emdocr8 さん プロフィール

  •  
emdocr8さん: That'sWhereWeAreアメリカ救急医の独り言と二人言
ハンドル名emdocr8 さん
ブログタイトルThat'sWhereWeAreアメリカ救急医の独り言と二人言
ブログURLhttp://ameblo.jp/emdocr8/
サイト紹介文アメリカで暮らす救急医。天職と思えるこの仕事に今日も行ってまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/05/02 13:35

emdocr8 さんのブログ記事

  • ナンバー2、実は...
  • ただ今、私のバスルーム改装中 古くても使えるのだからこれでもええやんと思うけれど夫が改装しろしろとうるさい自分のと子供のバスルームは改装済みで私のもしないと後ろめたいのか 今回も依頼したのはルーマニア人の大工さん以前は3人組だったのが(この3人の中でも、偉い順番が決まっている)商売繁盛しているのかナンバー2が新しい「若いもん」二人を連れてきた シャワー室のガラス戸だとかドリーさん特注の [続きを読む]
  • ウサギ、巣へ帰還
  • 夫の菜園をヨタヨタ這っていたウサギの赤ちゃん木材とか金網とか夫の足(サイズ11=日本だと29.5cm?)の下敷きになっては大変だとシューボックスの中に入れて一時保護 菜園の周りにフェンスを張るための枠組みを建てる合間に夫は写真をフェイスブックにアップ 友人たちからのコメント大部分は「巣に帰しなさい!」 それまでに野兎の飼育についてのサイトを少なくとも10個は見ていたのでそのつもりではありまし [続きを読む]
  • 可愛すぎる?
  • 夫と野生動物たちの過酷な戦い 植えた作物は片っ端から食い尽くされる収穫率がとっても悪い夫のベジタブル・ガーデン ボランティアの食堂じゃないんだからと不法侵入・無銭飲食防止のために四方八方(正確には5面)を金網で囲うことに 柱を立てるのトンカチやっていた夫足元に何かモゴモゴ動く物に気が付いた 「ちょっと!ちょっと、すぐ来て!」 花粉症のため(今年はヒドイ)平均クリネックスの小箱を [続きを読む]
  • 「ドクター」とは(2)
  • 本題に入ります あなた、またはあなたの家族が病気になってERへいくことになり部屋に入って来た人が「私はドクターXXXです」と名乗った際 あなたが想像するこの人の職業は? (1)で述べたようにアメリカの病院で診察、診断、治療をするのは・医師(Physician=MD またはDO)・NP(ナース・プラクティショナー)・PA(フィジシャン・アシスタント)に許されている行為です また、「ドクター」の学位は医者を表 [続きを読む]
  • 「ドクター」とは(1)
  • "I'm Dr. XXX"ときいて想像される職業は何でしょうか? タラ子さん「注射をする所にいる人です」 日本語の日常会話で、「ドクターがね...」とくると医者のことを言っているのかなと思うのがまあ、普通ではないかと思います 英語でも、"I went to see a doctor" とか"My doctor said that...."とかいうと想像するのは医者ではないでしょうか そもそもアメリカの「ドクター」は学位のことでアメリカで [続きを読む]
  • 週末はおじさんと
  • 車で轢いてしまったシカをお昼ご飯だか晩ご飯だかにして食べるオプションが存在することを知り 色んな人がいるもんだねぇ、とある研修医に話をしていた すると、その研修医 「私が小さい頃の話なんですがお休みの日になると叔父が私と従妹を、おい、行くぞって連れ出すんです」 おじさん、何をしに行くかと言うと ハトを捕まえに 「そぉ〜っと近寄ってガバッて捕まえるんですよ」 ハトを捕まえ [続きを読む]
  • パスしたけれど...
