Mastercamマニア さん プロフィール

  •  
Mastercamマニアさん: Mastercam マニアのブログ
ハンドル名Mastercamマニア さん
ブログタイトルMastercam マニアのブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mcam_maniax
サイト紹介文Mastercam の使い方、説明など盛りだくさん。ポスト・マニュアル等の情報も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/05/02 20:03

Mastercamマニア さんのブログ記事

  • 加工時間が出ない 時
  • 加工時間が出ない 時ツールパスを作成し、加工時間を確認する時バックプロットの情報確認を使いますまれに、この表示が出ない事が発生する事が有ります。こんな感じこれは、送り速度に0(ゼロ)が設定されている事が原因です。確認する箇所は、工具定義の画面送り速度は定義されています。では、何故0(ゼロ)によく間違えるのが、この箇所です。送り速度オーバーライドの箇所通常、ここはチェックしないと思いますが、間違えて [続きを読む]
  • アンダーカット部の加工 その2
  • アンダーカット部の加工 その2パラメータを設定し直します2箇所、干渉チェックを外します。再生成ベリファイ良さげですでは、アプローチと退避に細工をアプローチに切削方向に5mm、退避も切削方向に5mm  アプローチと退避を変更 旋盤用の工具なので、刃数としては1枚となります。コーナーR(ノーズR)0.4mmなので、ピッチ等は通常のエンドミルとは異なった条件となります。アンダーカットを加工出来る、逆 [続きを読む]
  • アンダーカット部の加工 その1
  • アンダーカット部の加工 その1チョットしたアンダーカット部の有るパーツ、嫌ですね。5軸加工なら、何て事無くても3軸加工だと面倒です。サンプルワーク1方向から加工を済ませようとすると、アンダーカットになってしまいます。 R129.8の部分がアンダーカットとなります。特殊な工具を使用して加工してみましょう。使用する工具はこれ(旋盤内径用工具)早速、京セラのHPよりCADデータをダウンロードMastercamの工具 [続きを読む]
  • フィレット仕上げ加工手段 その3
  • フィレット仕上げ加工手段 その33つ目の手段は、複合軸オプションが必要となります。複合軸→2サーフェス間でモーフィング最初の面2番目の面ドライブ面工具軸制御は3軸で計算結果面倒なシンクロやらが無く、一番楽です。続けて、裏側複合面→ブレンド曲線を抽出しオフセットするのも面倒くさいので、先に自動で領域を作成トップ平面50の高さに作図作図→シルエット境界切削するフィレット面を選択作成された境界前回同様、外 [続きを読む]
  • フィレット仕上げ加工手段 その2
  • フィレット仕上げ加工手段 その2ブレンドに使用した曲線を抽出し、工具半径+αオフセットを掛けます。作図→曲線→単一エッジ曲線この曲線に、外側に3.1オフセットします。ブレンドの一方の曲線を選択し直します。再生成動作がおかしいですね何故、?これは、2曲線の対応点の違いによるもので、シンクロの定義をしないとこうなります。では、下図のようにシンクロさせます。 再生成ベリファイ問題無し続く [続きを読む]
  • フィレット仕上げ加工手段 その1
  • フィレット仕上げ加工手段 その1フィレット部だけを仕上げ加工したい場合の手段を探ってみましょうサンプルワーク素材はフィレットを除き仕上げたワークまずは、裏側から使用する工具は、3ボールエンドミルでは、最初に面沿い加工複合面仕上げ→面沿いドライブ面 & 面沿いパラメータ切削方向の選択 長手方向で決まりパラメータを設定し計算計算出来ません*面沿いは、多々この様な事が起こります。次の手段複合面仕上げ→ブ [続きを読む]
  • 3軸加工と割り出し加工 その5
  • 3軸加工と割り出し加工 その5最終工程は、Tスロットカッターでの加工です。使用する工具はスロットカッターの厚みは5mm使用する輪郭切削パラメータ切り込み量は、刃の厚みを入力生成された軌跡これにて3軸加工機による工程は、全て終了です。次回は、インデックスの付いた加工機用のデーター作成を行います。加工段取りは下図 [続きを読む]
  • 3軸加工と割り出し加工 その4
  • 3軸加工と割り出し加工 その4前回の続きワークを立てて加工します。加工工程は21mm3Dエンドミルにて複合面高速度→ダイナミックオプティ取り残し続けて、16mmフラットエンドミルで、粗加工の段差をとります。続けて、段差面と3Rを仕上げます。3Rフィレット部の仕上げTスロット溝の、幅仕上げと、Tスロットカッター用に深めに同じ行程を、回転コピーします。 続く [続きを読む]
  • 3軸加工と割り出し加工 その2
  • 3軸加工と割り出し加工 その2最初に、角材・丸材 以外の素材定義となるので、すっとくモデルの作成ツールパス→ストックモデルでは、大荒取りをしましょう。複合面高速度→ダイナミックオプティ取り残しよさげです。ベリファイで確認。 4つのツノの部分が破けてますね。これでは、次工程でマズいです。ぶらんぶらんして、加工時にビリが生じます。破けないように、ソリッドを追加追加したソリッドもドライブ面にして、再生成 [続きを読む]
  • 3軸加工と割り出し加工 その1
  • 3軸加工と割り出し加工 その13軸加工機で、加工する向きを変えながら工程を進める手段とインデックス(割り出し)加工で進める手段の比較サンプルワーク素材は、旋盤加工とフライスにて使用する工具50mmフェイスミル16mmフラットエンドミル6mmボールエンドミル10mmフラットエンドミル21mm3Dエンドミル25mmTスロットカッター加工段取りは、下図続く  [続きを読む]
  • 5軸加工 軸の反転 その2
  • 5軸加工 軸の反転 その2マシンシュミレーションを起動ツールパスを表示させますツールパス解析を行います画面右に解析ダイアログが表示されます。c軸の反転 を選択します。プラス方向は青、マイナス方向は緑、反転は赤 で表示されます。赤い箇所が多々見受けられます。どういう動作をしているのか赤い箇所で、C軸が時計回りから反時計回りになっているのが分かります。これが、軸の反転です。では、こうならないようにパラ [続きを読む]
  • 5軸加工 軸の反転その1 
  • 5軸加工 軸の反転 その15軸加工の場合、加工中に軸の反転(特にC軸)が起こる事があります。サンプルワーク使用するのは、複合軸→平行切削工具は、6ボールエンドミル工具軸制御は、Z軸に固定角度25°で(ワークが20°なのでそれ以上)衝突コントロールは無し計算結果問題無さそうに見えますでは、何が問題なのか検証続く [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その13
