ChiyoM さん プロフィール

  •  
ChiyoMさん: London yuruyuru futari gurashi
ハンドル名ChiyoM さん
ブログタイトルLondon yuruyuru futari gurashi
ブログURLhttp://londonlifelatte.blogspot.co.uk/
サイト紹介文2015年春よりロンドン。何気ないロンドンの日常を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/05/02 00:06

ChiyoM さんのブログ記事

  • [Iceland]アイスランドの絶景 氷の世界
  • アイスランドの旅の後半は東にさらに移動して3泊Hofnという街に滞在しました。この場所に滞在した目的はアイスラグーン、美しい氷河の世界に滞在中4回も訪れるほど。アイスランドは年々観光客が増えていて、ブラックサンドビーチがあるVikの街までは大きなバスツアーを見かけることがあるのですが、その先になるとぐっと人も車も減って南西部とは違ったアイスランドの景色をみることができます。遠くに見える雪山、沼地に出来た水 [続きを読む]
  • [Iceland]ゴールデンサークルを巡る。
  • アイスランドの観光で一番有名なゴールデンサークルと呼ばれる3つの名所。私たちが泊まったSelfossという街にかなり近くレイキャビックからも一日あれば車で全部回れます。ゴールデンサークル近くの風景も絵になる。Geysir (ゲイシル間欠泉)うっかり噴射するところの写真撮り忘れちゃった。5-7分くらい間隔で噴射するので何回も見れます。Gulfoss (グルフォスの滝) Pingvellir national park (シンクヴェドリル国立公園)ここ [続きを読む]
  • [Iceland]アイスランドの玄関口 レイキャビック半日観光。
  • アイスランドの首都であるレイキャビックには空港から発着する日だけ滞在しました。観光の時間はほぼ半日のみ。機上から見たアイスランドケプラヴィーク国際空港に降り立ってまずみんながしてたのはお酒を買い込むこと。Duty Freeで市内で買うより安いみたいです。アイスランドリキュールたくさん売ってます。空港ではデビットカードで両替も少し。手数料もかかるし、最小限で大丈夫。アイスランドではほぼどこでもクレジットカー [続きを読む]
  • [Iceland]アイスランドで4月にオーロラ見えるかな?
  • 人生の中で一度は見てみたいと思っていたオーロラ、今回アイスランド旅行でその夢が叶いました。車がなかったレイキャビック泊を除いてチャンスは6回、空一面に広がる大きなオーロラを見れたのはそのうち2回ありました。シーズン終わりの4月下旬でこれだけ見れたのはラッキーだったかも。まずはオーロラの写真から。初めての長時間露光と三脚、もっと事前に練習しておけばよかったと反省しつつも、オーロラを前にして興奮しなが [続きを読む]
  • [Iceland]アイスランド旅行の準備と帰国後追記。
  • 2017年のイースター休暇はずっと行きたかったアイスランドへ。イースターの時期は冬本番の時より寒さがやわらぐことや雪も減って車の運転もしやすいという情報を聞いて決めました。(ちなみに氷河の洞窟は3月までのところがほとんどなので、今回は予定から外しました。)飛行機はアイスランドエアーの直行便、1人往復GBP122.3.-でした。ロンドンからの飛行機は安いしLCCと違って預け荷物が23kgまで無料なのも助かりました。今回の [続きを読む]
  • イギリスでプライベート医療保険は必要か
  • イギリス暮らしを始めてすぐに入ったプライベートの医療保険(当時の記事:イギリスの医療保険の面白いところ。)あの時はNHSのこともあまりよく分かってなかったし、2年経った今の感想を書いておきたいと思います。Picture from vitamin-resourceこの二年間、実は一回もプライベート医療保険を利用することがありませんでした。これはイコール大きな病気に掛からなかったということで新しい土地で元気に過ごせた奇跡、忘れがちなこ [続きを読む]
