RAM さん プロフィール

  •  
RAMさん: 中学受験 塾選びの大切さ〜大手塾辞めて合格
ハンドル名RAM さん
ブログタイトル中学受験 塾選びの大切さ〜大手塾辞めて合格
ブログURLhttp://ameblo.jp/viclq/
サイト紹介文一度はドン底まで落ちましたが見事第一志望校に合格!親子の中学受験奮闘記です。
自由文中学受験 塾選び/中学受験 塾費用/中学受験 塾偏差値/中学受験 対策などについて書いています。低学年から通っていた大手受験塾を5年生の時に辞めました。それからいろいろありました。ドン底まで落ちました。でも見事第一志望校に合格!親子の中学受験奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/04/26 17:00

RAM さんのブログ記事

  • 中学受験│通って恥ずかしい学校などナイ
  • 新入生が入学しましたね。先週末は雨の中あちこちで入学式があり、知り合いの子が新しい制服で電車に乗る姿を見かけるようになったとわが子が言っていました。 わが子が入学の時はみぞれがチラつく激寒の中の入学式だったのをわが家で話しました。 主人も子供と同じ電車で通勤していますが、主人を見ていそいそと逃げるように去る知り合いのお母さんがいて複雑な気持ちだったと言っていました。 4年生の時からす [続きを読む]
  • 中学受験│中学三年生になりました。
  • 早いものでこのブログの主であるわが子がもう中学三年生になりました。アっと言う間に1年が終わり、アッと言う間に高校生です。 赤ちゃんの時、小学生を大きく感じ、中学生は遠い遠い先のように感じていませんでしたか?1つ1つを振り返ればとっても長かったけど、でも最近、おばあちゃん気分で(笑)街中の小さなお子さんを見てしまいます。 可愛かったなぁ。もうあんなに小さい頃には二度と戻れないんだよね。  [続きを読む]
  • 中学受験│親の固定観念を捨てる
  • 固定観念 という言葉って、線引きがすごく難しいな・・・と最近思います。私の母はThe固定観念人間 という感じの人なので 母のようにはなるまい・・・ と強く思いながら生活しており、1つの考えに囚われないようにいろいろな情報に聞く耳を持つように心がけている私ですが、それでもやはり変えられない考え方というのがあり、他の人からみたら、私こそ固定観念人間にすぎないのかもしれません。 今日のお話 [続きを読む]
  • 中学受験│附属中学の進学実態
  • 都内では中学受験をするご家庭が普通になっておりわが子が通っていた小学校では100人くらいの学年で受験しない子を数えた方が早いくらいでした。 中学受験をなぜするのか。 「皆が受けるからわが家も・・・」という最低な理由は無視するとして、中学受験の本髄の部分は各家庭様々。 わが子と同じ学校(附属校)のお友達はご兄弟も他校であっても附属校が多く、 「少しでも楽に大学に入りたい」 というご [続きを読む]
  • 中学受験│大手塾を味わってみてから転塾するのもいいかもしれません
  • ≫≫≫ママの復職はこちらから≪≪≪ 私はこのブログで大手塾を推奨しないような事ばかりを書き続けてきました。 そして今でも強く思います。 あのまま大手塾の残っていたら今はない と。でも時々、子供はこういうのです。 もし大手塾とか、2つ目の最悪な塾を知らなければ3つ目の塾も「最高」とは思えなかったかも。 って・・・。大手塾で小まめに勉強を教えてくれない事を知り2つ目の塾 [続きを読む]
  • 中学受験│低学年から受験塾に通うと効果があるか?
  • http://女性の仕事求人情報.com/ わが家は小学2年生の時から大手受験塾のリトルコースに入っていました。 周りの人からは 『小さいうちから塾入れて可哀想』 とすごく言われましたし、恐らく、わが家は低学年の時から受験狙いで教育熱心の家庭に思われていたと思います。でも本当の意味はそうではありませんでした。 ムリさせたくなかった。 これにすぎませんでした。 商業施設の中にある大 [続きを読む]
  • 【お詫び】大失敗しました
  • いつもブログを読んでくださりありがとうございます。私、昨日、大失敗をしました。昨日のブログはまだ『下書き保存』で終わらせるつもりでした。出先で、下書き書いていたのです。でも思ったより早くお友達が来たので慌てて終わらせたのがこの結果。その後、読み返す事もなく、今日もブログ書こうかしら…と何気なくブログを見たところで初めてアップしてしまった事に気づきました。アメブロのスマホ投稿は苦手です。アメブロの [続きを読む]
  • 中学受験|結果は塾辞めるせい?
