かながわ いーとこ さん プロフィール

  •  
かながわ いーとこさん: かながわ いーとこ
ハンドル名かながわ いーとこ さん
ブログタイトルかながわ いーとこ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/2010trip_matsu
サイト紹介文神奈川県にはいろいろな景色があり、魅力に溢れています。ぶらぶら散策して見た風景・いいところを少しずつ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/04/30 22:18

かながわ いーとこ さんのブログ記事

  • 山中城を歩いてきました(その2・山中城本城)(静岡県三島市)
  • 山中城は、静岡県三島市にある戦国時代の山城跡です。箱根峠から少し下ったところにあります。北条氏によって築城され、小田原城の支城として重要な軍事拠点でしたが、豊臣秀吉の小田原攻めにより、豊臣秀次率いる7万の軍勢に攻められ1日で落城してしまいました。石垣など石を使わず、土塁や畝堀・障子堀などの堀を巧みに配置した隠れた名城です。日本100名城にも選ばれて、国の史跡にもなっています。山中城の案内図前回はそ [続きを読む]
  • 山中城を歩いてきました(その1・岱崎出丸)(静岡県三島市)
  • 山中城は、静岡県三島市にある戦国時代の山城跡です。箱根峠から少し下ったところにあります。箱根峠から見る芦ノ湖と駒ヶ岳北条氏によって築城され、小田原城の支城として重要な軍事拠点でしたが、豊臣秀吉の小田原攻めにより、豊臣秀次率いる7万の軍勢に攻められ1日で落城してしまいました。石垣など石を使わず、土塁や畝堀・障子堀などの堀を巧みに配置した隠れた名城です。日本100名城にも選ばれて、国の史跡にもなってい [続きを読む]
  • 三島スカイウォークを渡ってきました(静岡県三島市)
  • 平成27年12月にオープンしたばかりの三島スカイウォークに行きました。正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」というそうです。9時オープンとのことでしたので、少し前に到着。駐車場は無料です。駐車場から左手に進むと、吊橋が見えてきます。手前に広場とチケット売り場があります。チケット売り場から先は料金1000円を払わないと入れません。広場の案内板全長400mで、歩行者用としては日本一長い吊橋だそうです。撮影 [続きを読む]
  • 三嶋大社(静岡県三島市)
  • 静岡県三島市に鎮座する三嶋大社を参拝しました。三嶋大社は、927年に編纂された延喜式神名帳で伊豆国の名神大社に列する神社で、伊豆国一ノ宮です。1180年に源頼朝が平家討伐の旗揚げを行ったことでも知られています。大鳥居大鳥居脇の社号標大鳥居脇の和風建築風の灯籠大鳥居をくぐった参道たたり石たたりとは糸をつぐむ際に使う三角の道具のことで、行きかう人を整理する役目があったそうです。樹齢650年のケヤキ参道 [続きを読む]
  • 甘酒茶屋(箱根町)
  • 三島市方面に出掛けた際に立ち寄りました。箱根の芦ノ湖から箱根湯本方面に下る旧東海道にあります。外観茶屋の正面店内は、昔ながらの造りになっています。甘酒を注文。刻んだ漬物が付きます。店内でも、お店の外でもいただけます。おいしくいただきました。ごちそうさまでした。お店の前の石碑お店の前には、駕籠があり記念撮影ができるようです。以前来たときはあったかな?以前にも訪問しています。その際は、冷やし甘酒をいた [続きを読む]
  • 小田原城・常盤木門SAMURAI館(小田原市)
  • 小田原城の小田原城あじさい花菖蒲まつりを訪問した際に、常盤木門SAMURAI館を見に行きました。常盤木門SAMURAI館は、甲冑や刀剣などの武具に特化した展示を行っています。もともと小田原城の天守閣内部の展示スペースで展示していた武具等が、昨年の春の天守閣リニューアルで展示しきれなくなったため、平成28年10月にオープンしたそうです。昨年秋に小田原城天守閣を訪問した際は、オープン前でしたので、よう [続きを読む]
  • 鯵壱北條(小田原市・ラーメン)
