とむとむ さん プロフィール

  •  
とむとむさん: 笑うジョジョの生活
ハンドル名とむとむ さん
ブログタイトル笑うジョジョの生活
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/waraujojo/
サイト紹介文軽度知的障害の息子との日々。ゴールありきの人生なんてつまらない?強がり少々…のびのび家族の奮闘記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/04/29 07:14

とむとむ さんのブログ記事

  • 試し行動日記7
  • 連日の試し行動も、落ち着いたかに見えたジョジョ。やはり一度表出してしまった癖や行動パターンは簡単に治るわけではないようです。療育に行かなくなり安定の兆しを見せたものの少しの生活の変化やストレスに、過敏に反応してしまうように。先週今週はパパとのふれあい不足... [続きを読む]
  • 試し行動日記6
  • 一部の療育をセーブすることにして一週間。徐々に心が癒えて変化が表れていくものかと思えば、そうでもなく。休日に大好きなアンパンマンショーを見に行ったら途端に憑き物が取れたように態度が変化したジョジョです。勇気リンリン、瞳キラキラ。アンパンマンと握手して大... [続きを読む]
  • 試し行動日記4
  • ジョジョが初めて通所していた家庭支援センターで当時、仲良くなったお母様がいました。たまたま通所開始の時期が同じだったり、同い年の男の子のママということもあり障害の内容は違いましたがしばしばお茶する仲になりました。その頃、そのお母様は息子さんの問題行動の数... [続きを読む]
  • 試し行動日記3
  • 今日は午後から療育の小集団クラスでした。ジョジョが荒れる発端となった(可能性のある)授業です。未だに続けるべきか辞めてしまうべきか、悩んでいる母です。東田直樹さんの著書にもあったのですが、療育で心を壊してしまう子も少なくないようです。仲良くしている療... [続きを読む]
  • 試し行動日記2
  • 家族でディズニーランドに行ってきました!ジョジョは4歳にして初体験です。こういった場所は苦手かも、とは思っていましたが初めて見る世界に大きな衝撃を受けたようで、入園ゲートの前からしくしく半泣きしていたジョジョです。そしてそれ以降、なんとまったく喋らなくなっ... [続きを読む]
  • 試し行動日記1
  • 約1年前から見られるようになったジョジョの「試し行動」。その内容は手を替え品を替え、時に影を潜めたり再び激しくなったりとなんだかんだと振り回されっぱなしの母です。どうしたら試し行動を止めることができるのだろうと、ずいぶん悩み迷走したものですが、現在も格闘の... [続きを読む]
  • 荒れる4歳児、ジョジョの問題1
  • 先日の療育内での行動を受けて、とりあえず一週間は療育を休むことにしました。新年度になってジョジョなりに緊張しつつも張り切っていたが新しい生活リズムに慣れてきたら疲れやストレスが出てきたのかな、と踏んだ母です。そういえばもっと前にも、新しく療育をスタートさ... [続きを読む]
  • 療育での暴発
  • 今年の春から小集団での療育がスタートしました。昨年度はすべてマンツーマンの授業でしたが、少しステップアップです。水曜日午後からの小集団クラスは10人のお友達と90分間、一緒にお勉強します。お友達の顔ぶれをうかがう限り、ほとんどの子は知的に遅れがあるというよ... [続きを読む]
  • 療育を減らしての変化
  • GWも終わり、新年度の生活にも慣れてきた様子のジョジョ。昨年度は午前中から週2日療育に通っていたので、保育園は週3日の登園でした。他、午後から療育の日が週1であったので、丸一日保育園で過ごせるのはほんの2日間だけ。自営業の母の都合により、まれに週5日登園させた週... [続きを読む]
  • 見えない障害
  • ジョジョは知的障害を持った男の子です。しかし一見、どこにでもいる元気で愛嬌のある普通の子どもに見えます。私の兄であるジョジョの叔父は、唯一の甥であるジョジョをそれはそれは可愛がってくれます。そしていつもジョジョと接しては不思議そうにこう言います。「一体、... [続きを読む]
  • ジョジョの友達
  • 母が小さかった頃、幼馴染という存在がいてそれはもう飽きもせず毎日一緒に遊んでいました。ユキちゃんというひとつ下の友達は、まさに人生初の親友でした。彼女との時間が私の根幹を成しているように思うし人間関係の基盤を彼女との関係から学んだように思うのです。母にと... [続きを読む]
