きよきよ さん プロフィール

  •  
きよきよさん: 望遠鏡をカングーに載せて
ハンドル名きよきよ さん
ブログタイトル望遠鏡をカングーに載せて
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fwhz5659
サイト紹介文月に一度、月のない日を選び、車に機材を積み込んで撮影に出かけています。星野写真も撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/26 00:57

きよきよ さんのブログ記事

  • やっとガイドにめど
  • 快晴予報が出ていたので、オフアキガイドの慣熟訓練。ガイドカメラをスリーブ式に改めて、光路が伸びた分5ミリのスペーサーを復活させた。ドローチューブのスペーサーがひとつ不要となった。ピントは上々。 プレートを取り付けていたために鏡筒の左右バランスが悪かったが、プレートを取り外して改善を図る。キャリブレーションを撮り直し、しばらくするとガイドに移行。赤径、赤緯方向とも、頻繁に修正が入るが、これなら成功と [続きを読む]
  • オフアキガイド 少し見えてきた
  • 長焦点のオフアキガイドがなかなか決まらず、原因が特定できない。前回カメラがドローチューブごと床に落ち、はずみでガイドカメラが取れてしまった。幸い本体もガイドカメラも異常なかったが、オフアキのピントだしをやり直すはめになってしまった。ケーブルがつながったままだとガイドカメラを回せないので、やりにくいことこのうえない。しかも落としたショックからか、以前とピント位置が違うようで、なかなか星が見つからない [続きを読む]
  • ガイド きょうは不調
  • やっとうまくガイドできるようになったので、きのうは久々に遠征しようかと思ったが、腎臓病の老ネコを入院させることになり、急きょ自宅での撮影に切り替えた。しかし、きのうはうまくいったガイドが、きょうはまたダメになっている。薄雲のせいかとも思うが、画面には星もいくつか確認できる。再びガイドアシスタントでチェックすると、前回とは違う数値を推奨される。画面では一生懸命追っているようだが、追い切れていないよう [続きを読む]
  • ガイドにやっと成功
  • ガイドアシスタント機能を使って、言われるままに値を修正したら、あっというまにガイドができるようになった。原因は特定できなかったが、ともあれめでたしめでたし♪※写真ではアグレッシブネスが100になっているが、その後70に下げ、ヒステリシスは少し上げた。 [続きを読む]
  • 星を追ってくれない・・・
  • オフアキでオートガイドをマスターしたいのだが、なかなかうまく行かない。PHD2の画面では星がいくつか映っているので、ガイドが成功してもよさそうなものだが、ちゃんと追ってくれない。信号が出ていないのかとも思い、手動でガイドして見たが、それは問題なし。架台も追尾しているし。バランスもきちんととっている。SNが低い?やはり光害地では星を見失うのだろうか? [続きを読む]
  • オフアキガイドはむずかしい
  • オフアキをあきらめ、使っていないFS60をガイド鏡にして見たところ、まあまあの追尾状況。しかしオフアキガイドをしないのはなにか残念。もう一度、今度はPHD2に望遠鏡の焦点距離やピクセルサイズを正確に入力し(過去の数値のままだった)ガイドさせてみたが、やはり「星を見失いました」などのメッセージが出たりして、追尾できない。星が十字線からずれだすのは、赤道儀が日周運動と無関係に遅くなったり早くなったりしてずれ [続きを読む]
  • アンタレスとM4など
  • GS200RCのオフアキではどうしてもガイドがうまく行かない。たぶん長焦点でしかもFが暗いせいだろう。すぐに星を見失ってしまい、ガイドが暴れだす。鏡筒をFSQ85EDにしたところ、ようやくうまく追尾するようになった。しかし天頂付近のサドルではきのうと同じでつまらないので、アンタレスを導入したところ、低空で光害がひどいせいか、またガイド星を見失うことが多い。そうこうしているうちに薄雲が広がりはじめ、500秒を6枚撮っ [続きを読む]
  • ガイドがうまく行かない
