ぱややーむ さん プロフィール

  •  
ぱややーむさん: 膀胱がんと生きていく
ハンドル名ぱややーむ さん
ブログタイトル膀胱がんと生きていく
ブログURLhttp://cancerbk.blog.fc2.com/
サイト紹介文45歳初発。3回の手術とBCGで再発を乗り越え、のはずが再発。でも目指すは5年後の膀胱がん卒業宣言!
自由文2014.12に膀胱がんを宣告された
ぱややーむと申します。
年配の男性に多い膀胱がんになってしまいました。
治療のこと、その他日々感じたあれこれを綴っていきたいと思います。
がんも治療も人それぞれ。私の場合はこうだったのね〜と見守って下されば幸いです。
場所が場所なだけに・・・赤裸々なリポートもしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/04/29 16:49

ぱややーむ さんのブログ記事

  • 胃がんや膀胱がんにも承認が期待/肺がん治療最前線 との記事
  • またまた、本日のYahoo! ニュースから。肺がん用に認可されている免疫チェックポイント阻害薬が、他のがんにも適用される可能性があるようです。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01861139-nksports-hlth記事を一部抜粋させていただきました。”オプジーボ、キイトルーダなどの免疫チェックポイント阻害薬は、その他にも多くの種類のがん患者さんに対する研究が行われています。上記のがんに加えて、胃がん、膀胱(ぼ [続きを読む]
  • 血液1滴、がん13種早期発見…3年めど事業化
  • 本日のYahoo!ニュースから血液1滴、がん13種早期発見…3年めど事業化https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00050007-yom-sciそんなに簡単に13種類のがんが分かるなら素晴らしいことです。いつもならこういうネタに大抵含まれていない膀胱がんですが、この検査では早期発見可能とされています。めずらしい・・・。私は4.5センチの腫瘍が膀胱内にありながらも、尿細胞診は陰性(−)でした。それでもエコーではくっきり [続きを読む]
  • 「癌」で「ガーン!」はいくつでも同じ
  • 夕方、久しぶりに借りている市民農園の手入れに出掛けました。久しぶりすぎて草がてんこ盛り! 45Lのゴミ袋が満杯になってしまいました。雑草のこの生命力はちょっと羨ましいかも、です。さて、そこで久しぶりにお隣の畑のおじいちゃんに会いました。「あんたといつ会えるかと思ってたんだよ」と畑で取れた自慢のお野菜を沢山頂きました。「わし、しばらく畑に来れんかもしれん」とぼそっと一言。あれ〜?いつもと雰囲気が違う? [続きを読む]
  • 4th Tur-bt後 3回目の定期健診
  • この週末、2年ぶりにタイに行って来ました。メインの某コーラス部のコンサートも無事終わり、久しぶりにタイ人の友達に会って、お寺に連れて行ってもらいました。そこで彼女もめったに会えないという、ありがた〜いお坊さんに偶然会えました。ありがたい法話も聞けました。(何を言ってるかわからないけど)バンコクに住んでいるときも、彼女にアユタヤのお寺に連れて行ってもらいましたが、そのときもすごい有名なお坊さんに遭遇 [続きを読む]
  • 「いのちのおはなし」 日野原重明
  • がんについての本ではありませんが、私が感銘を受けた絵本を紹介します。この本は今から10年ほど前に出合いました。息子にも何度も読み聞かせたり、そのあともボランティアでの読み聞かせでなんども使わせてもらいました。日野原重明・・・現役医師であり作家であり多方面で活躍されていた方です。残念ながら、本日亡くなられました。105歳でした。この「いのちのおはなし」は日野原先生が95歳の時に、ある小学校4年生に向けてお話 [続きを読む]
  • 前撮りCT
  • 来週の膀胱がんの定期健診&呼吸器内科の診察のために、前撮りでCTを撮ってきました。この検査自体は痛くもかゆくもないのですが(被爆はしますが)、検査台に横たわり、円形の装置の中に入っていく感じはちょっと苦手です。普段は何ということなく元気に過ごせてますが、経過観察中であり「あぁ、自分は病気持ちなんだなぁ」と実感する瞬間です。とりあえず現状維持でありますように!定期健診は来週水曜日。またドキドキしてきま [続きを読む]
  • 「見落とされた癌」 竹原慎二さん
  • 私たち膀胱がん仲間(勝手にすいません)である竹原慎二さんの書かれた本です。 友人医師から誤診され続け、膀胱がんが見つかった時には既にリンパ節転移もありステージ4の状態でした。その後膀胱全摘、抗がん剤治療を経て、お元気にご活躍です。その様子は私にとってはとても励みになってます。ダビンチでの手術、高額な免疫療法をやったりと、標準治療とは違うなぁと思わなくもないですが、食事や入浴法など普段から出来ることか [続きを読む]
  • おひとりさま
  • もうすぐ大相撲名古屋場所。長年相撲ファンだった私は、今年こそ観に行こうと思いましたが、稀勢の里人気もあってチケットを入手することが出来ませんでした。ならば、と今週は相撲部屋の朝稽古見学に出掛けています。厳しい世界だと聞いてはいましたが、実際の稽古はなかなか激しく、見ていて辛くなることもありました。これだけ頑張っているんだから良い結果が出たらいいな、と陰ながら応援しています。特に石浦関!相撲部屋の朝 [続きを読む]
  • 患者に触れない医者って?
