モげを さん プロフィール

  •  
モげをさん: モゲルド〜せどり転売・節約術・ネットビジネス
ハンドル名モげを さん
ブログタイトルモゲルド〜せどり転売・節約術・ネットビジネス
ブログURLhttp://moge-world.com/
サイト紹介文物販やネットビジネスの世界を知り、その中で学んだ節約術・節税なども紹介していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/04/28 07:43

モげを さんのブログ記事

  • ゲーム本体・ソフト・周辺機器を仕入れる手法と初心者向けな5つ理由
  • ゲーム関係を仕入れて販売する「ゲームせどり」と呼ばれる手法ですが、オールジャンルを学ぶ上では一番やりやすいのがこのカテゴリーではないでしょうか?新品の手法も中古に関しても様々な狙い目や注意点はあるにしろ、中古家電より複雑ではなく入り口としてはオススメ出来る手法だと思っています。今回はゲームというジャンルに関する手法について解説をしていきます。長く書いても仕方がないので、要点を抑えながら理解していた [続きを読む]
  • 漫画・コミックを販売するセット本の手法と利益を出す具体的な方法
  • 今回はBOOK OFF(ブックオフ)など、一般的な古本屋さんにある漫画をテーマにしてせどりのお話をしていきます。検品や梱包が手間となりますが僕自身も漫画が好きでセット販売もよくやっていました。果たして利益を出すことは可能なのでしょうか?セット販売のやり方からどうやったら利益が出るか、その仕組について解説をしていきます。それでは、ご覧ください^^漫画・コミックについてまずは漫画など説明は不要かと思いますが、それ [続きを読む]
  • 【第33回わらしべ】気付けば半年後・・わらしべ全履歴公開!
  • どうも、モげをです^^えー何と言いますか、最近は記事も説明っぽいやつが多くどちらかと言うと言うよりも情報サイトに寄ってきていました。そんな感じで日常系のことやこのような企画を頭の片隅に置いておきつつ放置しておりました・・笑とりあえずは全ての履歴とどれだけお金を増えたかを計算してみましたので、参考にして頂ければと思います^^それでは、ご覧ください!わらしべ企画の全貌まずはこの企画ですが、「軍資金1万円か [続きを読む]
  • Amazonでは問答無用で返品される?返品レポートの見方と理由を知る方法
  • Amazonで販売していると必ずと言っていいほど「返品」に悩まされる事があります。実際に商品に問題があれば良いのですが、もちろん購入者様の都合にて返品されることも結構あります。今回は返品される理由とそれに対する対処法など実体験に基づいたひどい話なども交えて考察していきます。今後の返品対応などの参考にして頂けると幸いです。それでは、ご覧ください^^はじめにまずは返品と言っても様々な理由と条件が存在します。ま [続きを読む]
  • Amazonでたまにある合わせ買い対象商品とは?安すぎる新品が的となる条件
  • Amazonでは安すぎる新品商品に関しては、「合わせ買い」というシステムが適用されます。この合わせ買いになると合計2000円以上にならないと注文できない商品となっていますがどのような基準で適応されるのでしょうか?利益を出す為にはそこまで販売価格が安い商品を仕入れることはないでしょうが、思わぬ値下がりにより対象になる可能性もあります。ですのでどのようなシステムか把握しておきましょう。それでは、ご覧ください^^合 [続きを読む]
  • Amazon ビジネスレポートや売上トラフィックの見方と上手な活用方法
  • Amazonで販売する以上、ある程度の数字になると管理と把握が必要となってきます。もちろんAmazonではビジネスとして販売する方が大半でしょうから、このようなデータ解析も付属して出来るようになっています。ある程度の数字だけでも把握してきましょう。今回はセラーセントラルから見ることが出来るこれらのデータ解析についてのお話です。是非とも覚えておきましょう。それでは、ご覧ください。ただ販売するだけでは・・冒頭にも [続きを読む]
  • 確定申告は必要?ギフト券やポイントを使った仕入れの経費計上
  • 今回はギフト券やポイントを使った仕入れの際の細かい経費計算についてご質問を頂いたので、細かく解説していきます。仕入れをする際にギフト券を活用したりポイントを活用することは多々あります。特に個人事業主の場合はこの細かさこそが利益に繋がりますからね。確定申告時にどのような処理をするか、自分で記帳する場合は覚えておきましょう。それでは、ご覧ください^^ポイントとギフト券の利益物販をする場合でもそうでない場 [続きを読む]
  • Amazonの販売不可在庫はどうなる?FBA在庫の返送・所有権放棄の方法
  • FBAの商品が何かしらの問題で停止になっていたり、返品され再度販売することが不可の在庫は見ていますでしょうか?これらはたまに見ていないと余計な料金がかかっていることも考えられます。返送や放棄も可能となっていますのでこれらを覚えておきましょう。それでは、ご覧ください^^販売不可在庫とは自己発送など、自分の自宅から商品を販売した時に返品となれば自宅に戻ってきます。ですが、FBA商品が返品の場合は全てAmazon倉庫 [続きを読む]
  • Amazon FBA在庫保管料と長期保管料の料金と支払日は?
