小資本起業ノウハウ さん プロフィール

  •  
小資本起業ノウハウさん: 小資本起業ノウハウ
ハンドル名小資本起業ノウハウ さん
ブログタイトル小資本起業ノウハウ
ブログURLhttp://biz-model.net/
サイト紹介文小資本で起業を目指す!起業に役立つノウハウを毎日更新中。
自由文小資本で起業を目指す!起業に役立つノウハウを毎日更新中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/05/04 11:30

小資本起業ノウハウ さんのブログ記事

  • 中高年失業からの起業。仕事が見つからないなら自分で作る
  • 失業しているという人の割合である失業率。現在、女性よりも男性のほうが失業率が高い状態となっています。特に中高年の男性は悲惨な状態となっているケースがあります。一家の大黒柱と期待されながら、思ったような給料がもらえる仕事が見つからないケースが多いのです。企業から見ると、余程の経験やスキルがある場合は別ですが、そうでない中高年男性はあまり魅力がある人材ではないのが実際のところ。ですから、ギャップが生じ [続きを読む]
  • 経営計画の立て方、小規模事業者におすすめの方法は?
  • 起業して事業を始めると、とにかく忙しくて毎日がてんてこ舞いというケースをよく見かけます。経営者自身、忙しさのあまり目の前のことを処理するのに手いっぱいになりがちです。こういう場合、「忙しい=仕事がある」ということで、何だか安心してしまう人が多いようです。しかし、これはあまり望ましいものではありません。忙しいのは良いことだと考えがちですが、経営者がこのように作業に没頭するだけの状態というのはあまり好 [続きを読む]
  • 経営計画書作成は会計的視点からでは意味がない?
  • 経営計画書は会計的な視点から書かれているものが多いと言われます。これは昔、経営計画書というものが海外から伝えられた時に、その書き方を講義することになったのが会計士など会計の専門家であったためと言われています。そのため数字を使った経営分析や経営目標が盛んに喧伝されていたのです。しかし、大きな企業は別にして小規模な企業の場合、そんな経営計画書はあまり役立たないと言われます。不必要に難しい内容になってい [続きを読む]
  • 成功事例をビジネスに活かすための考え方
  • 事業を始めたのであれば、ノホホンとしてはいられません。厳しい世界で生き残るためにはどうすれば良いのかを常に考えていく必要があります。と言っても漠然と考えてみても良い知恵は浮かばないでしょう。その際に参考となるのが他社の成功事例です。同業他社の成功事例も良いと思いますし、関連業種でも参考になることはたくさんあるはずです。また、まったく関係のない異業種でもかまいません。むしろ異業種のほうが意外なアイデ [続きを読む]
  • セミナーを無駄にしないためにやるべきたった一つのこと
  • ビジネスの勉強をする場は色々ありますが、その一つにセミナーがあります。地方だとあまりそうした場はないかもしれませんが、首都圏をはじめとした大都市圏に行くとそうしたセミナーが頻繁に開催されています。セミナーでは専門の講師が教えてくれるので、勉強になることも多いでしょう。また、セミナーを聞きに集まる人は熱心な勉強家が多いので、参加者からもいろいろと刺激を受けるでしょう。セミナー後に懇親会があるような場 [続きを読む]
  • 人脈はビジネスの役に立つのか?二つの視点で考えてみる
  • ビジネスを成功させるには人脈が重要だとされています。これはいろんな成功法則でも書かれていたりすることです。人脈というのは簡単に言うと人と人とのつながりです。この人脈を評価する場合、二つの視点があります。一つは質、もう一つは量です。量というのは人脈につらなる人の数です。つまり数が多いほど豊かな人脈ということになります。一方、質というのは、その連なる人々の質ということになります。人脈が豊富という言い方 [続きを読む]
  • 情報発信するとビジネスで成功できる理由
  • 情報化社会と言われている現代社会。情報力の優劣が大きな影響を及ぼすようになっています。ビジネスを制するのはその情報力だと言われているので、事業をする上においてはいかに情報を集めるかが重要となります。情報というものは目に見えるものではないので、いざ集めようとしてもなかなか思ったように集まらないものです。そんな中で効果的に情報を集め、それをビジネスに生かしている人たちがいます。特にインターネットをビジ [続きを読む]
  • 中高年の起業現象の背景とは?
