カールソン夫人 さん プロフィール

  •  
カールソン夫人さん: スウェーデン日々雑記
ハンドル名カールソン夫人 さん
ブログタイトルスウェーデン日々雑記
ブログURLhttp://swedenhibizakki.blogspot.se
サイト紹介文スウェーデン在住6年。日々のことを雑記帳に書くように色々書き残したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/05/01 14:11

カールソン夫人 さんのブログ記事

  • スウェーデンのコモンセンス・3
  • ただいま別荘探しで疲れが出てきております。そろそろ休憩しよう・・とも言い始めました。秋になったら多分値段も下がるかもしれないし・・・さて、夏の間は友人の別荘などにお邪魔することがあります。その時に知っておいた方がいいコモンセンス、それは。。。友人宅に泊まる時は(普通の家でも)シーツ持参です。こちら旦那さんの上司の別荘の屋根裏部屋窓辺に放置された人形が怖い・・「月は昇るし日は沈む〜」と歌いたくなる夜 [続きを読む]
  • 夏至祭のおもてなし・やっぱり日本の料理でもてなさない
  • 夏至祭のご飯備忘録夏至祭のご飯といえば基本新じゃがいも、ニシンの酢漬け、パイ(キッシュ)、サーモンそしていつもの肉団子って感じでしょうか・・・我が家は冷凍庫に眠っている子羊一掃デーにさせていただきました。(まだまだ肉が眠っています)まず前菜スモークサーモンのマリネサラダサワードウのパンとチーズこの写真を撮った後からは子供三人を食べさせながら相手しながら、お酒を飲んでおしゃべりしたので食卓ぐちゃぐち [続きを読む]
  • この時期のイチゴは時価
  • 今週末は夏至祭の週末です。我が家もイブの日はお客さんを呼んでご飯を食べました。近所のスーパーへはほぼ毎日牛乳がないとか明日の朝ごはんのパンがないとかで買い物へ行きます(徒歩5分)もうお店の人が挨拶してくれるくらい通っています。で、気づいたのがイチゴの価格。夏至祭に向かって月曜日は1kg59krでした(約750円)次に見た水曜日は1kg79kr(約1000円)夏至祭イブの前日木曜日は。。。89.9krもう90にしな [続きを読む]
  • ストックホルムはお上りさんでいっぱい
  • 夏休みシーズンとともにストックホルムはお上りさん及び観光客でいっぱいです。ストックホルム人たちはみんなバカンスに出かけたり郊外のサマーハウスなどに引っ込み時にはそこから仕事へ行ったりするみたいです。先日ストックホルムへ遊びに行きましたが(私もお上りさんの一人)、すごい人でした。相変わらず綺麗な景色素敵な街ですねそしてお上りさん及び観光客が多い地域(ガムラスタン)はそういう人たちを狙ってすりや置き引 [続きを読む]
  • 終業式
  • 娘さんの保育園は後1週間を残し、夏休みに入ります。(私立なので公立のように振替の保育園なし・・・我が家のようにスケジュールに余裕のない家はお呼びでないのかも・・)保育園の裏庭毎年みんなでBBQというかピクニックを終業式後にするのです。毎年わかっていながら何かと準備が悪く、いつも何か足りない。今回はトングを忘れて、ソーセージをグリルの上で手でひっくり返す(よその親もそうだった・・・あはは・・)修験者の [続きを読む]
  • 夏至祭前にはよく集まりが催されます
  • 夏至祭が今週末です。夏至祭から働く人たちも夏休みスタート。約この2ヶ月の間みんなあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・全期間おやすみではありませんがこの間4週間くらいどこかでお休みするので街でお友達に会ったり、仕事仲間と顔を合わせたりすることがなくなるのです。ということで、この時期はみなさん忘年会シーズンのように集まりを開くことが多いです。リンショーピン日本人女子の会(女子というにはおこがましいが [続きを読む]
  • お宅探訪シリーズ・6
  • 今回は珍しく旦那さんが気に入った物件。本気も本気結構高めに予算をつけて銀行に借金の申し込みまでして挑んだ物件。後で偶然知ったのですがアパートのご近所さんもこの家のすぐ上に別荘を持っていました街でも山でもご近所になれたのに・・あいにく、もっと予算をつけて挑んだ人たちに競売に負けました。残念。ここは上下水道完備、家の手入れもきれいでなかなか良かったです。日当たりはイマイチそうだったのですが、旦那さんは [続きを読む]
  • お宅探訪シリーズ・その5
