Kana さん プロフィール

  •  
Kanaさん: Live in the flow.
ハンドル名Kana さん
ブログタイトルLive in the flow.
ブログURLhttp://ameblo.jp/uchidann/
サイト紹介文Mixの3人の息子を育てIT業界で働く女のおっさんの日記。算命学鑑定士のたまごでもあります。
自由文日座月殺の宿命をそのまんま映し出したような波乱に満ちた人生を、おもしろおかしく謳歌しています。
ここ数年は、スピリチュアルな世界と現実的な世界との橋渡しをするようなことに強く気を惹かれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/04/26 06:35

Kana さんのブログ記事

  • 『数字を読む』とはどういうことか
  • ちょっと思うところあってしばらくブログ更新をお休みしていましたが、友人がとても良い本を出したので、今日はそのご紹介です。 『数字が読めると本当に儲かるんですか?』古屋悟司/田中靖浩 著者の古屋悟司さん(以下、ゲキさん)は、ゲキハナというネットショップの店長さん。私がネットショップを運営していた頃のお友達繋がりでご縁を頂き、ご夫婦共々SNS上で細々とお付き合いさせて頂いている方で、この本 [続きを読む]
  • 新世界の神
  • 10年前、ネットショップを閉めて開発の世界に戻るとき、「考えるカートを作りたい」と言うことを考えていました。残念ながら自分で作ることはできなかったけど、ふと気付けば、当時ぼんやりと思い描いていたようなものは大体できてきたような気がしています。開発標準化などもそうですが、面白いのは作り上げるまでの過程で、いざできてしまったらあとはそれがルーチンになるだけ。私はAIが好きですが、いわゆるAIブームによって [続きを読む]
  • 息子の部屋にひとり。
  • 今日は長男の住む横浜市に来ています。用事があるのは明日ですが、朝からバタバタするのも面倒ですし、久しぶりに夕飯でも一緒に食べようか…ということで、今夜から前乗りで出て来ました(^_^)新横浜駅付近の韓国料理屋でぐつぐついう鍋をいただき、電車に乗って息子のアパートへ。息子の部屋に泊まればいいや、と思って宿を取らずに来たのですが、一人暮らしの男の部屋を甘くていた…玄関マットの汚さにたまげ、キッチンシンクの [続きを読む]
  • 瞑想日記更新 /「引き戻し」のプロ
  • 瞑想日記を更新しました。「引き戻し」のプロいろんな人がいろんな形で「こうすれば幸せになれますよ」といったアドバイスをしてくれていますが、そういう話を聞くだけですぐに幸せになるかというと、実際はなかなか難しい。「まぁ、理屈は分かるけど、それができないから苦しいんじゃないか」というのが、正直なところです。そういう「分かっちゃいるけどやめられない」をなんとかするために、なにをどうすればよいのか。そんな [続きを読む]
  • もちもちケーキ
  • 相変わらず朝から晩まであわただしい毎日を送っていますが、昨日、休暇を頂いたおかげで多少気持ちに余裕が出来まして、久しぶりにお菓子作りなどに取り組んでみました。 以前、「切り餅とホットケーキミックスでモチモチの旨いホットケーキができる」みたいな記事を読み、やってみたらなかなかおいしかったので、今回はそれをケーキ風にアレンジ。 材料は、ホットケーキミックス1袋(200gくらい?)、卵1個、牛乳200cc [続きを読む]
  • 『無我』の理解
  • ヴィパッサナー瞑想日記を更新しました。『無我』の理解http://okan.hatenablog.com/entry/2017/01/13/085601ヴィパッサナーに取り組み始めた頃に仏教書を色々と読んでいたのですが、無常はともかく、無我という概念がどうもよく理解出来ませんでした。「自我は妄想である」などといわれても、現実に何かを感じている自分がそこにいるわけで、感覚的に納得できなかったのです。地道なヴィパッサナー実践を通じてようやく納得する [続きを読む]
  • 「耳鳴りが聴こえる」
  • 私は自分でも呆れるくらいに体が丈夫な女で、くも膜下に妙な嚢胞があることを除けばこれといって悪いところはありません。くも膜下の嚢胞は先天性のもので、血流を阻害するようなものではないため放置しておいても構わないとお医者から言われ、放置したまま46年たちました。 そんな健康な私ですが、一つだけお荷物といえばお荷物なのが、物心ついた時から頭の中でなり続けている耳鳴りです。周囲が騒がしい時には半ば忘れて [続きを読む]
  • 「夢を追う人」と「淡々と日々を生きる人」