  • AmazonのFBA倉庫を利用していると、見えない部分で保管料がかかってきます。利益が出るようになるとさほど気にならない金額ですが、売れない商品を多数倉庫に抱えたりしてしまうと無駄に保管料だけがかかってきています。長期の場合は別途料金がかかる仕組みですのでそちらも忘れずに覚えておきましょう。それでは、ご覧ください^^FBA在庫保管料とは?手数料の中でも、FBA倉庫を利用した場合のみかかる費用がこの保管料となります [続きを読む]
  • 入れ忘れ注意 Amazon FBA納品の後から商品追加・納品のキャンセル方法
  • AmazonでFBA納品作業をしている際に、あれ?1個登録し忘れている・・なんてことはないでしょうか?今回は納品手続きが上手く行かなかった時に後から商品を追加する方法や納品自体をキャンセルしたい場合どうするかなど細かい部分の解説をしていきます。大体の方がもう次でいいや〜となりますがやはり早く売るに越したことはありませんので、流れを覚えておきましょう!それでは、ご覧ください。商品の追加方法こちらの解説はFBA納 [続きを読む]
  • Amazon販売で出品代行を使うメリットはあるのか?評判と正しい考え方
  • 仕入れるの良いけど出品が・・・となるのはネット販売していると誰しもが思うことです。それをどう効率良くやろうかと考えていると「外部に任せる」という提案や発想が出てきます。かといって個人レベルや副業レベルでやっている場合に人を雇うのには気が引けるという方がほとんどでしょう。そんな悩みを解決してくれるであろう「出品代行」のサービスについてお話しをしてきます。それでは、ご覧ください^^出品代行サービスとは? [続きを読む]
  • Amazon 出品した際に必須である価格改定の方法、変動する5つ理由
  • Amazonでは1つの商品に複数の出品者がいるというシステムのもと販売されています。ライバルが複数存在した状態でどのように値段を付けると良いのか?また何故値下がり競争などおきるのか。今回は価格の付け方から変動する理由について解説をしていきます。細かい部分はやはり最終的に自己判断となりますが、考え方の本質だけは参考にして頂ければ幸いです。それでは、ご覧ください^^基本的な出品価格まずは大前提として、既存メー [続きを読む]
  • Amazon ショップのロゴを設定する方法と簡単な作成サイト
  • Amazonでは出品者名をただのテキストではなく「ロゴ画像」にすることが可能です。多少の仕様変更により表示されない場合もありますが、基本的には目立つので作成しておいたほうが良いです。設定方法と簡単な作り方をご紹介します。もちろんこれをやったからと言って、劇的に売上が変わるというわけではありませんが・・・1度設定するだけですので時間があればやってみましょう。それでは、ご覧ください。ショップロゴの設定方法ま [続きを読む]
  • 【2017最新版】Amazon 出品制限カテゴリーやブランドの確認と解除方法
  • Amazonでは年を越すごとに制限商品が増えてきています。大まかにいうと制限カテゴリーと制限商品の2種類があります。ある程度の企業や会社であれば卸業者からの請求書があれば問題ないですが、個人事業主の場合はどうしたらいいのか?そして制限解除には何が必要なのかについて解説をしていきます。どの商品にビジネスチャンスがあるのかは、時代によってかわるものですからね・・。なるべくならこれらの制限を解除しておいたほう [続きを読む]
  • Amazon用語 ISBN/ASIN(エイシン)とは? 管理番号の活用方法!
