よかと司法書士事務所 さん プロフィール

  •  
よかと司法書士事務所さん: よかと君の独立開業日記
ハンドル名よかと司法書士事務所 さん
ブログタイトルよかと君の独立開業日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/minnanoshihousyoshi/
サイト紹介文即独司法書士の独立開業日記です。
自由文ブログもホームページも初めてです。最初の挨拶は「まずはよろしくお願い申し上げます。」です。
よかと司法書士事務所ホームページ
http://yokatoshihou.p-kit.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供326回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/05/03 08:09

よかと司法書士事務所 さんのブログ記事

  • 広告としてのホームページ
  •  最近は、自称士業コンサルタントから、売上が倍増するホームページの作り方とか、電話なりFAXが来ます。  電話の場合は、「キャッチセールはお断りです。」で速攻切りますが、その手の人達は異業種交流会などに参加している場合も多く、名刺交換した人のお礼の電話も速攻切りそうになったこともあります。私は一応知り合いならそれなりの社会的儀礼は尽くしますので、願わくばまずは屋号ではなく「○○で名刺交換しました」 [続きを読む]
  • 少女漫画に飽きてきた
  •  ここ数か月自分の中で少女漫画ブームでした。水沢めぐみ、吉住渉、柊あおい、谷川史子、藤村真理はほぼ全巻読みました。他に佐々木倫子、柴門ふみ、松田奈緒子もほとんど読みましたが、これらは書き手は女性ですが少女漫画とはいえません。  そもそも少女漫画にのめり込むようになったのは、読んでいると頭の中がとろんとしてきて眠たくなるという安眠効果があったからです。  少女漫画は徹底的に受身な世界です。基本的にス [続きを読む]
  • 債務整理と分割払契約について
  •  私は、自己破産や個人再生は、全て法テラスの民事扶助制度を活用しています。それが一番安価で多重債務者の救済に資するというのが最大の理由ですが、本音を言ってしまえば、与信管理の自信が無いという点も理由にあります。  法テラスの場合は、司法書士と依頼者と法テラスが報酬に関し三面契約を結び、①司法書士は法テラスから一括で報酬をもらう、②依頼者は法テラスに分割払いをする、③分割払いの与信管理は法テラスが行 [続きを読む]
  • クレーマーにも一理あるのか大義があるのか
  •  以前に同職に対して「頭カッカして相談に来る人がいるけど、じっくり話を聞いてみると相談者の話はもっともで相手方が悪い。それをカッカしてわめき散らせば大多数の人が単なるクレーマーだと思ってしまうだろうし、そういうのって損だしもったいないと思うわ〜。」という話をすると、  「普通は、司法書士とかにじっくり話を聞いてもらえば、まっいいか。この辺りで損切りするかなって思うもの。そうならないのが(以下略)」 [続きを読む]
  • 嫌な思いを忘れる方法
  •  日々、仕事をしていると、どうしても嫌な思いをすることがあります。  受任する予定の仕事が流れたり、○○○(どれも正解)にぼろくそ言われたりと、まあいっぱいあります。もちろん仕事を達成した喜びや依頼主様に感謝されたことに対する嬉しさなどなど良いこともありますが。  私の場合は、嫌な思いをかなり引きずるタイプで、奥さんからも「寝る前に怒っていた事で起きた時にも怒っているのは凄いと思う。」言われたことも [続きを読む]
  • 頑張ろう頑張ろうが口癖 
  •  私の口癖は「頑張ろう。頑張ろう。」です。アメブロ記事の大半もとりあえず「頑張ろう」が締め言葉になっています。ここまで連呼すれば、そもそもが頑張っていない状態ではないのかと疑われそうです。 私は自営業者ですから、周りに比較対象となる人もいなく、実際のところあまり頑張っていないのかもしれません。これは今の自分がどのくらいのラインで仕事をしているのかがよくわからず結構困った問題でもあります。 ただ「頑張 [続きを読む]
  • 職務上請求書の勉強
  •  現在、職務上請求書2号様式について勉強しているところです。私は既に後見業務をやっていますが、今まで2号様式を使ったことがありません。  成年後見申立に必要な住民票や戸籍は、裁判所提出書類として1号様式で取っていましたし、後見業務で必要な住民票や戸籍は、一般市民の代理人取得と同じ書式で取得していました。  ただ相続手続き案件をこなすには、一般市民の代理取得と同じようでは極めて煩雑・難しいものがあり、 [続きを読む]
  • 体力について