  • 療育なんかいらない
  • このタイトルですぐさまAmazonに駆け込んだ母でした。重度の自閉症の息子さんを持つお父さんが書かれた本なのですがすでに療育漬けになっていて、且つ「療育活動」に少し疲れていた母に訴えかけないわけがなかったのです。療育なんかいらない!: 発達障害キッズの子育ては、周... [続きを読む]
  • ジョジョのマイペース力2
  • 昨年はそりに乗るのも嫌がっていたジョジョです。まぁまぁ、ちょっと大きな滑り台やってみようか、などと騙し騙し雪上に設置された簡易エスカレーター に誘導する夫婦。初めての雪上エスカレーターにびびるジョジョ。早速ギャーギャー言い始めました。ジョジョ、だいたい初め... [続きを読む]
  • ジョジョのマイペース力1
  • 家族でスキー旅行に行ってきました。昨年から始まった我が家の行事の一つです。とはいえ、まだまだジョジョにスキーは難しく、まずは少しずつ雪に慣れていこうという段階です。昨年は悪天候だったこともあり、生まれて初めての白銀の世界に大号泣だったジョジョ。まだまだ歩... [続きを読む]
  • 愛情不足?
  • 4歳半になったジョジョですが、物を舐める癖が直りません。特に家にいるときはテレビを見ながらクッションをガジガジかじったりブランケットをしゃぶったりオモチャを口に入れてみたり。手当たり次第、なんでも口に運んでしまうのでした。飲み込むということは昔からしないだ... [続きを読む]
  • 生きてくヒント
  • たまにしょーもないことで心が折れる母です。30代のいい歳した大人なのですが、保育園児の一言にときたまポキっとやられるわけです。私は4歳時の男の子のママですが、園の子どもたちを見る限りえてして女の子の方がしっかりしているというか、賢いというか5歳児なんてもう立... [続きを読む]
  • もしや、ADHD?
  • 発達が2歳程度のジョジョ。今のところ、自閉傾向だとか発達障害といった診断は受けていません。あくまで知的障害とのことで、緩やかな発達を見守る母です。そんなジョジョ、最近言葉が増えてきました。特に模倣が上手になってきて、周りの人間が発した言葉をそのままマネして... [続きを読む]
  • 母の孤独
  • 今日は少し、愚痴らせてください。ジョジョは小さな保育園に通っています。0歳児から5歳児クラスまで合わせても40人もいない園です。そんな環境なので、クラス分けされてはいますが異年齢の子たちで触れ合う時間も多いようです。マイペースなジョジョはというと、たまに... [続きを読む]
  • 保育園での特別措置を話し合う3
  • いよいよ面談の日がやってきました。夫と前もって話していたのは、園の立場を考慮しつつも今日くらい率直な希望を伝えてみよう、ということでした。とはいえ、自分自身が実際のところ園に何を望んでいるのかこの場を前にしても分からない母でした。このままのクラスでいくの... [続きを読む]
  • 保育園での特別措置を話し合う2
  • 六者面談の日取りが決定したものの、1ヶ月半も先のこと。話し合いのキーパーソンとなる臨床心理士さんが多忙らしく。しかし、すんなりジョジョが年下のクラスへの編入が認められたとしてそれはそれで良いのかなぁ…という思いがむくむくと。1年間一緒に過ごしたお友達の輪... [続きを読む]
  • 保育園での特別措置を話し合う1
  • 先日、と言ってももう2ヶ月前になりますが、発達検査をした際の話です。臨床心理士の先生に保育園での生活について懸念を示されました。このまま実年齢のクラスに所属させるよりも精神年齢に即した年下のクラスの中で過ごした方が良いのでは?これからもっともっと能力の差... [続きを読む]
  • 診断の日、病院にて
  • 先月に行った発達検査の詳しい結果が今日でました。結果から言うと、中度知的障害とのこと。二年前に行った検査は軽度判定だったので、一段階障害が重くなったことになります。発達具合は1歳8ヶ月。すでに先日の検査段階でそれくらいの精神年齢だろうとは口頭で伝えられて... [続きを読む]
  • 点で見る人、線を知る人
  • 先月から今月と新しい病院を二つはしごしたジョジョです。いずれも初診で言葉に詰まる先生方の表情が心に留まりました。あぁ、相当発達が遅れているのだな、ということが推察されます。もう昔ほどではありませんが、ゆるーいダメージを受けつつ「この子の成長はこんな30分の... [続きを読む]