びるっか さん プロフィール

  •  
びるっかさん: Fascinated to Football
ハンドル名びるっか さん
ブログタイトルFascinated to Football
ブログURLhttp://nassrula.s602.xrea.com/ball/
サイト紹介文FC東京のサポーターブログ。海外などのフットボールや、日々の出来事なども書いております。
自由文FC東京サポのブログです。フットボール全般に書いております。また、WordPressやWeb関連、日々の出来事等も記しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/04/29 17:27

びるっか さんのブログ記事

  • パスのメッセージをしっかりと受け止めて
  • FC東京はアウェーで神戸と1-1の引き分け。東京のボランチは草民と高萩の組み合わせ。サイドは東と永井。前田と嘉人の縦関係。前半は右サイドを制圧する程の攻撃が出来ました。1点目のダイレクトのパスから永井のループシュートは素晴らしいゴールでした。後半、神戸はギアを上げて来ましたがそこも対応しながら相手の嫌なプレーが出来ていた。しかし、少し油断と疲労によってパスが乱れる。そこから相手に押し込まれてしまいました [続きを読む]
  • やりたい事をやられた感じ
  • FC東京はホームで浦和相手に0-1と惜敗。東京はスタメンを大幅に昨年のメンバーをベースに。戦術も前線からの守備を激しくして、とにかく身体を張りました。しかしながら始めのチャンスを逃すと直ぐに浦和は修正。ボランチの菊地を右サイドへ、柏木をボランチでボール回しへ。DF時には菊地がボランチに戻る事にして中央を固めてしまいました。徳永も上がりづらい。東京は永井と東のポジションを逆にして森脇の後ろを狙って欲しかっ [続きを読む]
  • メンタル面もチームノッキング状態
  • FC東京はコンサドーレ札幌相手にアウェーで1-2と逆転負けしました。モニターでしか見れていないので短めに。とにかく札幌と比較して統一感が完全に浮き彫りになった。シュート数の違いも如何に相手がコンセプト通り出来て、東京がグダグダな感じだったか。試合後、篠田監督も「ノッキング」と言う通り、バイタルで渋滞は相変わらず。追い越し追い越されの連動性なども相手には分かり易く簡単に対処。個の力で全て解決出来ればね・ [続きを読む]
  • GKとジャッジに振り回されたタラレバ試合
  • FC東京はホームで鳥栖と3-3の引き分けに終わりました。東京は高萩の代わりを草民が。鳥栖はこちらの事をよく知っているだけあって、SBの所にロングボールやプレスのタイミング等々と対策されました。まずは試合開始早々のPKでの失点は勿体無い。そのジャッジ云々以上に、イバルボへの当たり方が難しくなったPKのジャッジによって試合自体がボールホルダーへ行きづらくなってしまった。イエローのジャッジも曖昧。東京の2失点も交代 [続きを読む]
  • 尻上がりの東京と尻すぼみの川崎
  • FC東京は多摩川クラシコを3-0で勝利!とにかくクオリティの良い試合と、結果が最後にドラマティックについてくる。ここまでの試合になるとはとても素晴らしい事です。全ての選手の活躍がもたらした結果であります。代表ブレークに入るのがちょっと勿体無い。東京のメンバーは東が阿部に。ウタカがベンチから。前半はこれまでの戦術通り、手堅く構えながらサイドや裏を付きながらでした。しかしながら、川崎の連携とパスワーク。ホ [続きを読む]
  • 大勝したけど今日って何軍か?
