kurarin さん プロフィール

  •  
kurarinさん: ameblo〜THE MOYURUPEN! STREET JOURNAL
ハンドル名kurarin さん
ブログタイトルameblo〜THE MOYURUPEN! STREET JOURNAL
ブログURLhttps://ameblo.jp/rei87/
サイト紹介文小説・エッセイ・自己啓発・提言などを通して、現代を鳥瞰します。
自由文小説完成8作、予定12作、youtubeで小説を本格的に鑑賞できるスライドショウを展開中です。
検索は、moyurupen、kandutensui
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供661回 / 365日(平均12.7回/週) - 参加 2015/04/28 00:31

kurarin さんのブログ記事

  • 2012CT4隕石の軌跡予測情報
  • 五年前から観測され時折見失う時期もあった直径40m(自由の女神像の高さくらい)の隕石が、地球に衝突という噂が飛び交い、人類滅亡の煽り動画が蔓延していますが、大丈夫、そのようにはならないと見ています。地球の円周距離は40000キロメートルですが、そのくらいの地球の脇を通過する模様のようです。2013年ロシアに落下した隕石が17mなので、もし地球に当たったら甚大な被害が予想されていました。しかしながら、地球を周回して [続きを読む]
  • 物を言える有権者になろう。
  • 国政選挙で入れる党や候補者がいないから棄権、バカらしいからいつも棄権、私には関係ないから。。。そう言う方々が多いから何時も投票率は50%前後になり、既成の権力側には都合の良い状況になっており、担当政権が暴走しているから国会議事堂前でデモに参加して訴えても、効果はゼロでしょう。安倍政権の暴走は有権者が生んだことにもなるのです。気づいてしまっても後の祭だって今回のモリカケ問題で認識されたはず。60年の安 [続きを読む]
  • ■コーヒータイム:戦国時代爆笑緊急座談会2017.9月
  • 予告:執筆終了次第掲載します。執筆中。<於:安土城天主閣酒宴場>※参加者:織田信長、豊田真由子、斉藤由希、小泉純一郎居、トランプ、オバマ、ヒラリー、安倍晋三、マクロン、プーチン、金正恩、メルケル、キッシンジャー、豊臣秀吉、中山、船橋、安藤、銀座マネキン嬢他。敬称略※時事・芸能・スポーツのネタガ中心です。誰のセリフかはご想像にお任せします。 ↓サンプル(前作) コーヒータイム:招かざる客(爆笑座談会、 [続きを読む]
  • ■コーヒータイム:銀座マネキン嬢爆笑座談会2017.9月
  • 「みんな―、銀座X行ってみた?」「サトミは行ったの?」「あたいはまだよ。あんまり興味ないわ。だってアタイ達には声もかけてくれないじゃない。お高くとまってる感じ。こんでるのは今の内よ。三丁目の松屋も逆襲してくるかも。でもXのお店に行った子から、どら焼きいただいちゃって・・・」「食いしん坊ね。ハルカは。美味しかった?」「金正恩ミサイルの味・・・」「まぁ、物騒ねぇ、明美はいつも辛口ね・・・」「そりゃ、そ [続きを読む]
  • トインビー、アシモフ、MOYURUPEN
  • 「歴史の研究」の著書で有名な英国のトインビー、SF作家のアシモフ、そしてMOYURUPEN。共通するのは、歴史と未来と潮流の心理学を通して人類の未来を考えるという事でしょうか。いま、歴史の変節期にいる私達は、その動きにまだ気づいていない。人類は、教訓を生かせない。歴史は必ず繰り返される。破滅と再生は人類のDNAなのか。そのなかにあって、ごく少数の潮流を感じて提言する人達もいることは確か。MOYURUPEN [続きを読む]
  • 肥満キャラは命がけで現状を維持すべし。
