マミー、そんなボクちゃん見たくなくてよ!」的な腰つきだ。未亡人の背中の湿疹も毛がベッチャベチャになるほど舐めている今日は私の持病の診察日。戻ってきて、久しぶりの外界に疲れ、座ってお茶を飲んでいたら、辰之助の「クォオオン」という声。どうした?と顔を上げると・・・目の前に広がるブツが点々と散乱しているカーペット、そしてトレーの中のンコはつぶれている。 [続きを読む]
  • レディは常に清潔に
  • 辰之助のンコは今日も落ち着いている。私はまだ療養中でパジャマダンナが自分のアパートに戻ってシャワー浴びて戻ってきたのだが、どうやら未亡人は、その間にンコ&シッコしていたらしい(inオムツ)。ということで、シャワータイムということになったへっぴり腰で覗いて鼻鳴らして「帰るぅぅ」の辰之助出た後、身体を拭かれながら「ウォォォ」と、ずーーっと文句言っていた未亡人辰之助の存在など無視する未亡人窓の外を見ながら [続きを読む]
  • ふつうの嬉しさ
  • 辰之助のンコは、今朝から通常になっている。クッセーーーにほひもしなくなった。動物の自己治癒力と若さだよなあと思う。自己治癒力も若さもないヒト科のババアは、まだまだ疲労感にヤラレてるけど。 [続きを読む]
  • 硬さはOK!
  • 【4月14日(金)】朝のンコからふつうの硬さに戻ってきた。夜もふつう。フードもふつうの状態で与えている。ただ・・・屁がクッセーーーーーー!(辰之助は通常ほぼオナラしないが、この3日ほどクッセーのをやらかす)ンコもクッセーーーーー!まだ腸は本調子ではないということで、引き続き、ビフィズス菌を少量ずつ与えている。 [続きを読む]
  • 「持てた!」そうだ
  • 今朝は、昨日までとちょっと違って「柔らかいけど、ちょっとふんばる」感じになっていた。回数は一日で4回。晩メシ後のンコは、ダンナいわく「持てた!」くらいになってきたそうだ。いつもの7割くらいまでになってきたとのこと。フードも夜は、硬いままと、ちょっとふやかしたのを半々。病院からもらったサプリはなくなったが、ビフィズス菌のは日に3度くらい少しずつ舐めさせている。少しずつだけど、治ってきているのが嬉しい。 [続きを読む]