ウルトラライトサポーターの父 さん プロフィール

  •  
ウルトラライトサポーターの父さん: ウルトラライトサポーターが行く
ハンドル名ウルトラライトサポーターの父 さん
ブログタイトルウルトラライトサポーターが行く
ブログURLhttp://ultratiti.blog.fc2.com/
サイト紹介文カマタマーレ讃岐を応援するウルトラライトサポーター一家の応援日記
自由文ウルトラライトサポーター太郎の日記の宿題に腹を立てた父が太郎に喝を入れるべく立ち上がるヒューマンドキュメンタリー(どこがやねん)である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/04/25 16:37

ウルトラライトサポーターの父 さんのブログ記事

  • 今にして思えば
  • 父の抽選は残念な結果に終わった訳ですが、母が奇跡的にしそわかめをGET幸先はいい!でも父のしそわかめの借りは試合で返す!つもりでいた。抽選後、お昼を求めてウロウロ・・・。レンコロと炎のまつこなる唐揚げそれから、こんなんをいただきました。母は油そばを食べておりました。お腹はパンパン。もう入りません!って程食べました。今から思えば、あの時食べ過ぎたことにより若干満足してしまったのである!腹6分目くらい [続きを読む]
  • インチキでもいいから
  • カマタマーレブログ村の他のブログ主様が昨日の試合を観て様々な感想を書かれています。その記事を読みながら自分の感じたことと若干、というか、かなり違っていて少々戸惑っていた父です。さて、昨日は試合以外も楽しんだのです。朝6時前、高松を出発。目指すは維新スタジアム。目標到着時刻は10時。休憩しながら道中でした。道中、カマタマーレのマグネットをつけた車を何度も見ました。その度に嬉しくなる自分がいました。維 [続きを読む]
  • もしも何もない試合とするならば
  • 負けて、こんなこと言うのはどうかと思うのですが、良い内容の試合だったと思います。でも監督が何もないゲームというのだからそうなのでしょう。観ていてボールを持ちすぎるシーンに早く(ボールを)出せ!って言いたくなるシーンも確かにありました。失点に繋がった徹也選手のボールロストは、チャンスが来たと思われた直後だっただけに、また、それが失点に繋がっただけに、やってはいけない大きなミスだと思いました。。チャン [続きを読む]
  • 応援のチカラ
  • 福岡大大濠高校が一昨日選抜大会の初戦を迎えました。もう随分昔の話、父の知る限り、生で見た応援団の中であまりの迫力に衝撃を受けたのがこの学校の応援でした。今だ!大濠!!の大合唱耳をつんざくような応援の迫力を今でも忘れることができません。一昨日の応援はどうだったのでしょうか?昨年のホーム清水戦、敗れはしましたが初めて観に来た知り合いに、カマタマーレの応援がこんなに迫力があるとは思わなかったと言われまし [続きを読む]
  • 我が家にとって、これは遺恨試合なのである
  • 悩んでいた山口戦、参戦させてもらうことにしました。なんといっても、しそわかめから端を発し、父が勝手に食べ物の恨みだとした遺恨試合なのである!食い物の恨みがどれほど恐ろしいものかを教えてやると昨年のホーム山口戦の後書きました。あの時のリターンマッチがやって来たのである!いいですか?タダほど恐ろしいものはない!そしてこれが食べ物ならば、送る方も、もらう方も真剣勝負、マジなのである!だってですよ。しそわ [続きを読む]
  • やったぜ2名追加です!
  • 遂に、遂にやりました。「子どもが瀬戸大橋ダービーをカマタマーレを観に行きたいって言っているのですが、どうやって見に行くのがいいですか?」こんなことを聞かれたのです。早い話がマイカーか?公共交通機関なのか?の質問なのだけれど、やっぱりかまたまホームゲーム一日の楽しさだって聞いて欲しい!「公共機関でも行けるのは間違いないけど、出来れば試合2時間ちょっと前のかまたま広場を見たら楽しいですよ。2時間ちょっ [続きを読む]
  • アウェー山口への道、まだ時間はあります。共に散々悩みましょう。
  • 世の中WBCで盛り上がっているところ週末、山口へ行くのかどうかで盛り上がっている我が家です。皆様、山口へは行かれますか?昨年、山口まで参戦した際には4時間ほどかかりました。うーーむ、勇気とヨイショと先立つものが必要な決断です。朝7時前に高松を出発するやろ?11時前に現地、維新スタジアムに到着やろ?うーーむ、やっぱりヨイショがいります。観音寺のファイブアローズも気になります。でもなぁ。去年山口に行っ [続きを読む]
  • やっぱり楽しいカマタマーレの日常
  • 馬場選手のブログにもあるように、昨日の試合は選手もサッカーを楽しんでいたようで、現地に行ったサポーターの雰囲気が観ているこちらにも伝染してきたかのような楽しさが画面を通して伝わって来たことを昨日書きました。まあ、選手の楽しむという表現は思い通りにいくとかゾーンにはいるとか、ランナーズハイのような感覚かもしれませんが、楽しむことにおいてはTVの前で我が家もワイワイ言いながら楽しみました。これ、もの凄 [続きを読む]
  • なかなかの迫力で勝ち取った勝ち点1
  • 勝利まであとひと工夫、あのシュートを決めていればってシュートが何本かありました。個人的には後半の徹也選手からのラストパスに大剛選手が撃ったものと、同じく後半、馬場選手の左足のシュートは決まっていてもなんの不思議もないシュートだったと思います。テレビを見ながら相手GKが児玉選手じゃなかったら決まっていたよってTVの前でワイワイ言いながら見ていました。(さすがは太郎と次郎が讃岐の天敵とする児玉選手です [続きを読む]
  • 今季初勝利に舞い踊るのだ!
