gcg00172 さん プロフィール

  •  
gcg00172さん: 就活・転職・適職診断・元人事採用担当者がアドバイス
ハンドル名gcg00172 さん
ブログタイトル就活・転職・適職診断・元人事採用担当者がアドバイス
ブログURLhttp://career-adviser.com
サイト紹介文元人事採用担当社のキャリアカウンセラーが就活・転職についてアドバイスしています。適職診断も。
自由文中堅メーカーで開発職に従事後、15年間人事採用に携わってきました。
CDA(キャリアカウンセラー)でもあります。
いろいろな視点から、就職、転職したい方に役立つ情報を書いています。
適職診断やキャリア相談も受付中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/04/30 10:57

gcg00172 さんのブログ記事

  • インターンシップに行かなかったら就活で不利になりますか?
  • この記事を書いている今は、2月下旬です。3月1日になるとリクナビやマイナビなどで一斉にエントリーが始まり、本格的な就活シーズンがオープンします。この時期になると、キャリア相談室を訪れる学生さんも増えてきますが、これから就活を始めようとする学生さんの中には、「インターンシップに行っていないんですけど、やっぱり不利になるでしょうか?」と聞いてくる人がいます。今日はこのことを考えてみましょう。不利になるか [続きを読む]
  • 面接では未来のことではなく過去のことが聞かれる2つの理由
  • 「どうして面接では過去のことばかり聞かれるのでしょう? 自分は何をやりたいのか?というこれからのことを話したいのに」という質問がありました。これには主に2つの理由があります。未来の話は作れるが過去の事実は作れないから「今こう思っている」とか「将来こうしたい」というのは、あなたの心の中のことですので、作ろうと思えばいくらでも作れますよね。「失礼な。本心です!」という人もいるかも知れませんが、ではどう [続きを読む]
  • 就活で絶対有利になる「地方勤務」「転勤」にOKと言ってみませんか?
  • 今どきの学生は地方に行きたがらない就活中の学生さんの話を聞くと、「地方には行きたくない」「実家から通いたい」「転勤のないところがいい」などと言う人が多いです。昔は、総合職で採用されたら、どこに配属されるかわからない、企業が決めたところに行くしかないというのが常識で、男性は正社員ならそれは覚悟していたし、女性はそれが嫌だから一般職に応募するというのが普通でした。でも最近は、それは困る、自分の住むとこ [続きを読む]
  • 「企画」ってどんな仕事なのでしょうか?
  • 「企画」という仕事に魅力を感じるという学生さんが少なくありません。でも、「企画」っていったい何をする仕事なのでしょうか? 漠然と、なんとなく面白そう、カッコ良さそう、程度で、仕事をはっきりとイメージできている学生さんはあまりいないように思います。今日は、そんな「企画」の仕事について考えてみましょう。まず、言葉の定義ですが、辞書には、企画とは - Weblio辞書企画とは? ( 名 ) スル 実現すべき物事の内容 [続きを読む]
  • 「総合職」とはいったい何をする職種なのでしょうか?
  • 企業の募集要項を見ると、こんな書き方がしてあることがよくあります。募集職種:総合職(営業職・企画職・総務職・経理職)これで採用されたらい、いったい何をさせられるのでしょうか? このカッコの中のどれかなのか、それとも全部を一緒にやらされるのでしょうか?今日はそんな疑問についてです。基本は何をやらされるのかはわからない総合職として採用されたら、いずれはカッコの中のどれかの職種に配属されることになります [続きを読む]
  • 1dayインターンシップは会社説明会と捉えて情報収集に活用しよう!
  • 就活戦線大揺れ これで就業体験と呼べるの? インターン1日でも開催OKに 〈AERA〉|dot.ドット 就活戦線が揺れている。これまで「5日間以上」としていた、インターンシップ(就業体験)の条件が削られ、1日だけの開催も認められるようになるという。 学生の売り手市場が続いている。就活サイト「マイナビ」...dot.asahi.comという記事によれば、経団連では、今までインターンシップは「5日間以上」という基準を設けていたけれ [続きを読む]
  • 就活の心構えは、3つの「あ」です。
  • あせらないあわてないあきらめない この格言は、色々なところで引用されていて、ガンの治療の心構えみたいなことで書いてあるサイトもありました。ネットでちょっと調べてみたら、中国の古い格言のようです。従って著作権は、おそらく大丈夫でしょう。(笑)私は、この格言を見たとき、「就活もまさにこれだよなあ!」と思いましたよ。あせらない友だちがエントリーをたくさんしていたり、内定をいち早く取っていたりするのを [続きを読む]
  • 人生の選択には正しいも間違いもない。ただし自分で選ぶ場合に限る。
  • 人生には、「どちらを選ぶべきか?」という場面が何度もあります。「A社とB社、どちらの会社に入るべきか?」「転職すべきか、否か?」「あの人と結婚すべきか、否か?」そういうとき、つい、「どちらが正しいのだろう?」という考え方をしてしまいがちですが、私は、人生の選択には、正しいも間違いもないと思っています。何故なら、未来のことは誰もわからないからです。未来はあらゆる要素が影響しあって、化学反応を起こ [続きを読む]
  • 就活で「○○の方が良いでしょうか?」という質問へのたった一つの答え