  • [Money]イギリスで最初のクレジットカードを作る。
  • 早いものでロンドン生活も3年目。そして3年目にしてやっとイギリスでクレジットカードを作りました。今まで作らなかった理由は、銀行のデビットカードでほぼ支障なく生活できていたからなのですが、まだイギリス生活も続きそうだし、クレジットカードは将来家を買ったりする時の信用を作るうえでも持っておいた方がいいと聞いて作ることにしたのです。参考までにと申請する前に自分のクレジットスコアを調べてみましたのですがスコ [続きを読む]
  • イギリスでオンライン詐欺にあったらまずするべきこと。
  • 昨年新居に移る時に家電をいくつかオンラインで買ったのですが、なんと電子レンジを買った時にオンライン詐欺にあってしまいました。がーーん。Picture from Which?約束されていたデリバリーの日付になっても届かないので怪しいと思いコールセンターに連絡すると、クリスマス前で配達が集中していて配送が遅れているとの回答。連絡がちゃんと繋がったことにほっとするものの買ったサイト名で検索をかけると、フェイスブックに既に [続きを読む]
  • [Money]イギリスで小切手を銀行口座に入金するには
  • つい先日新居に一通の手紙が届きました。内容は、前のフラットのインターネットを契約していたVirgin Mediaから契約完了に伴い返金があった模様。黙って口座に戻してくれればいいのに、返金分(12£)の小切手が同封されていました。Sample image from Nationwide小切手はイギリスの文化だけど、普段の生活ではあまり使う場面がないのでいざもらうと、どうしたらいいかドキドキ。今回HSBCで入金したので、その方法をまとめておきま [続きを読む]
  • マナーハウスで楽しむイギリスのクリスマス。
  • 先週末はイギリス南東部のバッキンガムシャー州にあるワデスドン・マナーに遊びに行ってきました。このマナ―ハウス、昨年NHKのBSで放送されていた「世界で一番美しい瞬間(とき)」という番組を通して知りました。(「貴族の館が光に包まれるとき イギリス」という回で今年も再放送されていたそう。)番組の中ではファーディナンド・ド・ロスチャイルド男爵によって建てられたルネッサンス様式の豪邸でのクリスマスのデコレーショ [続きを読む]
  • [Portugal]ポルトで見つけた可愛いお土産。
  • ポルトを観光していると可愛いお土産にたくさん出会えます。まずはこちら。一瞬石鹸と間違えそうなイワシの缶詰です。本当は缶詰を買いたかったけれど、Ryan Airの機内持ち込み荷物の制限があったので小さめサイズのあさりのパテとイワシ柄の小さなテーブルクロスを購入。お店は観光の中心にあってSao Bento駅が最寄。次に紹介するお店は、食器、食べもの、おもちゃなど幅広く取り揃えていてお土産探しに便利。これも魚の缶詰、デ [続きを読む]
  • [Portugal]ポルトで現代建築に触れる (音楽堂と近代美術館)
  • 二日目はCasa De Musicaというポルトにある音楽堂に行って建築のビジターツアーに参加してきました。完全に旦那の付き添いですが、2005年にオランダの建築家 Rem Koolhaas による前衛的な建物が印象的。内部ホール以外はツアーに参加しないと見れません。(午前と午後で一回ずつ、英語、ポルトガル語から選べます。)子供たちが音楽に触れながら滑って遊べるような場所もあり。通称、天国への階段。アズレージョを使った部屋、 [続きを読む]
  • [Portugal]寒すぎるロンドンから暖を求めてポルト旅。①
  • すっかり16時前には日が落ちるようになったロンドン、これから長ーい冬の始まりです。先月は誕生日月だったので週末+1日でポルトガルのポルトに旅行に行ってきました。ポルトはリスボンに続くポルトガルの第二の都市で北部にあります。そうそう、今回飛行機に乗ってから気づいたのですがポルトガル(アゾレス諸島を除く)とイギリス間は時差がないんですね。西ヨーロッパに旅行する時は1時間時差があるものって思っていたのでちょ [続きを読む]
