クーラー さん プロフィール

  •  
クーラーさん: 花見川流域を歩く 番外編
ハンドル名クーラー さん
ブログタイトル花見川流域を歩く 番外編
ブログURLhttp://hanamigawa2015.blogspot.com/
サイト紹介文ブログ本編掲載をはばかる、散歩風景、歴史考古、地形、地名などのマニアック記事を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/04/28 09:52

クーラー さんのブログ記事

  • 花見川河川敷不法占用強制撤去
  • 2016.07.04記事「噂の東京マガジン効果」に海老川乱歩さんからコメントをいただき、3月7日に花見川河川敷不法占用の強制撤去が行われたことを新聞記事と一緒に教えていただきました。全く気が付きませんでしたので、早速今朝の散歩で現場に出かけてみました。現場の様子は次の通りです。花見川亥鼻橋下流左岸 2017.03.18 早朝花見川亥鼻橋下流左岸 2017.03.18 早朝花見川亥鼻橋下流左岸 2017.03.18 早朝亥鼻橋下流左岸がきれ [続きを読む]
  • GIS(地図太郎PLUS)縮尺1/1挑戦
  • 自分の使っているGIS(地図太郎PLUS)の縮尺を大縮尺にすると1/50が限界であるように、これまで誤解していました。ある時、1/50はデフォルトでそのように設定されているだけで、実際は1/1にまで縮尺を変化できることを、偶然ですが知りました。1/1は使わないにしても、竪穴住居内の遺物分布をGISで解析(ヒートマップ分析など)する際に、自由に縮尺を変化させることができることはすばらしいことです。早速縮尺1/1にチャレンジし [続きを読む]
  • Illustratorのロゴ
  • Illustratorが30周年になったというメールが来て、その中にツールとロゴをふりかえる画面がありましたので楽しんでみました。Illustratorツールの変遷Illustratorロゴ 1Illustratorロゴ 2Illustratorロゴ 3Illustratorロゴ 4Illustratorロゴ 5Illustratorロゴ 6Illustratorロゴ 7Illustratorロゴ 8Illustratorロゴ 9Illustratorロゴ 10Illustratorロゴ 11Illustratorロゴ 12Illustratorロゴ 13Illustratorロゴ 14Ill [続きを読む]
  • 2017年2月ブログ活動のふりかえり
  • ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2017年2月の活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」記事は全て大膳野南貝塚学習と関連する縄文時代学習となりました。大膳野南貝塚発掘調査報告書だけでなく、それと絡めて「千葉県の歴史 通史編・資料編」(千葉県発行)の学習をしています。もともと基礎知識がほとんどないのですから、自分の血肉となるような知識習得ばかりであり、学習が楽しいものになって [続きを読む]
  • ブログ投稿写真のディザ処理
  • Photoshopをバージョンアップしたところ、ブログ投稿写真に不自然な模様が出ていることに気が付きました。不自然な模様の出ている写真撮影した本写真にはこのような模様はありませんから、WEB用に写真を保存した際に生じたものです。バージョンアップ前のWEB用保存設定とバージョンアップ後のWEB用保存設定を比べると、ディザ処理の設定が間違っていたことが判明しました。間違っていたWEB用保存設定(CC)ディザの設定を行ってい [続きを読む]
  • Bloggerブログにおける表情報の表示
  • Bloggerにおける表情報の表示方法で、私が関心のある方法をメモしておきます。1 Google スプレッドシートの表の埋め込み次のようなGoogle スプレッドシートを作成して、表部分だけを範囲指定してコピーし、ブロガーブログの投稿画面(作成)に張り付けると表が埋め込まれます。Google スプレッドシート画面時期区分土器形式画期大きな変化遺構・遺物の特徴貝塚の特徴中期中葉阿玉台Ⅲ〜中峠Ⅳ期通年定住型・集中居住型集落が長期 [続きを読む]
  • フラッグカウンターが60を超える
  • ブログ「花見川流域を歩く」のサイドバーにフラッグカウンターというガジェットをつけていて、国別県州別にカウントしています。気が付くと国が62まで増えていました。毎日訪問していただいている国は日本とアメリカですが、1回だけの訪問国も多いとはいえ世界の多くの国から訪問していただいていることはありがたいことです。フラッグカウンター数値は訪問者数です。最後の数値はページビュー数。フラッグの分布「花見川流域を歩 [続きを読む]
  • 2017年1月ブログ活動のふりかえり
  • ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2017年1月の活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」大膳野南貝塚学習の最初段階の記事がメインとなりました。2017年1月15日はブログ開設6周年記念日にあたり、皆様に感謝するとともに活動の現状をまとめました。2ブログ「花見川流域を歩く 番外編」自分が興味を持った技術的興味を記事にしました。記事数6編と低調でした。3 ブログ「学習 幸福否定」感情の演 [続きを読む]
  • 気がつけば趣味ソフト・サービスはほとんどアメリカ製
  • 2017.01.31記事「Adobe Creative Cloudコンプリート学生・教職員個人版の利用」でAdobeソフト利用について書きましたが、よくよく考えると、趣味活動(ブログ活動)で使う物品、ソフト、サービスのうち物品を除くソフト・サービスほとんどがアメリカ製(アメリカのブランド)であることに気が付きました。●物品・パソコンデスクトップ(Dell)…アメリカ・モニター4台…アメリカ、日本、台湾2・パソコンノート(ドスパラ)…日本 [続きを読む]
  • Adobe Creative Cloudコンプリート学生・教職員個人版の利用
  • adobeのInDesignをブログ趣味活動で利用したくなりました。ブログ記事をまとめるのに、今の自分にとって最適で必要なソフトであると考えました。しかし、調べると現在その永久使用ソフトをダウンロードとかメディアでは販売していません。Adobe Creative Cloudで年契約等で購入するしかありません。高額感が強くこれまで手が出ませんでした。また年間契約という利用方法にも抵抗感があります。ところがWEBで調べると、Adobe Creati [続きを読む]
  • 2016年12月ブログ活動ふりかえり
  • 1月下旬となり時期を失しましたが、ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2016年12月の活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」上谷遺跡学習を継続し、その学習を格上げして1月以降もさらに継続することにしました。また、過去6年間のふりかえり活動を行いました。新規プロジェクトとして大膳野南貝塚学習を開始しました。2ブログ「花見川流域を歩く 番外編」自分が興味を持った技術的興味を記事にし [続きを読む]
  • GIS技術メモをブログ記事にする私的効用
  • 1 地図太郎PLUSにおけるラスタ地図の色付けができなくて、それがようやく判って、そのメモを記事にしました。2016.03.07記事「地図太郎PLUSにおけるラスタ地図の色付け」参照2 再び、地図太郎PLUSにおけるラスタ地図の色付け方法が判らなくて、WEB検索したところ、上記の自分の記事に行き当たり、疑問解消しました。2016.08.31記事「Google検索で自分の書いた記事を見つけて利用する」参照3 そして今日また、地図太郎PLUSにおけ [続きを読む]
  • 風景写真表示カタログ
  • 風景写真の表示方法に興味があり、どのような表示が良いか試してみました。以下の表示は全てアートモード写真です。A 通常写真B 5枚十字通常パノラマ写真参考 5枚通常写真C 望遠写真D 5枚十字望遠パノラマ写真参考 5枚望遠写真E 2枚十字望遠パノラマ写真参考 2枚望遠写真F A通常写真の切り抜きA、B、Cの3種類があれば後でそれから自分の好きな風景を切り出すことができるような気がします。通常写真5枚と望遠写真1枚を撮 [続きを読む]
  • 国土地理院閲覧サービスの図歴サムネイル画像の有用性
  • 国土地理院サイトに地図・空中写真閲覧サービスとして地形図・地勢図図歴のページがあります。このページで旧版地形図のサムネイルを得ることができます。そのサムネイルが自分の趣味活動に大いに役立っているので、メモしておきます。国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス 地形図・地勢図図歴ページ2万5千分1地形図 千葉県表示この表示で蘇我を すると次のような図歴一覧画面が出ます。2.5万地形図 蘇我この画面で最 [続きを読む]
  • カイロの繰り返し使用
  • 早朝散歩でカメラを使う時は素手になり、手が凍えるので、手袋の中にカイロを入れて暖を取っています。これまでカイロは使い捨てですが16時間持続と書いてあり、もったいないと感じていました。机に座る時、床に置いて足を温めるのに使ったりしましたが、特段に必要とするものではありません。ところが12月にテレビで空気を遮断すると化学変化がとまりその分寿命が延びるという知識を得ました。そこで小さなジッパー付ビニール袋に [続きを読む]
  • 風景写真のシネマスコープデザイン風表示
  • 2枚又は3枚の写真をマージして作成したパノラマ写真をシネマスコープデザイン風に変形させて、その効果を確かめてみました。パノラマ写真原画長方形に切り取ったパノラマ写真シネマスコープデザイン風変形パノラマ写真パノラマ写真原画長方形に切り取ったパノラマ写真シネマスコープデザイン風変形パノラマ写真公式の風景記録とするならば長方形パノラマ写真が良いような気がします。一方、シネマスコープデザイン風変形パノラマ写 [続きを読む]
