ウルトラライトサポーターの父 さん プロフィール

  •  
ウルトラライトサポーターの父さん: ウルトラライトサポーターが行く
ハンドル名ウルトラライトサポーターの父 さん
ブログタイトルウルトラライトサポーターが行く
ブログURLhttp://ultratiti.blog.fc2.com/
サイト紹介文カマタマーレ讃岐を応援するウルトラライトサポーター一家の応援日記
自由文ウルトラライトサポーター太郎の日記の宿題に腹を立てた父が太郎に喝を入れるべく立ち上がるヒューマンドキュメンタリー(どこがやねん)である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/04/25 16:37

ウルトラライトサポーターの父 さんのブログ記事

  • これがルーティーン
  • ガックリとボー然の中、スタジアムを後にしようとしていると、原選手、いつものルーティ−ンが始まりました。確かこれを以前見たのは湘南戦。勝っても負けても同じように、何も無かったかのように淡々とゆっくりとしたランニングを見ながら夢から醒めた父です。何の夢かって?夢のような日曜から現実の世界(月曜)が近づいてくる夢です。ブラックマンデーもあと2時間で終わるのだ!にほんブログ村にほんブログ村今日もまだ傷が癒 [続きを読む]
  • ウルトラライトとは言えサポーターなのだから
  • 思った事、感じた事を正直に書きます。結論は出ていると思うのです。このやり方では勝てません。そりゃあ、湘南戦のように勝つことはあるのかも知れませんし、夏の補強が成功し運よく残留だってできるのかも知れません。が、目標としているのは残留でしたか?何が間違っていてこの順位なのでしょうか?この分析、反省無くして進歩などあり得ないと思うのです。今日、試合後挨拶にやって来た選手達に拍手しました。選手達はやれるこ [続きを読む]
  • いざ群馬戦
  • いよいよ明日に迫って来ました。明日は絶対に勝って家路につきましょう!おしい試合だったとか内容は良かったとか明日に関してはいりません。ただ、ただ勝利が勝ち点3がほしい。監督が言っていた山口戦での良いところを見せてやろうとしての致命的なミス、岡山戦から松本戦まで続いたなにもない試合はいりません。泥臭くてもいい。勝利につながるゴールが欲しい!明日は悲壮感と漂わせギリギリの戦いを楽しむべく丸亀に参ります。 [続きを読む]
  • ギリギリの戦いの中に潜む興奮とワクワク
  • 野球で終盤にやって来る試合を決める超山場、なんとも言えない異様な雰囲気がたまらなく好きな父です。こんな性格なので、今週末行われる讃岐対群馬の一戦もおそらくは、なんとも言えない雰囲気になるのでは?と今から楽しみを通り越してワクワクしているのです。勝った、負けたで天と地ほどの差がでるギリギリの戦いにこそ、このワクワクは潜んでいて、あり得ないような緊張感が作り出す異様な雰囲気に興奮やドキドキが迫って来る [続きを読む]
  • マジなやつはシレっと投稿
  • 昨日の辛く痛い敗戦から立ち直るべく、本日マスコットが発表になりました。どうやら名前は公募らしく早速、某ニュースの某コメント欄にはもの凄いアイデア名が出ていたりします。かがわしんじとか糖尿 病太郎とか・・・。そんな話をしていたら太郎が「もう永田まーれでええんじゃない?」と言いだしたのである。でも、永田選手がおらんようになったら・・・。みたいな話で盛り上がっているのです。「なら仲間―れは?」と母。それ [続きを読む]
  • 結果が欲しい
  • 悪くはないと思うのです。が勝ってないので良くもない。いや、むしろ気持ち的には不満でしかありません。でも今日の試合を観る限りPKをあたえてしまったハンドもツキが全く無いと思うのです。また、早め早めのベンチ采配も見事なくらいハマっていました。内容だって観ました?馬場選手のゴールに繋げた武田選手の例のヤツ・・・。押せ押せムードだったように感じたのですがとにかくチャンスが来ても枠に飛ばないシュートが多すぎ [続きを読む]
  • 太郎がそれを手にする日
  • 親としてこんな事をしていいのかどうかよく解らないまま始まってしまったのです。太郎が大きな応援旗が欲しいと言い出したのはカマタマ―レを観戦しはじめた3、4歳の時。「サンタさんにお願いするんや。」と言い出した太郎に、「あれは売ってないで。」とつい口走ってしまった父。すると太郎が「エッ、サンタさんにお願いするのに?」と不思議そうな顔をする。瞬時しまったと思ったが、「売ってないものは、サンタさんも流石に作っ [続きを読む]
  • サポーターの威信にかけて