  • まだまだ続きます。まだまだいいのに巡り合いません。今回のはこちら一見普通の・・・目の前湖!わおーいいじゃん!という位置にありながら誰も買おうとしない一軒。どうしてかなーと見に行っていました。旦那さんは売主さんと気が合ったみたいで、家の具合その他を見てちょっと欲しそうでしたが(問題あるのを込みで)、珍しく私がストップ。というのは、地下室直下まで地下水(湖の水?)が上がってきていて、ポンプで常時水を汲 [続きを読む]
  • スウェーデンでのコモンセンス・2
  • 前回のお花をお土産がコモンセンスシリーズ・1になりそうです。コモンセンスって、知ってて常識、誰も言わないけど一般的に当然のこととしてまかり通っていること。と私的に言葉を解釈しておりますです。今回は道で(財布とか携帯とか貴重品でない)落し物を拾ったら・・・スウェーデン人たちはこうしています。今回はアイフォンのイヤホンです木にひっかける、その辺の目の高さにある標識や車止めにひっかける・・・です。冬は手 [続きを読む]
  • 注文を間違える料理店
  • って、認知症の人たちのリハビリレストランがあるってニュースで読みました。面白いですね。おおらかに受け入れる感じが。さて、スウェーデンでは夏の間バカンスを取る正社員の人たちに代わってアルバイトの人たちがいろいろなところで働いています。夏のバイトは学生たちにとっては就職活動の一環であったりします。ここでコネを作る。もしくはリファレンスを書いてもらうのです。このリファレンスっていうのがスウェーデンで就職 [続きを読む]
  • アイスクリームに行列
  • 夏の間だけしか開店していないアイスクリーム屋さん家賃とかもったいない。冬は焼き芋やでもすればいいのにといつも思う夏の風物詩です。いつも10人くらいこのお店には行列が・・・バイトの人はお客が切れないので、休憩なし。大変そう。注文を間違えられた・・・夏の初めのあるあるかもしれません。 [続きを読む]
  • お宅探訪シリーズ・その4
  • もう、週末の恒例行事化してきたような・・娘さんは飽きてきているような・・もうムキになっているような・・・まだまだ続くお宅探訪シリーズ今回は2件両方とも大人気物件だったので、内覧会は押し合いへし合い。田舎の小さな道路がまるで村の長老の葬式みたいに車でいっぱい・・・反対側にも同じくらい車が駐車されています敷地の中にも!こちら、田舎の別荘ながら上水とかトイレとかが整っている家です。(村も近いし、普通に一 [続きを読む]
  • 日向に座るか日陰に座るか
  • 先週はいい天気続きだったので、夏の定番「ビールが外で飲みたい病」が出て外食三昧をしました。やっといてよかったです。今週は毎日雨の予報。(家で地味ご飯。お財布に優しく)で、外でご飯を食べようとしたらまず「日向に座るか、日陰に座るか?」と聞かれました。我が家は日陰組日陰と日向、半々くらいでした。でも屋内はだーれもいませんでした。さすがお外大好きスウェーデン人たち。。。 [続きを読む]
  • ドロボーとスーパーで叫んでしまいました(本当の泥棒はいません)
  • スウェーデンでは紙幣や硬貨が変更になった時、旧紙幣や旧硬貨は使えなくなります。今回1、5、10クローナ(硬貨)、100、500クローナ(紙幣)たちが変更になります。もうトランプのババ抜きのように小さな商店で現金を出すとお釣りが全てもう直ぐ使えなくなる旧硬貨できたりします。こっちはムキになってそれで払おうとするのでそしてそんなお金が行ったり来たり・・・スウェーデンではキャッシュレスがどんどん進みほと [続きを読む]
  • ナショナルデー
  • スウェーデンのナショナルデーは6月6日です。別にどこからの国から独立したわけでも、戦争に勝った日でもなく、語呂がいいからこの日にしたという話。マーチングが街からガムラリンショーピンという街のはずれにある屋外ミュージアムまで進みますみんなハルメンの笛吹きについていく人のようについていきますこんな催し、日本でしたら黒山の人だかりだと思いますが、スウェーデンではそうでもありません。準備のいい方たちはピクニ [続きを読む]
  • 住人が巨人であることが大前提のスーパー
  • スウェーデンの方々、基本でかいです。確か男性の平均身長が180cmくらい、女性は170cmくらいです。それでも平均なので160cmとか150cmとかの小柄な人たちもいます。(だから2mとかもザラにいるということ。この前職場で同僚の看護師(男性)の身長を測ったら197cmだったのであんた病気じゃないの?と叫んでしまいました・・・)スーパーの棚も全然チビっこな人たちに配慮してくれていません。ところどころに踏み台 [続きを読む]
  • お呼ばれした時の手土産
