トリム玉ちゃん さん プロフィール

  •  
トリム玉ちゃんさん: トリム営業マン☆玉ちゃんのecoひいき
ハンドル名トリム玉ちゃん さん
ブログタイトルトリム営業マン☆玉ちゃんのecoひいき
ブログURLhttp://www.trims.co.jp/cat/blog
サイト紹介文ガラスのリサイクル技術で世界を目指せ!株式会社トリム営業マンの奮闘記
自由文世界的にも珍しいガラスリサイクル技術を沖縄から全国へそして世界へ向けて発信している会社のスタッフブログです。仕事に関係ない様々なジャンルの記事も発信したいと思いますので宜しくお願い致します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/05/02 16:50

トリム玉ちゃん さんのブログ記事

  • スシロ―
  • 先日晴れて私の娘が高校に合格しました(お祝いの言葉が聞こえてきましたので)ありがとうございますそれで合格祝いで何が食べたい?と娘に言うと寿司が食べたい。。。寿司ってそんなに特別なものに感じないのですが滅多に食べないだけに欲しくなるのでしょうか?それはそうとここ何年かで沖縄にも『はま寿司』や『くら寿司』『スシロ―』など全国の回転寿司チエーン店がだいぶ増えたものですその中でも行ったことがない『スシロ― [続きを読む]
  • 小禄老人福祉センター様
  • 3月15日(水)小禄老人福祉センターの皆様がトリムの工場見学に来て頂きました小禄という事は私ども本社の近くなのでお話をさせて頂くと知っている人も多かったのですが・・・何よりも数年前にもお越しになっていて、前回は旧工場でのご案内という事で新しく、そして大きくなった工場に感動して頂きましたまた、関心が高いだけあって商品にも興味津々、わりと少人数ではありますが、沢山の注文を頂くことが出来ましたこうして二 [続きを読む]
  • 株式会社 ちゅらイチゴ
  • 一昔前まで沖縄で苺(イチゴ)栽培なんて・・・。が今や宜野座や東村など色んな所でイチゴ狩りを楽しむ事が出来る様になって来ておりますそんな中 私たちの認識が足りないのか?もっと他にもあるのかも知れませんが沖縄の南部糸満市でもイチゴ農園が存在していてイチゴ狩りが出来ると言う情報があり、それならスーパーソルを使用して頂ける様に営業するようにと指示がありましたこのハウスが『ちゅらイチゴ』さんのハウスで沢山の [続きを読む]
  • やぎや
  • このブログでトリム工場近くにある『やぎや』は何度か紹介させて頂いた事がありますヤギを食するうちなぁ〜んちゅが見るとヤギ汁かなんかが食べられるのか?と勘違いしそうなお店の名前ですが・・・古民家で食べる『沖縄そば』の隠れ家的なお店で『沖縄』を感じながらの沖縄そばを味わうには最高のロケーションだと思いますという事でいつもはこんな感じで『沖縄そば』のセットを紹介するブログになってしまうのですが・・・。その [続きを読む]
  • 網入りスーパーソル
  • まだまだ続々と新しい使い道が広がっているスーパーソルですが今回もある場所で使用する為に網入りのスーパーソルを提案させて頂き、もうすぐ納品の運びとなりましたこれまで園芸の世界ではプランター等の鉢底に使用するスーパーソルを網に入れると土の入れ替え時にはとても便利だという事で網に入れて見た事はありますが、こんなに大きくて(30L程)大量のスーパーソルを販売した事はありません。まだ納品前なのでどこのどんな [続きを読む]
  • 豊見城市シルバー人材センター
  • 先週の日曜日 豊見城市シルバー人材センター様から106名の皆様がトリムの工場見学にお越し頂きましたまぁ〜皆さん元気で楽しい工場見学になったのではと思うのですが・・・いかがだったのでしょうか?中には説明用のびんになぜ緑色のびんが無いのか?と興奮気味に話をする先輩や突然出席番号を言い始める先輩、そして隣のおばさまの肩を抱いてどうだと見せつける先輩もいて無事に工場見学が終わるのかと不安になる時もありました [続きを読む]
  • 浜屋(北谷町)
  • 久しぶりの食べ物ネタです最近このブログの食べログに関して色んな意見がありました・・・。1年以上前でしょうか?ある人から『最近食べ物ネタが多いね〜』と言う言葉から『ネタが無い時にはどうしても食べ物ネタに頼るんですよぉ』という返事をしたものの、これをきっかけに負けず嫌いの私は出来るだけ食べ物ネタを封印しようと頑張ってきましたでも最近 また別の人から食べ物ネタを楽しみにしてますという事ばを聞きました最初 [続きを読む]
  • 牧志駅シーサー
