dukehide さん プロフィール

  •  
dukehideさん: dukehide.dip.jp
ハンドル名dukehide さん
ブログタイトルdukehide.dip.jp
ブログURLhttps://dukehide.dip.jp/wordpress/com/
サイト紹介文主に自宅サーバーとPC/IT関連のウェブログです。 PCやモバイル機器等に関わるものは何でもOK。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/04/29 22:48

dukehide さんのブログ記事

  • Xubuntuインストール
  • Ubuntu 16.04 LTSをインストールしたAMD C60のPCですが、メモリ8GB+SSDという構成でも動作が重く感じます。いや、重いです。AMDからはLinux用ドライバーは用意されていないし…うーん。そもそもUbuntuのデスクトップであるUnityとやらは結構重いらしいので、もう少し軽量なXubuntuというものに替えてみました。色々なディストリビューションがあるのがLinuxの魅力、とでも言いましょうか。中には見た目がWindowsのようなものもあ [続きを読む]
  • ネットワークカメラ+イーサネットコンバーター
  • ふとパーツ品の中にイーサネットコンバーター(MZK-MF300N)があったのを見つけたので、久しぶりに使えるかテスト。そもそもこの製品の購入目的は、有線LANケーブルが届きにくい所にPCを設置するというものでしたが、PC用途として使うには少々難ありでお蔵入りになった経緯があったような…。データ転送がそれほど重視されないもの…というわけでネットワークカメラ(CS-TX05FM)との組み合わせなら多分大丈夫。カメラの有線LANも1 [続きを読む]
  • HDDリムーバブルマウンタ
  • ファイルサーバーとして絶賛利用中のPCケースには、冷却アップと万が一のストレージトラブルの際に脱着しやすいようにと、HDDリムーバブルマウンタを取り付けています。ただ、SATA2対応品という文言が気にかかります。SATAリムーバブルケース・内蔵タイプ・アルミ SA-RC1A-LG/BKしかし計測ソフト等で調べてみると、SATA3で認識されているうえ、転送速度もSATA2の限界を優に超えています。つまるところSATA3のSSD/HDDの利用は可能な [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04 LTSインストール
  • AMD C60のマザーボードが余っている、メモリもある、SSDも60GBのものが余っている、ケースも電源もある…というわけで寄せ集めのパーツでUbuntuをインストール。サーバー用途ではなくクライアント用途としてのLinuxとなります。「私、Ubuntuを使うのが夢だったの〜」が、最初はインストール途中でエラーが出て失敗。もう一度ISOデータをダウンロードし、そのメディアで試してみたらインストール成功。まあそういうこともありますね [続きを読む]
  • NVIDIA GeForce GT 710
  • AMD A8-7600を搭載したPCを譲り、新しいPCを組み立てるまでの繋ぎとしてIntel_Pentium G2120を利用することになりました。どうせならグラフィック性能だけでも上げてみようかと、安価なグラフィックカードを購入してみました。NVIDIA製GeForce GT 710。3Dゲームをするわけでもないのでこれで十分です。お値段4200円程でなおかつファンレス製品。※↑Intel_Pentium G2120 IGP性能※↑NVIDIA GeForce GT 710搭載Ivy Bridgeの G2120と [続きを読む]
  • Let’s Encrypt再設定
  • Let’s Encrypt関連のエラーというか、期限が切れたとのメールが来てしまったのですが…ナニソレ、イミワカンナイ!運悪く更新1日の差で期限が切れてしまいましたが、こうなるとHTTPS接続ができません。HTTPで接続しようにもHSTSの設定があるので、ブラウザのキャッシュを削除する必要があります。再度Let’s Encryptの設定をしないとなりませんが、その前に以下のフォルダ内にあるデータを削除しないとダメなようです。 /etc/letsencrypt/l [続きを読む]
  • ファイルサーバーのマザーボード換装
  • 半年前に苦労してWindows 8.1をインストールしたファイルサーバーですが、思い切ってマザーボードを換装することにしました。マザーボードは今回もASRock製ですが、J3455-ITXを購入しました。Intelの省電力SoC「Apollo Lake」を搭載したマザーボードです。SATA3コネクターが4つあったのが決め手です。※Intel Celeron J3455運用しているケースは3.5インチHDDx2、2.5インチHDDx2が搭載可能なので、今回の換装作業は楽な方です。静音 [続きを読む]
