ニシダイ さん プロフィール

  •  
ニシダイさん: ニシダイBLOG 〜思考と想像は 人を救う〜
ハンドル名ニシダイ さん
ブログタイトルニシダイBLOG 〜思考と想像は 人を救う〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/manofnewsoul/
サイト紹介文悩める社会人にもオススメ。管理人・ニシダイのツイートや筆字のストックブログです。
自由文JRでは武蔵野線が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/05/01 14:34

ニシダイ さんのブログ記事

  • 小田急の「多摩急行」についてモノ申す!
  • 小田急線について気になった事と、それについての意見。多摩センター・唐木田方面の急行は、ハッキリ言って、いらないと思います。昔から、メトロ千代田線から直通する「多摩急行」があり、それで十分だと思えたから。急行と多摩急行。何が違うのかといえば、せいぜい、向ヶ丘遊園に停まるか否かぐらい。2017年現在、メトロ千代田線に於いては、朝方には多摩急行が運行しており、日中はその多摩急行はなくなるものの、小田急本線同 [続きを読む]
  • あの史上最強の一家は 何故永年ああまで親しまれているのか
  • 「サザエさん」といえば、言わずと知れた、日本を代表するTVアニメ。実に45年以上(もうすぐ50年)というダントツで長い放送期間を誇る、云わば、アニメの化石的な存在です。視聴率の面でも驚異的で、ワンピースやポケモン、あるいはしんちゃん、まる子、コナン等をも、そして嘗てのドラゴンボールやスラムダンク、あるいは新世紀エヴァンゲリオンなど、社会現象を巻き起こしたほどのアニメをもおさえ、実に20%以上の数値を永年連 [続きを読む]
  • 睡眠の質を見直して疲れ解消! その為にも知っておいたい睡眠周期
  • 睡眠時間をタップリとるのは、大事なこと。分かっちゃいるけど、なかなか十分には眠れず、それ故、何だか前日からの疲れが抜けない・・・そういう方って、今のこの世の中、結構多くいらっしゃるかと思います。十分に寝てないと、それも、安眠効果の高い眠り方をしてないと、交感神経が優位になりっぱなしになり、身体には様々な良からぬ影響が及ぶことになってしまうかと思います。例えば・・・リラックスしたくても十分に落ち着か [続きを読む]
  • 中央線にグリーン車つけるんだったら せめてこうしてくれないか?
  • 2020年迄に、中央線快速電車はすべてグリーン車を2両増結される。ということが、JRから公にされています。某(それがし)としては、中央線にもグリーン車をつけるのはいいと思ってます。グリーン料金をとれる分、利益も上がるでしょうし、そもそも中央線は利用者がとても多いから、三鷹より先の遠距離ユーザーをメインとして、乗ってくれる人のあることは十分期待できるでしょう。しかし。その上で、「ちょっと待った」と進言したい [続きを読む]
  • 此度は埼玉の有名どころ二社で 御朱印ゲットだぞい!
  • 昨日は仕事が終わった後、清澄白河にあるフレッシュなBarに飲みに行き、日付が変わった直後に帰り着いたその後、すぐに寝てしまったこともあり、記事を更新できませんでした。申し訳ございません・・・飲みに行っていたのは、本日は仕事が休みだった故。翻って本日は朝も後半に差し掛かった頃より、行ってみたいとかねがね思っていた神社に足を運んできました。・・・ホントは秩父の三峰神社に行ってみたかったのだけど、(秩父神社 [続きを読む]
  • 【Re:'15.11.15より】旅好きなあなたにも お伝えしたいこと
  • 某(それがし)も、旅行が好きです。具体的には国内の様々な場所に一人で足を運んで堪能するスタイルの旅。これを年に3回ほど好んでしています。ですが、今のところ海外を旅する予定・展望は考えてはおりません。勿論、海外だって魅力的ですよね。世界の様々な地で自然が生み出した絶景も、昔の人々が作り上げた街並みや景観も、それから日本文化が海外でどれだけ受け入れられてるのか、ということも。そういうのを自分の目で見に [続きを読む]
  • 武蔵野線夕刻時通勤快速&データイム快速を含めた時刻表 更新情報
  • これまで、某(それがし)は武蔵野線に関する念願の幾つかの構想について、長きに渡ってご紹介させて頂きましたが、今回もまた、それについての新たな報告がございますので、この場で述べさせて頂きます。武蔵野快速をつけた、データイムの京葉線想定時刻表のPNG形式の画像を添えた記事を書いてから、今日に至るまで暫く経ってしまいましたが、あの後も某は、この時刻表をさらに洗練したものへと、編集を重ねておりました。そうし [続きを読む]
  • ゼロから力強く舞い戻ったあの人が教えてくれた 働くことの意味
  • 某(それがし)は本日、よく休みの日に購入して愛用しているメトロ24時間券を携えて、メトロの地下鉄を乗り継ぎ、朝から、上野→西船橋→西葛西→新宿→御茶ノ水→池袋と、様々な場所に行き来してきました。行った先の詳細についてここで記述するとなるとかなり長くなってしまうので、此度は、その各メトロ線の電車内で読み進めた、コチラの書籍について、概要だけでも紹介させて下さい。ゼロ 〜何もない自分に小さなイチを足して [続きを読む]
  • 「ストーリー仕立て」の記憶のすゝめ その所以と例