  • ER医の専門試験はABEMという機関によって行われていて(ABEM= American Boards of Emergency Medicine)10年ごとに試験を受けなおし と言っても、10年何もしなくて良いわけでなく5年に4つのテストをオンラインで受けたりある病態について、自分が何を改善しようと努めているとデータを取ったりまあ、毎年地道に努力を続けてはい、専門医資格更新のための試験を受けてOKです、とお許しが出ます 今日は、その地道な努力 [続きを読む]
  • 試験対策
  • ジェネレーション・ギャップ2歳下の弟と自分の違いがそうかと思っていたが最近の学生、研修医も良く分からない スモール・グループの医学生たちと最後の懇談会をした時も学生教育科みたいな所の籍を置く私のパートナーは各学生にしきりにUSMLE対策について質問していた(USMLE=US Medical Licensing Examination日本の国家試験の様な物ですね) どうやって勉強しているの、とかあのプラグラムは使っているの? ふ〜 [続きを読む]
  • バケーションの定義
  • ただ今バケーション中 と言っても、どこにも行かず 本当は今週から私のバスルームの改装をするはずでコントラクターが家にいる間うちに居られる様にお休みを取ったのにコントラクターの都合で、開始が一週間遅れに 結局、家で普段手が届かない(届かせていない)所のお片づけ残り半日は事務的な仕事のお片づけ結局週の後半は毎日、ミーテイングの予定が入ってしまい 夫「何それ?バケーション中だから行かない [続きを読む]
  • スキップパック・ヴィレッジ
  • 久々に夫とデート フィラデルフィアから一時間ほど北に上がった辺りにあるスキップパック・ヴィレッジスキップパック・パイクという通りを運転していると住宅街の中に、いきなり小さなお店とレストランが並ぶ地域が出てきます ピザ屋さんやら普通のデリからちょっと洒落た、でもお値段はそれほどでもないレストランもあり女友達とのランチなんかには最適な場所かと 今回、言ったのはHotel Fiesole名前通り、 [続きを読む]
  • 今週はカムリ
  • 今日は一日中ミーティングの予定子供を学校へ送り出してシャワーを浴びて、出勤家を出てすぐのコンビニでコーヒーを買い いつもの通勤路を車で走っているといきなり ガタンッ車が飛び跳ねた 何?今の?何かに乗り上げた?でも、道路に何も落ちてなかったし前を走っている車2台も、何ともなく走っていたし その直後からカタカタカタ....と何かがこすれるような音が 一ブロック走って左折し、車を止め外へ [続きを読む]
  • 心拍数↑#2
  • 患者のじゃなくて私自身の心拍数が上がった出来事、その2 ピーナツ・アレルギーの患者もう何回もアレルギー症状を起こしているので慎重に慎重にナッツ類には触れない様にしていた でも、その夜のこと おやすみなさい、ハニーと夫にグッドナイトのキスをしたら 舌がどんどん膨れ上がった! ご主人、今晩、ナッツ類を食べたらしい ちょっとひしゃげたテニス・ボール位に膨れ上がった彼女の舌モゴモゴ [続きを読む]
  • 人生で初めて
  • 私は時々、自分はウサギの様だと思う 焦っていても、冷や汗かいていても冷静を装って表情に出さない様にする 小物ながら、シフト中はリーダーなので私が怯えているとチームの士気に影響するから (あ、素は非常に感情的なので家ではしょっちゅう、泣いていますきちんと仕事をしない人にはイライラを露わにもします) 昨日は一晩で、心拍数が上がること2回 朝の3時にウォーク・インし滞在しているシェル [続きを読む]
  • 鎖と輪ゴムと自己表現
  • ひと昔前の漫画に出てきそうなロッカーみたいな井出達でピッタピタのパンツに鎖がジャラジャラ道端でハイになっていたところを誰かに通報されて、ERへやって来た ワイン飲んでさコデイン・シロップ飲んでさPCP吸ってさ...(コデイン=麻薬系鎮静剤)(PCP=フェンサイクリジン、解離性幻覚剤) ああ、何故、そんなことを表でやる?少なくともPCPは違法薬剤家で隠れてコソコソやるのが筋ってもんだろ? 犬の様に首 [続きを読む]
  • 聞こえない音
  • 最近、ある程度の規模の病院であればカルテは電子カルテになっています 紙のカルテだと、書けるスペースに限りがあり適度な所で書くのを止めていたのが電子カルテになると、スペースが際限なくありHIstory Takingに重きを置く私みたいな人間は、特に書くことが多くなります タイプするのが物凄く早い人もいますが時間削減のために使われるのがディクテーション・システムマイクに向かって喋ると、言ったことがPCの画面に [続きを読む]