  • パソコン宅急便
  • PCを修復したものの、梱包用の段ボールは無いし車で搬送も無理だし、さてどうしたものか……という悩みは宅配業者に丸投げです (^^;)ヤマト運輸にはパソコン宅急便というサービスがあるようなのでこちらを利用。専用資材も付いて2970円ならお願いしよう。…と、Webから申し込んだのに自宅まで受け取りに来た際には何と“パソコン宅急便”になっていなかったというオチ。このWebシステム構築を担当したSE/受注企業はちょっと説明し [続きを読む]
  • ケースのUSBコネクタートラブル
  • PCの電源が入らなくなった…という一報を受けてPCを持ち帰って調べる羽目に。最初は電源ユニットか電源スイッチが怪しい……と睨んでいましたが、起動テストをしてみたところファンは回るし問題は無い??では電源をマザーボードに繋ぐと起動しないということはM/Bが壊れたか…??? と考えても埒があかないので、必要最小限の構成にして調べてみたら原因が判明しました。原因はケースフロントパネルのUSBコネクター部分が折れて [続きを読む]
  • スリープ復帰障害とAMDグラフィックドライバー
  • 17型液晶モニターが2台というマルチモニター環境となりましたが、どうもスリープから復帰すると画面表示がおかしくなってしまうというトラブルが発生中。…心当たりがあるとすれば、AMDのグラフィックドライバーの最新版をダウンロード&インストールしてから、という点。幸いにもダウンロード済みの旧ドライバーが複数あるので、メジャーバージョンを1つずつ下げてどうなるかチェック。グラフィックドライバーのバージョンを16.x [続きを読む]
  • WSUS Offline Update(Windows 7)
  • 自宅のPCはいまだにWindows 7を使い続けていますが、最近Windows Updateが進まないというか、1時間以上放置していても、一向にアップデートが始まらずダウンロード待ち状態なので、これは明らかにおかしい…??この件についてGoogle先生に聞いてみたら…Windows 7のWindows Updateの不具合回避方法が見つかりました。WSUS Offline Updateのツールにて、Windows 7のアップデートデータをあらかじめPCにダウンロードしておくという [続きを読む]
  • WordPressアップデート
  • WordPressのアップデートをずいぶん放置していたな…危ないところです。忙しいとはいえ、セキュリティに関しておざなりになってしまうのはいかがなものか…。そういえばbot用のPerlモジュールも未インストールだったので追加でインストール&動作確認。でも何故かlocaltime部分がうまく処理されていなかったので修正。DDNS通知用スクリプトにTwitterへ投稿する処理を追加した機能でしたが…はて? [続きを読む]
  • hosts.allow設定変更
  • hosts.allowの設定を変えずに引っ越してしまったのは失敗でした。SSHでのリモートログインができなくなってしまった……けど、iPhoneの4G回線からは繋がるので、こちらから設定を変更。# echo sshd: ALL >> /etc/hosts.allowこの1文さえ記述しておけば、関西からPCでリモートログインが可能となります。ログインしたらセキュリティのためにも“sshd: ALL”を無効にして、リモートホスト名を修正して変更完了となります。ちなみにdo [続きを読む]
  • 光回線開通
  • 一身上の都合(?)により先月末に関東から関西に引越しとなりましたが、光回線開通の申し込みが遅れてしまったため、引越しと同時にネットが使える状態になっていなかったのは唯一の失態です。※光回線に関しては、少なくとも2週間前に申し込まないとダメなようです。ただ一番解せないのは、土曜休日は工賃が3000円上乗せされるというぼったくり追加料金。昔NTTに固定電話の加入権で72000円支払ったんですが、そこから差し引いてもら [続きを読む]
  • Windows 10インストール
  • 自宅のPC以外はこれで全てWindows 10に置き換わりました。Windows 7から10への無料アップデートも今月までです。※1年前にはWindows Updateにもこういう予約画面が…今回のWindows 10を機にSSDを追加して、データ保存用にHDDを1TBに換装してリフレッシュ。SSDのパフォーマンス的にも、セキュリティ面から見てももはやWindows 10の方がよろしいかと。 [続きを読む]
  • Clam AntiVirusエラー対策(rpmforge→epel)
