mibu16 さん プロフィール

  •  
mibu16さん: 田舎の一匹狼
ハンドル名mibu16 さん
ブログタイトル田舎の一匹狼
ブログURLhttp://toyooka-higashi.sblo.jp/
サイト紹介文田舎暮らしを目指して埼玉から南信州に移住。笑いあり、苦労ありの田舎暮らし奮闘記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/01 11:24

mibu16 さんのブログ記事

  • 農家民宿ひがし
  • フェイスブックへの投稿は頻繁にしているのですが、ブログの更新が本当に久し振りになってしまいました。フェイスブックをやっていないみなさんすみません・・・前回ブログを更新してから3週間近く経ちますが、私は今、長髪を卒業して短髪ですからね。こんな感じ(笑)さて、今年も都会育ちの中学生のホームステイを受け入れました。あと数回受けますが、取り敢えずはひと段落つきました。農作業田舎の自然を満喫風呂焚き囲炉裏焼 [続きを読む]
  • 結婚します
  • 人生80年とよく言いますが、だとすると、あと4年もすれば、私は人生の折り返し地点を迎えることになります。気持ちも体もまだまだ若いですが、もういい歳です。 今年で36になります。数年前から死を意識しながら生きるようになりました。普通の36歳なら考えないと思いますが、お爺さんと同居し、介護し、看取ったからでしょうか。死を意識して生きるようになりました。俺は生きている間に、どれだけのことが出来るのか、何をこの [続きを読む]
  • 確信
  • やっぱりシカ肉の生は美味い。シカのレバ刺しです。昨日、猟の師匠からシカ一頭とイノシシ一頭をもらいました。本当はやめておいた方が良いのですが、やっぱりシカの生は美味い!さて、昨日、師匠からシカとイノシシを貰った後、豊丘村猟友会の総会がありました。私も出席しました。総会の場に見知らぬ方がいました。どなたかな?と思っていたところ、総会が始まる前に紹介がありました。隣町の民間の会社の社長さんで、ペットフー [続きを読む]
  • 多感な時期の教育
  • 都会の子供たちのホームステイを受け入れてから、もう4年目です。学校によって、子供たちの滞在中の姿勢が本当に違います。分かり易く、はっきり言いますと、良い学校と悪い学校がある。これまでに一番驚いた良い学校は、家に上がるたびに、脱いだ靴をきちんと揃えるんです、生徒達が。ビックリしました。自分が中学生の頃はできませんでした。なんで!?聞くと、学校からそう指導されているというのです。この例は素晴らし過ぎる [続きを読む]
  • 農村ホームステイ2017
  • いよいよ今年も始まりました!都会から来る中学生の “農村ホームステイ" ☆私は今年、5月〜6月を中心に9校から生徒を受け入れます。今日は大阪から来た中学生4名。我が家へ到着後、山へ行ってタケノコ掘り、その後、畑でトマト苗の植え付けをしました。農作業の後は、風呂焚き作業です。簡単に風呂に入れると思うな・・・自分たちで沸かしてみろ・・・夜は恒例の囲炉裏焼肉です☆一人で面倒をみているので、正直、結構キツいです [続きを読む]
  • 南信州hunter's
  • ど〜も、南信州hunter's (南信州ハンターズ)です。飯田下伊那地域の若手猟師で構成される組織です。つまり、 “若手猟師の会” です。私も所属しています。度々、色んな企画を実施して交流を深めています。今日は、飯田市の竜丘公民館を会場に、ジビエ料理試食会がありました。私はジビエ料理関係の責任者を引き受けているので、今日はお客さんの予約を入れずに、こちらへ参加してきました。私の鹿肉料理や他のメンバーが考え [続きを読む]
  • 理想の田舎風景
  • 最近は、フェイスブックばっかり、投稿しています。やはり、ブログよりも手軽に投稿できるからです。すみません・・・でも、やはり自分の大事な主張の投稿はブログです。先日、親戚の叔父が私に、昔のこの地域の生活様式をおさめた写真集をくれました。“農村の婦人” 1954年この時代は、本当に貧しかったでしょう、苦しかったでしょう、必死だったでしょう、誤解されるかもしれませんが、お気楽だと思われるかもしれませんが、言 [続きを読む]
  • 同業者同士のマナー
  • 最近はフェイスブックへの投稿ばかりが多くなり、ブログの更新が久し振りになってしまいました。スミマセン・・・フェイスブックにも書きましたが、同業者同士のマナーについて、改めてブログで書きたいと思います。屋号(店名)についてです。うちの屋号(店名)は、“農家民宿ひがし” です。3年前だったかな、お隣の新潟県で、同じ屋号(店名)のお店がオープンしたのです。農家民宿ひがしです。うちと全く同じ屋号(店名)です [続きを読む]
