一人旅の旅行記 さん プロフィール

  •  
一人旅の旅行記さん: 一人旅の旅行記
ハンドル名一人旅の旅行記 さん
ブログタイトル一人旅の旅行記
ブログURLhttp://www.hitoritabi-ryokouki.com/
サイト紹介文一人旅の旅行記を掲載。初心者向けに日本国内を場所別、テーマ別で掲載しています。写真も多め。
自由文一人旅の旅行記を掲載。初心者向けに日本国内を場所別、テーマ別で掲載しています。写真も多め。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/04/27 07:10

一人旅の旅行記 さんのブログ記事

  • 築地本願寺 一人旅の費用
  • 今回は築地本願寺を訪れて朝のおつとめを見学するだけでしたので、かかったのは交通費のみです。逆にアンパンをもらったので、少しお特な気分にもなりました。賽銭を入れれば、さらにお金がかかります。 今回はあくまでも築地本願寺の朝のおつとめにスポットを当てて訪れたので、これにセットで築地市場などを見て回るのであれば、そこで使う食事代なども追加されます。実際に、用事を済ませた後に築地市場もセットで訪れた [続きを読む]
  • 築地本願寺での朝のおつとめ「晨朝」
  • ちょうど、築地の傍で宿泊をしたこともあり、朝に築地本願寺にやってきました。多くのお寺では、朝のおつとめがあり、それに一般の人も見学や参加ができるようになっています。築地本願寺の朝のおつとめは「晨朝(じんじょう)」と呼ばれています。お寺によって、呼び方が異なります。 オフィシャルサイトでは何時からという情報がありませんでしたが、ネットで調べてみると7時からやるようなことを書いてあったサイトがあっ [続きを読む]
  • 築地本願寺 一人旅
  • 2017年5月中旬の平日に、東京都の築地へ一人旅に出かけました。 一人旅と言っても、ちょっと立ち寄った程度ではありますが、その際に築地本願寺の朝に行われる一般公開しているお勤めに参加してきましたので、その部分についての旅行記として記したいと思います。築地本願寺は京都にある西本願寺を本山とする寺の一つで、浄土真宗本願寺派のお寺です。 東京のど真ん中にあるお寺で、周囲はビルなどに囲まれています [続きを読む]
  • 大涌谷 箱根 一人旅の費用
  • 宿泊費等は芦ノ湖の旅行記に含めているため、ここでは移動や観光にかかる費用中心です。移動は船を使ったり、ロープウェイを使ったりと、いろいろとお金がかかりました。とはいえ、帰りの費用は新幹線を利用せず、バスで帰っているため、少しは抑えられています。 箱根は運賃が安くなるフリーパスのようなものも用意してあるようですので、そうしたものをうまく活用すれば、もっと安く抑えられたかと思います。 1泊2 [続きを読む]
  • 大涌谷駅から早雲山駅へバスでの移動方法
  • 大涌谷を堪能し終え、帰ることに。大涌谷駅から早雲山駅までは、整備中でロープウェイが運休しているため、バスで移動です。振り替え輸送のバスが出ているということでそちらに向かいます。 ここで、勘違いをしていて、大涌谷駅から早雲山駅に行くには、振替バスでなければいけないと思っていたのですが、路面バスでも移動が可能のようでした。振替バスだと、料金が840円、路面バスだと310円。路面バスは早雲山駅に行くもの [続きを読む]
  • 箱根ジオミュージアムで箱根を知る
  • 大涌谷には箱根ジオミュージアムという場所があります。訪れたときは100円で見られるとのことなので、入ってみました。入ってすぐの様子。料金を支払います。本来なら300円。ただ、調べたところ、2017年4月からは一律100円に料金が変更されるようです。パネル展示が多め。何か知らの発表会のようなものもあるのでしょうか。椅子も並んでいます。ここはパネル以外にも展示物があり、見て楽しむこともできます。黒たまごができるまで [続きを読む]
  • 大涌谷の黒たまごを食す
  • 大涌谷で行けるところまで進んだので、少し引き返して、お土産物売り場に向かいます。その手前にあった、キティちゃんの大涌谷の黒タマゴバージョン。また、別のキャラクターでくろたまにゃんこというのもあるようです。このお店で、名物黒たまごを購入。5個入り500円。袋に入った黒たまごをさっそく取り出します。一つだけ、殻を剥きました。これに、ついていた塩をかけて食べます。食べられるスペースも用意されていますので、そ [続きを読む]