  • 土曜日の試合前、カマタマーレをゆるーい目線で書き上げた能サポの著者、能町みね子さんのサイン会があったのである。我が家がスタグルで「生フランクがーー!」とか揉めてるうちに出来上がる能町先生サイン会のながーい列。我が家がカマタマーレを応援する前から応援し続け、マリノス戦ヒデ選手のゴールやレッズ戦、西野選手のゴールを生で見届け、尚且つ、能サポにおいて讃岐の存在を一躍全国区に推しあげた大先生のサイン会であ [続きを読む]
  • スタグルは戦場である(生フランクが食べたくて)
  • かなり早くスタジアムに到着してしまいました。目的はお腹を起こすため!そうなのです。昨日は生フランクを食べに行ったと言っても過言ではなかったのです。岐阜戦で初めて生フランクを食べた子ども達が、あの旨さにやられてしまい千葉戦で、もう一度食べようみたいな話をしていたのです。が千葉戦で生フランクを見ることはなく、リベンジにかける思いで昨日朝ご飯を少しだけに制限し、空いたお腹のまま早く到着してしまった我が家 [続きを読む]
  • 決めきる力が欲しい
  • 決定機が何回かありました。あのうちどれかひとつでも枠に飛んでいれば勝てた一戦だったと思います。徹也選手が入っていきなり決定機がありました。一瞬のうちにDFラインのウラをとったと思った瞬間猛然と真ん中を上がって来る馬場選手。その馬場選手にボールが渡る。超ビッグチャンス到来。が馬場選手から蹴りだされたボールがバーを越えて行く。決して多くない観客の「あー!」と言う声も熱を帯びてきた時間でした。その後も続く [続きを読む]
  • 明日ホーム丸亀は東京V戦
  • 4戦続けての先発予想です。2014年は出場しているのが当り前でした。なもんで、毎回観に行く度に彼の活躍を見ている感覚でした。2015年高橋選手の加入により彼のプレーを見る回数は減りました。それでもアウェー水戸戦でのゴールはあの年、年末までこのブログで書き続けました。昨年、怪我で出場機会は激減しました。しかし今年、アウェー山口で武田選手を観た際に思いました。復活の時が来た!と。市村選手の怪我により巡って来た [続きを読む]
  • 次郎スターズのシーズン開幕
  • 我が家にはなぜか大人にもサンダさんがやって来るのです。数年前の母へのプレゼントは仮面ライダーウィザードのベルト。通称シャヴァドゥヴィベルト!!そして、先日の父の誕生日には遂に新しいサッカーゲームを購入してしまったのである。なもんで、タイトルにあるような次郎監督による新しいシーズンも開幕してしまったのである。一番簡単なレベルに設定し、毎日聞こえてくるジョン川平氏の実況。そして熱く繰り広げられる次郎監 [続きを読む]
  • その本のタイトルは「能サポ」
  • 昨年の秋くらいから面白い本に、やたらと出会い、昨年の冬くらいから子どものゲームに付き合わされ目を酷使すること多数。とにかく今年の正月くらいから極端に視力が落ちていたのです。これではイカンと大好きな読書をやめ、ゲームをやめ、ブログはやめず・・・を繰り返していたのです。花粉症なので目薬を頻繁にさし、目にいいサプリを飲み続け結果、免許更新の際の視力検査だって、いつ使うのか解らないが、若気の至りで取得した [続きを読む]
  • 複雑な心境の父です
  • 先週の千葉戦後、すぐ隣、四国Cスタで行われていた18時試合開始ガイナーズの試合を観に行った際の出来事です。6番ファーストのクリス選手がカッコいい!と太郎が言い始めたのです。試合は緊迫した中盤から終盤にかけての出来事。「折角やけんクリス(選手)に声かけてみたら?」と言った父に「何て声かけたら?」と太郎。思わずツッコんだ。「カマタマーレの時と一緒じゃわ。」すると太郎が思わぬことを言い始める。「いや、お父 [続きを読む]
  • この敗戦は・・・。
  • 風上の前半、チャンスがいくつかあって、そのチャンスを潰していつもの試合になってしまいました。前半は風上なので相手にボールを渡しつつも放り込みを狙うのかと思っていました。事実、ハーフタイムの監督コメントで、後半は風下なのでボールをしっかり保持するとの談話がありました。が、後半が始まってみるとボール保持はいつも京都・・・。結局、我那覇選手を投入してからはボール保持の作戦ではなくなってしまいました。一人 [続きを読む]
  • 行くぞGW最終日、いよいよ明日アウェー京都戦
  • さてさて明日はアウェーの地で京都戦を迎える我が家が応援するカマタマーレ。過去、西京極ではいい思い出がありません。J2昇格初年度は前半19分、今でも苦手意識が拭えない大黒選手にゴールを決められ失点。そこから止まらない京都の猛攻。PAでアンドレア選手がハンドを犯してしまいPK献上したのもあの年でした。2015年は後半開始早々隼斗選手のゴールで先制するも、終了間際山本選手がPA内でハンドを犯してしまいPK献上 [続きを読む]
  • めっちゃ可愛い!