  • ロンドンお引越しQ&A_新しいフラットの契約後から実際の引っ越しまで
  • 先日、ロンドン内で初めて引っ越しをしました。引っ越しに関して実際に聞かれたことや知りたかったことをQ&A形式でまとめました。下記の状況に当てはまる人なら役に立つかも。1:シェアハウスではなく、自分(もしくはパートナー)で直接大家と契約して賃貸する人2:会社からサポートがなく自力で家探し、引っ越しをやる人。3:予算が限られていて、平均的な賃貸価格より安く借りたい人。 家探しから契約までをまとめた前編はこちら! [続きを読む]
  • ロンドンお引越しQ&A_家探しから契約まで。
  • 先日、ロンドン内で初めて引っ越しをしました。引っ越しに関して実際に聞かれたことや知りたかったことをQ&A形式でまとめました。下記の状況に当てはまる人なら役に立つかも。1:シェアハウスではなく、自分(もしくはパートナー)で直接大家と契約して賃貸する人2:会社からサポートがなく自力で家探し、引っ越しをやる人。3:予算が限られていて、平均的な賃貸価格より安く借りたい人。Picture from ehouse411Q:家探しはいつ頃から [続きを読む]
  • 2016年イギリス携帯最新事情_Giffgaffで携帯買いました。
  • 私のロンドン生活も早いもので約二年、ちょうど私がロンドンに来た時は1£ 180円くらいだったので携帯は以前住んでいた香港でシャオミ(xiaomi)というSIMフリーの携帯を買ってSIMだけをイギリスで契約して使っていました。(記事 ロンドンで携帯用のSIMを買う! ロンドンの携帯、ThreeからGiffGaffへの乗り換え方法と使ってみての感想 )約二年間使ったシャオミ、結構気に入ってたのですがここ数カ月充電をしっかりし [続きを読む]
  • 北ロンドン暮らしのお気に入り。
  • 10月末で引っ越しが決まり、北ロンドンでの生活もあと少し。引っ越し先での新しい環境にわくわくしつつも、二年間慣れ親しんだ北ロンドンとお別れするのはやっぱり寂しい。イギリスのポストコードは最初にエリアを表すアルファベットがついていて"N"のポストコードさえも今はとっても愛おしいです。住む環境としても落ち着いていて人気のある北ロンドンを私の好きな視点(カフェとか公園に偏ってます。笑)でまとめました。中心地の [続きを読む]
  • [Greece]庶民的サントリーニの楽しみ方。②
  • 次の日の朝は前日にスーパーで買っておいた食材を軽く調理してバルコニーで朝食。前編で紹介したサントリーニの中級ホテル(Olympic Villas)の中身をちょっと公開。写真だけ見れば、高級ホテルっぽく見えるかな。笑サントリーニでは彼氏はみんな彼女の専属カメラマン。プールで少しゆっくりして、イアの街並みを歩きます。街にも慣れてきて、写真も落ち着いて撮れるように。この時は15時くらいで夕陽まではかなりの時間があったので [続きを読む]
  • [Greece]庶民的サントリーニの楽しみ方。③
  • サントリーニで過ごす最後の日。まだあまり観光客の多くない朝に散歩が出来るのはイアに泊まったからこそ。すがすがしい、朝のイアを堪能して、今日の宿があるフィラに向かうのですがここで、宿がフィラから少し離れた場所にあることが発覚。おとなしくタクシーに乗ればいいものの、この日もバスでフィラまで向かい、フィラから違うバスで宿まで。(バス停を降り間違えて、1km無駄にスーツケースと共に坂道登りました。)今日の宿は [続きを読む]
  • [Greece]庶民的サントリーニの楽しみ方。①
  • ミロス島でのゆったりとした4日間を過ごした後に向かったのはサントリーニ島。SEA JETの船が着いた瞬間に車のレンタルやタクシーの客引きがワーッと寄ってきて、びっくり。港から公共のバスがあるという情報を頼りに奥の方に歩いていくとLOCAL BUSと書かれたバスが待っていました。新婚旅行の人はムードも大事だと思うのでタクシーか宿のピックアップをおすすめします。(タクシー相場 30EUR程)ローカルバスもかなり需要があり、船 [続きを読む]