  •  40代半ばの私は、最近、「体力とは何か?」についてよく考えます。  大卒新卒の就職活動の頃は、高校時代は運動部・大学時代は体育会の見た目マッチョな人が体力のある人だと思っていましたが、この歳になればそうでもないことがわかります。  私の高校・大学時代の知り合いで激務このうえない総合商社に入社した知り合いが何人かいますが、意外なことに見た目マッチョな人は風土病になって軽易な事務職に配置転換になった [続きを読む]
  • お盆の3連休は仕事して寝て
  •  お盆の3連休は仕事して寝ての3日間でした。休日であるにもかかわらずよく仕事はしましたがそれ以上によく寝ました。頭がよほど疲れているのでしょう。  弊所は、お盆休みの期間はありません。暦通りの営業です。私は、昔、公務員をやっていたので、お盆の時期に1週間有給とって休むといったような習慣が身についていません。  官公庁の良いところは、土日祝日以外の午前9時から午後5時まで開いていることです。明日も朝 [続きを読む]
  • 司法書士試験合格と学歴の相関関係について
  •  司法書士試験は、学歴・国籍に関係なく受験できますので、司法書士試験と学歴は無関係です。現に高卒で合格している人もいます。  まあ、これは当たり前の話ですが、学歴との相関関係、つまり難関大学出身者ほど合格しやすいかどうかについては、吟味を必要とします。もちろん私なりのです。  司法書士試験は難しい試験の部類に入ります。となれば難関大学出身者ほど合格しやすいのではないのかという話になりそうです。  た [続きを読む]
  • 他の司法書士が断った案件を受任することについて
  •  私は、他の司法書士が断った案件を受任することが結構あります。当たり前の話ですが、虚偽の売買やペーパーカンパニーの設立の仕事などはやりませんし、そもそも依頼が来たこともありません。  危ない依頼が来るというのは、おそらくその司法書士が引き寄せているのでしょう。私の場合は、物腰柔らかそうでも正論はバシッと言いますし、それに加え、長い文章で構成されているホームページが固い雰囲気を醸し出しブロックしてく [続きを読む]
  • 裁判所でガリガリ君
  •  私は概ね2日に1回は、大橋の事務所から自転車に乗って福岡法務局&福岡裁判所に行きます。このくそ暑い中大変ですがそれ程もうかっているわけではないので仕方ありません。  決済案件で法務局へ、簡裁訴訟期日で裁判所へなら、頑張るぞ〜っと思いますが、法務局へ登記完了した案件の登記簿謄本を取りに行く、裁判所へ債務整理関係の書類を届けに行くは、その日その時間に行く必然性は原則無いので、正直面倒くさいな〜と思っ [続きを読む]
  • 四本の矢で一つの矢
  •  よかと司法書士事務所は、登記・遺産承継・裁判・後見業務と、司法書士業務の全般をこなしています。  ただ労力を考えれば損ともいえる債務整理案件や一般民事事件にあたれば、登記業務に集中しようかなと思ってしまうこともあります。  しかし、それができません。私の困っている人を放ってはおけない性質もあるのですが、損案件が仕事を呼ぶこともあるのです。  例えば、債務整理案件で頑張っていると、依頼主様の上役が「 [続きを読む]
  • 後見業務の確立について
  •  私も3名の後見人をすることになりましたので、そろそろ後見業務の整理と合理化を図りたいと思います。  今までは自分なりに一生懸命頑張ってきたつもりですが、如何せん不動産登記・商業登記・相続・債務整理・民事事件とそれなりに仕事が入るようになってきた段階から後見業務をやるようになりましたので、どうしてもその場その場に対する対処的振る舞いになってしまったところは否めません。  そこで整理と合理化です。後見 [続きを読む]
  • 自分が依頼主様を引き寄せる
  •  先日、同職の方々といろいろ雑談をして、同じ司法書士でもやっている仕事は随分違うなあと感じました。商業登記メインとか債務整理メインなどといったレベルではなく同じ商業登記や債務整理でも、司法書士によって事案に偏りがあります。  おそらく自分の性格や今までの人生経験が、依頼主様を引き寄せているのではないかなと思います。運命的ともいえますね。  もっともホームページの広告の打ち方なども影響あるかもしれま [続きを読む]
  • 心に余裕がないといい仕事はできない
  •  裁判書類を書かなければならないので、エンジンをかけるためにアメブロを書きます。  心に余裕がないと、アメブロを書くこと自体がおっくうになります。最近は、アメブロの更新が多いので、心に余裕ができてきたのだと思います。その最大の理由は、事務所のエアコンが復旧したからでしょう。  最近は、心の悩みカウンセリングブームですが、私個人は、人の心の重荷になっていることは、意外に単純な物が多くて、生活習慣や環境 [続きを読む]
  • 司法書士の事業拡大方法について