  • Amazonで表示されている謎の番号、ISBNやASINとは一体何か・・と思ったことはあるでしょう。一言で表すと「商品管理番号」となります。Amazon販売を行う際にはこのASINなどが非常に役に立ち様々な場面で使用することになります。今回はこれら番号の見方と使い方を解説していきます。覚えておいて損はありません。それでは、ご覧ください。ISBN/ASIN(エイシン)についてこれらは冒頭でも触れた通りですが、Amazon内での管理番号とな [続きを読む]
  • 必ず理解して欲しいAmazon販売手数料の仕組み・カテゴリー成約料とは?
  • Amazonで販売するということで、もちろん場所を借りている分それなりの手数料を支払う必要があります。これらを理解していないと知らないうちに支払いが多くなって利益が全く出ていない・・という状態になってしまいます。もちろんジャンルごとによっても手数料額が変わってきますので是非とも覚えておきましょう。手数料的に有利なジャンルを扱うことによって残る利益額が全然変わってくるでしょう!それではご覧ください。Amazon [続きを読む]
  • Amazonに出品する7つの初期設定、出品者アカウント情報の編集方法
  • Amazonで出品を開始する際に、まず初期設定としてやっておく項目が何個かあります。最初に設定をすることによって後々何か忘れてた・・・なんてことにはなりませんので、出品を開始する際にはこれらを是非覚えて登録してみましょう。それでは、ご覧ください。アカウントの設定まずはAmazonのセラーセントラルにログイン出来る状態にあることが前提です。一度出品者として登録すると、見ることが出来ますので必ずブックマークなどに [続きを読む]
  • Amazon販売手数料を瞬時に計算!FBA料金シミュレーター使い方
  • Amazonで商品を販売する際には必ず「手数料」が発生します。販売手数料に加えてFBAを利用する際にはサイズや重さによって手数料が変わってきます。そういった商品を仕入れする際に「FBA料金シミュレーター」を活用し利益を把握していきましょう。慣れないうちは色々な商品を見る度にこのシミュレーターに数字を打ち込むことをおすすめしています。慣れたら頭の中である程度計算は出来ますが、始める際には利益計算を間違えないよう [続きを読む]
  • Amazonアカウントを登録する方法と停止や削除を防ぐためにやるべき事
  • Amazonで購入や出品する際には、「Amazonアカウント」を取得する必要があります。この記事ではまず前段階として登録の際に使う名前をどうするか、そして複数アカウントを持ってしまった場合は統合できるのか?また何が原因で停止などされてしまうかアカウントについて細かく解説をしていきます。自分が出品する立場だと絶対に知っておく必要があるでしょうし、購入者側の立場としても今後快適に使えるように注意点はおさえておきま [続きを読む]
  • Amazon「MWS-API」とは?ツール連携で使用する際に注意すべきこと
  • Amazonで販売する「せどり」を行っていると、価格改定ツールのプライスターや検索ツールのせどりすと・せどろいど・アマコードなど多数の支援ツールを使うことになります。その際に入力する「MWS-API」について使い方や取得方法などを解説していきます。おそらくその他ツールを使う際に必ず必要になることですので、それを登録するリスクなど覚えておきましょう^^それでは、ご覧ください。APIとは?まずはAPIというものは何ですか [続きを読む]
  • Amazon FBA倉庫への納品方法と出荷完了までの手順を完全解説
  • Amazonで販売する上で、必ず活用すべきサービスとしてFBA(フルフィルメントバイアマゾン)というものが存在します。これはAmazonのFBA倉庫に商品を一気に送ることによって、商品管理・梱包・発送までをAmazonがやってくれるという非常に優秀なサービスです。まだ活用したことないということであれば、是非覚えて使ってみましょう。もちろん手数料はかかってきますが、それに見合った時間を作ることが可能です。商品の登録から全てを [続きを読む]
  • Amazon大口出品と小口出品の違いと切り替え時の注意点は?
  • Amazonで販売を始める際に、大口か小口出品で迷うことでしょう。ビジネスとして本格的にやる際には当然大口出品となりますが、それぞれで配送料やFBA倉庫に送れるのかなどメリットやデメリットをそれぞれお伝えします。今現在がどちらなのか、途中で切り替えが必要な時も来ますのでまずは仕組みを覚えておきましょう!それでは、ご覧ください。大口出品と小口出品Amazonには2種類の出品方法が用意されています。最初に登録する際に [続きを読む]