ぱややーむ さん プロフィール

  •  
ぱややーむさん: 膀胱がんと生きていく
ハンドル名ぱややーむ さん
ブログタイトル膀胱がんと生きていく
ブログURLhttp://cancerbk.blog.fc2.com/
サイト紹介文45歳初発。3回の手術とBCGで再発を乗り越え、目指すは5年後の膀胱がん卒業宣言!のはずが・・・。
自由文2014.12に膀胱がんを宣告された
ぱややーむと申します。
年配の男性に多い膀胱がんになってしまいました。
治療のこと、その他日々感じたあれこれを綴っていきたいと思います。
がんも治療も人それぞれ。私の場合はこうだったのね〜と見守って下されば幸いです。
場所が場所なだけに・・・赤裸々なリポートもしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/04/29 16:49

ぱややーむ さんのブログ記事

  • 受動喫煙 「働かなければいい」はあり?
  • 先週からとり立たされている、自民党議員のヤジ騒動。センセイ方の中には実に思いやりの無いことを言い出す人がいるものだ、とまたまたがっかりしました。今回は飲食店などを対象にした受動喫煙対策についての話ですが、私としてはもっと広い範囲で受動喫煙対策を考えて欲しいと常々思っていました。私自身は喫煙の習慣はありません。タバコの臭いが嫌いで出来るだけ近寄らないようにしていました。膀胱がんになってからは意識的に [続きを読む]
  • ブログを書く ということ
  • GWが終わって、のんびりしすぎて仕事に復帰できるかなぁと心配していましたが、なんとか無事に1週間頑張れました。明日からも頑張らねば。膀胱がんになって以来、いろんな方のブログを拝見しています。前向きに頑張っている人からは勇気をもらうこともあるし、辛い思いを書かれている人には陰ながら応援してみたり、時にはコメントを送ったりすることもあります。私自身もブログを始めて、沢山の方と繋がることができました。温 [続きを読む]
  • GW
  • 長かったお休みもあっという間に終盤になってしまいました。毎日寝坊が出来て幸せでした。そんな幸せもあと少し。毎年連休は実家の長野に帰省して甥っ子たちとにぎやかに過ごしていたのですが、今年は帰省せずに自宅で過ごしていました。県外の大学に行った息子が戻ってくるかと思ったら、「忙しい。理由は言えん」と言うので、痺れを切らして1泊で会いに行って来ました。部屋のドアを開けると「なんじゃこりゃ〜!!!」な光景が [続きを読む]
  • THE BLUE HEARTS
  • 先週のこと。久しぶりに旦那と映画を観に行って来ました。タイトルは「ブルーハーツが聴こえる」。最近コマーシャルやTVのBGMでブルーハーツの曲を耳にすることが多くて、懐かしく思っているところにこの映画。観たい!若かりしころ・・・20代前半で彼らのファンだった私たち夫婦にとって青春そのものです。映画は、ブルーハーツの6曲が6人の監督によって短編映画になった、オムニバス形式のものでした。大好きなトヨエツも出 [続きを読む]
  • 呼吸器内科受診 〜肺の影の正体は?
  • 先週水曜日に肺のCT撮影に行ってきました。その日直接お話を聞かれれば良かったのですが、診察は改めてと言うことで本日呼吸器内科を受診してきました、この病院の内科にかかるのは初めて。いつも通っている泌尿器科とはだいぶ雰囲気が違います。8時半の予約だったのですぐに診察室に呼ばれました。担当の先生はI先生。ちょっと茶髪ですが、優しそうな先生でした。「泌尿器科からの紹介ですね。え〜っと、膀胱がんで手術して・ [続きを読む]
  • Happy Birthday 息子
  • 今日は息子の19回目の誕生日です。今年は離れているので、好きな料理を作ることも、ケーキを買うことも出来ませんが、(結構寂しいぞ・・・)元気に頑張っているのでよし、です。男の子だからなのか、こまめに連絡してくることも無いのはしたかたないですが、メールの返事が一言、二言ってのはなぁ。LINEは頑なに拒否され、メールだけでやり取りしてますが、「こいつ、本当に読んでるのか?」といつも思ってしまいます。でも昔 [続きを読む]
  • 定期健診と気になる話
  • 今日は4th Tur-bt後6ヶ月の定期健診でした。膀胱鏡検査は13時50分からなので、1時間前に病院入りして検尿。いつもは血液検査とセットなんだけれど、今回は尿検査のみで良いらしい。春は出会いと別れの季節と言いますが、残念ながら3回もTur-bt手術をしていただいたイケメンドクターのT先生が別の病院に移られたそうです。自分の経過をよく知ってもらってる先生がいなくなるのは少し心細いというか、やっぱり寂しく感じてしまいま [続きを読む]