  •  司法書士事務所をやっているとよく船井総研さんや士業コンサル業から「売上が飛躍的に伸びる、事業が急激に拡大する秘訣」といった内容のダイレクトメールが結構きます。たいていは即ゴミ箱行きですが、暇な時は読むこともあります。  私は「飛躍的に」「急激に」の士業コンサル業の主張はオーバーな表現ではあるものの完全に間違っているとは思えません。現に司法書士登録して数年で大事務所になったケースも知っています。 [続きを読む]
  • 3年目の不調は想定内
  •  毎日暑いですね。こう暑いとなかなか仕事のエンジンもかかりにくくなってきます。  今年の私は総じて不調です。事務所の売上や仕事の受任量は悪くはないのですが、どうも仕事のエンジンがかかりにくいです。開業準備・開業してからしばらく突っ走ってきた慢性疲労が完治していないのかもしれません。  なので、現在の私は、午後7時頃に自宅に帰って晩御飯を食べて午前0時前まで布団の中でごろごろしながらひたすら少女漫画を [続きを読む]
  • 行政書士登録を考える
  •  最近、行政書士登録をすることをかなり考えています。それには様々な理由がありますが、最大の理由は、行政書士登録をして許認可業務や入管業務もよかと事務所の業務範囲に入れるということです。  つまりあくまでも行政書士業務の本丸を狙って仕事を取っていくということです。  このような考えに至ったのは、まずは、私は東京都庁で働き許認可業務の経験もあり、民間企業勤務時代も対官公庁折衝の仕事を結構やっていたから [続きを読む]
  • 8月は債務整理の季節
  •  間もなく8月です。ということで8月の業務内容についていろいろ考えていましたが、現時点で、主なもので債務整理の案件が3件・後見の引き継ぎ業務開始・決済2件と、債務整理が重点課題業務になるでしょう。  債務整理は、依頼者様との間でそうとう神経を使います。管財人が選任されてもその費用を出せないとか、どうしても現住所を債権者に知られたくないといった無理なお願いなど、まあいろいろあります。あと細かい裁判官 [続きを読む]
  • よかと司法書士事務所のエアコンが復旧
  •  エアコンが壊れたくそ暑い事務所で仕事をしていた7月ですが、今日ようやく新しいエアコンが入りました。ひんやり快適です。おそらく入居時点でエアコンはかなり効きが悪くなっていたと思われます。もともと猛暑日は扇風機がなければちょっときつい状態でした。  7月は事務所での打ち合わせや相談がかなりありました。常連様とは差し入れのアイスクリームを食べながら打ち合わせしていましたが、初めての方はかなりきつかった [続きを読む]
  • ホームページによる集客について
  •  私はおそらくホームページでの集客がうまくいっている方だと思います。 3年目にして、ホームページは検索で上位にヒットするだけでなく長くやっていることも結構重要なのではないかと思うようになりました。 例えば、必ずしも、①相続登記をしよう→②ネットで司法書士を探して頼もうと、単純に事が進む訳ではありません。①の次に、②でも相続人間で話がまとまらない→③今回は相続登記は断念というケースも当然あり得ます。 [続きを読む]
  • 営業活動全くしていません
  •  最近、自分より若い合格年次の司法書士の方から「営業活動積極的にやっているのですか?」と聞かれますが、私は全くやっていません。  決して営業活動は無駄だとは思いませんが仕事でやる暇が無いのです。更に仕事の中にも懸案事項として滞留し続けているものもあります。  仮に仕事が暇になったら、営業活動ではなく懸案事項に手をつけるです。こちらの方が報酬アップにつながる可能性が高いです。  もっともフェイスブック [続きを読む]
  • 7月は忙しい
  •  私は当初7月は暇だろうと思っていました。そこで、夜に司法書士会やリーガルサポートの研修、福商ビジネス倶楽部の会議など、業務外の予定をいっぱいいれてしまいました。  しかし、7月に債務整理と裁判の仕事が集中し、意外にも不動産登記申請の依頼も多く、結果的に無茶苦茶忙しくなってしまいました。更に、エアコンが壊れてしまってもうとんでもない状態です。  結果的に毎月コンスタントに仕事はとれているので、この辺 [続きを読む]
  • 岡口基一東京高裁判事の白ブリツイッターについて
  •  去年くらいにマスコミ報道でも取り上げられたことのある岡口基一東京高裁判事のツイッターを見てみました。岡口氏自身の自撮りの白ブリーフ姿の写真がいっぱいアップされていて、端的に気持ち悪かったです。変な裁判官もいるものですね。  それと裁判官の中立性公平性を侵しかねない政治的発言が目立ちます。これは困った裁判官です。  東京高裁裁判長の口頭注意を受けても直らないようです。  このような岡口氏の立ち振る舞 [続きを読む]