根本健太郎 さん プロフィール

  •  
根本健太郎さん: 独学の中小企業診断士 根本健太郎の遅ればせながら
ハンドル名根本健太郎 さん
ブログタイトル独学の中小企業診断士 根本健太郎の遅ればせながら
ブログURLhttp://kentaronemoto58.seesaa.net/
サイト紹介文(私の知識は100円で出来ている)完全独学の診断士が、合格方法やコンサル業の常識に斬りこみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/04/26 00:31

根本健太郎 さんのブログ記事

  • 進まない経営改革 ( 従業員は経営改革の夢を見るか )
  • 中小企業診断士の根本健太郎です。 経営者には2つのタイプがあります。一つ目のタイプは、野心的で拡大志向。精力的でイケイケどんどん。現状に満足せず、常に発展と成長を優先目標にしているような経営者です。このタイプの経営者は意外に多くて、 『 そうでなきゃ、会社を立ち上げた意味が無いでしょ 』 と、スパッと言い切るのが特徴です。創業者に多いのもこのタイプです。二つ目のタイプは、慎重派で堅実志向。社内外の [続きを読む]
  • 文化と経営 ( 年末文化に見る 日本人のアレンジスキル )
  • 中小企業診断士の根本健太郎です。年の瀬ですね。師走は忙しい・・ってよく言われますけど、会社員時代を通じて、師走が忙しかった印象は無いですね。サラリーマンの時も、『世の中、誰がそんなに忙しいのかな・・』と思っていました。たしかに運送屋さんとか小売店、お蕎麦屋さんあたりは忙しそうなんですが。そんなに蕎麦屋に友達っていなかったし・・・。《 師走文化はクリスマス込みで日本文化 》実は大多数の会社員が ‘  [続きを読む]
  • 文化と経営 ( とりあえず肯定する文化 ヘナチョコ交渉術の奨め )
  • 中小企業診断士の根本健太郎です。 もう何年も前になりますが、管理職研修で 『 部下にナメラレナイ接し方 』 が大切だと、講師にレクチャーされた事がありました。レクチャーした先生は、部下を持つ身の処し方として、あるいは管理職の処世術として、管理統制の基本動作を教えたかったのだろうと思います。でも、コミュニケーションはもっとインタラクティブなものであるべきだと思います。そこが、伝達やホウレンソウとは違 [続きを読む]
  • 進まない経営改革 ( その地域ビジネスに未来はあるか )
  • 中小企業診断士の根本健太郎です。今年の3月に、30年以上在籍したIT企業を退職し独立起業したのですが、企業人ではなくなったことで、やっと社会人になれた気がしています。上手く言い現わすのは難しいのですが、敢えて申し上げれば 『 しょうがないよ・・』 で片づけていた事が 『 本当か??? 』 って思えるようになった感じでしょうか。就職すると社会人と言われますが、実は企業人になっただけで、本当の意味で社会 [続きを読む]
  • 進まない経営改革 ( なぜ中小企業は経営改革に失敗し続けるのか )
  • 中小企業診断士の根本健太郎です。今日は少し‘引き’で、経営改革を観てみたいと思います。ご承知の通り、経営改革には時間とエネルギーが必要です。短期的に収支を良くしたい場合は、経費の削減や生産工程の見直し・余剰在庫の圧縮などを行う場合があります。これらは、すぐに結果を出したい時や、準備に時間をかけられない時などには有効です。いわゆる『業務改善』と称されるヤツがそうですね。しかし、この対処療法的な施策は [続きを読む]
  • ここから何度でも・・ ( ちょっとした分岐点 )
  • 中小企業診断士の根本健太郎です。3月末を以って所属企業を退職いたしました。55歳の役職定年を機に、早期円満退職であります。思えば22歳で社会人生活をスタートし、照る日曇る日、毎日毎日、満員電車に揺られ揺られ・・・。入社して3日で、『 こりゃー続かんっ!!』 と思ったものですが、何の事は無い、33年間も馬齢を重ねてまいりました。例えられたウマに失礼なほど、全く成長はしなかった訳ですが、イザ退職してみ [続きを読む]