chankon さん プロフィール

  •  
chankonさん: 趣味のトランペット
ハンドル名chankon さん
ブログタイトル趣味のトランペット
ブログURLhttp://chankon2.seesaa.net/
サイト紹介文トランペット愛好者週2練習中。練習用の楽譜も掲載。どう上達するかテーマにして記録しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供623回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2015/04/28 12:48

chankon さんのブログ記事

  • 本日は、コレッリの曲に楽譜を追加しました
  •  一時、けっこう難しい曲を調子に乗っていっぱい上げていた時期がありました。調子に乗る→反省する→調子に乗る→反省するの繰り返しは世の常でしょうがありませんが、ただ、原曲を損なうというか、一般的でない調であげてはいけないとも思っています。その中で、一般的にも受け入れられている→演奏の例がある楽譜を追加しました。トランペット、トロンボーン、アルトサックス用に吹きやすい楽譜となったと思います。こんな曲で [続きを読む]
  • 本日のメンテナンスはB♭英語版アルファベット順のリスト
  •  今日は、いよいよB♭の英語版アルファベット順のリストをメンテナンスしました。PCの方はペンギンのアイコンでBフラットとあるのが該当します。スマホ等には、煩雑になるので、アイコンは作っていません。PCの場合には作曲家別のリストを、日本語対応50音順が鶏のアイコン、英語版アルファベット順がペンギンのアイコンということになります。いずれも別窓で開かないことを飛ばない鳥として表現しました。あと残るはテナートロ [続きを読む]
  • 本日のメンテナンスはE♭英語版アルファベット順のリストです。
  • 今日は、昨日に引き続き英語版の無料楽譜リストをメンテナンスしました。PCの方はペンギンのアイコンでEフラットとあるのが該当します。スマホ等には、煩雑になるので、アイコンは作っていません。PCの場合には作曲家別のリストを、日本語対応50音順が鶏のアイコン、英語版アルファベット順がペンギンのアイコンということになります。いずれも別窓で開かないことを飛ばない鳥として表現しました。こちらから確認できます。> [続きを読む]
  • 『インターナショナル』ドジェーテルforTrb
  • 最近聞くことがなくなった曲です。どこかの大学の校歌のようにも聞こえます。東大安田講堂事件の35時間に及ぶ闘争の中で、最後にみんなで何度も歌われたという曲でもあります。1969年のことであり、その年、東大入試は中止になったと思います。関係ないですけど…。何も大学だけではなくて、兄弟の中に学生運動などをしている者がいる高校生の中には、無帽運動(学生帽をかぶらない)を主張して、学校の中庭にテントを張っ [続きを読む]
  • 今は昔の、『インターナショナル』ドジェーテルforE♭
  •  この曲はもともと19世紀末のフランスの曲で、作ったのはベルギー人のピエール・ドジェーテルという人だそうです。フランス国歌となったラ・マルセーズとともにうたわれることもあったようです。ただ、この時代の歴史について、あまり詳しくないので、それがどうのように時代の流れで、育っていったかについては、わかりません。どうも、ナポレオン3世あたりの歴史については、ぼんやりとしていて、パリ・コミューンなどの動き [続きを読む]
  • 労働者よ、団結せよ!『インターナショナル』ドジェーテルforC
  •  1990年からの社会主義・共産主義の実質的な崩壊がおこり、その後、日本のバブルがはじけ、長い停滞が始まったといえるでしょう。ベルリンの壁崩壊をテレビで見たときには、これで何が起こるのだろうという気がしたのと、間違いなく世の中が変わるのだろうという予感的なものを感じました。しかし、漠然としたものでした。しかし、少しずつですが、わかってきたのが、労働者があまり顧みられない、というか、気を遣わずにすむ [続きを読む]
  • 『インターナショナル』ドジェーテルforB♭
  •  懐かしい人もいるかもしれない、『インターナショナル』です。今では、全然聞きませんけれど、ソ連の国歌でもあったということです。広く共産主義、社会主義国家を中心としてうたわれていたようです。また、それに共鳴する資本主義社会の人々にも歌われていたということです。私も聞いたことはありますが、たぶん、歌ったことがある人は、団塊世代より上の人たちだと思います。歌を歌って盛り上がって、キリスト教の教会に行って [続きを読む]