  • 小田原を訪問した際に、ラーメンWalkerの2016神奈川版で7位に入ったラーメン屋さん「鯵壱北條」さんを訪問しました。小田原城から東の方向、国道1号線がカギ型に折れる付近にあります。外観内装カウンター席と座敷席があり、中は広いです。メニュー鯵醤油と鯵塩で迷いましたが、とっさに「塩」を注文。メニューにあるいろいろなこだわり。5分ちょっとで「鯵塩」到着チャーシュー、ねぎ、もやし、メンマ、海苔(上に鯵魚粉) [続きを読む]
  • 早朝の足柄城址から見る富士山(南足柄市)
  • 晴れていたので足柄峠に富士山を見に行きました。ところが、周囲は晴れているのに、峠にだけ雲がかかっていました。到着すると雲のなかでした。富士山も雲で見えません。ところが周囲が急に明るくなっていくと、うっすら富士山が見えてきました。左手の金時山も見えるようになりました。少し待つと富士山の雄姿が現れました。少し霞んでいますが、目の前に富士山。山頂付近金時山の奥には箱根の山並みシモツケが咲いていました。霜 [続きを読む]
  • 大雄山最乗寺の仁王門とあじさい(南足柄市)
  • 大雄山最乗寺のあじさいを見に行ってみました。周辺はあじさいの名所で、仁王門から続く参道は「大雄山あじさい参道」といわれています。仁王門とあじさい仁王門周辺のあじさいが一番咲き誇っている箇所でした。灯籠周囲のあじさい阿吽の金剛力士像阿像吽像阿像とあじさい吽像とあじさい「天狗の小径」や「大雄山あじさい参道」にも行ってみました。車道の両脇にはあじさいが咲いていますが、仁王門に近いところがたくさん咲いてい [続きを読む]
  • 小田原城あじさい花菖蒲まつり・2017(小田原市)
  • 小田原城であじさいと花菖蒲が咲いていると聞いて行ってみました。小田原城あじさい花菖蒲まつりは、6月18日までなので、ぎりぎりの訪問です。TOP(1枚目)の写真は、銅門とあじさい小田原城の東側の東堀に花菖蒲園があります。この「東側」というのがポイントです。というのも、午後になると陰ってしまいます。常盤木門へと続く常盤木橋から花菖蒲と常盤木橋花菖蒲園は常盤木橋の左右にあります。銅門と花菖蒲常盤木橋南側 [続きを読む]
  • あじさいの里・白鳳庵(横浜市瀬谷区)
  • 横浜市瀬谷区にある、あじさいの里・白鳳庵を訪問しました。あじさいの里・白鳳庵は、個人の邸宅です。あじさいが咲く時期に庭を無料で一般開放しているのです。(※開放時間は10時〜17時のようです)そのお宅の門とても立派ですが、明治の時代に神奈川県庁の門として利用されたものだそうです。その石碑が脇にあります。あじさいの里の看板門裏の紫色のあじさい背後の岩の様な石が庭園内にたくさんありました。門を入ると白壁 [続きを読む]
  • 山下公園のバラ園と華やかな花壇(横浜市中区)
  • 先日、横浜の「山下公園」に行ってみました。(6月初旬の訪問です)山下公園はバラの名所ですが、「全国都市緑化よこはまフェア」というイベントの一環で、周囲の花壇にもたくさんほ花が咲いていました。「全国都市緑化よこはまフェア」の横浜市開催のフェア愛称、「ガーデンネックレス横浜2017」のオブジェ海に面した芝生のなかの花壇(赤い靴花壇)陸側からオブジェの枠に大桟橋を入れてよく手入れされています赤い靴はいて [続きを読む]
  • 新港中央広場と運河パーク(横浜市中区)
  • 先日、横浜の大桟橋に行った際に立ち寄った「新港中央広場」と「運河パーク」です。「全国都市緑化よこはまフェア」というイベントの一環で、花がたくさん咲いていました。夕方に行きましたので、たいぶ暗くなっています。「新港中央広場」広場中央の箱庭広場内に点在する箱庭展示内容にそれぞれ個性があります。こちらにも広場中央のガーデンベアーと背後に赤レンガ倉庫。花壇と赤レンガ倉庫赤レンガ倉庫あじさいも咲いていました [続きを読む]
  • 開港広場 (横浜市中区)
  • 先日、横浜の大桟橋に行った際に通過した「開港広場」です。「全国都市緑化よこはまフェア」というイベントの一環で、花がたくさん咲いていました。アリウムも咲いていました。「全国都市緑化よこはまフェア」は6月4日で閉幕したそうです。 [続きを読む]
  • 横浜港の大桟橋に停泊する護衛艦「たかなみ」(横浜港大桟橋)