  • Google earth に航行中飛行機発見
  • 大膳野南貝塚の学習でGoogle earth proを眺めているとき、千葉市上空に航行中飛行機を発見しました。Google earth pro画像 千葉市大膳野南貝塚付近Google earth pro画像 飛行機の拡大成田か羽田着陸便のようです。恐らく左旋回して、東京湾岸沿いに進み、羽田に着陸する便であると想像しました。 [続きを読む]
  • ハレーション写真利用の次善策
  • 対象物の正面に太陽が来てしまい、どうあがいてもハレーションで正常な写真がとれないときがあります。これまで、ハレーション写真を撮って、しかたなくそれを使うしかありませんでした。しかし、そのような場合の次善策を思いつきました。ハレーション写真に連続する画面をハレーション無しで撮って、それをPhotoshopでマージすれば、ハレーション写真だけより無様さを緩和できるに違いないと考えました。そこで実験してみました [続きを読む]
  • 5枚十字パノラマ写真
  • 風景を5枚の写真で上下左右十字に重ねて写し、それでパノラマ写真をつくるとどのようになるのか試してみました。5枚十字パノラマ用写真Photoshopによるphotomerge結果は次の通りです。パノラマ写真 遠近法パノラマ写真 円筒法パノラマ写真 位置の変更遠近法は通常の用途には使えないと思いますが、円筒法及び位置の変更によるパノラマ写真は、5枚十字撮影写真であることをことわれば「成果」「作品」として使えるような感触を持 [続きを読む]
  • Illustratorを使ったKJ法
  • Illustratorを使って簡易的なKJ法を行ったところ、大変効率的で手の運動と頭脳の思考スピードが一致しましたのでメモしておきます。本来のKJ法では語句をカードに書いて机の上にバラバラに置くのですが、それをIllustrator画面で文字で置き換えました。Illustratorで文字をバラバラに配置した画面なお、この画面では語句が抽出された際の区分によって色分けしていますが、本来の方法趣旨からいえば色分けはしない方がよいと思いま [続きを読む]
  • Google earth タイムラプス映像の埋め込み
  • Google ニュースのテクノロジーにGoogle earth タイムラプス機能がアップデータされたという記事がありました。興味が湧いたので、その記事からリンク先を手繰っていったら、Google Earth Engineサイトに行きつきました。そして、そのサイトで世界中のどの地点でもGoogle earth でタイムラプス機能を1984年から2016年までの32年間について発揮させることができることが判りました。さらに、特定場所、スケールで画面(タイムラプス [続きを読む]
  • 2016年11月ブログ活動ふりかえり
  • ブログ「花見川流域を歩く」とそのファミリーブログの2016年11月の活動をふりかえります。1 ブログ「花見川流域を歩く」7月末からスタートした上谷遺跡検討を継続しています。竪穴住居や土坑内の遺物分布を詳細検討して、遺物がゴミではなく祭祀供え物であるとの仮説をデータから検証したいという問題意識で、検討を深めてきました。遺構内遺物のヒートマップをつくるなど、上谷遺跡以前の遺跡学習では利用しなかった技術を応用的 [続きを読む]
  • Google earth3D地形パノラマ画像の作成価値
  • Google earth proで3D地形画像を同一視点から角度を変えて作成し、パノラマ画像にマージして、その活用可能性を検討してみました。1 地形が中景、遠景の場合表現したいメイン地形が中景、遠景である場合の3D画像とそのパノラママージ画像例を次に示します。同一視点場から作成したGoogle earth立体地形画面のマージ画面 例1マージ画面と同じような画面をGoogle earth proで作成すると、難なくできました。マージ画面と類似した画 [続きを読む]
  • パノラマ写真迫力比較
  • 早朝散歩で風景の定点観測地点である弁天橋から上流の写真についてパノラマ写真を作成して、ブログにおけるその効果を検討してみました。カメラでそのまま撮った写真は次の通りです。弁天橋から上流 2016.11.29 Aこの写真を基本として、左右に写真を増やしたパノラマ写真とカメラを縦方向にして撮った写真のパノラマ写真を作成してみました。パノラマ写真の素材通常写真のパノラマ写真をそのままアップロード Bパノラマ写真にす [続きを読む]
  • 1画面と4画面の能率の差
  • 最近、クラウドに大量の所持情報をアップすることにデスクトップパソコンを長時間専念させています。その間、日常的な趣味活動を予備機のノートパソコンで代用することが多くなっています。デスクトップパソコンとノートパソコンのCPU等の性能は全く同じにしていますが、画面の大きさの違いから、能率がとてつもなく違うことを実感し、4画面のデスクトップパソコンのありがたさをあらためて感じました。ブログ記事を書くときの展開 [続きを読む]