  • 今回の件はClamAVのエラー報告がメールで来て発覚しました。/etc/cron.daily/0yum-daily.cron:Failed to check f
    or updates with the following error message:Failed to build transaction: clamd-0.98.4-1.el7.rf.x86_64 は libclamav.so.6(CLAMAV_PU
    BLIC)(64bit) を要求しますclamd-0.98.4-1.el7.rf.x86_64 は libclamav.so.6()(64bit) を要求しますclamd-0.98.4-1.el7.rf.x8
    6_64 は clamav = 0.98.4-1.el7.rf を要求しますclam [続きを読む]
  • PHP7.0インストール
  • CentOS 7は標準のリポジトリからはPHP5がインストールされますが、WordPress高速化の一環としてPHP7をインストールしてみました。PHP7をインストールする前に、EPELとRemiリポジトリを追加します。# yum -y install epel-release(略)インストール: epel-release.noarch 0:7-6完了しました!# wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm?2016-07-08 15:03:36? http://rpms.famillecollet.com/enterpri [続きを読む]
  • Jetpackの連携不具合解消
  • Jetpackを利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります:site_inaccessibleWordPressのダッシュボードに何やらエラーが出ていましたが、原因を探ってみるとwordpressディレクトリ直下にある『.htaccess』ファイルの記述に問題がありました。# BEGIN WordPress RewriteEngine On RewriteBase /wordpress/com/ RewriteRule ^index.php$ ? [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} ! [続きを読む]
  • HSTS(HTTP Strict Transport Security)キャッシュの削除方法
  • Let’s Encryptのおかげで快適なHTTPS接続となったのは良いのですが、全てのWebサービスをHTTPS対応にはしていなかったので、ちょっとHTTP接続で確認……ということができなくなりました。一度HTTPSで接続すると、それ以降はHTTPで接続しようとしてもブラウザ側で強制的にHTTPSで接続するようになってしまいます。これはこれで良いのですが、ではHTTPで接続するにはどうしたら…?…というわけで少しHSTSの仕組みにはまってしまっ [続きを読む]
  • Let’s Encryptインストールと設定
  • 今までは自前のSSL/TLS証明書を利用してHTTPS通信を行っていましたが、4月に正式サービス開始とな
    ったLet’s Encryptに切り替えました。※参考 : Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL+Certbot)# cd /u
    sr/local/# git clone https://github.com/certbot/certbot# /usr/local/certbot/certbot-auto -n# /usr/local/certbot/certbot-auto certo
    nly ?webroot -w /var/www/html/ -m mailaddress@dukehide.dip.jp -d dukehide.d [続きを読む]
  • BINDエラーとnamed-chroot.serviceスクリプト修正
  • 3ヶ月ぶりに自宅に戻りましたので、サーバーをチェックしてみたら…電源が落ちていました… orz 停電でもあったのかな?早速サーバーを立ち上げてみると…何かおかしい? systemctl statusで各サービスをチェックしてみると、BINDの起動でエラー発生。# systemctl status named-chroot● named-chroot.service ? Berkeley Internet Name Domain (DNS) Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/named-chroot.service; enabled; [続きを読む]