  • スウェーデンでお客に呼ばれた時(ご馳走になる時)、お客さんと近い間柄だったらよくデザートを作ることを立候補して持って行ったりします。(何か持って行こうか?と聞くことができます)そうでない時はチョコレートボックスみたいなのを持っていくか、お花を持っていくことが多いです。色が変わるアジサイらしい先日、いただいてしまいました。気遣い無用と言ったのですが・・・ということでスウェーデン人の家は窓辺には鉢植え [続きを読む]
  • お宅探訪シリーズ・3
  • 先週末も行ってまいりました。別荘の下見。今回も本気の人たちが床下から屋根裏までほじくるように見ていましたなかなかいい場所でした。便利なのに森の中。そしてここの一番の売りは、裏の藪を抜けたら・・・・別荘の組合が持っている船着場湖で遊べること。湖で水遊びは寒いので我が家はやる気がありませんが、船を出して漕ぎ出すのはいいかも。ですが、古い別荘あるあるの諸問題(上水道、下水道。機能的な問題ではなくて法的な [続きを読む]
  • 焼肉の作法の違い
  • 先日お客さんを呼んで我が家で焼肉大会をしました。サーロイン約2kg半冷凍で薄切り。手首に来ました。日本だったらグリルを囲んでジュージュー焼いて、自分の肉は自分で面倒を見るところですが・・・こちらでは残念、冷めてしまうのですがお皿に乗せてテーブルに持っていかないといけません。無謀にも韓国人のお客さんもいるところでキムチとチャブチェも出してみた(一応褒められた。でも社交辞令)焼きたてをどんどん皿に盛るス [続きを読む]
  • お宅探訪シリーズ・2
  • ただいま鋭意セカンドハウスのため、お宅探訪中です。予算・場所・手入れのしやすさ・旦那さんがリノベーションで遊びたいみたいなのでちょっと手入れをする余地があるか(新築とかリノベーションしたばかりの見た目のいいのとかは外す)・・・などが我が家の購入ポイント。今回はすっごい森の中をどんどこ進んだ田舎も田舎。もしスウェーデンに引っ越してこんなところにまず住まされたら、速攻帰国していたでしょう・・というくら [続きを読む]
  • 定例化しつつある飲み会
  • 先日も行ってきました。お酒を飲む会。そして酔っ払ってアホらしい話を日本語でできる会(注・私以外は皆さん知的な大人な女性達です・・・私が会のIQを見事に引き下げております)今回のレストランはムール貝が美味しいDe Klompというオランダ風の名前の付いた(オランダの木靴のことです)パブレストラン。いろいろな種類のビールがあります。オススメですよ。リンクはこちらDe Klomp  [続きを読む]
  • 戦闘機博物館
  • わが町の基幹産業の一つは戦闘機サーブ。一応200年くらい戦争をしていないスウェーデンですが、周りの国の攻撃から身を守るための気は抜きません。10年くらい前までは各アパートに防空壕みたいなのが標準装備されるくらい・・・って言いながら数年前の復活祭のお休みにロシアからスクランブルかけられたけど、反撃がかなり出遅れたらしい(みんなお休みで人手が少なかったのね。スウェーデンあるある)そしてよその国に戦闘機 [続きを読む]
  • スウェーデン人になるための基本技術 その6
  • それは郊外に家を買う、もしくは別荘を買う、です。みなさん、親兄弟が別荘を持っていたりした場合は、一緒に使ったり譲ってもらったりするようです。郊外に家を買う人もいますが、とにかく田舎に一軒。さて、別荘と言っても日本で想像するお金持ちのゴージャス別荘と違いこちらは山小屋風の雰囲気で、少し簡易な生活をする感じのところです。お間違えなきよう・・・(中にはゴージャスな別荘を持つ方もいますが庶民には一般的では [続きを読む]
  • 地元レストラン情報
  • 先日通りかかりに見つけた新しいレストランMiss Búiというベトナミーズレストランいつもベトナム系の方が出すレストランはタイ料理だったり寿司屋だったりをしていて、残念に思っていたのですが、とうとうベトナム料理を売りにお店が出ました!!よくベトナム料理を真似てヌードルサラダに肉をグリルしたトッピングの”ブン・ティット・ホー・ヌオン”(お店で注文数する時言ってみたら通じなかったので、私の発音はダメらしい) [続きを読む]
  • ワッフルのレシピ覚書
  • 私はどこかから人からもらったり、ネットで拾ったりしたレシピをついポストイットに書き込んで引き出しに入れっぱなしにすることが多いです。その中には我が家の定番になった大切なものも含まれます。大概頭の中に入っていたりしますが、久しぶりに作ろうとするときはそのポストイットが必要です。先日、卵なしのワッフルを作ろうとしたら(娘さんのアレルギーのため)、まんまとポストイットが見つからず慌てました。よって自分の [続きを読む]