  • FSQ85EDに冷却CCDをつけ、サドル付近の散光星雲をモノクロ撮影したら比較的うまくいったのに気をよくして、GS200RCで同じことをしてみたが、ガイドが不調で全く撮影にならなかった。長焦点になったので、ガイドもシビアになる一方で、天気が薄曇りでガイド星を見失いがちだったこと、そして後から考えれば望遠鏡の赤経バランスもよくとっていなかったことがいけなかったらしい。いろいろとパラメーターをいじってみたがあまり関 [続きを読む]
  • サドルの周りに再挑戦
  • オフアキのピントがやっと確定したので、何か撮ってみることにした。セッティングを終え、一枚試写したが、MAXIMのガイドが全然追尾してくれず、300秒ほどの間に星像がぐるぐるとまわっている。いろいろとパラメーターをいじっていたら追尾するようになった。ただ、どうも星像が真円でないような気もする。ピントが甘いのか?深く追及せず、撮像開始。ハッブルパレットが目標だが、画像処理が難しそうで、枚数を揃えるのも大変なの [続きを読む]
  • 2017年4月18日(火)オフアキのピントが合わない
  • QSI683WSGの修理がようやく終わり、この夜はオフアキのピント合わせをしたが、どうもピントが出ない。ガイドカメラのほうのピントがあうと、本体のほうがボケるし、本体のほうにピントを合わせると、ガイドカメラがボケて、その差が埋まらない。英文の説明書では、CSマウントのガイドカメラならば、ピントの調整の必要はほとんどなく合焦するとあるが、一方で、光路長は50.2mmに対して、オフアキの光路はプリズムまで [続きを読む]
  • 2017年1月27日(金)瑞牆山ビジターセンター
  • 新月には一日早いが、GPVがよさそうなので突撃出発が遅くなり、2時過ぎに自宅を出て、途中GSに寄ったりして着いたのは5時30ごろ他には誰もいないさびしいセッティングとなった。7時30分ごろからいつものように極軸合わせ、ピント合わせ、アライメントと進める。外気温は1.4℃からマイナス0.3℃と暖かい。アストロも−14.4℃から−16.3℃と安定している。前回のアライメントの削除を忘れ、やや手こずったが、8時30分には前回の [続きを読む]
  • 2017年1月27日(金)瑞牆山ビジターセンター
  • 新月には一日早いが、GPVがよさそうなので突撃出発が遅くなり、2時過ぎに自宅を出て、途中GSに寄ったりして着いたのは5時30ごろ他には誰もいないさびしいセッティングとなった。7時30分ごろからいつものように極軸合わせ、ピント合わせ、アライメントと進める。外気温は1.4℃からマイナス0.3℃と暖かい。アストロも−14.4℃から−16.3℃と安定している。前回のアライメントの削除を忘れ、やや手こずったが、8時30分には前回の [続きを読む]
  • 12月28日(水)みずがき山ビジターセンター
  • FSQ85 NIKOND810A SXPの取り合わせで機材を組み、4時現地着。寒いせいかスゴイバッテリーの電圧低下が早く、ほぼセッティング終了と言うときにノートPCが真っ暗になる。予備のノートPCに切り替えてみたが、こちらはPCとつながらず。しかたがないので広角レンズで登るオリオンなどを撮影。車内のマリンバッテリーに繋いだところ復帰し、ようやく撮影を始めたのが9時ごろ。M42は90秒、1600で6枚M38あ [続きを読む]
  • 12月28日(水)みずがき山ビジターセンター
  • FSQ85 NIKOND810A SXPの取り合わせで機材を組み、4時現地着。寒いせいかスゴイバッテリーの電圧低下が早く、ほぼセッティング終了と言うときにノートPCが真っ暗になる。予備のノートPCに切り替えてみたが、こちらはPCとつながらず。しかたがないので広角レンズで登るオリオンなどを撮影。車内のマリンバッテリーに繋いだところ復帰し、ようやく撮影を始めたのが9時ごろ。M42は90秒、1600で6枚M38あ [続きを読む]
  • 12月10日(土)アストロアーツ天文講習会
  • 古庄歩講師による「はじめての天体画像処理」最終回ステライメージの残りの説明と、フォトショップなど別の画像処理ソフトについて。フォトショップはやはり買わないといけないなあと実感。エレメンツを別のことで使ったことはあるのだが、覚えにくいので、二の足を踏んできた。来年の取り組みとしよう。Nic Colectionていうのも分子雲をあぶりだすのによいらしい。そこまでまだ到達してないので、別世界の話ではあった。初回から [続きを読む]
  • 12月10日(土)アストロアーツ天文講習会