  • FC東京はベガルタ仙台とルヴァン杯GSをホームで6-0と圧勝しました!メンバーを代えた東京は前半からオフェンス陣からのプレスがきっちり。セカンドが上手く拾えてビルド出来る展開に。中島やネイサン、草民の個人技も冴え広く使いながら主導権を握り前半は支配出来ました。ポストプレーよりも裏へ仙台のDFラインを下げてサイドを使いながら掌握し、先取点は徳永のクロス→阿部と生まれました。後半は更に攻撃がカウンターとして生 [続きを読む]
  • 足元見つめ直して負けないサッカーを
  • FC東京はアウェーでG大阪と戦い0-3の敗戦。課題多い試合でした。東京は前節と同じ。ベンチにインスが。前半からのガンバのハイプレスと球際のプレッシャーで攻撃の形を作れず。特にボランチの所はとにかく狙われる展開に。東京も守備では相変わらずセットしながら守れているものの、遠藤スルーパスにアデミウソンのゴール。丸山、その軽さでは代表も苦しいよ…。前半は淡白な攻めのリズムと河野の怪我→翔哉に代わり推進力を増やす [続きを読む]
  • 今シーズンは、ストイック東京
  • FC東京はホーム開幕戦大宮相手に2-0で勝利!!とにかく開幕連勝が嬉しい!久しぶり!優勝目指そう!っと、浮かれるというかコンディション良いかなと思いました。タイトルの様に今年の東京は皆1試合に対して貪欲!勝っても森重キャプテンは辛辣なコメント。試合中に笛で止まると、とにかく高萩はアクションやその人間の側まで行って声をかけます。高萩の指示出しやプレーはTVでも紹介されますが、生で観ると大宮ベンチのプラカー [続きを読む]
  • 序列はレアル>FC東京>ディポルティボ>鹿島
  • FC東京は2017Jリーグ開幕戦鹿島を相手に勝ちました!!たださえ鬼門カシマスタジアム。いやー、最高!東京は昨年までの守備ベースに、OGとは言え熱いハートで勝利をもぎ取りました!手堅い試合というのは本当に試合前通り。東京も鹿島も大きなリスクを犯さずに、ハッキリクリアするなど無理をしませんでした。オフェンスでは、サイドで回す事やセカンドからカウンターを目指すも互いに決定的な場面を作れず。この試合で本当に思っ [続きを読む]
  • 長かったオフも終わり
  • やっとJリーグ戦が開幕する所まで後一週間をキリました!東京もそうですが、他チームも結構積極的に補強している。賞金が上がったから?1ステージ制だから?とにかく色々ニュースとイベントがあって今シーズンの始まるまでは長く感じました。とにかく選手が豊富ですが、FWが少し幅において不足か。大久保を敢えてTOP下に使ったverなんかも考えてみたいです。オシムJAPANと同じ形になるけれど・・・。監督の采配が今シーズンはモノ [続きを読む]
  • 新体制発表!
  • FC東京の2017年シーズンの新体制発表がされました!今シーズンは大幅に選手の入れ替えがありました。GKは総入れ替え。DFより後ろは代表クラスの陣容です。注目の大久保嘉人、永井謙佑はどうなるか。昨年までの東京と何が変わるのか、まだ未知数です。1番は監督が変わっていないので、昨年同様の戦術を今回の補強との兼ね合いで当てはめていくのかと思われるからでしょうか。そして、問題の中盤の構成。これもまだ補強があるかもし [続きを読む]
  • 今シーズン振り返って
  • 東京の2016年、何とかいつもの中位に落としたという印象ですが、前年度との比較や補強もあった期待感から残念な一年と言えるでしょう。一番は、第二次城福政権の崩壊。ボランチ問題とか怪我人以上にやりたいサッカーが選手へ浸透されなかった。指揮官と選手の歩調が全く合わないと本当にテンションも落ちるのが顕著に見えた前半戦。もう一つ苦しいのはACLのプレーオフで良かった形からの怪我人続出。そしてU-23も平行で行われる中 [続きを読む]
  • 天皇杯敗退につき今シーズン終了。。。
  • FC東京は川崎フロンターレと天皇杯を何と!味スタで開催するも1-2と敗退。今シーズンの終了とあいなりました。選手の皆さん始め、今シーズンお疲れ様でした。この試合、試合後の両監督のコメント通り「積み重ね」とチーム力の差が出た試合でした。力の差が浮き彫りになった試合ではありました。ただし!VARが導入されていて、ハンドを取っていれば2-2で延長だったかもしれないと敢えて言いたいです。それだけに、最後の平山が見せ [続きを読む]
  • 秋元が受賞!
  • フェアプレー個人賞受賞しました!チャンピョンも決まり、天皇杯のみの中選手の去就がどうなるのかと毎日東京の公式サイト見る中でのリリース。。。ウチではこれだけかとは思いつつも、仕方ないですね。勿論森重の優秀選手は妥当ですし、丸山も惜しかったと思います。ホーム新潟戦のプレーはフェアだったと見られたのかなー(冗談です)。まだ、天皇杯がある。今シーズンが終わった訳ではないですし、とりあえずオメデトウです! [続きを読む]
  • U-18、2冠オメデトウ!!