  • もう、なで回したくなるほど可愛い動物達でした。そうです、カマタマ広場の動物園でのふれあい体験です。ワンちゃんはお腹を見せてハァハァ言ってるし、豚君?ちゃんは指をほ乳瓶と間違えてチュパチュパするし、ひよこちゃん達は、可愛く撮ってよね!ってツンデレな感じだし。うさぎちゃんは背伸びしながら迎えてくれるし。お兄さんは、蛇を肩に巻いてウロウロするし・・・。(思わず、「近づいて来んとってくれるかな?」って言っ [続きを読む]
  • 昨日の試合
  • 岡村選手の陰に存在が霞んでしまいましたが、高木選手の活躍なくしては語れないのではないでしょうか?後半、左サイドで千葉の選手二人を高木選手一人で相手するシーンを何度も目撃しました。凄すぎる守備、そしてパスの精度、それから止まらない足。どれをとっても超一級品!やっぱり、あの男は凄い!さらに、もう一人、J1、J2、200試合を達成した馬場選手も昨日の試合ではなにげに凄さを発揮していました。やっぱり、二人 [続きを読む]
  • 躍動、讃岐のDFライン!
  • ヨンジ選手、エブソン選手を欠いた試合でしたが、そんな心配どこへやら。岡村選手、武田選手、中島選手3人の落ち着き払ったプレーに何度も拍手が起きていました。父イチオシの武田選手の活躍もさることながら、それ以上に岡村選手、後半のスーパークリアは一点取るのと同じ価値があったと思います。そんな守備に支えられ前半讃岐の選手達が躍動する。ポストに当たったシュートも前半終了間際、徹也選手へ渡ったパスも素晴らしかっ [続きを読む]
  • いよいよ明日、ジェフ千葉戦
  • 人間忙しい時には風邪をひく余裕すらなく、気持ちに余裕が出来たところで、体調に不調をきたすことはままあることで、先週土曜日の敗戦から中3日で巡ってくる次節、千葉との一戦はヘコんでいる暇なんかないってほどに、すぐ目の前、明日に迫って来ました。考える時間が多いと余計なことまで考えてしまう私、父にとって、中3日で迎える明日の一戦は朝起きたばかりで寝ぼけているのに、ジョッキを持たされ、じゃあ飲み会はじめるよ [続きを読む]
  • すべては年末みんなで笑うため
  • 昨日、後半のファイブアローズ。忍選手のフリースローの際、太郎が「忍のフリースローは安心して見られるわ。」と言っとりました。その時、勝敗はまだ解らない状況ではありましたが、内容みるかぎり多分・・・って状況でした。太郎の一言で忍選手の個人応援に切り替えることにより、試合を楽しむ事が出来ました。カマタマーレの場合、なるべく勝利のために声を使いたいのですが、CLが言うように勝敗に関係なく、声を出すとするな [続きを読む]
  • 「何も無い」
  • 昨日の監督コメントや、まつ爺様のブログを読んでいて感じた事があったので朝からせっせとブログを書く父です。実は昨日夜、ファイブアローズを観に行きました。(カマタマーレの試合を全部見ることが出来なかったのはこのためです。)後半こそ持ち直した香川でしたが前半の気の抜けたようなプレーに、そんな緩慢なプレーを見逃してくれない島根のプレーに、試合内容に思わず「何やってんだよ。」とそこ、ここで声が飛ぶ高松市総合 [続きを読む]
  • 守備崩壊・・・重傷なのかなぁ
  • 全部試合を観た訳ではありません。なのでよく解らない部分もあります。ですが、ハッキリ解ること。4失点もしたら勝てないよ−ー(涙)イエローカードをもらったヨンジ選手の前後半2つのファールがどちらも失点につながりました。2人少ない中、残りの選手で懸命に戦っているように見えましたが、さすがに松本相手に9人では・・・。この崩壊具合、重傷じゃなければいいのですが、前節も3失点。今日が4失点。しかも次節はヨンジ [続きを読む]
  • 待ってたぜ!
  • 家族それぞれのイチオシ選手がとても調子いいのです。太郎イチオシの良輔選手はこれほど開幕から調子がいいのはいつ以来!?ってほど出てくる度に空気を変えてくれる活躍を見せてくれています。次郎イチオシの永田選手は毎試合大剛選手と共に中盤の要として大車輪の活躍を見せてくれています。母イチオシの原選手は初得点が決勝点。しかも相手は、あの湘南!・・・。そんな中、父だけ取り残されている気がしていました。そうなんで [続きを読む]
  • いよいよGWが始まる!
  • 昨日ファイブアローズの試合の事を書いていて思いました。カマタマーレは土曜日先週の岐阜戦の敗戦を払拭するべく強敵松本山雅戦をアウェーの地で迎えます。また、ファイブアローズは島根との2連戦が、そしてガイナーズは週末生島で愛媛との2連戦を迎えます。ファイブアローズ同様、今シーズン調子が上がらないガイナーズ。首位高知に離されないためにはもう負けられません。そして我が家が愛して止まないカマタマーレもプレーオ [続きを読む]