  • 古庄歩講師による「はじめての天体画像処理」最終回ステライメージの残りの説明と、フォトショップなど別の画像処理ソフトについて。フォトショップはやはり買わないといけないなあと実感。エレメンツを別のことで使ったことはあるのだが、覚えにくいので、二の足を踏んできた。来年の取り組みとしよう。Nic Colectionていうのも分子雲をあぶりだすのによいらしい。そこまでまだ到達してないので、別世界の話ではあった。初回から [続きを読む]
  • 12月6日(火)自宅でM42を撮った
  • FSQ85EDにレデューサー D810A QHY5僑佑妊イド SXP赤道儀 20秒 ISO1600 を15枚 ステラショットでコンポジット 撮影された画像を取り込む際になぜか強制終了することがあり、枚数がかせげなかった。また、強制終了するたびになぜか赤道儀の追尾もオフになってしまい、それに気がつかず何枚も無駄にした。夜9時では空が明るく、すぐに飽和してしまうため、しょぼい映像しか撮れず。何枚重ねても汚い。天城 [続きを読む]
  • 12月6日(火)自宅でM42を撮った
  • FSQ85EDにレデューサー D810A QHY5僑佑妊イド SXP赤道儀 20秒 ISO1600 を15枚 ステラショットでコンポジット 撮影された画像を取り込む際になぜか強制終了することがあり、枚数がかせげなかった。また、強制終了するたびになぜか赤道儀の追尾もオフになってしまい、それに気がつかず何枚も無駄にした。夜9時では空が明るく、すぐに飽和してしまうため、しょぼい映像しか撮れず。何枚重ねても汚い。天城 [続きを読む]
  • 11月29日(火)遠征延期
  • 天気がよさそうだったので、バタバタと仕事をかたづけて車に機材を詰め込んだ。ASTRO6DもAP赤道儀も修理中だったので、カメラはNIKOND810A。鏡筒はFSQ85ED、赤道儀はSXPを屋上ベランダから降ろし、2時前にようやく出発…着くのは5時過ぎか。だが、高速に乗る前にニコンとPCをつなぐUSBケーブルを忘れたことに気づいた。今から戻ると到着が遅くなり、それは何だか気が重い。しかもニコンのバッ [続きを読む]
  • 11月29日(火)遠征延期
  • 天気がよさそうだったので、バタバタと仕事をかたづけて車に機材を詰め込んだ。ASTRO6DもAP赤道儀も修理中だったので、カメラはNIKOND810A。鏡筒はFSQ85ED、赤道儀はSXPを屋上ベランダから降ろし、2時前にようやく出発…着くのは5時過ぎか。だが、高速に乗る前にニコンとPCをつなぐUSBケーブルを忘れたことに気づいた。今から戻ると到着が遅くなり、それは何だか気が重い。しかもニコンのバッ [続きを読む]
  • 11月9日(水)軽量直焦撮影システムを組んでみた
  • QSI683もASTRO6Dも修理に出してしまった。次の観望期をどうすごすか?FSQ85EDとD810Aの組み合わせでもよいが、APにとってはやや荷が重い。前回のように電圧低下でガイド終了というのでは困る。FS60CにつけているボーグのレデューサーはAPS−C用なので、D810Aでは周囲のケラレがひどく使えない…と考えたらEOS−Mがあった。問題はPCでリモートできないことと、バッテリーがもたない [続きを読む]
  • 11月9日(水)軽量直焦撮影システムを組んでみた
  • QSI683もASTRO6Dも修理に出してしまった。次の観望期をどうすごすか?FSQ85EDとD810Aの組み合わせでもよいが、APにとってはやや荷が重い。前回のように電圧低下でガイド終了というのでは困る。FS60CにつけているボーグのレデューサーはAPS−C用なので、D810Aでは周囲のケラレがひどく使えない…と考えたらEOS−Mがあった。問題はPCでリモートできないことと、バッテリーがもたない [続きを読む]
  • 11月3日(木)みずがき山自然公園
  • GPVも真っ黒、星空指数も100というわけで、ひさびさの星撮りに出発。1時にスタートし、途中休憩をはさんで4時に到着。きょうはFS60にNIKON D810Aをつけて、冷却なしの簡略スタイルで撮るのが目的しかし、機材の整備を怠ってきたのがたたり、いろいろと問題が。1)ポールマスターで北極星を導入し、セッティングをすすめたところ、基準星が沿って動く緑の円の直径が大きくて天の北極が画面の外に出てしまう。 [続きを読む]