  • FC東京のU-18がJユースカップ優勝!決勝戦の相手は広島ユース。とにかくトップと同じような戦術をこの世代にも落とし込んでいて、FWはじめ良いチームでした。東京がパス回しする所と4バックの前でのポストプレーでのカウンターを徹底的にやられてしまう点は何かトップと似ているなーとも思う程。育成世代で今日の様な試合、得点シーンはテンションあがりました。東京は監督が試合後にも仰られた通り「自主性」が素晴らしいチーム [続きを読む]
  • 最後は個人、地力の差での勝利
  • FC東京は天皇杯でホンダFC相手に逆転勝ち!!とにかく全国にダッサイ負けを晒さずに済んだので安心しました=3開始から東京はホンダFC相手に前線の守備からボールを運び左サイドを中心に攻めるが、フィニッシュまで至れず。。。東京の河野と中島の関係性と平山の使い方が上手く行かずに、ボールを失いがちになるとホンダFCペースに。失点シーンは奪われた後のDFラインだだ下がり、中盤と前線のプレスが上手くかけれずキレイに決めら [続きを読む]
  • まだこれからの選手達を育成して欲しい
  • FC東京U-23はAC長野に1-2で敗れてしまいました。今日は、平川が先発に加えとうとう久保選手が記録を塗り替える出場を果たしました。メディアと観客数の多さがその注目度を物語っています。東京はAC長野に合わせてしまってロングボールを蹴り合う前半。後半から久保選手を出したのに奪ったボールをすぐに奪い返されるという不始末。他の選手達だけのせいではないのですが、相変わらず連携面は仕方ないにしても単純なミスや時間が経 [続きを読む]
  • 最終節は耐えて忍んで、今シーズンを象徴する様なしんどい試合
  • FC東京は最終節アウェイで大宮に1-0で勝利!守備に耐えて連勝で終えましたが、昨年ベースで戦う東京を彷彿とさせる守備で走り抜く所は最後までやり切れた。今日の試合は一つの成功パターンになっていました。攻撃の形は連携さえ合えばというシーンもありましたが、上向きではありそうでした。ラインを上げていきたい大宮相手に真っ向からガチンコし合って、終始サイドの局面で奪い合いと裏への抜け出し合いと拮抗していました。前 [続きを読む]
  • セカンドを制するものが試合を制する!
  • FC東京はリーグ戦ホーム最終戦を仙台相手に1-0勝利!!東京の今シーズンは、本当に低空飛行から何とか持ち直した悔しいシーズンでしたが(まだ試合ありますが仙台を相手に立ち上がりから前節の勢いを持ちそのまま前からプレスをかけれました。開始から3人目の動きも有りダイレクトで攻める意識を持って水沼の先制点もキレイなダイレクトプレーの連続でした!得点後も東京はプレッシャーと繋ぎをちゃんと出来て前半30分過ぎまで支配で [続きを読む]
  • ハイプレス合戦では負けない!!
  • FC東京はホームで難敵鹿島に2-1で8年振りの勝利!!少々日が空いたので東京のフットボールが観れるってのは良いですが、それ以上にグッドゲームでした!しかし、東京が際立って支配を出来た要因は何故かいつもの鹿島の様な戦い方ではなく、ハイプレスを前線からかけてくる戦術であったからでないでしょうか。東京はここ数試合通りのスタメンで、コンデションも整えてきていました。鹿島は故障明けの選手の使い方にスタメンと配置 [続きを読む]
  • 個人でも組織でも勝てないならメンタル位は全員で前を向いて欲しい
  • FC東京はルヴァン杯アウェーでの浦和戦に1-3と負け敗退となりました。まーた長い事書く前に、誤審はお互いにフットボールの質が下がるのでやめて欲しいです。人が行うとは言え西村主審らしからぬジャッジでした。特にGK・オフサイドのシーンはフットボールの魅力を損ないました。浦和のPKは妥当とか以上に縦に仕掛けて完璧に抜いた駒井の勝ちですし素晴らしいプレーでした。勿論、東京のクオリティは、浦和の前には遠く及ばないで [続きを読む]
  • 日本の攻撃の形って、今は何なんでしょう・・・。
  • 今日は日本VSイラクのW杯最終予選。ホームでロスタイムに何とか振り切り、2-1での辛勝。試合自体は、前半からセカンドも拾う日本がボールを回しながら窺う。柏木も守備含め厳しかったが、時間と共に徐々に良さを出して来ました。先制点は最近ノってる原口が奪ったボールからカウンター。原口へのラストパスを出した清武と言い、両選手と岡崎含め出して走るというシンプルイズベストなカウンターでしたが最後のフィニッシュが要求高 [続きを読む]
  • 90分の中でいかに試合のマネージメントをしていくか・・・
  • FC東京はルヴァン杯ホームで浦和に1-2と負けてしまいました。代表組が抜けメンバーも代わる中、前半の東京はハイペースのハイプレスよりもリーグ戦広島戦の様に我慢をするサッカーで挑めて折り返すまでは危ないシーンはあるものの何とか粘って折り返せました。攻撃の駒がベンチにいるだけに後半勝負なのかと思いました。東京後半の東のゴールシーン。プレスを強め奪ったタイミングと全体としての仕掛けと羽生のイメージ、押し込んだ [続きを読む]
  • タヌキと熊の我慢比べ
  • FC東京はアウェーで広島にロスタイム弾で1-0で勝ちました!前回とは違う展開での勝利!!翔哉ゾーンはロスでもキレのあるゴラッソでした。東京の布陣は平山をスタメン起用。広島と似た様に守備の意識が高くもゆっくりとボールを保持してギアを上げるタイミングを伺う。異なるのはフォーメーション等の関係でのサイドの使い方でしょうか。東京も広島も守備の切り替えが早いのですが、広島のオフェンスの意識の高さとサイドのライン位 [続きを読む]