  • 志望校がダメだった時、塾のせいにするのは正しいのか?とたまに思います。塾の悪口を言いたくなるくらい悔しいのかもしれないけど本当に塾だけのせいなのかしら?と思ってしまいます。成績が上がっるのは確かに塾のおかげだけどそれでも塾だけではないも思います。家での、親の、向き合い方。それと本人のヤル気。否めないのは子供の知力。わが家は夫婦共に一流大学ではないので子供にそれを望まないけどどちらかが一流大学出だ [続きを読む]
  • 中学受験│このブログ狙われています!
  • こんにちは。皆さまのおかげで、このブログは 「中学受験 塾選び」  とか 「中学受験 転塾」 と言ったキーワードで検索2位付近に常に常駐しているブログに成長しました。 なのに・・・・・。いきなり検索から居なくなりました。これを「圏外」と呼びます。 多くの方々が読んでくださるから大手塾より上になることもあったのに。 大手塾の広告の上に「大手塾辞めたけど合格した」みた [続きを読む]
  • 中学受験│合格者学校説明会は一味違う
  • 受験生のパパさん、ママさん。お疲れさまでした。 まだ二次試験などがあるようでしたら最後まで気を抜きませんように・・・。。 明後日の公立合格発表を最後に、これまで入学手続きを引き延ばしてOKだった私立も最終決断をしなければなりません。 それが終わると間もなく、合格者に向けての入学説明会があり、入学までの宿題(課題)を出される場合もあります。 とっても難しい論文を課題にされた・・ [続きを読む]
  • 中学受験|東京都私立中学受験始まりました!
  • さあ〜いよいよラストですね。この数日〜2週間過ぎたら終わりです。燃え尽き症候群、遊びまくり生活になります。皆さん、本当頑張って!!我が家は主人が引率&合格発表確認係で、(ネット開示のない学校を受けたので)私が駅まで車で送迎&近くの八幡宮へお参り+合格手続き。が受験当日のルーティンでした。本当は私が試験現場に行きたかったのですが、初日の埼玉受験が遠くて、方向音痴な私では電車も不安だったので主人が引率した [続きを読む]
  • 中学受験│私立中学に通わせる家の世帯年収について
  • 今日はかなり下世話な話しをします。イヤな人はここで止めてください。 でもこれは現実です。 そしてこれは大袈裟な話しではありません。それ以下だからどうとか、それ以上だからどうとか。そういうくだらない感情でお話しするのではありません。ですので、自分と人を比較しがちな人は読まないでください 当然、私自身を基準にした話しをするつもりもありません。そうは言っても、私が世の中すべてを知っているわけで [続きを読む]
  • 中学受験│いよいよ湯水の如く出ていく学費・教育費のスタート
  • いよいよ2月が近づいてきましたね。今、もっともラストスパートをかけているところでしょう。 もう本当に今更、算数も国語(長文)も捨てです。ここからは ・国語(語彙)・社会(全般)・理科(暗記部分) そこを徹底的に覚え直せば現実以上の学校も可能性としてはあります。 そして・・・。子供が『ヤッター!』と受験が終わったと同時に親は学費や教育費の支払いが始まります。お子様が大学が終わるまで [続きを読む]
  • 中学受験|いよいよ入試がはじまりましたね
  • 2017年の成人式が終わりました。ということは、埼玉県の入試が始まりましたね。すぐに千葉県の入試も始まり、アッと言う間に東京都の入試がきます。受験生のお母さん、お父さん。いよいよです!最後まで気を抜かないようその上、プレッシャーを与え過ぎないようお母さん、お父さんも頑張って!お父さん、お母さんの何気ない一言が子供の心にグッサリ入る時期でもあります。褒めて、褒めて、褒めまくるがいいと思いますが、1月中に [続きを読む]
  • 中学受験│1月に学校は通うのか?
  • 1月になると、学校に行かなくなるお子さんが出てきます。 病気をもらいたくない受験勉強の時間を増やしたい学校の勉強はやる意味がない ひどい言い方に聞こえるかもしれませんが1月に学校に来なくなるお子さんのご家庭はたいていこんな考えで、学校には来させません。 でも塾の先生曰く、それは必ずしも良いわけではないとのことでした。 学校に行かなくなるという事は生活リズムが乱れます。それ自 [続きを読む]
  • 2017年新年あけましておめでとうございます
  • 2017年 新年あけましておめでとうございます。 いよいよ入試までカウントダウンに入りましたね。1月の埼玉県、千葉県入試まで、アッと言う間です。 初めての入試に子供も超緊張する事でしょう。 そして、それが終わるとホっとします。そこが合格してしまうと更にホっとしてしまいます。通う気ないのに・・・。 ここで『終わった!』と思ってしまうのは非常に危険です。 東京在住なら、埼 [続きを読む]
  • 中学受験│6年生いよいよラストスパートですね!
