ウルトラライトサポーターの父 さん プロフィール

  •  
ウルトラライトサポーターの父さん: ウルトラライトサポーターが行く
ハンドル名ウルトラライトサポーターの父 さん
ブログタイトルウルトラライトサポーターが行く
ブログURLhttp://ultratiti.blog.fc2.com/
サイト紹介文カマタマーレ讃岐を応援するウルトラライトサポーター一家の応援日記
自由文ウルトラライトサポーター太郎の日記の宿題に腹を立てた父が太郎に喝を入れるべく立ち上がるヒューマンドキュメンタリー(どこがやねん)である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/04/25 16:37

ウルトラライトサポーターの父 さんのブログ記事

  • 勝手に休憩
  • 私がこのブログを書き始めたのは、香川にやって来てくれた私達の街のJリーガー達をなんらかのカタチで応援したかったから。あわせて太郎と次郎のハチャメチャな応援を記事にしたかったから。なので、負けた時も、どこかいいところを、特に試合以外で子ども達が楽しそうにしているところに焦点を置いて書くように心がけていました。5月21日、このブログを書き始めてから自分の中で初めて越えてはならない一線を越えた記事を書いて [続きを読む]
  • これじゃあ、あまりに可哀想です
  • 早く声明を出すべきです。これでは、あまりに監督も選手も可哀想です。これが限界だとは思っていません!が現状において、監督も選手も100%の力を出していると思うのです。これ以上望むのは何かを変えなくてはいけないところまで来ているとすら思うのです。にも関わらず、これ以上の成績を望むのなら、それはフロントの責任だと思います。これでは、あまりにも、本当にあまりにも現場の監督はじめ、スタッフ、選手達が可哀想です。 [続きを読む]
  • 太郎のイチオシと次郎のイチオシ
  • もう完全に明日観戦予定の母。そんな中、追い風が吹いているのです。ガイナーズにおける太郎のイチオシのクリス選手が明日、長崎戦のイベントに登場することになったのである。太郎はガイナーズのユニフォームを持って行く気満々。また、当日発表のファイブアローズの参加選手にサインをもらう気で毎回持参している黄色いタオルも持って行くのだそうです。こちらは太郎も次郎も「忍選手と会えたらいいなぁ。」と言っております。マ [続きを読む]
  • カマタマーレ観戦ツアー
  • 子ども達の習い事を無視するように母の中で観戦ツアーが進行中なのです。対象試合は今週末のホーム長崎戦。母の友人の子どもさんがカマタマーレを観たい!と言い始めたのがきっかけらしく、”じゃあ一緒に行こう。ついてはLINEを駆使し他の友達もお誘いして。”とホーム観戦ツアーを計画しているのです。スタグルを一緒に食べたり選手バスの到着を観たり勿論、試合観戦だって選手のピッチ内練習から観る予定らしい。現在好調な [続きを読む]
  • ひどい配信に怒ってるんダゾーン
  • 出来ないのか?出来るのにやらないのか?やる気がないのか?敗戦の陰に隠れてしまいましたが、あの程度の配信で嬉しげにJリーグ観るなら的な宣伝をよくも堂々と出来るもんだと感心しています。もう最低、最悪なんDAZN。サッカーにおいて最も大事なゴールシーンを観られない斬新すぎる配信制度!これでなんと月々1,890円!安い!!!(イヤミで書いてるんですよ(怒))得点シーンは観られず、固まって1分待ち、直ってすぐ固ま [続きを読む]
  • 味方だからこそ厳しい事を言わせて下さい
  • DAZNは止まりまくり大事な讃岐のゴールは見えず前半だけでもDAZNアディショナルタイム(画像が止まってしまう時間)が5分くらいありました。試合は得点後、毎回書いている失点で振りだしに戻り、終了間際の決勝点献上で連敗。天皇杯と合わせて3連敗です。得点後の失点はこれで何度目でしょうか?失点に直結した市村選手の守備も、やられたというよりやっちまったと言えるほどの致命的なボールの奪われ方でした。試合感が戻 [続きを読む]
  • 今こそ見せよう鉄の結束、そして二弾ロケットに点火せよ!