  • ・エントリーはたくさんしておいた方が良いでしょうか?・スーツの色は黒の方が良いでしょうか?・履歴書を送るのに添え状はつけた方が良いでしょうか?・内定のお礼状は出した方が良いでしょうか?などなど。就活中の学生さんの質問の中で、「○○の方が良いでしょうか?」という質問は、全部同じ答えができます。それは、それをすることで自分が安心できるならやっておけということです。上の質問はどれも、やって悪い方向に行く [続きを読む]
  • 企業が面接で志望理由を聞くたった一つの本当の理由
  • 就活面接で「なぜ弊社を志望するのですか」と聞く意味ある? 応募側は「何社目だと思ってんだ!!このやろー!」就職活動の現場ではいかにして説得力のある志望動機を用意するか、ということが重視されているが、そもそも志望動機は必要なのだろか。1月24日、ある人物がツイッターに「面接で『何故弊社でなければならないのか』と聞くのはやめた方が良い」と投稿した。「本当に採用面接で『blogos.comという記事がありました。「 [続きを読む]
  • 内定者の春休み。入社までにやっておいた方が良いことは何でしょうか?
  • 今日は既に内定をもらって後は卒業を待つばかりになった4年生に向けての記事です。つらかった就活ももう過去の思い出。2月になれば、最後の試験も卒論の発表会も終わって、あとは春休みを待つばかり。さて、これからは残りの休みをのんびり過ごそうと思っている人も多いでしょうが、「会社に入る準備として、今の時期、何をしておけば良いでしょうか?」と聞いていた人もいましたよ。私はこんなふうに答えました。仕事に関する本を [続きを読む]
  • 内定者が言う「◯◯すれば受かる!」は鵜呑みにしない方が良い理由
  • 既に内定を得た人が友だちに、「○○さえしとけば絶対大丈夫!」とか、逆に「○○なんかやらなくたって受かる!」みたいなことを言うことがあると思います。これはきっと、その人がやったことややらなかったことがあって、その後内定がもらえたので、自分がやったことが正解だったと思ったのでしょうね。でも、内定をもらうときは、企業は単に合否を言うだけで、内定した理由を言ってくれることはまずありません。だから、受かった [続きを読む]
  • 中途採用が多くなる時期はいつ頃なのでしょうか?
  • 複数の方から同じ質問をいただきましたので、ちょっと調べてみました。転職活動を始めるチャンスは今!中途採用が活発になる時期1年で中途採用活動が活発なのは何月か、中途採用の担当者1,000人にアンケートを実施。職種ごとに集計・分析しました。自分はいつ転職活動を始めるべきか。これから転職しようとしている方は必見です。doda.jpという記事によれば、職種によって傾向の違いはあるものの、共通して3月と9月にピークが来て [続きを読む]
  • 「この企業に絶対入りたい!」という就活は失敗する可能性が高い理由
  • 面接を受ける前から、「この企業に絶対に入りたい!」と決めて、それ以外の会社を考えない人がいます。就活ではこれは非常に危険です。例えば、こういうことです。就活に押しの一手は効かないあなたが街角で、すごく素敵な人(異性)を見かけて一目惚れしたとします。そして、「彼(彼女)と絶対に結婚する!」と決めます。結婚するためなら、何でもする、あらゆる努力をする。これって、どれくらい上手くいくと思いますか?あなた [続きを読む]
  • 地方就職の情報を得るのに役に立つ4つの方法
  • 今日は首都圏にいる学生が、地方に就職したいケースについてです。卒業後は実家に帰って就職したい、都会は苦手なので地方で働きたい、地元が好きなので地元に貢献したい。理由は色々あるでしょうが、地方の企業の情報を得るのはなかなか難しいことがあります。地方企業の情報はどのように収集すれば良いでしょうか?その地方の自治体や媒体が提供する情報を見ようまずは、その道府県の公式サイトを見てみましょう。メニューに「就 [続きを読む]
  • 就活生は自分のフェイスブックの公開範囲を確認してみてください
  • 応募者のチェックのために企業が良くやることの一つが応募者のフェイスブックのチェックです。フェイスブックは実名で登録していますので、応募者の名前で検索すればいとも簡単に見つけることができます。フェイスブックでは、履歴書に貼られた証明写真や型通りの面接では見ることができない、その人の普段の様子が見れるからです。私も、人事担当者だったときには、全員に対してではないですが、気になった人にはフェイスブ [続きを読む]
  • これからは卒業する時期を自分で決める時代
  • 70歳定年、75歳で年金支給開始!?内閣府が高齢者の定義を「65歳?70歳」に引き上げを提案内閣府が「高齢者」の定義を70歳以上に引き上げるよう提案すると分かり、注目が集まっている。 「高齢者」の定義引き上げを提案へ 日本経済新聞は20日、内閣府が「高齢者の定義」を70歳以上に引き上げることなどを提案する報告書をまとめ、近く公表すると報じた。 高齢者の定義を「70歳以上」に引き上げ、定年延長や所得にirorio.jpという記 [続きを読む]
  • 就活生の親御さんにぜひお願いしたい5つの大事なこと
  • 今日はちょっといつもと視点を変えて、就活生ではなく、そのご両親に向けての記事です。私が学生さんのカウンセリングをしていて、学生さんの話を通して親御さんの考え方やご子息への接し方が感じ取れることがあります。愛するご子息の就活を成功させ、そして幸せな一生を送ってほしいのは当然ですよね。では、就活生の親としては具体的には何を心がけるべきなのでしょうか。早い時期に就職について話し合ってください夏休みや冬休 [続きを読む]