  • 喉の不調が続いており、先週内科を受診しました。実はここ、以前大腸内視鏡検査でお世話になったところです。専門は腎臓内科だそうですが、一般内科に加え上部内視鏡検査と大腸内視鏡検査も取り扱ってました。大腸内視鏡検査を受けた時の感触が良かったので、ここで診てもらおうと出掛けました。喉の詰まり感というか違和感を感じていることを伝えると、逆流性食道炎ではないかと言われました。「胃の内視鏡検査はやったことありま [続きを読む]
  • 麻央さんの生き様から学ぶこと
  • 麻央さんの訃報が伝えられてから、マスコミの報道では彼女の死を悼む声が沢山寄せられています。まだお元気だったころの可愛らしい、美しい笑顔も何度も画面に映りました。こんなに素敵な女性までも死に追いやる・・・がんとはやはり恐ろしい病気なのだと痛感しました。同じく乳がんを患っている人からしたら、麻央さんの死は自分と重なり非常に辛く思えるかも知れません。乳がんでなくても、ステージ4の患者さんは、いずれ自分も [続きを読む]
  • 小林麻央さん お疲れ様でした
  • 午前の仕事が終わり、昼休憩にスマホの電源を入れた途端飛び込んできた訃報。乳がんで闘病中の小林麻央さんが亡くなられました。ずっとブログも読ませていただき、状況が厳しいことも感じていました、更新もすこし間隔があくようになって、心配はしていました。幼い子供たちを残して逝くことは何より心残りでしょう。まだまだやりたいことも沢山あったでしょう。麻央さんの想いを想像するだけで胸が苦しくなります。一杯辛い思いを [続きを読む]
  • 定期健診まで1ヶ月
  • 来月はまた定期健診。あっという間に3ヶ月経ってしまいました。昨年のこの時期は再・再・再(?)発が見つかりました。思い返せば7月中旬は私にとって鬼門です。何故か悪いことの大半はこの時期に集中していたように思います。カレンダーに書いてある私の定期健診の予定を見つけた旦那は「そろそろやばい時期じゃん。また入院なんじゃない?」と、しれ〜っと言いました。気にしてるのになぁ・・・。相変わらずの毒舌っぷりです。今 [続きを読む]
  • 子育て世代のがんと子供への告知
  • 今日は約2ヶ月半ぶりに息子が帰省しました。実は先週、大学で「保護者懇談会」というものが開かれたので行ったついでに息子とは会いました。でもイマイチそっけないというか・・・まぁそういうものかと思っていました。が、実家に戻った息子は喋りまくり。聞いてもいないのにいろんなことを次から次へとペラペラ。とにかく息子が元気そうで、それなりに楽しんで大学生活を送っていることがわかってほっとしました。話は変わります [続きを読む]
  • 友達のご主人の再就職の話
  • 久しぶりに10歳ほど年上の友達に会いました。彼女のご主人と私のご主人は同じ会社で、海外赴任の際に知り合いました。この春から、彼女のご主人は群馬県のある企業に再就職され、単身赴任中だそうです。今から3年ほど前、ご主人に大腸がんが見つかり手術を受けました。当時57歳。「がん」という病気に死の恐怖を感じ、絶望し、半分うつのような状態になってしまいました。自分の命はどうなるのか?残された時間が少ないとしたらこ [続きを読む]
  • 祖母と父の誕生日
  • 今日で5月も終わり。今まで少し涼しい日が続いていましたが、やっといつもの愛知県らしい5月になって来ました。これから日増しに暑くなるんですよね。今年は猛暑だという予想が出ましたが・・・あ〜、嫌だ。昨日は祖母の誕生日、そして今日は父の誕生日でした。祖母は今年で96歳。すっかりボケちゃって自分の事も何もかも分からなくなってしまいましたが、毎日ニコニコしながら穏やかに過ごしています。脳梗塞や、くも膜下出血 [続きを読む]
  • 受動喫煙 「働かなければいい」はあり?