  • わたしは怠け者ではないのですが、昔からギリギリギリギリにならないと身体が動かないようなところがあります。ADHD、ADDには多かれ少なかれそういう傾向があるそうで、そういえばADHDの長男が勉強を始めたのも高校三年生の5月を過ぎてからでした。ギリギリになってから動いてもだいたいなんとかなるのですが、「やらねば、やらねば」と思いつつやらずにいるのは精神的にストレスがたまります。「だったらやればいいだろう」と思 [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます
  • 仕事に追われてあまりブログを書けずにいるうちに、気付いたら年を越してしまっていました。遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。*** 問わず語りに近況報告など… 今年は12、3年ぶりくらいに紙媒体の連載を持つことになり、書く方の仕事が益々忙しくなりそうです。仕事というのは面白いもので、「探さねば、探さねば」と焦っている時にはさっぱりいい仕事が来ないのに、「まぁ、いいや」とのんび [続きを読む]
  • 我が家には二羽のコザクラさんがいたのですが、そのうちの一羽が、今朝、亡くなりました。うちへ来て8年。コザクラインコの寿命は8〜15年と言われているので、ある意味寿命を全うしたといえるかもしれません。朝起きて少し水分を含ませ、もう今日は持ち越せないかも…ということで登校前の次男がお別れのあいさつをして、身支度するのに少し巣箱に戻しておいたら、うずくまったまま亡くなっていました。支度をしている最中に、隣 [続きを読む]
  • 瞑想日記更新/マナーと怒り
  • 瞑想日記を更新しました。マナーと怒り東急のCMに関する一連の騒動を横からチラ見していて、ルールやマナーっていうのは諸刃の剣だなぁ、とふと思いました。社会の一員としてルールやマナーに従うのは大切なことだけど、「ルールに沿っている私は正しいのだ」という気持ちを持ってしまうと、結局自分が苦しい思いをすることになる。世の中の全てを自分の好きなように変えるのは不可能なので、不愉快な気持ちになる原因を自分の外 [続きを読む]
  • タイムラインの自我
  • 瞑想日記を更新しました。タイムラインの自我Twitterのタイムラインを眺めていると、それ自体が一つの意思(自我)をもって動いているように見えることがあります。タイムラインそれ自体が意思を持つ生き物であるわけはないのですが、そうとしか思えないような振る舞いをすることがある。私たちが自我と読んでいるもの…あるいは、「人間」という存在も、ひょっとするとそういうものなのかもしれません。自我を捨てよ、自我を手 [続きを読む]
  • 瞑想日記 3.99Kmの瞑想
  • 瞑想日記を更新しました。3.99Kmの瞑想最近、訳あってウォーキングをしておりまして、昨日、三男と二人で歩いた時の話などをつらつらと…小説リハビリを随分サボっているので、ちょっとだけ小説風味を意識してみました。余談ながら、毎日歩くようになって、心身ともに随分元気になってきた気がしています。まず、よく眠れる。よく眠れるから目覚めがいい。目覚めがいいから気持ちがいい。あと、なんかだるいなー、とゴロゴロする [続きを読む]
  • Intterconnected
  • 瞑想日記を更新しました。InterconeccedInterconeccedは「相互接続」というような意味です。全てはつながっているのだということに、これまでとは違った観点から深い納得感を得た…というようなお話(^_^)オマケ。友人の畑で採れた巨大にんにく。ちなみに左が通常サイズです。 [続きを読む]
  • 五回点滅
  • 先日、ドライブ中に車好きの次男が、「おかん、ヘッドライトを五回点滅するのどういう意味か知っとる?」と聞くので、最近はそんなサインがあるんだろうか…と思いつつ、 「ヘッドライト五回…?聞いたことないな」「はぁ?昭和人の癖にそんなことも知らんの。ドリカムやぞ。『ア・イ・シ・テ・ル』のサインやんか」 あなた、それはヘッドライトではなく、ブレーキランプでしょう。ヘッドライト五回点滅は、むし [続きを読む]
  • 闘いからの、卒業
  • 瞑想日記を更新しました。闘いからの卒業タイトルは、昭和育ちの方ならおそらくご存知の尾崎豊の名曲、「卒業」からいただきました(^_^) 仕組まれた自由に 誰も気づかずに足掻いた日々も終わるこの支配からの、卒業闘いからの、卒業(卒業 尾崎豊)この歌で語られているのは学校という支配からの卒業ですが、瞑想に取り組む今の私には、このフレーズが30年前とはまた違った意味を持って響いてくるようです。 [続きを読む]