  • 2016年も残すところ本日1日のみ。受験生はいよいよラストスパートですね。 『終わり』 じゃないんですよ。ここからが、最後の踏ん張りどころです。 わが子の学年の子(塾)達はしょっちゅう先生に『かつてない程デキが悪い』と言われている学年でしたが、なんと、一番上のクラスから下のクラスまで。全員第一志望校に合格したんです。 うちの子もですが、多くの子が「そこはムリだよ」と言われる第一志望に [続きを読む]
  • 中学受験│飲み会に女子会? は?ナメとんのか!
  • ひどいタイトルでごめんなさい。前回、中学受験を迎える親の心得みたいな事を書きました。その必死な思いでやってきたわが家の受験を知らずして甘い考えでウチにすり寄ってくる知り合いママが多くて本当に困っています。 皆さん、下の子の受験に対しての相談や塾選びで私に近づいてくるのです。 転塾を繰り返したし、出来ない子の印象を持たれていたわが息子。 そんなわが子を見下していたのでしょうね。 そ [続きを読む]
  • 中学受験│大手受験塾の実態(このブログのエピローグ)
  • このブログを書くようになり年数も経っていますので、改めて少し説明しますね。 現在中学二年生のわが子は、小学校2年生の頃から大手受験塾のリトルコースに入っていたにも関わらず5年生で転塾しました。 リトルコースはちょっとしたお教室みたいな感じでお勉強色が強いわけではない楽しいコースでした。 「早くから塾なんて可哀想」 というママもいましたが、そんな頃から勉強に向かわせていたのは [続きを読む]
  • 中学受験│中学受験塾に通えばいいってわけじゃない
  • 前回の続きです。 3つ目の塾は子供としっかり向き合ってくるとっても良い塾でした。」 どの先生も皆あたたかく子供を受け入れてくれて2塾目ですっかりヤル気をなくしていたわが子にはとてもありがたい塾でした。 こんなわが子が最後までやり抜けたのはこの塾のおかげ・・・ と言いたいところですが、実は3つ目の塾でだって受験まで何もなかったわけではありません。 これは塾のせいではなく、 [続きを読む]
  • 中学受験│中学受験向けの塾選び
  • ずっと更新していないのにたくさんのアクセスありがとうございます。 今回は『塾選び』についての相談受けることが多々ありますので私なりに感じた事を書いてみます。受験間際の6年生向けのネタではありません。あしからず。 塾選びで悩んでいるママが多いのは本当にわかります。私がそれで一番苦しめられたのですから・・・。 でもだからこそ、口コミで塾を選ぶ事はダメだと思うのです。 必死になっ [続きを読む]
  • 中学受験 10月!いよいよラストスパート!
  • 月1ペースの更新ですみません。受験生中は、塾・塾・塾・・・の毎日で受験の事以外考えられない日々でした。 その分、いろんな情報が入ってきて私も受験生の親としていろいろと勉強になりましたが受かった途端・・・・ものすごいスピードで受験の事を忘れていきます。 10月。 ここからがいよいよ本腰を入れるラストスパートです。これまで思うような成績が出ていなくてもまだ諦めるには早いです。 ここから [続きを読む]
  • 中学受験 これからの四谷大塚合否判定テストは必須です
  • 夏休みお疲れさまでした。いよいよですね。いよいよこれからが超本番。これまでパっとしなくてもこれからの時期、本気で取り組めばまだあきらめることないですよ。さて、本番なのは、模試も同様です。これから12月までの模試は必須です。特に、私立受験を考えているなら絶対に四谷大塚合否判定テストを受けてくださいね。前から何度も言っていますが、首都圏模試 ではないです。私立なら、絶対に四谷大塚合否判定テストこれじ [続きを読む]
  • 中学受験  苦手教科を捨てる
  • 先日の続きです。夏の勉強に疲れてしまった子どものお話し。いよいよ佳境を迎えた今、苦手教科に力を注いでもハッキリ言って、もうどうにもなりません。これまで何か月??何年???やってきても苦手なのですからもう今更なんです。4教科がまんべんなくできることを望むのが親心なのかもしれませんがそんなことができるなら、とっくに上位校を狙える成績になっています。違うかな。受験が終わってから聞いた話しだと、上位校志 [続きを読む]
  • 中学受験 夏期講習に疲れてしまう子どもは多い
  • 早いもので わが子は現在中学二年生です。現在、1週間の部活合宿に行っています。公立中学だと8/25から学校・・・というところも多いみたいですがわが子の学校は3学期制ということもあり、9月から始業です。期末テストが終わればテスト休みがあるので高っいお金払って(苦笑)学校の休みは本当に多いです。受験生のお子さんは、夏期講習に夏期合宿に・・・といよいよ佳境を迎えての勉強なのではないでしょうか。塾からは煽られる [続きを読む]