  • 世間一般のイメージとしては若い人はバイタリティーにあふれ、何事にも積極的にチャレンジしていくという見方があります。それに比べると中高年になると体力、知力共に衰え、チャレンジ精神もなくしていくと見られていたりします。しかし、実際はどうなのでしょうか?少なくとも独立起業という点から考えるとそれは当てはまりません。というのは、今、50代、60代になってから起業する人が増えているからです。こうした年齢になって [続きを読む]
  • 起業したいけどしないのはなぜ?
  • 起業願望がある人は世の中にたくさんいます。しかし、そのうち本当に起業する人はほんの一握りです。昔から「いつか起業する」と言い続けて、ついに起業しないままサラリーマンとして終わった人もいます。きっと、あなたの周りにもそうした人がいるでしょう。起業をためらう理由の中で一番大きいのは何と言ってもそのリスクにあります。数字的に見れば、起業しても失敗する確率のほうが高いのは確かです。確率論的に考えれば、「や [続きを読む]
  • 仕事の仕方改善!密度の濃い労働を維持するには?
  • 起業して成功するためには人一倍努力しないといけません。その場合、労働時間にばかり注目しがちですが、時間が長ければ良いというものではありません。同じ1時間働くにしてもいかに密度の濃い労働にするかがポイントとなります。これは簡単なようで難しいもの。ダラダラと仕事をしていても、ついつい働いている気分になりがちですが、本当の意味で密度の濃い労働をするためには意識改革が必要です。必死で頑張った時の成果は通常 [続きを読む]
  • 非正規化は副業を促進する。
  • 労働力の非正規化の流れが加速していると言われています。つまり、アルバイトやパート、派遣社員など正規社員以外の形で仕事をしている人が増えているということです。あなたの周りにもそうした形で働いている人が必ずいるはずです。企業が正規職員を雇わないのは人件費の抑制が一番の原因でしょう。企業が厳しい競争の中で生き抜くためには非正規化というのも、仕方がないかもしれません。しかし、働く側から見ると不安定な非正規 [続きを読む]
  • 人件費で赤字に?正社員は雇わないという戦略
  • 起業してビジネスをする場合、フリーランスのように自分一人だけで行える場合もあるでしょうし、従業員を雇わなければいけない場合もあるでしょう。従業員を雇うと当然、給料を支払わないといけなくなります。この人件費というのは事業運営するうえで大きな足かせとなる場合が多いので注意しましょう。人件費は固定費なので、たとえ売り上げが上がらなくても支払わないといけません。従業員に給料を払うと経営者にはお金が残らない [続きを読む]
  • 自分がいなくても会社が回る仕組みを作ろう
  • 起業する場合、大きく分けると2つの方向性があります。一つは自営業的なビジネスであり、もう一つはシステム化されたビジネスです。この両者の違いですが、自営業的なビジネスでは自らが働くことがビジネスの核となります。技術を持った職人が起業した場合などがその典型です。こうしたスタイルの場合、もし、自分が病気やケガで抜けてしまうとたちまちビジネスが回らなくなってしまいます。そういう面ではリスクがあると言えるで [続きを読む]
  • 起業家の勉強の仕方は?実践的な学びを得るためには?
  • 学生だった頃、勉強が大嫌いだったという人もいるでしょう。社会人になったら勉強やテストから解放されてホッとしたという人もいるかもしれません。しかし、起業したら常に自ら勉強していくことが必要です。こうした勉強はテストで満点を取るための勉強ではありません。ビジネスを継続させ、発展させるための勉強です。勉強法は様々です。ビジネス系の本や雑誌を読んだり、ネットで情報収集をしたりするのも有効な方法です。しかし [続きを読む]
  • ビジネス戦略は短期と長期の連携でライバルに打ち勝つ
  • 事業を始めるのは簡単ですが、それを継続させるのは想像以上に難しいものです。事業を始めても、多くの場合、5年以内につぶれてしまうと言われています。その割合はなんと8割。では、残りの2割の側に入るにはどうしたら良いのでしょうか?多くのライバルに打ち勝って生き残るのためには戦略が必要です。毎日たんたんと仕事を続けているだけではダメなのです。その戦略ですが、大きく分けると長期戦略と短期戦略があります。数年、 [続きを読む]
  • 宣伝広告を無料のものからでも今すぐ始めるべき理由
  • ビジネスを始めた後、結局、売り上げを上げることが出来ず、誰にも知られることなく市場から去ってしまうというケースもよくあります。ビジネスが失敗する場合、「商品に問題がある」、「ビジネスモデルに欠点」があるなど、何らかの原因が考えられます。しかし、宣伝が上手くいかず、見込み客に知られていない状態のまま、ビジネスが終わってしまうのは残念なことです。だから、ビジネスを始めたからにはとにかく多くの人に知って [続きを読む]
  • ビジネスの成功事例、失敗事例を知っておくべき理由
  • どんなことでも自分で経験したことは糧となります。ですから、成功しようが失敗しようがどんどん挑戦するのは悪いことではありません。しかし、起業してビジネスをするなら、やはり失敗するより成功したいと思うでしょう。特に起業する際、借金を背負ってやっているとしたら、失敗すると大きなダメージとなります。最悪、全財産を失って破産ということもあり得ます。そうならないようにするには、どうすれば成功するのか、どんなこ [続きを読む]
  • 起業したら妻は手伝ってくれる?現実は厳しい?