  • 牧志駅の直ぐそばに巨大なシーサーがあるのをご存じの方も多い事でしょう先日国際通り屋台村での待ち合わせがあって駐車場から目的地に向けて歩く途中・・・国際通り入口に巨大シーサーを久しぶりに目にしました少しライトアップされ夜に浮かび上がっていて凄く迫力がありましたまぁこんなに大きなシーサーは中々ないと思うのでこれだけでも写真に写す価値はあると思うのですがこのシーサーには秘密があるのですな・ん・と・!この [続きを読む]
  • 宜野座のイチゴ狩り
  • 宜野座村の農業後継者育成センターではイチゴの栽培を早くから始め・・・もともと路地栽培だったイチゴ栽培をベンチ栽培(高設栽培)へと切り替えるタイミングで軽い資材『スーパーソル』を使って頂ける様になったのですが、あれよあれよで有名なイチゴ狩りの施設へと成長を遂げてきました今ではこの施設から旅立った研修生も近くでストロベリーファームを経営していてそれぞれに盛り上がっている様ですこのイチゴのベンチ栽培(高 [続きを読む]
  • 土壌脱臭(どじょうだっしゅう)
  • 浄水場等では汚水を処理する際に配管を使って汚水を通す訳ですが・・・。その際に悪臭が発生しますその配管から放たれる悪臭を緩和するために土壌脱臭装置と言うものがあります各メーカーによって装置の内容は異なると思いますが基本的には臭気が何層ものフィルターを通過する間に段々と匂いが緩和され・・・最後は空気中に放つという事です逆の言い方をすれば空気中に出せるレベルにしてから放出させる仕組みとも言えますそんな何 [続きを読む]
  • ともだち
  • 『ガラス発泡資材事業協同組合』実務者会議IN沖縄での様子をご紹介してきましたが、色んな写真を撮った中で一番のベストショットはこれかも知れませんこれは実務者会議に集まった皆さんの移動用に使用するレンタバスを借りる為に立ち寄ったレンタカー屋さんでの出来事。そこには人間型ロボット「Pepper」ペッパー君ガラス発泡資材事業協同組合 事務局のO柳さんとペッパー君の心が一つになった瞬間です念の為本人のフルネームは [続きを読む]
  • ああすればこうなる
  • 物と事いうのには法則があります。因縁因果(いんねんいんが)良い事も悪い事も最初のきっかけがあって、それが結果に繋がる。火のない所に煙はたたない。ガラス発泡資材事業協同組合IN沖縄トリム工場でのBBQは楽しく大いに盛り上がりましたその翌日は用途視察という事でスーパーソルの用途に関して色んな現場を回らせて頂いたのですが・・・。何気なくとった楽しい食事時間の写真に悲しい現実が写っていました前日は飲ませ上 [続きを読む]
  • ガラス発泡資材事業協同組合 パートⅡ
  • 昨日お届けしたようにガラス発泡資材事業協同組合の会合が行われ全国から事務者の皆様、総勢約20名に集まって頂きました真剣な会議も大切ですが・・・やはりここは沖縄ということもあってお酒の席も用意したのですが、思考を変えて普段ならうちが経営する飲食店舗になりがちの所 BBQを工場でする事にしましたそれはそうと沖縄でいう『わかりび〜さ』冬の終わりを告げる最後の寒さという事もあって、けっこう寒い。北海道や青 [続きを読む]
  • ガラス発泡資材事業協同組合
  • 昨年5月 正式に認可されました『ガラス発泡資材事業協同組合』。  今日までの間に数回の会合はありましたが、それは経営者の集まりという事で、今回初めて『第一回実務者会議』がスーパーソル開発の地である沖縄で開催されましたもちろんこの事業を動かすのは経営者の考えが重要な要素なのですが、現場は現場で経営者とは違う悩みを抱えているものですなので今回、営業担当者と工場担当者にお集まりいただき、それぞれの分野に [続きを読む]
  • 水極め
  • さて最近は植栽工事の様子をお届けする事が多くなっておりますが、これは今までの施工写真のデータを担当者から一気に渡された結果なのでお許しくださいませとは言ってもやはりブログを毎日更新する為にはネタが必要ですので多くのデータがあるというのはしばらくネタで悩まない有難い日々が続くことになります一番上の写真は植穴の写真で今から植物を迎え入れようとしている所ですねぇそこに植物を植えた後には2番目の写真。少し [続きを読む]
  • 石嶺団地
  • 石嶺団地の植栽工事にスーパーソルが使用されております見るからに水はけの悪そうな場所ですが・・・。スーパーソルはこうした公共工事の中で欠かせない緑の環境を整える裏の裏の役目で使用されております公共で行わる植栽工事では無機質土壌改良材と言う位置付けでスーパーソルは使用されていて土に対して15%ほど混ぜて使用されていますこれだけ水はけが悪い様だと本当は土に混ぜるだけでは無くて、植物の根が届くあたりに排水 [続きを読む]
  • 食品廃棄物でバイオガス発電