  • 大涌谷、立ち入り制限あり
  • 大涌谷を出てすぐに、大涌谷の看板が見えました。標高は1044メートル。 そして、大涌谷の様子。太陽もサンサンと輝いていてまぶしいです。ところどころから噴煙が出ているのも見えます。大涌谷の黒たまごのモニュメント。いろいろな場所で売られていました。箱根ジオミュージアム。こちらは後程向かいます。大涌谷駅方面。中国が旧正月に入っていたこともあり、半分以上は中国人じゃないかと思うくらい、中国語が飛び交って [続きを読む]
  • 桃源台駅から大涌谷駅へ、ロープウェイを用いた行き方
  • 桃源台駅に到着すると、箱根ロープウェイがありますので、まずはチケットを購入します。目的地の大涌谷まで1050円。往復だと割引されているようです。今回、訪れたときは、大涌谷駅から早雲山駅の間が点検のため、運休になっていましたので、その区間はバスで移動します。改札口に向かいます。平日ですが、何人も並んでいました。ゴンドラは複数、頻繁に運行されていますので、時刻表のようなものはありません。来たら、スタッフの [続きを読む]
  • 箱根海賊船で元箱根港から桃源台港へ移動
  • 元箱根港に到着し、まずは桃源台港を目指します。その際には、芦ノ湖を船で進む箱根海賊船を利用することにしました。 他にもバスで移動とかもできますので、利用しやすい方法で移動しましょう。船が苦手な人も、当然いるでしょうし。バス停は、同じ位置にあります。 バス停の時刻表。小田原行きのバスが、道中、桃源台に停まります。とはいえ、湖の上を走るので、船酔いは海と異なり、少ないのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 芦ノ湖 箱根 一人旅の費用
  • 今回、大きく費用が掛かった点は、宿泊代。かなり高い金額のホテルに泊まっています。もっと安いホテルや宿泊施設は多々ありますので、そうしたところを利用すれば、もっと費用は抑えられます。 交通費は、いくつか失敗した点があり、特に大涌谷から早雲山への代行バスは、代行バスではなく路面バスを利用すると半分に抑えられたようです。また、そもそも、箱根周辺の1日乗車券のようなものを使えば、全体的にもっ [続きを読む]
  • 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で朝食
  • 朝になりました。一度外に出て、箱根神社に行ったのちに、再び小田急 山のホテルに戻ってきました。朝日も昇ってきています。フロント。朝食は夕食で利用したレストラン「ヴェル・ボワ」を利用することに。他にも和食系のお店もあります。 朝のメニュー一覧。ホテルの予約の際に朝食と夕食のセットを頼んだため、別料金は必要ありませんでしたが、もし、単体で訪れるのであれば、2000円以上かかるということになります。 [続きを読む]
  • 小田急 山のホテルのレストラン「ヴェル・ボワ」で夕食
  • 夕食は、小田急 山のホテルの1階にあるレストラン「ヴェル・ボワ」を利用しました。入り口の飾り。フロントから見た店内の様子。 ちなみに、浴衣のままでは不可とのことでした。温泉施設と思って来ていたので、ダメなのは残念ではありますが、他の外からの客もいるので仕方ないのかと。洋風レストランで、洋風の食事が楽しめます。テーブルには皿が置かれています。本日のメニュー。お肉料理とデザートは一品選択制です。テ [続きを読む]
  • 小田急 山のホテルにて芦之湯温泉を堪能
  • 箱根神社を見終え、いよいよ今回の宿泊先の小田急 山のホテルに向かいます。箱根神社からさらに奥に進むと、小田急 山のホテルがあります。これもまた、少し高台にあるので、疲れた足を懸命に動かし、ホテル入り口まで登っていきました。ようやくホテル入り口へ。入ってすぐのところでチェックイン。チェックインを済ませて、部屋に案内されました。スタッフがいなくなったので、さっそく部屋を眺めてみます。ベッド。テレビやテー [続きを読む]
  • 箱根神社、縁結びのご利益を求めて参拝