  • バケーション
  • "You know you 're gonna have a sleepover with us tonight." 心不全に肺気腫もう長年患っていて家には酸素ボンベも置いてある ちゃんと薬は飲んでいるし各科の診察もきちんと受け入ている それでもちょっとした風邪でガクンと具合が悪くなってしまいERへやって来た "Oh, I know that!" 息も切れ切れに答える老婦人 お家には同じく慢性疾患を患うご主人介護が必要になることが多い疾患で一人でお家 [続きを読む]
  • シカのお値段
  • シカと衝突し、全面が凹んだ私の車修理の見積もりに出しました 遠くから私の車を見た見積もり係のジョナサンさん「ああ、シカ、轢いちゃったんですね」 分かるものなのですねぇ見慣れている方は 実は、我が家の車3台ここ一ヶ月ですべて修理に出す羽目に 娘が乗る車は、買い替え5週間目大雪となった翌日除雪屋さんがガレージ前の雪をきちんと取り除いてくれていなくて雪の塊をよけようとした娘は助手席側のド [続きを読む]
  • クモ合戦
  • 毎週、研修医がカンファレンスに行く際彼等が抜けた分、エクストラのアテンディングがERをカバーすることになる 先週は、私の番 朝7時からお昼までの5時間だが数週間前から憂鬱だった だって、同僚Mちゃん「今度、一緒に仕事ですね」 Mちゃん、強烈に患者を引く「ブラック・クラウド(黒雲)」ややこしい患者が来たり患者がややこしい状態になったり もう一人の黒雲、J君は内科系Mちゃんは外傷系の患者 [続きを読む]
  • シカは嫌いだ
  • 2回目、やってしまいました 遅いシフトの帰り真っ暗な帰り道いきなり、道を横切る6つの目 交通事故に遭った患者に事故の状況を訊くとぶつかる前に自分の車がどう走っていて相手の車がどうぶつかって来たかそこら辺はよく覚えているのですがあとは、瞬間的に起こったから覚えていないという人が多いです 私の場合はカメラのシャッターを切ったかのように詳細に覚えています 今回は、3頭の雌シカが道の横から [続きを読む]
  • ピッツ・フィリー比較
  • 同じ州内のフィラデルフィアとピッツバーグ片道車で5時間ほどフィラデルフィアからNY,DC行く方が近い 金曜日に気温が下がってピッツバーグ付近では雪がチラホラ「ここら辺って、寒いんだね」7年ぶりに会ったピッツバーグ生まれ・育ちの後輩「いや、そんなことないですよフィラデルフィアと変わらないと思います」 午後4時半にピッツバーグを立ちまだ雪に覆われた景色の高速を飛ばす 「トンネルを抜けると雪国で [続きを読む]
  • Beat the odds
  • Clinical Pathology Conference Competition診断名を当てるコンテスト 私に割り当てられたのは「腹痛」のケースこうこう、こういった理由でこの診断だと思います!とプレゼン 前もって送られてきた超音波検査の画像は4枚とも正常所見の物なのに本番の今日、症例を出してきた人は「検査をやり直した時、こんな所見がありました」異常所見のある画像を出してきた ちょっと、ソレ、後出しやん!そんなん、反則やん!&n [続きを読む]
  • It's Letter O
  • 主訴Foreign body in finger ...指の中に「異物」? 耳、鼻、その他のありとあらゆる穴に意図的または非意図的に突っ込まれた「異物」は見ておりますがまあ、色んな人がいてはりますから 転んだ時に指を切ってそこに石ころでも挟まったか? 母親に抱っこされた男の子泣くでもなく、怯えるでもなく So what is it? お母さんは溜息をつき男の子の手をつかんで私の前に差し出した [続きを読む]
  • ランドリールームのライト
  • キッチンのアイランドの真ん中に釣り下がっているライトが気に入らなくてバブル・グラスのライトを探しているのですがコレ!といったのが見つからない... 通りかかった照明屋さん(?)でも色々見せてもらったけれどう〜ん、ちょっとココが違うんだよなぁ...終いには、まだ市場に出回っていない商品のカタログまで見せてくれたけれど 夫「僕の苦労を分かち合ってくれる人達がいてくれて、良かった」 優柔不断 [続きを読む]