  • コチラの記事 の内容のほぼ続編です。とりわけ「ストーリー仕立て」にして考えることで、例えられそうな事は何かどんな事象と繋げて説明できそうかこういう事に思考を巡らせながら反復学習する癖がついた気がします。何かと関連付けて覚えることは、記憶に於いて鉄板ともいえる技であると、脳科学者として有名な、かの茂木健一郎氏も提唱しているくらいですから、この「ストーリー仕立て」にする記憶法、効果は何分期待できそうで [続きを読む]
  • 歴史を学ぶ醍醐味と 記憶する術としてオススメなこと
  • 歴史を学ぶというのは、やはり、大事なことですね。それも広く浅く様々な事を知るよりも、なるべく、ある程度深くまで掘り下げ学ぶのが。(その理由については、後述します)数多くの歴史上の出来事を多く学んで知れば、現在の「当たり前」と感じられることが、いかに当たり前でないかが、分かります。そこに至るまでには、様々な背景がある。そういう背景的な史実を知り、そこに思いを巡らし、自身の心を揺り動かし、様々な事を想 [続きを読む]
  • 若き仕事人たるもの やはりこれくらいは読んでおかねば
  • 社会生活に於いて、本を読むのが大事なのは分かるけど、では一体、どんな本から読むのが、実学的な教養を身につけるのに効果的なんだろう。そうお考えのあなたに。某(それがし)は、こちらのサイトをご覧になる事をお勧めします↓もっと早く出会いたかったと思う。【20代で読んでおきたい本 ベスト7】歴史系のものが多いようです。某としては、「サピエンス全史」とかもオススメしたいところ。とはいえ、読んで知り得たことを [続きを読む]
  • 九成宮醴泉銘(の一節) いい感じに仕上がりました。
  • こちらが、此度書き上げた作品です↓(合成加工アプリでレイヤーテキストを付け足してます)如何でしょうか・・・個人的な感想としては、もう少し上下の漢字の間に余白が欲しかったといったところ。筆の入り方や払い方・止め方などは、前に書いたよりも自然と力を抜いて、穂先をそっと置いていく感じをイメージしながら、なかなかいい感じに出来ていた、と思います。 [続きを読む]
  • ヒト ヒト ヒトで溢れ返るこの時期に 準備すべき事といえば・・・
  • 今年の大型連休もまた例年のように、至るところで行列ができたり、多くの人でごった返しているようですね。皆さん、そうした混雑に巻き込まれて大変そうです。日本における5月というのは、1年のうちで最も過ごしやすい時期。ジブリの「となりのトトロ」の主人公姉妹の、サツキとメイが、それぞれ5月を意味している事、画面の前の貴方もきっと、お気付きの事でしょう。きっと宮崎駿監督も、あるいは鈴木氏も、それだけこの5月の気持 [続きを読む]
  • 祀られし勝負の神を訪ね 初めて御朱印をゲットしました!
  • 大型連休故にどこも賑わう、今年の5月4日。某(それがし)は、御茶ノ水駅から徒歩5分の、神田明神 に行って参りました。連休中で多くの人が訪れることもあり、山車が二台、大々的に展示されておりました。ここは平将門御大が「勝負の神様」として境内の奥の社殿に祀られており、また、甘酒が名産品になっていることでも有名。駅から程近くの、分かりやすいところにあり、境内も基本的にはいつでも開放されており、気軽に参拝するこ [続きを読む]
  • 記憶したい情報の頭脳定着のカギは 「ストーリー」と 「失敗談」!?
  • 画面の前の皆さんも普段から、様々な本やネット、あるいはアプリの記事。これらの媒体に接することで、多様な情報を収集していることと存じます。しかし、それらの有益な情報の数々は、せっかく時間をかけて知り得たんですもの。やはり、自分の実生活に、それ以上に誰か他の人の為に役立ててこそ、より有意義なものへと活かしうると思うのです。では、その為にはどうするか。仕入れた情報は、引き出して活用できる程に、脳の記憶部 [続きを読む]
  • せっかくの大型連休ですもの これくらい楽しんでいきましょう
  • さぁ、いよいよ今年も始まりましたね。5月の大型連休!早くも自家用車や新幹線などで、家族共々(あるいは単身)、実家に帰った人も、国内の風光明媚な観光地や行楽地、或いは海外の様々な名スポットに、バカンスという名の散財をしに行った人も、実に様々いらっしゃるかと思います。ちなみに、某(それがし)は仕事がシフト制故、纏まった休みを取ることが出来ず、この世間一般で連休となっている期間は、仕事に行っては休み・・・の [続きを読む]
  • 【Re:'15.10.30より】折れてしまうのって そんなに悪いことですか?
  • 「 折 れる」というのは、「挫折」とも言い換えられます。例えば以下の事がそういえでしょう。自信を持ってやったことが惨憺たる結果に終わってしまったとき大丈夫だと信じてやっていたのに決定的な間違いを指摘されてしまったとき自分の思う自身の姿と、相手や皆が受け取るそれが、悪い形で食い違っている現実。それを鋭く指摘されてしまったときこれはすごく辛いことでしょう。地獄を見るような苦難に等しい程に。耐えかねて、涙 [続きを読む]
  • 相手への貢献も 己の生き甲斐の発見も どちらも可能にする術は何か
  • それはきっと、こういう事なのかもしれないと、某(それがし)は感じております。「情けは人の為ならず」とはよく言ったもの。一見すると意味を取り違えられがちなこの諺。国語に関する素養のある程度ある方ならば、これが決して、「こちらが情けをかけても、結局それは、その人の為にならずに徒労に終わる」なんて意味ではない事は、概ね分かることでしょう。そうではなくて、この諺は、「こちらが相手を思い遣り、その人に情けをか [続きを読む]