  • 2017年の横浜開港祭のイベントで、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」の一般公開が大桟橋行われました。(2日(金)午後と、3日(土)の午前と午後)乗船もできましたが、仕事で時間がなく立ち寄って撮影だけしました。大桟橋に着岸した護衛艦「たかなみ」「たかなみ」とベイブリッジ艦番号は110。正式にはDD−110ちょうど神奈川県警の警備艇がいました54口径127ミリ速射砲とベイブリッジ艦橋部マスト付近のレーダ [続きを読む]
  • 厚木基地に飛来した飛行機(大和市 ふれあいの森草柳広場)
  • 大和市の「ふれあいの森 草柳広場」で撮影した飛行機を紹介します。1日ですべて撮影したものではなく、5月の数日間に撮影したものです。「ふれあいの森 草柳広場」は、厚木基地の北側にある公園です。この時期は南風が多いので、着陸する飛行機を見ることができます。まずはアメリカ海軍のF-18北から入って一旦西側に旋回します。旋回しながら高度を下げ、再び頭上に飛来します。一口にF-18と言いましたが、EA-18G [続きを読む]
  • 富士山静岡空港に立ち寄ってみました
  • 先日、静浜基地の航空祭に行った帰りに少し足をのばして富士山静岡空港に行ってみました。正式名称は「静岡空港」で、愛称が「富士山静岡空港」だそうです。平成21年6月に開港した「最後の地方空港」ともいわれる新しい空港です。空港のターミナル正面入口のに掲げられた名称は「富士山静岡空港」ターミナルの3階には展望デッキがあります。空気が澄んでいれば富士山が見えるようです。ANA機が出発準備をしていました。3階 [続きを読む]
  • 平成29年度 静浜基地航空祭の様子
  • 静浜基地の航空祭に行きました。前回は、ブルーインパルスの文字通りの青い衝撃を紹介しましたので、今回は、撮影環境や飛行展示の様子などを紹介します。ブルーインパルスの展示飛行の様子はこちらでご覧いただけます。静浜基地は静岡県焼津市にあり、パイロットを育成する飛行教育団が配備されている航空自衛隊の基地です。航空自衛隊の基地の中で、最も小さい基地です。そのためいろいろな航空機の展示飛行がありましたが、プロ [続きを読む]
  • 拉麺一匠 DEAD OR ALIVE(ラーメン・相模原市)
  • 相模原市は、らーめん激戦区らしいです。相模原市のラーメン屋さんを検索するとたくさんヒットします。今回紹介するのは「拉麺一匠 DEAD OR ALIVE」です。JR横浜線の淵野辺駅から5分ほどのところにあります。相模原市矢部駅にある和食の「一匠」のグループのようです。外見メニュー煮干しそばと朝天麻辣白湯麺がメインです。煮干しそばを注文ランチタイムは、煮干し炊き込みごはんがサービスで付くようです。(食券自動販売機で [続きを読む]
  • 浅沼屋(ラーメン・相模原市)
  • 相模原市は、らーめん激戦区らしいです。相模原市のラーメン屋さんを検索するとたくさんヒットします。そのうちの1軒「らーめん浅沼屋」に行ってみました。JR横浜線の淵野辺駅から徒歩10分弱のところにあります。ビルの1階に入っています。カウンター席、テーブル席、座敷があります暑い日だったので「煮干つけ麺」を注文同じ値段で中盛にもできます。麺は太目でもっちりとした食感でした。あっさりとしてそれでいて濃厚な味 [続きを読む]
  • 杉山神社 (都筑区佐江戸町)
  • 横浜市、川崎市、町田市の鶴見川水系に、不思議と「杉山神社」がたくさんあります。このあたりは、武蔵国だった地域で、武蔵国の「杉山神社」は927年に編纂された「延喜式」神名帳に記録され、武蔵国の六の宮だった格調の高い神社です。ただし、「延喜式」神名帳に記録された杉山神社がどこの杉山神社かということははっきりせず、「論社」が非常に多く存在します。(「論社」とは、延喜式に記載された神社と同一もしくはその後 [続きを読む]
  • 杉山神社(緑区青砥町)
  • 横浜市、川崎市、町田市の鶴見川水系に、不思議と「杉山神社」がたくさんあります。このあたりは、武蔵国だった地域で、武蔵国の「杉山神社」は927年に編纂された「延喜式」神名帳に記録され、武蔵国の六の宮だった格調の高い神社です。ただし、「延喜式」神名帳に記録された杉山神社がどこの杉山神社かということははっきりせず、「論社」が非常に多く存在します。(「論社」とは、延喜式に記載された神社と同一もしくはその後 [続きを読む]