  • 箱根の関所を出た後、箱根神社方面に向かいます。 途中んいある恩賜箱根公園の入り口。公園を通りながら箱根神社を目指すのもよいのですが、足が疲れていたこともあり、素通りしました。 良い季節であれば、散策するのも楽しそうです。道中から見た富士山。箱根神社の芦ノ湖側にある鳥居。途中、大鳥居にはいくつかの大鳥居もあります。箱根海賊船乗り場の元箱根港。ここからが箱根神社に近いので、桃源台駅から訪れ [続きを読む]
  • 箱根関所を堪能
  • 箱根には箱根の関所があります。昔の関所を再現した観光地です。看板から先に進むと、おみやげ物屋が並ぶエリアに。さらに先に進むと、見学券売り場を発見。大人500円。さっそく入り口から入ります。出入りできるのは2ヶ所あり、今回は京口御門から入りました。厩。馬を繋いでおく場所です。関所内の建物の中には、蝋人形が飾ってあります。いろいろな説明書きもあるので、セットで読んでいくと良いでしょう。鉄砲や弓なども並べて [続きを読む]
  • 箱根町港、箱根の関所周辺に箱根駅伝がらみの施設
  • 箱根関所跡港に到着し、とりあえずは周囲を探索。到着した時のおみやげ物売り場。この近くでも飲食できるスペースが用意されています。こうしたところを利用するのもよいでしょう。少しだけ移動します。他にもいろいろなお店がありますので、どこで食べればいいか迷います。途中、富士屋ホテルチェーン 箱根ホテルの看板を見つけました。後で、ここで食事をすることに。5分ほど歩くと、箱根駅伝ミュージアムに到着。この辺りは箱根 [続きを読む]
  • 箱根園から箱根関所跡港へ船での行き方
  • 箱根駒ヶ岳の頂上を堪能し、続いて箱根関所跡港を目指します。箱根園近くに遊覧船乗り場があるため、そちらに移動。ちなみに、バス停もあり、バスでも元箱根方面へ移動可能です。湖沿いにある展示物。記念撮影スポットとして活用できそうです。船は箱根関所跡まで760円。近場の元箱根も同一料金です。船は1時間に1本ペースですので、できれば時間を把握して利用したいところです。ダメな場合はバスを検討しましょう。名残惜しく、 [続きを読む]
  • 箱根駒ヶ岳山頂、富士山の景色、箱根元宮など
  • 箱根駒ヶ岳山頂駅に到着し、さっそく、外に出ました。 雪が少し残っています。また、遠くに神社もありますので、そちらを目指します。 ぬかるんだ地面を踏みつつ、神社へ。泥の場所が多く、服につくくらい、跳ね返ります。また、靴もかなり汚れました。この場所から見える富士山。全貌を眺めることができます。それにしてもいい天気。駒ヶ岳山頂の石柱がある場所。いろいろな石が散乱しています。標 [続きを読む]
  • 箱根の駒ヶ岳山頂への行き方、ロープウェイ利用
  • 芦ノ湖周辺には、箱根園という場所があります。バスの停車場ともなっています。その箱根園がある場所から、駒ヶ岳という山に向けたロープウェイが設置されています。中央アルプスにある駒ヶ岳とは異なる、箱根にある駒ヶ岳です。箱根園駅。2階に乗り場があります。20分に一本のペースでロープウェイが発車します。料金は往復1300円。ハイキングで訪れることも可能なようですが、大涌谷の火山ガスの影響で立ち入り禁止となっている [続きを読む]
  • 九頭龍神社、縁結びのご利益求めて
  • 九頭龍神社は、箱根九頭龍の森の中にあります。この箱根九頭龍の森に入るには、入場料が必要となります。大人500円。参拝だけでも500円かかります。 そして、箱根九頭龍の森の中へ。広い公園のようなものでしょうか。季節によっては木々が色づき、見ごたえがあるのでしょうが、さすがに冬なので、色合いが残念な感じです。 とはいえ、空の青々しさが、景色を魅力的にしてくれました。まずは、すぐに九頭龍神社に向か [続きを読む]
  • 桃源台から九頭龍神社へ徒歩での行き方
  • 箱根の九頭龍神社はパワースポットとして知られています。また、縁結びを求めて、多くの女性が訪れるそうです。今回は、その九頭龍神社へ、桃源台駅経由で訪れてみたいと思います。帰りは、逆方面から帰ります。九頭龍神社へは、特定の日だけは船で訪れることもできるそうですが、基本は徒歩移動となります。桃源台駅を出て、大通りを道なりに進みます。途中、おみやげ物売り場や食事処もありますので、時間帯によってはそうしたと [続きを読む]