  • WBCを観ながら太郎が「お父さんこの中で生で観た選手はおる?」と聞く。うーーん、平田選手と中田選手は観たなぁ。というと太郎が驚いたように”なんで、どこで”と聞く。自分が観ていないのに父だけなぜ?って事を聞きたいのだと推測される。ほんの数年前までは高校野球にハマっていた父。そんなこんなで中田選手も平田選手も観たのは大阪桐蔭時代。中田選手にいたっては1年生でリリーフで登板し直球が145キロだったかなぁ [続きを読む]
  • アウェー2連戦
  • さてホーム2連戦のあとはアウェー2連戦が待っています。山形、山口とアウェーの地で対戦し香川に戻ってくるのは4月の湘南戦です。さらに湘南のあとは名古屋とアウェーで対戦します。ホームで2連戦だったのでアウェー2連戦も仕方ないのですがやっぱり週末が2週続けて空くのは寂しい・・・。!?そうか、アウェーに行けばいいのかぁ。でも、山形までは行けないよーー。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ホーム開幕戦の夜
  • 今更ですが、ホーム開幕戦の夜に家でお風呂に入りながら話していました。太郎イチオシの良輔選手も次郎イチオシの永田選手もなかなかの活躍。とくに良輔選手はここ数年の開幕と比較してもコンディションが抜群に良いように感じます。そんな良輔選手を観ていた次郎が太郎に「良輔は途中からだったけど大活躍だったやーーん」との言葉に太郎が反応する。「それ言よったら、開幕戦の永田のゴールは良かったやん。」と太郎。すると次郎 [続きを読む]
  • ここは、ひとつ手を結び
  • 日曜日、かまたま広場では愛媛サポ様と相席させていただきました。気になることは沢山あったのですが、やっぱり共通の気になることと言えばJFLに所属する今治FCのこと。酔った勢いも合わさってぶっちゃけ、愛媛サポ様からみて今治FCってどんな存在なの?って聞いてみました。今回お話させていただいた愛媛サポ様は今治からやって来たそうなのですが、会社の上司は今治のファンのかたもおられるとのこと。そんな事には関係な [続きを読む]
  • こんなん反則や!
  • あの炭火のにおいは反則です。だって、一昨日はかまたま焼きうどんを食べようと心に決めてスタジアムに行ったのにーーー!母に断りもなくビールと豚串ハラミをいただきました。事後承諾で「帰りは運転ヨロシク。」ってなりました。違うんです。飲む気はサラサラなかったのにあの豚ハラミのにおいにやられたんです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • グッズを売るためならば
  • ライトサポーターである以上試合だけでなく、それ以外の所で盛り上がりを求めるのは仕方ないことなのです。で昨日です。母がこんなんを購入。「バンド結成したんですよ。」と愛媛のスタッフさん。どう考えても愛媛ブースの2/3以上をしめる一平君グッズ。しかも、テントの正面が一平君グッズで愛媛FCのグッズはテントのサイドコーナー・・・。しかし、それを指摘すると愛媛スタッフさんは「そ、そ、そんな事はないんですよ。」 [続きを読む]
  • 強引に奪い取った勝ち点1
  • 正直な気持ちを書きます。前半1点取ってから全く良いところが無いことにがっかりしていました。前半を危険な状態の中、無失点でしのぎ切ったため、後半は何かしらの策を打ってくるのかと思っていました。打っていたのかも知れませんが、全く効果がないことにもテンションが削られました。それでも、その時までは勝っていました。だけど同点にされた日にゃあ、どうなるのかと感じていました。心配はすぐにやって来ました。同点にさ [続きを読む]
  • いよいよ明日、丸亀で北四国決戦
  • 木曜日から書いています。2週続けてのホームゲームになりました。先週TVで見て馬場選手の逆転ゴールに熱くなったあなた!ラストプレーでの同点劇にTVの前でガクっときたあなた!今度はあなた自身があなたの目で見ることが出来るダービーを私達と一緒に楽しみませんか?サッカーにほとんど知識のない父ですら、絶対に負けたくない相手が3チームあります。一つは海を隔てた対岸の岡山との瀬戸大橋ダービー。もうひとつは阿讃山脈 [続きを読む]
  • シーズン序盤、今シーズンを占う最初の山場は北四国決戦