  • 入学式
  • 今日は息子の大学の入学式でした。遠いし、保護者席も限られているという話だったので私は出席するのをやめました。でもちょっと寂しいなぁ、見たかったなぁと思っていたら、 息子から「入学式のライブ配信するらしいよ」と言う情報が。入学式の時間に合わせパソコンの電源を入れ、「ライブ配信はこちら」の文字を 。するとあ〜ら不思議、会場に行った気分になっちゃいました。10時から入学宣誓式が始まり、先ほど終わった [続きを読む]
  • 定期健診まで1週間 & NHK違法受信料契約の補足
  • 受信機器がないのにも関わらず、違法に契約を結ばせた「藤田」。(しつこく続きの話ですいません)その「藤田」が息子の持っている携帯だと主張してきた「京セラ T003」という機種について調べてみました。「T003」という機種で検索を掛けると、「東芝」製の二つ折り携帯がヒットしました。確かにこれはワンセグ対応ですが、そもそも製造メーカーが京セラではないのです。頭文字の「T」は東芝の「T」ですから。では、「京セラ [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査結果 & NHK受信料契約のその後
  • 昨日、仕事が終わり帰宅してからNHKふれあいセンターなるお客様窓口に電話を掛けました。息子が受信機器がないのにも関わらず受信料契約を結ばされたこと。契約の取り消しとすみやかな返金を求めることを訴えましたが、対応は翌日になると言うことで、今日契約を無理やり結んだ「藤田」なる人物から電話が来ました。「なんで、受信機器が無いのに契約をむすばせたのか?」と私。「テレビはありませんでしたが、携帯がワンセグ受 [続きを読む]
  • NHKさん、いつからヤクザ並みの受信料徴収をするようになったんですか?
  • 夕べ息子からメールが届きました。「うちにテレビ系の回線使うやつないよね?」???と思いつつ、「もしや」と思って電話を掛けました。息子からの話は以下の通り。夜8時前に、NHKの人が受信料を徴収に来た。「うちにはテレビが無い」といって断ったら「確認したい」と言うので部屋に入れ、中を確認してもらった。テレビが無いことを確認しておとなしく帰ると思いきや、「携帯で視聴できるんじゃないか?」と言って来た。息子 [続きを読む]
  • 巣立ちの時
  • 29日(水)から息子の引越しでした。一人の引越しといえども一通りの物をそろえるので、結構大変。それ以外にも水道やガスなどのいろいろな手続き、下宿代の振込み、などやることが一杯でしんみりする時間もないまま引越しの日を迎えました。一緒に朝食を食べていたら「しばらくはこうして向かい合って朝ごはんを食べることもないんだ・・・」とうるうるモードに。やばいやばい!なんとか感情を押し込めました。荷物を積み込み、旦 [続きを読む]
  • 初めての大腸内視鏡検査
  • 息子と一緒に大学やアパートの手続きに出かけた今月11日の朝のこと。トイレでいきんだらかなりの出血!焦りました。結局その日は一日中おしりから血がポタポタ状態。(お食事中の方、ごめんなさい!)でもその時は息子の方を優先したものの、やはりいつもと違う症状に腹を括り、胃腸科を受診し、本日大腸内視鏡検査を受けて来ました。前日からの下剤攻撃は少々大変でしたが、点滴で沈静剤を入れられ、眠っている間に検査は終了。結 [続きを読む]
  • 実家に帰省中
  • 只今長野の実家に帰省中です。まだまだこちらは寒いです。息子の引っ越しが月末に決まり、その前に実家の両親に会いに来ました。一昨年の11月にくも膜下で倒れた祖母は、すっかり呆けて私たちの事は分からなくなりましたが、食事もしっかりとり、ひとりゆっくりとした時間軸のなか、穏やかに生きています。おめでたいこともふたつ。甥っ子が小学校を卒業して中学校へ。たまたま昨日が卒業式だったのですが、卒業証書の名前の書き間 [続きを読む]
  • 3・11を忘れない
  • 6年前の今日におきた東日本大震災。あの日私は一人で家にいて、テレビに写し出された刻々と変わりゆく街並みを恐怖を感じながら見つめていました。波に飲み込まれていく人々。破壊しつくされた家々。人間は自然の力の前では何と無力なのかと思い知らされました。愛知では被害はありませんでしたが、当時小学校6年生だった息子が無事に帰宅するまで、会社から帰ってくる旦那の顔を見るまで、不安で仕方がなかったあの日。命の重さ [続きを読む]
  • 合格発表!