  • 結婚している人が起業するとなった場合、果たして奥さんはその仕事を手伝ってくれるのでしょうか?おそらく、夫としては妻に手伝ってほしいと考える方も多いでしょう。特に自営業の場合はそうだと思います。メインの仕事は自分が行うのが当然だとしても、電話応対、帳簿への記帳などの事務仕事は奥さんにお願いしたいと考えるかもしれません。しかし、奥さんが何かしら手伝う場合もあれば、一切ノータッチというケースもあります。 [続きを読む]
  • 起業家の時間管理におすすめの方法は?
  • 1日をどう過ごすかというのは、起業家にとっての大きな課題です。ライバルがたくさんいて、厳しい戦いを強いられている起業家にとって、時間の使い方は重要なポイントです。いかに質の高い時間を使うかが求められていると言えます。というのも起業家にとってビジネスに集中して取り組めるかどうかが成功のポイントの一つと言えるからです。そういう意味では、出来るだけ無駄な時間を過ごすことを避けるべきです。時間というのは無 [続きを読む]
  • 商品3分 売り7分の意味とは?
  • ビジネスは売り上げを上げないと話になりません。ですから、売り上げを上げるべき商品なり、サービスを持つことが重要になってきます。この商品の重要性はいくら強調しても強調しすぎることは無いと思います。先ずはお客さんが購入したい商品を持つことに力をそそぐ必要があります。しかし、この点に関して初めて起業する人は大きな誤解をしているケースがあります。それは、商品が良ければ必然的に売り上げが上がるという誤解です [続きを読む]
  • 小資本起業は人とのつながりが大切
  • 自分で事業を始めると、お客さん、従業員、仕入先、それに同業者など様々な関係者とつながることになります。最近ではこうした人々の総称として、ステークホルダーなどと呼ばれたりすることもあります。それぞれ利害関係があったりするかもしれませんが、やはり人間と人間の関係であることは間違いありません。こうした人間関係を大事にすることが事業を成功させるためには大切となってきます。特に小資本企業の場合はこうした人間 [続きを読む]
  • ビジネスセミナーはやはり行くべき?わざわざ足を運ぶ価値とは?
  • 世の中を見渡してみると、あちこちで様々なセミナーが開かれています。地方ではまだまだセミナーの数は十分にはありませんが、東京や大阪といった大都市圏では毎日、いろんなセミナーが開かれていたりします。そうしたセミナーの中にはビジネスで役に立つものも多いのです。ビジネスに直接役に立つ、「集客セミナー」「販売セミナー」「起業セミナー」など様々なものがあります。ただセミナーの質は玉石混交。料金にしても無料で参 [続きを読む]
  • ビジネスへの投資に金を惜しまないこと。経営者のお金の遣い方
  • どんなビジネスでも、やはりお金はかかるもの。しかし、お金は無尽蔵にあるものではないので、使い過ぎには注意しないといけません。ビジネスの利益は基本的は売り上げから経費を引いた額になります。ですから、売り上げを上げることと同時に経費を節約することも利益を上げるためには欠かせないわけです。しかし、経費節減ばかりに走り過ぎるのも良くありません。やはり、一定の額の経費は必要なもの。特に成功者は過度な経費節減 [続きを読む]