  • タレントの物まね肥満キャラで名声を博している松村くんが、身の毛もよだつ減量で別人に。物まね芸があるからといって、仕事に支障はないといわれてはいるけれど、個人的な見解ではありますが、芸を見る側からすれば、芸人さんはある意味、お客が優越感に至る磁場を構築させるのが仕事。芸人側が優越感を優先させたらお客は遠のいていくものなのです。 [続きを読む]
  • 「はい、こちら2020東京五輪」(第十章、その二)
  • ■「初めて読まれる方へ」■・・・・・・小学生時代からの幼なじみである船橋君とは、偶然にも中堅の広告代理店の同期入社となる。その15年後、船橋君の長女みどり君は名門のプロテスタントの中高一貫校の学生になり、彼女は深田恭子似の絶世の美女に育っていた。僕は美大で油彩を学び、船橋君は六大学の商学部で学んだ。みどり君と僕はピュアな慕情関係となってしまった。僕の娘千鶴もみどり君の学校で一緒だが仲は余り良くな [続きを読む]
  • 「はい、こちら2020東京五輪」(第十章、その一)
  • ■「初めて読まれる方へ」■・・・・・・小学生時代からの幼なじみである船橋君とは、偶然にも中堅の広告代理店の同期入社となる。その15年後、船橋君の長女みどり君は名門のプロテスタントの中高一貫校の学生になり、彼女は深田恭子似の絶世の美女に育っていた。僕は美大で油彩を学び、船橋君は六大学の商学部で学んだ。みどり君と僕はピュアな慕情関係となってしまった。僕の娘千鶴もみどり君の学校で一緒だが仲は余り良くない [続きを読む]
  • Jアラートよりも国会議員アラートが大事。
  • 今日は朝からJアラートやTV番組がやたら騒がしかったですね。国連決議はいわば織り込み済みのもので、正恩氏の威嚇発射は予想されていたもの。射程距離20キロでは落ちてくる可能性が限りな低い飛翔体に、標準を合わせるのが関の山。Jアラートは大袈裟過ぎて苦笑もの。おまけに観相学的には貧相の部類に入る官房長官の、不安を煽る会見で一層国民は右往左往するということに。とくにお年寄りにはね。ミサイル迎撃は宣戦布 [続きを読む]
  • 「はい、こちら2020東京五輪」(第九章、その五)
  • ■「初めて読まれる方へ」■・・・・・・小学生時代からの幼なじみである船橋君とは、偶然にも中堅の広告代理店の同期入社となる。その15年後、船橋君の長女みどり君は名門のプロテスタントの中高一貫校の学生になり、彼女は深田恭子似の絶世の美女に育っていた。僕は美大で油彩を学び、船橋君は六大学の商学部で学んだ。みどり君と僕はピュアな慕情関係となってしまった。僕の娘千鶴もみどり君の学校で一緒だが仲は余り良くな [続きを読む]
  • 日本のタブー:その二「日本と世界を救うゴールデン・リリー」,追記
  • 貴方は戦後世界で最も影響力のある金融オーナーはどなただと思いますか。諸外国も認めるその圧倒的かつ天文学的な財力は、歴史を動かす源とも言えるでしょう。日本のマスメディアでは絶対公言できないし、霞が関官僚も絶対譲れない既得権益のもと、二重三重に護られている背景には、見えない憶測と妄想が存在し、排除できないことは認めざるを得ません。ゴールデン・リリー計画での、その金塊の量は14万1千トンもあり、世界中の金 [続きを読む]
  • ■覆面時事放談:「先生方の不倫パフォーマンス」(追記版)
  • 「自衛隊の機体に731か・・・」「国民栄誉賞での背番号が96だってさ・・・」「toraさんよぅ、こりゃぁどうも火遊びが過ぎるってもんだ・・・」「だよなぁ、731部隊は爺さんがからんでいたっていうじゃねえか」「そりゃ、満州の経営の実権をにぎっていたからさ、あり得る話さ」「天皇も知らないはずはなかったはずだ。軍部が玉音放送前にすべて証拠隠滅ってすんぽうよ、想像だがな・・・。玉音放送皇居前で聞いて涙流して [続きを読む]