  • 谷を埋める
  • 渓流釣り希望のお客様にご案内している近所の川、“虻川”です。本当に清らかで透明な美しい川なんです。“虻川”私は、この川の上流域に関しては、7割程度、熟知している自信があります。それだけ、この川に入っています。もちろん渓流釣り目的で。ここへ移住してからこの川には散々、遊び相手になってもらいました。私は独身なので子供は居ませんが、もし自分に子供がいれば、この川で、この山で、人間性の重要な部分を育むこと [続きを読む]
  • 記憶よりも記録
  • 前回のブログに続き、今日もまたホームページを更新しました。予約状況が一目で分かるカレンダーを追加しました。せっかく宿泊希望のご連絡をいただいても、大型連休や夏休みなど既に予約済みの場合が多々あります。予約済みにも関わらず、お客様に問い合わせの手間をお掛けしておりました。前々から必要性は感じていたんです、ご予約状況カレンダー。これってホームページに埋め込むの結構大変なんだろうな〜と思い込んで避けてい [続きを読む]
  • ホームページ更新
  • 超〜久し振りに民宿のホームページを更新しました。具体的な更新箇所は、田舎体験メニューの追加です。竹筒ご飯作り体験・・・風呂焚き体験・・・川魚の囲炉裏焼き体験・・・滝めぐり・・・てっぺん公園散歩・・・シカの解体見学・・・この田舎体験メニューのページは、民宿を始めたときに作ったままの状態で、今回更新するまで、わずかな体験メニューしか載せていませんでした。今回、新たに体験メニューを追加しながら、「始めた [続きを読む]
  • シカのレバーパテ
  • 先程、東京圏からお越しになり、一泊された7名様がお帰りになりました。天気が良いので、てっぺん公園へ行かれることをおすすめしました。今頃、てっぺん公園から雄大な中央アルプスを眺めているでしょうか。去年もお越しいただいたリピーターのお客様で、「前回、囲炉裏を囲んでの料理が美味しかったから」という嬉しい理由で再び来てくれました。前回も今回も、夕食はスタンダードコースではなく、宴会コース(グレードアップ) [続きを読む]
  • 低予算でコンパクト
  • 今年の冬からの稼働を予定しているジビエの解体処理施設。これまで前例がないくらい、低予算でコンパクトな施設にしようと思っています。“低予算でコンパクト”同じモデルを他地域で広く普及するためには、大前提となる条件です。食品衛生法の中の食肉処理業の許可基準、これに照らし合わせて必要最小限の施設の設計図を作ったのですが、これで本当に許可が通るのか?保健所の事前確認を取っておく必要があります。建ててから保健 [続きを読む]
  • 壮大な構想
  • 順調に進めば、今年の冬には鹿の解体処理施設を稼働できます。稼働する前に解決しておかなければならない大きな課題は、売り先です。豚肉や牛肉と同じように調理すると失敗します。硬くなるしパサつきます。鹿肉の特性に合った調理法が必要になるのですが、調理法が面倒だと需要は拡がりません。“お手軽な調理で美味しくなる”これが問題なんですよね。焼肉やジンギスカンのタレに漬け込んだ鹿肉商品はあります。確かに美味い。自 [続きを読む]
  • 飛躍するために
  • 鹿刺しです!!先日のブログで、自己責任のもと、鹿のレバ刺しを食べているとご紹介しましたね。これも同じです。自己責任のもと、一人で食べています。万が一のことがあったら大変なので、お客様には出していません。さて、これまで、私のブログを読んでいただいている方はご存じの通りだと思いますが、本来、私は人付き合いが苦手です。そんな人がサービス業できるの?ごもっともよく民宿のオーナーやってるなって、自分でも思い [続きを読む]
  • 標的は日本
  • 今シーズンの農作業が始まりました。これからどんどん暖かくなってきて、種まきや作付けが始まってきます。その前に畑の土作りが必要です。冬の間休ませておいた畑を管理機で耕しました。民宿の食材となる野菜はこの畑で作っています。1反(1,000?)に満たない小さな畑ですが、充分な食材が確保できます。ひたすら管理機で耕していたのですが、今朝の新聞記事について考えていました。これです( で拡大)以前のブログでも [続きを読む]
  • 頼むぞ相棒
  • 今日、愛車を手放しました。ラシーン社会人になった頃、この車の見た目に惹かれて、お金を貯めて買いました。中古でしたけど、社会人になって、初めての高価な買い物でした。今日買取店へ向かって運転している最中、急に悲しくなってきました。本当に気に入っていたんです。ただ、大人数のお客様を送迎するケースが増えてきており、乗車定員5人のラシーンだと対応できないんです。もう限界です。実用的な送迎車が必要なんです。売 [続きを読む]
