ウルトラライトサポーターの父 さん プロフィール

  •  
ウルトラライトサポーターの父さん: ウルトラライトサポーターが行く
ハンドル名ウルトラライトサポーターの父 さん
ブログタイトルウルトラライトサポーターが行く
ブログURLhttp://ultratiti.blog.fc2.com/
サイト紹介文カマタマーレ讃岐を応援するウルトラライトサポーター一家の応援日記
自由文ウルトラライトサポーター太郎の日記の宿題に腹を立てた父が太郎に喝を入れるべく立ち上がるヒューマンドキュメンタリー(どこがやねん)である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2015/04/25 16:37

ウルトラライトサポーターの父 さんのブログ記事

  • はしゃぎすぎた・・・。
  • 家に帰り携帯みたら讃岐の1−0。調子に乗って書き込みをしてしまったが、今思えばはしゃぎすぎた感が否めません。いわゆる讃岐時間での失点・・・。残念です。現地まで行かれた皆様お疲れさまでした。気をつけて帰って来て下さい。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • カマタマーレが勝ちますように
  • たまたま立ち寄ったオートバックスに七夕の短冊が!こんなん書くの大好きな父。早速書いてみた。願い事は勿論カマタマーレの勝利!そんな父の呑気な願い事(誰が呑気な願い事や!)とは逆に朝から子ども達と呑気すぎる父にイライラしていた母。書いた願い事は・・・。並べてみると、カマタマーレが勝てない事にイライラしているように読めなくもない。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし
  • 良い場面もありつつ「運が悪いだけだよ。」っていう人もおられるかもしれませんが、あえて書かせてもらいます。負けるべくして負けているそんな印象です。もう何度も書きました。試合開始直後の失点、あれで試合の流れを相手に渡してしまい、折角の同点劇からわずか数分の失点で試合そのものを相手に渡してしまったように思います。瀬口選手のほうが調子が良かったのかもしれませんが、松原選手をもっと観たいと書いた翌週には先々 [続きを読む]
  • 北九州勝ってましたね!
  • 一昨年アウェー長崎戦に参戦させていただいた際、ものゴッツいあご髭が特徴だった刀根選手が髭をそったら、かなりの男前だったことに気がついたのが一昨年のシーズン後半。そんな刀根選手が昨シーズンから北九州に移籍したとの情報をキャッチしたのは、昨シーズン開幕前。讃岐に全く関係ない選手でも気になる選手というのはいるもので、昨年アウェー北九州戦に参戦した際、偶然にも刀根選手との記念撮影会が!圧倒的多数の北九州サ [続きを読む]
  • また夢が叶った
  • JFL時代、ナイトゲームだ!ってだけで盛り上がったりしていました。父の記憶ではソニー仙台戦だったでしょうか?試合前まだ明るかった東の空にとてもきれいな虹が出ていました。それを観ながら、なんか夢のよう。今日は勝てる!みたいなことを思ったのを覚えています。(ちなみに写真はその時のものではありません)そして日曜日、また夢が叶ったのです。そうです。先週投稿したさっかりんのブログ欄の話。馬場選手のブログの下 [続きを読む]
  • やっぱり勝つっていい!
  • 昨日も書きました。子ども達の習い事の関係で「昨日の試合を最後に当分カマタマーレの試合はお預けになるかなぁ」とか家族で喋りながらの参戦でした。出来れば勝利で締めくくりたい!だけど、「勝敗に関係なくその瞬間(90分)を楽しもう」「今日は声を全部使い切るぞ!」みたいな会話をしながらの丸亀までの道中でした。試合開始前も試合中もいつものホームゲームを楽しみました。ゴールの瞬間は我を忘れて跳んで跳ねて叫びながら [続きを読む]
  • 泥臭い中身の詰まった90分
  • 正直、綺麗なゴールでもなければ、上手い時間の使い方だとは思いませんでした。だけど、あんな泥臭いゴールで、あんな不細工な時間の使い方で、あそこまで勝ちにこだわった試合をこの目で観られた事が幸せだと感じています。負けているときに感じていました。勝てるならば、あんな綺麗すぎるゴールなんて、いらんのに。選手ごと突っ込んで行くゴールでもいいから勝ちに繋がるゴールが欲しいと、ずーーと、思っていました。今日、そ [続きを読む]
  • チャンスは一度
  • あたえられるチャンスは多くないのかもしれません。それでも、その多くないチャンスが巡って来ようとしています。絶対的守護神の怪我、セカンドキーパーの座、争奪戦から、戦いはレギュラー争いにまで発展するのかもしれません。このたった一度のチャンスをものにするのか?戦いはそれだけに止まりません。現在絶不調のカマタマーレを救う事が出来るのか?数年前北野監督が言っていました。「(監督の中の)評価は平等ではない。」 [続きを読む]
  • GKが格好良い!