  • 先週からとり立たされている、自民党議員のヤジ騒動。センセイ方の中には実に思いやりの無いことを言い出す人がいるものだ、とまたまたがっかりしました。今回は飲食店などを対象にした受動喫煙対策についての話ですが、私としてはもっと広い範囲で受動喫煙対策を考えて欲しいと常々思っていました。私自身は喫煙の習慣はありません。タバコの臭いが嫌いで出来るだけ近寄らないようにしていました。膀胱がんになってからは意識的に [続きを読む]
  • ブログを書く ということ
  • GWが終わって、のんびりしすぎて仕事に復帰できるかなぁと心配していましたが、なんとか無事に1週間頑張れました。明日からも頑張らねば。膀胱がんになって以来、いろんな方のブログを拝見しています。前向きに頑張っている人からは勇気をもらうこともあるし、辛い思いを書かれている人には陰ながら応援してみたり、時にはコメントを送ったりすることもあります。私自身もブログを始めて、沢山の方と繋がることができました。温 [続きを読む]
  • GW
  • 長かったお休みもあっという間に終盤になってしまいました。毎日寝坊が出来て幸せでした。そんな幸せもあと少し。毎年連休は実家の長野に帰省して甥っ子たちとにぎやかに過ごしていたのですが、今年は帰省せずに自宅で過ごしていました。県外の大学に行った息子が戻ってくるかと思ったら、「忙しい。理由は言えん」と言うので、痺れを切らして1泊で会いに行って来ました。部屋のドアを開けると「なんじゃこりゃ〜!!!」な光景が [続きを読む]
  • THE BLUE HEARTS
  • 先週のこと。久しぶりに旦那と映画を観に行って来ました。タイトルは「ブルーハーツが聴こえる」。最近コマーシャルやTVのBGMでブルーハーツの曲を耳にすることが多くて、懐かしく思っているところにこの映画。観たい!若かりしころ・・・20代前半で彼らのファンだった私たち夫婦にとって青春そのものです。映画は、ブルーハーツの6曲が6人の監督によって短編映画になった、オムニバス形式のものでした。大好きなトヨエツも出 [続きを読む]
  • 呼吸器内科受診 〜肺の影の正体は?
  • 先週水曜日に肺のCT撮影に行ってきました。その日直接お話を聞かれれば良かったのですが、診察は改めてと言うことで本日呼吸器内科を受診してきました、この病院の内科にかかるのは初めて。いつも通っている泌尿器科とはだいぶ雰囲気が違います。8時半の予約だったのですぐに診察室に呼ばれました。担当の先生はI先生。ちょっと茶髪ですが、優しそうな先生でした。「泌尿器科からの紹介ですね。え〜っと、膀胱がんで手術して・ [続きを読む]
  • Happy Birthday 息子
  • 今日は息子の19回目の誕生日です。今年は離れているので、好きな料理を作ることも、ケーキを買うことも出来ませんが、(結構寂しいぞ・・・)元気に頑張っているのでよし、です。男の子だからなのか、こまめに連絡してくることも無いのはしたかたないですが、メールの返事が一言、二言ってのはなぁ。LINEは頑なに拒否され、メールだけでやり取りしてますが、「こいつ、本当に読んでるのか?」といつも思ってしまいます。でも昔 [続きを読む]
  • 定期健診と気になる話
  • 今日は4th Tur-bt後6ヶ月の定期健診でした。膀胱鏡検査は13時50分からなので、1時間前に病院入りして検尿。いつもは血液検査とセットなんだけれど、今回は尿検査のみで良いらしい。春は出会いと別れの季節と言いますが、残念ながら3回もTur-bt手術をしていただいたイケメンドクターのT先生が別の病院に移られたそうです。自分の経過をよく知ってもらってる先生がいなくなるのは少し心細いというか、やっぱり寂しく感じてしまいま [続きを読む]
  • 入学式
  • 今日は息子の大学の入学式でした。遠いし、保護者席も限られているという話だったので私は出席するのをやめました。でもちょっと寂しいなぁ、見たかったなぁと思っていたら、 息子から「入学式のライブ配信するらしいよ」と言う情報が。入学式の時間に合わせパソコンの電源を入れ、「ライブ配信はこちら」の文字を 。するとあ〜ら不思議、会場に行った気分になっちゃいました。10時から入学宣誓式が始まり、先ほど終わった [続きを読む]
  • 定期健診まで1週間 & NHK違法受信料契約の補足
  • 受信機器がないのにも関わらず、違法に契約を結ばせた「藤田」。(しつこく続きの話ですいません)その「藤田」が息子の持っている携帯だと主張してきた「京セラ T003」という機種について調べてみました。「T003」という機種で検索を掛けると、「東芝」製の二つ折り携帯がヒットしました。確かにこれはワンセグ対応ですが、そもそも製造メーカーが京セラではないのです。頭文字の「T」は東芝の「T」ですから。では、「京セラ [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査結果 & NHK受信料契約のその後
  • 昨日、仕事が終わり帰宅してからNHKふれあいセンターなるお客様窓口に電話を掛けました。息子が受信機器がないのにも関わらず受信料契約を結ばされたこと。契約の取り消しとすみやかな返金を求めることを訴えましたが、対応は翌日になると言うことで、今日契約を無理やり結んだ「藤田」なる人物から電話が来ました。「なんで、受信機器が無いのに契約をむすばせたのか?」と私。「テレビはありませんでしたが、携帯がワンセグ受 [続きを読む]