  • 昨日のとあサポ様のブログを読みながら一人熱くなっていました。リーグ戦での対戦成績2分け4敗。正直、言って良い印象はありません。2014年春、場所は愛媛。初めて巡ってきた近場アウェーに我が家も喜び勇んで参戦しました。試合前の出来事を知らずコアサポ様に「来たよーー!」と声をかけた太郎と次郎に微妙な表情で迎えてくれたコアサポ様。我が家が試合前の出来事を知ったのは翌日の事。子ども達が気軽に声をかけてしまった後悔 [続きを読む]
  • 共に創るカマタマホームゲームの一日、日曜ピカスタは北四国決戦
  • 開幕3戦目にして隣県愛媛との一戦になりました。岡山、徳島と共に絶対に負けて欲しくない隣県相手です。毎回、愛媛からは500名近いサポーターがやって来ます。先週町田戦で4,806名を動員したカマタマーレ。愛媛相手にも同じくらいの、いやさらに多くのサポーターを動員し試合だけでなく、応援でも圧倒したいところです。リーグ戦だけみれば愛媛でのアウェー戦こそ3戦全敗ではありますが、こと、ホーム戦に限っていえば、ここ2年は [続きを読む]
  • 戦士達が丸亀に戻って来た
  • 昨日までの記事を読んでいただいて解るように、先週日曜は楽しんだのです。昨日の記事11時15分からさらに時間は流れ12時10分。遂にその瞬間がやって来ました。GKのピッチ内練習に現れた清水選手、瀬口選手に声援が飛ぶ。遅れること5分くらい。フィールドプレーヤーがピッチに現れる。ヤンヤの歓声が飛ぶスタンド。気がつけば周りは大勢の人に埋め尽くされそうになっていた。カマタマーレの試合では多い方かも知れない。なんと言 [続きを読む]
  • 春が来た(その2)
  • 太郎と次郎は子どものネットワークを駆使しどこかへ行ってしまった間父は鴨川福?太鼓の演奏を聞いていました。胸に響く太鼓のリズム。なかなかの迫力。見応え、聴き応え十分に堪能しました。鴨川福神太鼓さんに選手バス到着を促されるまま選手バスの到着を待つ。今年もスタジアムに入って行く選手達を見つつ、度々上がる歓声を聞きながら春の到来を感じました。選手達がスタジアムに入ってしまった直後、サポーターのすぐ後ろ、バ [続きを読む]
  • 春が来た!
  • 今年もオラが街に戦士達が戻ってきました。朝からソワソワしながら家を出発しました。今年のスタグルは何にする?そりゃあ今年も一発目はうどんでしょ!って事でおそらくは今年もお世話になるであろう、黒カレーうどん、肉のせ650円を選択。(「いつでも食べられるようお店でもメニューに載せて下さい。」とお願いしたものの、スタジアムだけでしか食べられないプレミア感も捨てがたい。)さらには、おそらくは徳島戦以外で初めて [続きを読む]
  • 歓喜と悪夢
  • 時間は後半35分、讃岐1点のビハインド、ここからドラマがありました。隼斗選手のゴールの美しさに興奮しました。馬場選手の逆転ゴールの際には我を忘れて跳びはねました。この時、スタジアムの時計は90分を過ぎて消えていました。これがラストプレーだ!しっかり守って試合を終わらせろ!そんな声を聞いた直後、町田のコーナーキックでした。ふわっとしたボールを折り返されたと思った瞬間の同点劇にさっきまでの興奮が嘘のように [続きを読む]
  • 明日あなたの目の前で(今年も祭りが始まります。)
  • 開幕戦、確かに敗れはしました。が前半の決定機、後半のパワープレー、素人の父が見ていても迫力を感じました。さらに熊本に行かれた皆様の意見や、新聞の内容、そしてPVで観た自分自身の感想としては今年の讃岐は“相当”強いのではないかと勝手に期待してしまいます。そんな戦いを見せた選手達が明日、ホーム丸亀に戻って来ます。香川県情報をご覧の皆様是非とも一緒に驚きに行きましょう。こんなサッカーをするのが、私達の街 [続きを読む]
  • 日曜ピカスタはホーム町田戦
  • いよいよ明後日になりました。目の前で起こる事、すべてが本物。生で観る90分を、いやカマタマーレの一日を目一杯楽しみたいと考えています。惜しくも敗れたものの熊本でもの凄い戦いを見せた我が街のJリーガー達が戻ってきます。あの戦いが本物だったのか、あなたの目で、私の目で確認しましょう。いよいよ、明後日。ホーム丸亀はカマタマーレ開幕戦強烈な稲妻があなたの前で私の前で輝くその日まであと2日。にほんブログ村にほ [続きを読む]