  • その昔、キャプテン翼人気でMFの目指す子どもが増えた時期があったなんてニュースを読んだ記憶があります。今、香川県で同様の事が起ころうとしているとのニュースを小耳にはさんだのです。その発端はシミケンこと清水健太選手。清水選手がやって来てからGK志望の子どもが増えているとのことなのです。真相の程はよく解りませんが、確かにカマタマスクールでもGKを対象にしたスクールが出来ました。これ、ニーズがなきゃ絶対 [続きを読む]
  • 今から感動と興奮しているのです。
  • いや、ビックリしました。ブログ村のOUTポイントが最近やたらと高いと思っていたのです。なんでか解らず大して調べる方法もPC音痴の父には解るはずもなく・・・。しかし今週気がついたのです。さっかりんのカマタマーレのブログ欄にこのブログが載っているではないですか!いつからかは解らない。だって久々にさっかりんを見て気がついたのですから。でも、あれ見た瞬間は嬉しいのを通り越してビックリしました。だって、ブロ [続きを読む]
  • 讃岐あるある
  • 暗いニュースが多くてブログを書くにも暗いニュースになってしまう今日この頃。そこで初心に戻ってみることにしたのである。日曜からこのブログの主役二人、太郎と次郎にニュースをもらう事にしたのである。って訳で昨日、一昨日はカマタマーレと全く関係ない記事になりました。こんなんでも書かなやってられへんわ!とか書いているとまた暗くなるので、明るく考える事にしました。そこで、今日は過去に飛び出した子ども達の名言を [続きを読む]
  • 欲張りすぎなのだ。
  • 太郎の友達がサッカーの試合に出るということで、その試合を見に行ったのです。まあその試合の楽しそうなこと。あれ見せられてやりたくなるのは仕方が無いって思うほど一緒に見ていた父も楽しかったのです。帰り道太郎が言うのです。「俺も試合に出てみたい。」・・・遂にこの日が来てしまったのである。そりゃそうよなぁ。だって父が自動車教習所に通っていた若かりし頃、運転に慣れてきたなぁと思えるようになった頃には教習所内 [続きを読む]
  • 精神面から攻めて来るプレスに負けるな!
  • 1年ほど前の話、太郎と次郎の同級生が我が家に遊びに来てくれた際に感じました。女の子のお父さんとお母さんは大変だと。黙ってゲームに熱中するのは男の子。静かな男の子に対してワーワーキャーキャーとはしゃぐのは女の子。とにかく我が家にはない騒がしさ。父の勝手な分析では女の子は外堀(精神面)から埋めてくるのです。そのプレスの激しさたるや・・・。母に言わせると騒がしいだけでなく「とにかく発言がませている。」そ [続きを読む]
  • 毎回、同じ反省の堂々巡りのよう
  • 試合開始直後の失点と追加失点。鬼門としていた試合開始15分で試合が終わってしまった印象です。18分、高木選手のシュートで獲たファールからのPKで息を吹き返しかけましたが、28分の岩下選手のゴールで完全に終わってしまいました。試合中、高木選手の談話として前節の徳島戦ではファーストボールは獲れていたあとはセカンドボールをものにする練習をしてきたみたいな談話がありました。が3点目なんかは真ん中にクリアしたとこ [続きを読む]
  • ああ夢のよう
  • Jの舞台で戦い続ける以上いつか、こんな日が来るのかなぁとは思っていました。そんな日がJ2にいながら、しかもJ参入4年目にしてやって来ました。もっと早く書くべきでした。ヨンジ選手、北朝鮮代表チーム招集のニュースです。カマタマーレから、いや、ここ、讃岐の地からナショナルフラッグを背負って戦う場へ選手を送り出すことができるなんて、もう夢のようです。あなたの活躍がテレビやネットでながれるのを遠い日本で楽し [続きを読む]
  • あーー満足