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その13では、ポスト実行しNCデータの確認%O0001・・M01G90G53X0.Y-200.G05P10000M72M69G00G90G54X25.529Y.864M01G43.4H01Z50.       工具先端点制御開始C1.939B90.X25.529Y.864Z-2.984M01S9549M03G04 P1000G01X19.532Y.661F382.・・X19.866Y-.649Z-15.324C-1.872X19.867Y-.6Z-15.337C-1.73X25.865Y-.781F382.         次の加工位置へ移動X19.Y17.071Z-2.984C41.939X14.537Y13.061  [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その12
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その12続けて、5軸にて加工操作は、複合軸→3角メッシュ→粗取り  生成された軌跡ギリギリまで取れて無いので、違う手段で複合軸→複合軸粗取り  生成された軌跡こちらの方が良さげです。では、この操作を回転コピーして確認してみます。分かりやすくする為、40°で2箇所だけにします。   続く [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その11
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その11では、ポスト実行しNCデータを見てみましょう%O0001G00G17G90G94G
    40G49G80G69G00G91G28Z0.G00G91G28X0.Y0.M72M69G00G91G28B0.C0.M71M68N01G49T01M6G90G53X0.Y-200.G05P10000G54M72M69G90G00C0.B90.G68.2X0.
    Y0.Z0.I90.J90.K-90.  1区画目の加工開始G53.1(C0.B90.)M71M68G00G90X4.044Y.205M01G43H01Z50.M01S9549M03M07G04 P1000Z20.6
    63・・G00Z50.M09M05G69M01G49G05P0G00G91G28Z0.G00G90G53X0. [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その10
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その10次は、ボトルキャップでhttp://yahoo.jp/box/w6Q-B2下図の形状 最小凹Rは、0.32素材は旋盤加工したモノ 使用工具粗取りは、1ボールエンドミル仕上げは、0.4ボールエンドミル加工段取りは下図  まずは3軸加工同一溝形状が36等分されているので、1区画のみ加工データを作成します。分からなくなるので、最初に加工区画の色分けと領域作成 色変更と加工領域 ストックモデルの作成 [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その9
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その93軸で加工し終わったストックこれを素材として、工程毎にベリファイチェック6ボールエンドミル 取り残し6ボールエンドミル 平坦部3ボールエンドミル Z一定3ボールエンドミル 平坦部 2ボールエンドミル 平坦部 2ボールエンドミル ペンシル結構、取れます。3軸でこの様なワークを加工しようと思った場合は1,刃長の長い工具を使用する。2,ワークを何度も傾け、最低限の刃長で加 [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その8
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その8続けて、全ての工程6ボールエンドミル 取り残し 平坦部3ボールエンドミル Z一定 平坦部2ボールエンドミル 平坦部 ペンシル 全ての工程結果では、ストックモデルを作成して確認してみましょう。仕上がった箇所削り残った箇所3軸加工に比べると、だいぶ少ないのが分かります。特に、この箇所3軸加工5軸加工では、次に3軸加工で削り終わったストックモデルを作成しそれを素材として、5 [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その7
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その7ここから、5軸の加工に操作マネージャで、3軸加工で作成した操作を5軸加工にコピーします。切削パターンは、3軸で使用したモノと全く同じで、工具軸制御を3軸から5軸に切り替えます。使用する工具も同じで。     以上、パラメータを5軸用に設定し再生成  5軸加工 &nb [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その6
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その6生成された軌跡より、どの程度 削り残しが有るのかチェックツールパス→ストックモデル名前を付けて、切削するモデルを選択 計算させるツールパスを選択 比較パラメータの設定計算結果これでは見づらいので、表示を切り替えます。操作は、ツールパスマネージャのストックモデルのパラメータ設定で画面赤丸部の、ストックモデルビューアー 最初に、下図ボタンを3つ押しオフにします。*ボタン [続きを読む]
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その5
  • 3軸加工 5軸加工 比較 その53軸加工にて、一通りの工程を終えました。しかし、工具突き出し量が足りずに未加工部が残っています。では、どの程度突き出さなければならないのか。検証工具突き出し量を計算する、C-HOOK  CheckHolder.dllを起動します。詳細は、Mastercam カスタム工具 干渉チェックその4http://blogs.yahoo.co.jp/mcam_maniax/55307953.html10ボールエンドミルは大丈夫そうなので、6ボールエンドミルに [続きを読む]