  • 東海地区で最大規模のバイオガス発電所が静岡県・牧之原市にある「白井工業団地」で2月21日に運転を開始した。お茶の栽培と漁業が盛んな牧之原市を中心に、県内の食品工場などから排出する廃棄物(食品残さ)をバイオガスの原料に利用する発電プロジェクトだ。「牧之原バイオガス発電所」には食品廃棄物を発酵させる巨大なタンクのほか、発酵に必要な消化液の貯蔵タンク、廃棄物の前処理施設や排水処理設備を備えている。廃 [続きを読む]
  • 沖縄空手会館 オープン
  • この度 沖縄県豊見城市(とみぐすくし)豊見城城址公園跡地に『沖縄空手会館』がオープンしました知らない方もいるとは思いますが・・・。沖縄と言うのは実は『空手』(てぃ〜)の発祥の地とされ16世紀頃から・・・数百年の歴史があると言う事です今や世界194ヶ国の地域に広がり愛好者は1億3000万人にものぼるという事なのです。私自身これまで空手には全く縁はございませんでしたが、今回土木工事でこの『沖縄空手会館』 [続きを読む]
  • 悪あがき
  • 継続は力なりと言いますが・・・。ここ最近私のブログが始まって依頼連続で4日間ほど止まってしまうという緊急事態に陥ってしまいましたまた後のブログで紹介する事になると思いますが全国から20名余りのお客様を招いての会が開催されるという事もあって準備に始まり、夜の楽しい懇談も含め難しい状況でしたまぁ普通なら来週月曜日から頑張れば・・・というのが普通ですが、さすがにこれだけ開けたのが悔しくて4日分を埋めてや [続きを読む]
  • 南風原団地の植栽
  • 南風原団地の植栽工事にスーパーソルが土壌改良材として使用されましたたぶんこれは前に紹介したものだと思いますが営業に施工写真を頂戴とお願いしたところ約1年ぐらい前の写真を出してきたのですえっ今頃この写真と思いつつもせっかく写真をひっぱり出してくれたのだからこの想いに答えてブログにアップする事にしたのであります過去にもブログから仕事に繋がったケースが多々ありますこのブログが次の仕事に繋がりますように! [続きを読む]
  • さつき小学校
  • 私どもトリムの工場見学は毎年2千名余りの方を受け入れておりますが、その約半数が小学生となっております今年の1月末には小禄にあるの生徒『さつき小学校』の皆さんの受入を行いました一見すると普通の受入なのですが、実は沖縄県工業連合会が社会貢献と人材育成の観点から例年行っている『学校と産業界の交流事業』の一環で企業の経営者や役員が講師となって未来を担う子供達を対象に物づくりの素晴らしさや仕事の意義をテーマ [続きを読む]
  • インターナショナルスクール
  • 3月1日(水)インターナショナルスクールの元気な子供たちがトリムの工場見学に来てくれましたその時に子供たちの乗ってきたバスとは違うかもしれませんが、インターナショナルスクールは確か・・・先月も来て頂いたのに引き続いて何度も来て頂いていますので、前回の物からスクールバスの写真をチョイスするという裏ワザを使っておりますただ今まで来て頂いたのは低学年の皆さんという事で今回は6年生のお兄ちゃん、お姉ちゃん [続きを読む]
  • 沖縄工業高等学校 工業化学科
  • だいぶ紹介が遅くなりましたが、2月初旬に沖縄工業高等学校 工業化学科の皆さんがトリムの工場見学にいらっしゃいました工業化学科という事なのですが・・・。工業化学とは化学工業で物質を製造する方法を研究する化学または工学の分野で、工業的な物質の製造においては、製造コストや使用する原料の入手が、しやすいこと品質の安定、用いる反応の安全性、廃棄物の処理などが重要で更に工業的製造に適した物質の合成法を開発研究 [続きを読む]
  • 石膏ボード、製品認定少なく
  • 一般社団法人泥土リサイクル協会(愛知県稲沢市、木村孟理事長)は2月10日、名古屋市内で「石膏ボードリサイクル社会実装に向けて」とのテーマで講習会を開催し、その中で、同協会のコミュニケーションズマネージャーの西川美穂氏は石膏ボード由来の製品認定は47都道府県中16で、公共工事での使用実績があるのは全国でも7都道府県しかなく、ガイドライン作成の必要性が高いことを指摘した。同協会は現在石膏ボードのリサイ [続きを読む]
  • 沖縄の寒緋桜(カンヒザクラ)
  • 沖縄は日本全国でも一番桜の開花が早く1月の末頃には桜祭りが開催されますそもそも沖縄の桜は寒緋桜(カンヒザクラ)という桜で本州のソメイヨシノとは違い濃いピンクが特徴で、沖縄本島の北部から南部にかけて開花が進むという事でも少し違います今年は桜祭りなどで桜を近くで見る機会は無いなぁ〜と思っていたら・・・。世界遺産の中城城跡(上の写真)と本当北部国頭村に位置する比地大滝(ひじおおたき 下の写真)で素晴らし [続きを読む]