kurarin さん プロフィール

  •  
kurarinさん: ameblo〜THE MOYURUPEN! STREET JOURNAL
ハンドル名kurarin さん
ブログタイトルameblo〜THE MOYURUPEN! STREET JOURNAL
ブログURLhttp://ameblo.jp/rei87/
サイト紹介文小説・エッセイ・自己啓発・提言などを通して、現代を鳥瞰します。
自由文小説完成8作、予定12作、youtubeで小説を本格的に鑑賞できるスライドショウを展開中です。
検索は、moyurupen、kandutensui
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供653回 / 365日(平均12.5回/週) - 参加 2015/04/28 00:31

kurarin さんのブログ記事

  • 第二のロッキード事件、安倍氏の逮捕Xデー。
  • 共謀罪は政治家や警察は除外だという。参議院の審議でどうなるのかはわからないが、中立・公平な視点から見ても、森友・加計学園問題は、第二のロッキード疑獄事件ともなりえる。国有地の不適切な払い下げと忖度罪?は、官邸の私物化グループ(政権の中枢と一部の官僚)が共謀して図ったことは排除出来ない。安倍一強というのはどこから出てきたものなのだろうか。マスメディアは責任ある現状の報告を行わなければいけない。有権 [続きを読む]
  • ブラッドスポーツ、日本ダービー(東京優駿)
  • 競馬はもはやギャンブルというスタンスではなく、人馬一体のコミュニケーションスポーツともいえそうです。JRAの情報提供会社(競馬予想会社)に縁あってしばらく広告制作の現場にいたことがあります。現役時代花形騎手だった方が、天下り?先として受け入れてくれるところとしての職場でもあるようです。吉本興行のタレントの父が経営する事務所で、スタッフは30名ほど。会員からお金を集め、情報を提供するいわゆる予想会社 [続きを読む]
  • 自壊の道を進む自由民主党。
  • 民進党のまとまりのなさも問題だが、もっとも危惧されているのは自由民主党という看板が、はげ落ちてきていると言うことだろうか。正々堂々と前川氏を証人喚問として招へいして、ことの推移を確認すべき所、拒否するという。内閣の私物化・総理の任期の実績偏重・民意無視、でとにかく数の論理での暴走は、未来にとってはまったく邪魔と言えるし、自壊は自業自得というしかないでしょう。。。 [続きを読む]
  • 村田諒太引退?
  • ロンドン五輪での金メダルから、5年でのWBAミドル級世界初挑戦は遅すぎた感があります。プロ転向でかなり悩んだようで、出身大学の職員以外に目はないと当時いってましたから。勝って当たり前というビジネスでのお膳立てがあり、無理強いをしてわざわざ日本での興行となった。4回でダウンを奪ったものの、その後は手数が少なく、9,11ラウンドでの手数の多いエンダムの印象は悪くはなかった。村田はガードは固そうだったが [続きを読む]
  • 大本営化した内閣府
  • 国連の特別検査官から日本政府への、共謀罪法案の進め方への批判は、ごく自然な事だとは思いますね。それを何も感じなくなった一般国民にも大きな責任はあると思う。安倍氏の内閣私物化は、かのヒトラー政権と、同じようなスタンスを垣間見る事ができます。つまり、権力を正当化させようとする戦前の、旧大政翼賛会の政権とよく似ていると言うことです。「御上の言うことには逆らえない」という内心の抑圧に満足するという、日本 [続きを読む]
  • ドナルド・トランプ氏の本心
  • 今でもヒラリー・クリントンが大統領に選ばれなかったことに、反発している人は多く、トランプ氏の先行きは全くもって不透明。かといって、ヒラリー氏が大統領だったら世界はもっと危険な状況になる予想はあった。メール問題やクリントン財団の追求で政権維持は困難だっただろう。エリザベス・ウォーレンやサンダース氏が大統領だったら、かなり世界は落ち着いたはず。オバマ氏への個人的リベンジがおもな目的だったので、100日間 [続きを読む]
  • 村田諒太まさかの判定負け。
  • ロンドン五輪でのボクシングの金メダリストが世界チャンピオン。そういうふれこみでゴングが鳴った。最初から相手の出を伺い、4回でダウンを奪うも、その後は審査員のポイントを稼げなかった。手数は多そうに見えたらしいが、相手の有効的なポイントが優ったようです。日本のファンとTV局側は判定負けに大きなシラケ模様。審判の判断には不可解性はありますが負けは負け。確かに村田は打たれ強いが、攻撃での力強さがないし、こ [続きを読む]