  • Twitter瞑想
  • 瞑想日記を更新しました。実はこの前にも二度ほど更新していたのだけれど、こちらへの投稿をサボっていたのです(笑)Twitter瞑想おしゃべりをするのは楽しいけれど、愚痴、批判、自慢話、笑いを取る目的で書く自虐的なネタなどは、投稿してもたいていの場合はあとから嫌な思いをすることになる。分かっちゃいるのに止められない…でずっと暮らしてきましたが、ちょっとずつ直していけるといいなと思っているのです。オマケFaceb [続きを読む]
  • 言葉が紡ぐ網目
  • 2、3週間ほど前でしたか、Twitterのタイムラインに語彙力診断というのがシェアされてきたことがありました。ちょうど長男が帰省していたので家族全員でチャレンジし、結果を比べてみました。結果は、私がトップ、10,000点ほどあけて二番手が長男、そこから2万点ほど大幅にあけて次男と三男が数千点差で並びました。それぞれの年齢と職業を考えれば妥当な結果なのかもしれないけれど、文字が嫌いで、本と名のつくものは漫画すら読 [続きを読む]
  • リアルとバーチャルの境界を越えて
  • 通学途中の次男から、こんな写真が送られてきました。まだポケモンGOやってたのか…と思ったら、リアルにスライムが落ちていたらしい。R三兄弟(VR、AR、SR)の活躍により仮想と現実の境界が日に日に曖昧になっていくな…と思ってはいましたが、とうとう垣根を越えて現実世界に踊り出てきたのかな?(笑) [続きを読む]
  • 『一秒禅』三たび
  • 先日、本棚を整理していたら、懐かしい本が出てきました。『「一秒」禅』高野明和さんという、お医者さんでもあり在家で坐禅に取り組んでもおられる方が書かれた本で、禅の心がエッセイのような形で綴られています。この本のことは『一秒禅』再びという過去記事にも書いていますが、精神的にとても苦しかった頃の私を随分救ってくれたとともに、結果的に私がヴィパッサナーを知るきっかけとなった本でもあります。その頃の最大の [続きを読む]
  • 不思議なハテナ
  • Twitterやブログなどを読んでいると、不思議な場所にハテナ(?/クエスチョンマーク)がついた文章に遭遇することがあります。「それはあなた次第だよ?」とか、「そんなの常識ですからね?」とか、「あなたが好きだよ?」とか。クエスチョンマークは通常疑問文につけるものなので、そうではない文の終わりにくっついていると、なんとなく違和感を感じます。また、そういう文法的な話とは別に、こういった文章を見ると原因不明な [続きを読む]
  • 瞑想日記更新 『座禅会と瞑想』
  • 瞑想日記を更新しました。座禅会と瞑想若い頃から気が向くとフラッと遊びに行く川があるのですが、その川のすぐ横にお寺があります。このお寺で定期的に座禅会が開かれていると知って、後学のために早起きして参加してきました。禅堂からは裏手の川のせせらぎがよく聞こえ、川べりでボーッと座っているいつもの感じを思い出しつつ、都合1時間の座禅(というか瞑想)を堪能させていただきました。曹洞宗の大学にいたため夏休みに [続きを読む]
  • しかるべきこと
  • 昨日、帰宅したら次男がドスドスとやって来て、「おかん!今日三男がしかるべきことをしたぞ!」「しかるべきこと?」「おう。子供だけでカラオケに行った」なるほど、「然るべきこと」ではなく「叱るべきこと」ね。あながち間違いとも言い切れない…いや、やっぱ間違いだろうか(笑)耳から覚えた言葉を自分流にアレンジして臆することなく使ってしまうところは、赤ちゃんの使う歩行器を「ポポンキ」と思い込んでいた父親によく [続きを読む]
  • 瞑想日記更新 「かわいそうな私」
  • 瞑想日記を更新しました。感情のコントロールは簡単ではないものの、悲しみや悔しさなどの底にいやらしく隠れているものに気づくと、ハタと我に返って冷静になれる事もあるかもしれません。そんなようなことを書いています。「かわいそうな私」本日のオマケ。なかなか小癪な感じで小首を傾げるコザクラさん。カーテンのたわみが大好きです(^_^) [続きを読む]
  • 瞑想日記更新/ 意識の粒
  • この週末は久しぶりに野球の練習がお休みで、仕事も比較的順調に進んだため、座る瞑想の時間をいつもよりたくさん取れました。というわけで、ちょっと久しぶりに瞑想日記を更新。意識の粒座るたびに乱れまくっていた意識を、最近は随分コントロールできるようになってきました。ヴィパッサナーの面白いところは、正しいやり方で続ければ、ちゃんとセオリー通りに成果が上がってくるところです。「瞑想を頑張ったご褒美として仏様 [続きを読む]