  • 今日は息子の受験した国立大学の合格発表でした。HPに発表されるのが14時。朝からソワソワ・・・落ち着かない。っていうか、ここ数日私はあまり眠れてなかったのです。でもそこは親としてドーンと構えたフリをしていました。14時になり、2階の自分の部屋で息子がHPをチェック。程なく階段を駆け下りて私の前にピースサインで現れた息子。現役で第一志望の学校に無事合格出来ました!!!4月からは家を出て一人暮らし&新しい生 [続きを読む]
  • いよいよ
  • 今日は息子の国公立二次試験です。昨日から大学近くのホテルに滞在しています。前日の下見ようにバスも運行されていたので行ってきました。山の中にあるとても環境のいい大学でした。今朝は5時半に起床し、6時に朝食。7時半には無事大学に到着出来たそうです。ホテル側も受験生に配慮して朝食時間を早めてくれたり、カイロをプレゼントしてくれたり。部屋にも電動マッサージクッションや加湿器もあって感動しました。本当にあり [続きを読む]
  • サクラサク 我が家にも
  • 今日は第二志望の私立大学の合格発表でした。やっと待ちに待った「サクラサク」が我が家にも訪れました。正直少しほっとしました。私立大学の入試はとても複雑で、いくつもパターンがありとても大変でした。それだけチャンスがあるということなのか、同じ大学の同じ学部に2パターンで合格していました。先週末、スベリ止めのつもりで受けた私大でまさかの不合格になり、親子ともども気落ちしていました。その流れを引きずったまま [続きを読む]
  • 医学生、研修医、医者の不祥事
  • 最近、この件を報道されることが多いような気がします。10代の女の子を泥酔させて暴行とか・・・。一般常識がないというのか、モラルを知らないというのか、内容を見ても唖然。いったいどういう環境で育ってきたのでしょうか?と首を傾げたくなります。「医者になりたい!」と強い志を持っている医学生も沢山いるとおもいますが、勉強が出来るだけでなんとなく医者を目指している人もいるようです。息子の大学受験を通して改めて感 [続きを読む]
  • ラストスパートのお弁当
  • さっきふと気付いたんですが・・・息子のお弁当作りも残すところあと2週間になりました。高校に入学した時は、「3年も早起きしてお弁当を作るなんて辛いなぁ」と果てしないことの様に思っていましたが、残りわずかと気付いたら、ちょっぴり寂しく感じてしまいました。勝手なもんですね・・・。(笑)この3年間はお弁当作りとともに色々なことがありました。実は3年前の今頃、真っ赤な血尿がありました。慌てて泌尿器科にかかりまし [続きを読む]
  • 竹原慎二さん、おめでとうございます!
  • この週末で、息子の私学受験がすべて終わりました。最後の最後にお腹の調子が悪くなって、大丈夫かと心配しましたが、何とか無事に試験を受けることが出来ました。あとは結果町待ち&国公立受験です。嬉しいニュースです。膀胱がんの先輩である竹原慎二さんが、ブログで2年半検診を無事クリアされたことを報告してくださいました。早速お祝いのコメントを送らせていただきました。竹原慎二さんブログhttp://ameblo.jp/shinji-takeh [続きを読む]
  • 寒い、寒い、寒いっ!!!
  • 立春は過ぎましたが、まだまだ寒いです。今週木曜日はまた雪の予報が・・・。先週末から息子の私立大学受験が始まりました。今日も朝早くから出かけて行きました。この時期になって、高校にもインフルエンザの影響が出始めました。昨日から同級生が発熱して学校を休んだそう。彼も今日同じ学校を受験するはずなんだけど、大丈夫だったのかなぁととても気になってしまいます。毎年思うけど、この時期の受験って酷だなぁ、と。雪は降 [続きを読む]
  • 元時天空 間垣親方のご冥福をお祈り致します
  • 小学生のころから大好きだった大相撲。今日は寂しいニュースが入ってきました。悪性リンパ腫で療養中だった、元時天空、間垣親方が亡くなられました。抗がん剤の影響で髪の毛の抜けた頭で、涙を拭いながらTVの前で復活への思いを語っていた親方。何度か解説でもお見かけし、元気になって帰ってこられると思っていました。37歳・・・なんて早すぎる死でしょうか。「がん」は非情です。どんなに強い人だろうと、命を奪ってしまうこ [続きを読む]
  • 芸能人のセカンドオピニオンから思うこと
  • 受験生の親症候群とでも申しましょうか、結構心理的にまいってしまいました。我が家は一人っ子なので、今までの子育ても全てが最初で最後という感じで過ぎてきました。当然受験も初めてで、自分の力の入れ具合が分からない・・・。でも冷静に考えれば私の気持ちなんてどうでもいいわけですよ。もう少し肩の力を抜かないと、息子のプレッシャーになりかねないかなと思い始めました。結構反省・・・。最近、つんくさんの手記が週刊誌 [続きを読む]
  • バタバタ誕生日
  • この土日、毎日4時半起きでお弁当を作り、慣れない雪にてこずりながら、無事センター試験に息子を送り出すことが出来ました。ほっと一安心。でも、息子の感触はイマイチなようでどうしたもんかと静観していましたが、本人は自己採点をしてみて、何とか希望する大学に向かって突き進めそうです。センターの出来次第、と担任から言われていたのですが、これでやっと志望校が確定できました。私立大学の出願も済ませ、結構な出費だな [続きを読む]