  • 久し振りの再会
  • あと半月で4月ですね。いっち年生になった〜ら〜♪いっち年生になった〜ら〜♪と〜もだ〜ち ひゃく人でっきるっかな〜♪・・・・・・・・スミマセン真面目にやります。私はフェイスブック1年生です。冗談抜きで、100人できるかな?さて、話は変わりますが、だんだん陽気が暖かくなってきて、野菜の植え付け準備をする時期になりました。今日は庭で野菜の種まきをしました。丁度作業をしていた時、着払いの荷物が届きました。待ち [続きを読む]
  • 初めての・・・
  • 突然ですが、私の時流に流されない3大ポリシーを発表します。①facebookをやらない②スマホを持たない③Lineをやらないと、時流に逆らうアウトローな姿勢を気取りつつ、本当は、逃げていたんです。私は本来、人付き合いが苦手だからです。ただ、田舎で暮らしていく上でも今の商売を続けていく上でも、人付き合いが苦手なままでは成り立ちません。なので、ここで暮らし始めてから、今の商売を始めてから、だいぶ自己改革をしました [続きを読む]
  • 実現可能な夢
  • 具体的な進展がないジビエプロジェクトですが、立ち止まっていても仕方がないので、やります。自分にプレッシャーを与える意味でも、ここで言ってしまいます。やります。今年の冬に稼働する計画で、シカの食肉処理施設を作る計画を具体的に進めていきます。ただし大きな問題があります。お金がない・・・・・昨日お泊り頂いたお客様にこの話をしたところ、「クラウドファンディングで資金調達すれば?」と言われ、そうか、その手が [続きを読む]
  • 無敵のレシピ
  • 口の中でホロホロとほどける柔らかさ・・・野生の中に隠れる上品な香り・・・・これまで多くの中学生を魅了し・・・・完全に胃袋をつかんできた無敵のレシピ・・・・そう、それは・・・“Chinese soup of venison” ・・・・・さて、ふざけるのはこの辺にしておいて、私が考案し、入賞したレシピがジビエ振興協議会のホームページに公開されました。http://www.gibier.or.jp/recipe/%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%81%99%E3%81%98%E8%82%8 [続きを読む]
  • ソーシャルワーカー
  • “ソーシャルワーカー”って何ですか?私のこの質問に対して、聞いたことはあるけど、どういう職業なのかよく分からない、というのが多くの感想ではないでしょうか?私もそうなんです。社会的弱者を手助けする仕事だろうな、という程度しかわかりません。よく分かっていないんです。なんでこんなことを考えたかと言うと、昨日泊まって、今日帰っていったグループの代表者が“ソーシャルワーカー”だったんです。12人の高校生を連れ [続きを読む]
  • 自分で考える
  • 今の日本人は、型にはまった枠内での考え方は得意だと思います。ただ、型にはまらない自由で柔軟な考え方は苦手なんだと思います。私は独身なので、子供はいませんが、中学生のホームステイを毎年受け入れています。彼らと一緒に過ごしても感じるし、自分が社会人になる前、学生だった頃を思い出してもそう感じます。自由な発想が苦手なんです。どうしても型にはまるんです。言われた問題点を解決するのは得意なんですが、自分で問 [続きを読む]
  • ジレンマ
  • 久し振りにシカを解体しました。同時に3頭です。これまでと同様、猟友会の師匠から鹿が罠に掛かったという連絡をいただきました。「もらいます」猟銃を持って回収してきました。3頭です。猟師って、現代は、この山の中の集落でもあまりイメージが良くなくて、嫌がる人が結構います。動物を殺していることへの嫌悪感でしょうか?肉を食べない菜食主義者から言われるならまだ分かりますが、肉を食べている人たちからも言われます。去 [続きを読む]
  • 自主自立
  • “自主自立”私の好きな言葉です。ネット辞書で意味を調べると次のように説明されています。“自主的であり、且つ、他人などの世話にはならずに自分の力だけで独り立ちしていること”私は完全にこの言葉に当てはまるほど、徹底的にストイックな生き方をしている訳ではないですが、これに近い生き方をしていると思っています。自分の人生、自分の思い通りに生きる。やりたいことはやる。自分の思い通りに生きていくためには、意欲や [続きを読む]