  • 天皇杯が終わりました。このトーナメントがお正月まで続いていると思うとなんだか不思議な気持ちになります。いつの日か、私達の街がお正月まで盛り上がり、県民を上げて決勝の地にまで繰り出し、香川が、からっぽになったやーんってなる日を夢みている父です。今までも書きました、私を含め香川県民は熱するのに時間こそかかりますが、一度火がついてしまえば、その熱はなかなか冷めることがありません。仲間だと認めることに時間 [続きを読む]
  • はしゃぎすぎた・・・。
  • 家に帰り携帯みたら讃岐の1−0。調子に乗って書き込みをしてしまったが、今思えばはしゃぎすぎた感が否めません。いわゆる讃岐時間での失点・・・。残念です。現地まで行かれた皆様お疲れさまでした。気をつけて帰って来て下さい。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • カマタマーレが勝ちますように
  • たまたま立ち寄ったオートバックスに七夕の短冊が!こんなん書くの大好きな父。早速書いてみた。願い事は勿論カマタマーレの勝利!そんな父の呑気な願い事(誰が呑気な願い事や!)とは逆に朝から子ども達と呑気すぎる父にイライラしていた母。書いた願い事は・・・。並べてみると、カマタマーレが勝てない事にイライラしているように読めなくもない。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
  • 良い場面もありつつ「運が悪いだけだよ。」っていう人もおられるかもしれませんが、あえて書かせてもらいます。負けるべくして負けているそんな印象です。もう何度も書きました。試合開始直後の失点、あれで試合の流れを相手に渡してしまい、折角の同点劇からわずか数分の失点で試合そのものを相手に渡してしまったように思います。瀬口選手のほうが調子が良かったのかもしれませんが、松原選手をもっと観たいと書いた翌週には先々 [続きを読む]
  • 北九州勝ってましたね!
  • 一昨年アウェー長崎戦に参戦させていただいた際、ものゴッツいあご髭が特徴だった刀根選手が髭をそったら、かなりの男前だったことに気がついたのが一昨年のシーズン後半。そんな刀根選手が昨シーズンから北九州に移籍したとの情報をキャッチしたのは、昨シーズン開幕前。讃岐に全く関係ない選手でも気になる選手というのはいるもので、昨年アウェー北九州戦に参戦した際、偶然にも刀根選手との記念撮影会が!圧倒的多数の北九州サ [続きを読む]
  • また夢が叶った
  • JFL時代、ナイトゲームだ!ってだけで盛り上がったりしていました。父の記憶ではソニー仙台戦だったでしょうか?試合前まだ明るかった東の空にとてもきれいな虹が出ていました。それを観ながら、なんか夢のよう。今日は勝てる!みたいなことを思ったのを覚えています。(ちなみに写真はその時のものではありません)そして日曜日、また夢が叶ったのです。そうです。先週投稿したさっかりんのブログ欄の話。馬場選手のブログの下 [続きを読む]
  • やっぱり勝つっていい!
  • 昨日も書きました。子ども達の習い事の関係で「昨日の試合を最後に当分カマタマーレの試合はお預けになるかなぁ」とか家族で喋りながらの参戦でした。出来れば勝利で締めくくりたい!だけど、「勝敗に関係なくその瞬間(90分)を楽しもう」「今日は声を全部使い切るぞ!」みたいな会話をしながらの丸亀までの道中でした。試合開始前も試合中もいつものホームゲームを楽しみました。ゴールの瞬間は我を忘れて跳んで跳ねて叫びながら [続きを読む]
  • 泥臭い中身の詰まった90分
  • 正直、綺麗なゴールでもなければ、上手い時間の使い方だとは思いませんでした。だけど、あんな泥臭いゴールで、あんな不細工な時間の使い方で、あそこまで勝ちにこだわった試合をこの目で観られた事が幸せだと感じています。負けているときに感じていました。勝てるならば、あんな綺麗すぎるゴールなんて、いらんのに。選手ごと突っ込んで行くゴールでもいいから勝ちに繋がるゴールが欲しいと、ずーーと、思っていました。今日、そ [続きを読む]
  • チャンスは一度
  • あたえられるチャンスは多くないのかもしれません。それでも、その多くないチャンスが巡って来ようとしています。絶対的守護神の怪我、セカンドキーパーの座、争奪戦から、戦いはレギュラー争いにまで発展するのかもしれません。このたった一度のチャンスをものにするのか?戦いはそれだけに止まりません。現在絶不調のカマタマーレを救う事が出来るのか?数年前北野監督が言っていました。「(監督の中の)評価は平等ではない。」 [続きを読む]
  • GKが格好良い!