  • ヴォル太君とティスちゃんにブログに写真載せてもいい?って聞くとOKってことで投稿してみました。また、美人なすだちのお姉さん達にも同様に「ブログに載せていい?」と聞くとOKってことで投稿してみます。そしてなんと言っても茶々家のすだちビールとふく利のラーメンです。やっぱり美味しかったです。あーーー満足だぁにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヴォルティス広場で徳島サポ様と
  • どうも母がいると和むのかとても相手チームのサポ様と会話が弾みます。土曜日もヴォルティス広場でふく利のラーメンを食べつつ、年配の徳島サポご夫婦と相席させていただいたのがきっかけで色々とお喋りさせていただきました。このご夫婦、毎回親子2代揃ってスタジアムに来るそうで、息子様ご夫婦は熱狂的だそう。お父さんお母さんはライトサポって感じでちょっと親近感が湧いていました。さて、息子様夫婦にも子どもさんがいるら [続きを読む]
  • さすが大沢選手
  • 土曜日の試合、さすが、大沢選手って見せ場が沢山あったように思います。確かに決定機を逃したシーンも、前半あわや失点かと思われたバックパスをカットされたのも大沢選手でした。それでもそれを差引いて余りある大活躍。ちょっと大げさかもしれませんが、次もお金払って大沢選手のプレーを見たい!って思わせるほど面白かったです。パスを受けて、味方選手の体制が整うまでしっかりボールをキープし、一番体勢の良い選手へパスが [続きを読む]
  • 馬場選手のブログにこっちもウルっと
  • 今朝、馬場選手のブログを読んでいて昨日、最初に書いたキツい文章とか、どーでもよくなりました。馬場選手のブログには私達の応援のことを”あまりの迫力にアップ前からうるっとしてしまいました”と書かれていました。昨日のポカスタは徳島ゴール裏から讃岐ゴール裏に向かって、そっこそこの風が吹く向かい風。応援だけなら徳島の方が有利な位置からの声援になるのなぁとか感じていました。そんな中、みんなで一生懸命に叫んだ、 [続きを読む]
  • 健闘と結果は別物で
  • やっぱり徳島は上手かったです。ボールの行くところ行くところに徳島の選手がいるように感じました。ボールを奪ってから散らばる讃岐の選手達に対してボールを奪った時には既に攻撃に転じるべく体制が整っている徳島。それでも今シーズン、初スタメンの大沢選手のシュートのように決定機も作る讃岐。そんな中、西選手のゴールは生まれました。前半は風下の中、得点後は、のらりくらりと、かわしていると思っていました。しかし失点 [続きを読む]
  • あいつが帰ってくる
  • 我が家がカマタマーレにハマりだした2011、12年頃、得点の多くは右サイドバックの吉澤選手から!というのが定番みたいなシーンをよく目にしていた記憶があります。そんな凄い選手をみながら感じていました。吉澤選手がもう一人おったらめっちゃ凄いチームになったりして・・・。そんな希望が叶うシーズンが2013年彼の加入でやって来たのです。バックラインでドリブル突破や鋭く得点に繋がるようなパスをだすのが、吉澤選手なら、前 [続きを読む]
  • 試合後だったら
  • 日曜日キックボクササイズなるものを体験しました。日常であんな感じで人を蹴ったり絶対に出来ませんが、蹴ってもいい!といってくれているのです。ここは是非蹴っておきたい!ってノリで参加しました。インストラクターの先生大変ありがとうございました。せっかく教えていただいてこんなこというのもなんですが、あれ、試合後なら、もっとゴツいん蹴れたと思う父です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 揉めているとまでは言わないが
  • 月曜は暗ーーーーい、ままブログを書いておりました。心は真っ黒・・・。昨日ようやく灰色になり、今日薄ーーーい灰色になってきた父です。明日くらいにはリセット出来るかなぁとか思いつつ、ここから本文なのです。揉めているとまでは言わないが揉めておりました。岐阜戦で食べた生フランクのおいしさに太郎と次郎がやられてしまったのです。それから、毎回生フランクを探すも出店しておらず・・・。終いにゃーー、「次はいつ食べ [続きを読む]