  • その昔、キャプテン翼人気でMFの目指す子どもが増えた時期があったなんてニュースを読んだ記憶があります。今、香川県で同様の事が起ころうとしているとのニュースを小耳にはさんだのです。その発端はシミケンこと清水健太選手。清水選手がやって来てからGK志望の子どもが増えているとのことなのです。真相の程はよく解りませんが、確かにカマタマスクールでもGKを対象にしたスクールが出来ました。これ、ニーズがなきゃ絶対 [続きを読む]
  • 今から感動と興奮しているのです。
  • いや、ビックリしました。ブログ村のOUTポイントが最近やたらと高いと思っていたのです。なんでか解らず大して調べる方法もPC音痴の父には解るはずもなく・・・。しかし今週気がついたのです。さっかりんのカマタマーレのブログ欄にこのブログが載っているではないですか!いつからかは解らない。だって久々にさっかりんを見て気がついたのですから。でも、あれ見た瞬間は嬉しいのを通り越してビックリしました。だって、ブロ [続きを読む]
  • 讃岐あるある
  • 暗いニュースが多くてブログを書くにも暗いニュースになってしまう今日この頃。そこで初心に戻ってみることにしたのである。日曜からこのブログの主役二人、太郎と次郎にニュースをもらう事にしたのである。って訳で昨日、一昨日はカマタマーレと全く関係ない記事になりました。こんなんでも書かなやってられへんわ!とか書いているとまた暗くなるので、明るく考える事にしました。そこで、今日は過去に飛び出した子ども達の名言を [続きを読む]
  • 欲張りすぎなのだ。
  • 太郎の友達がサッカーの試合に出るということで、その試合を見に行ったのです。まあその試合の楽しそうなこと。あれ見せられてやりたくなるのは仕方が無いって思うほど一緒に見ていた父も楽しかったのです。帰り道太郎が言うのです。「俺も試合に出てみたい。」・・・遂にこの日が来てしまったのである。そりゃそうよなぁ。だって父が自動車教習所に通っていた若かりし頃、運転に慣れてきたなぁと思えるようになった頃には教習所内 [続きを読む]
  • 精神面から攻めて来るプレスに負けるな!
  • 1年ほど前の話、太郎と次郎の同級生が我が家に遊びに来てくれた際に感じました。女の子のお父さんとお母さんは大変だと。黙ってゲームに熱中するのは男の子。静かな男の子に対してワーワーキャーキャーとはしゃぐのは女の子。とにかく我が家にはない騒がしさ。父の勝手な分析では女の子は外堀(精神面)から埋めてくるのです。そのプレスの激しさたるや・・・。母に言わせると騒がしいだけでなく「とにかく発言がませている。」そ [続きを読む]
  • 毎回、同じ反省の堂々巡りのよう
  • 試合開始直後の失点と追加失点。鬼門としていた試合開始15分で試合が終わってしまった印象です。18分、高木選手のシュートで獲たファールからのPKで息を吹き返しかけましたが、28分の岩下選手のゴールで完全に終わってしまいました。試合中、高木選手の談話として前節の徳島戦ではファーストボールは獲れていたあとはセカンドボールをものにする練習をしてきたみたいな談話がありました。が3点目なんかは真ん中にクリアしたとこ [続きを読む]
  • ああ夢のよう
  • Jの舞台で戦い続ける以上いつか、こんな日が来るのかなぁとは思っていました。そんな日がJ2にいながら、しかもJ参入4年目にしてやって来ました。もっと早く書くべきでした。ヨンジ選手、北朝鮮代表チーム招集のニュースです。カマタマーレから、いや、ここ、讃岐の地からナショナルフラッグを背負って戦う場へ選手を送り出すことができるなんて、もう夢のようです。あなたの活躍がテレビやネットでながれるのを遠い日本で楽し [続きを読む]
  • あーー満足
  • ヴォル太君とティスちゃんにブログに写真載せてもいい?って聞くとOKってことで投稿してみました。また、美人なすだちのお姉さん達にも同様に「ブログに載せていい?」と聞くとOKってことで投稿してみます。そしてなんと言っても茶々家のすだちビールとふく利のラーメンです。やっぱり美味しかったです。あーーー満足だぁにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]