kumaです さん プロフィール

  •  
kumaですさん: KUMAです。 リウマチと女房の乳がん闘病記
ハンドル名kumaです さん
ブログタイトルKUMAです。 リウマチと女房の乳がん闘病記
ブログURLhttp://ameblo.jp/m75554675/
サイト紹介文女房がHER2陽性乳癌で闘病中、リウマチも辛いですが支えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供804回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2015/05/03 09:36

kumaです さんのブログ記事

  • 今日は何の日かな?
  • 日本海海戦の日。司馬遼太郎の『坂の上の雲』を何人かの友人から、「絶対に読んだ方がいい」そうみんなに言われていたけれど、2009年から2011年、大河ドラマを早めに終わらせて、ドラマで観てしまったので...「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」秋山真之が書き加えたものだけど、大本営に意味が伝わったのかどうか。意味するところ、これは知っていたけれど、映像で観ると、なるほどと理解が深まる。もうひとつは、「酒鬼薔 [続きを読む]
  • 目覚まし時計
  • バス通勤をするようになってから、目覚まし時計は5時40分のまま。最近は、遅くまで起きていることが多くて、目覚まし時計で目覚めることが多い。母が余命宣告された年、あの時は親指がずれているように腫れて、指の関節が亜脱臼したのかと思ったことがある。当然、貧血の症状も酷くて、肉体的にも精神的にも辛かったが、身体の方はヘトヘトに疲れていて、これもリウマチの症状のひとつだからなんて、この時ばかりはリウマチでな [続きを読む]
  • 展覧会の絵
  • 朝は本降りで、帰りはやんでいるのかと思ったら、霧雨みたいなのが降っている。成りすましかどうか分らないので、試してみたけど、成りすましだったのかな。>難病は特権ではない!とわたしは>思います。いえ、特権にすべく考え方には>賛同致しかねます。という意味です>このシャバに二度と生まれ変わって存在>しなくても良いとお釈迦様からお許しが頂け>ますよう、そこに目標を定めて歩んでこそんな書き込みがあって、義兄が [続きを読む]
  • 血液腫瘍内科
  • 今日は上の娘の通院日。前回か書いたのは1月14日。半年後だと思っていたら、約4か月...早くない?まぁ、3か月に一度だったから、それに比べたら、いい方なのだろう。もっとも、前回が最後の診察のはず、そう思っていただけに、今回があるとは。先日、ある方が「シンデレラ体重」のことを書かれていた。上の娘は、BMIが16の低体重(痩せ型)痩せ過ぎで危険とされている体重よりも、更に3kgも少ない....もちろん [続きを読む]
  • ソナタ ヘ短調(K 519, L 475)
  • 通勤時間帯、ちょうど雨で....それからは曇ったままのようで蒸し暑い。ただ、関節が痛むまでではないので、まだマシなのかな。>通販番組!>親戚がショップチャンネルに定期的に出演してます。こういったメッセージをいっぱい送ってくれた方、どうしたんだろう?まぁ、ブックマークに登録したので...明日も雨....『ズザナ・ルージイチコヴァに捧ぐ』から。スカルラッティのソナタ集は9曲収録されているけど、残念なが [続きを読む]
  • 寝汗
  • 夕べというか、今朝起きたら、パジャマの首回りが湿っている。もちろん、強ばりは滅多にないけど、ボタンがあるものは着ないし、襟のないものにしているが。リウマチ発症当時は寝汗に悩まされて、着替えようにも起き上がることさえ困難だったり、首回りにタオルを巻いて寝たこともあったなんて、もう、随分と昔のことだなんて、発症当時に比べたら腫れはそれほどないから、それだけでもありがたい。ただ、普通に睡眠をとっていても [続きを読む]
  • クラヴィーア独奏のための協奏曲第9番ト長調 BWV.980
  • 今日は陽射しがなかった分、気温は上がらず、凌ぎやすいかと思ったら湿度が高い。スーパーセール、久し振りの10ショップ制覇。でも実用品ばかりだから、たいしてメリットがなくて。『ズザナ・ルージイチコヴァに捧ぐ』から。以前にも紹介したことがあるけれど、それは録音が古いものなので、実際のものと聴き比べが動画でできない...バッハの作品は、ここまでなので、ちょっと残念。チェンバロが好きになったキッカケだから、 [続きを読む]
  • 駆け込み乗車ではなく
  • 元職場の同僚の人はこの人は単身赴任。日曜日の夕方には家を出て、アパートに戻ってくる生活で、大変だなって思っていた。でも、昨日書いた人とは違って、家賃補助があったり、帰省の手当ても出るから、それに比べたらマシなのかも知れない。金曜日にはアパートに戻ってから、自宅までは電車で3時間ほどだとか。アパートには夜の9時頃に着くそうだけど、たまに電車で事故があると、深夜になることもあるそうだから、単身赴任だけ [続きを読む]
  • フランス組曲第5番ト長調 BWV.816
  • 今日も暑い一日で、乾燥しているから、まだマシなんだけど。『がん患者は働くな』という国会議員、過去の失言も取り沙汰されているけれど、二重国籍の名字かがなくて名前だけの党首。それもバカにしていると思うけど。『ズザナ・ルージイチコヴァに捧ぐ』から。このCDは本当に入手しにくいようで、輸入盤を扱っているショップでも、荷物の中に入っていなかったということで、結局、1か月待たされたけど、買って正解だった1枚。 [続きを読む]
  • 郷里に帰るから
  • なんで、自分の郷里に戻ることを、国に帰るって表現するのだろう。今の会社では、吸収合併されたり、出向受け入れなど、単身赴任の人が多い。既に定年を迎えていて再雇用の人、今までだったら、家賃補助や赴任手当、月2回の帰省の旅費が支給されていたけど、制度が変わってしまって、手当かないという。制度が変わる前に定年を迎えていたら、手当はそのままだというから、定年再雇用というのは名ばかりみたい。定年延長の会社なら [続きを読む]
  • 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903
  • 今日の暑さはハンパではなくて、真夏日には届かなくても湿度が高いから、蒸し暑さ....身体に堪える。別のものと一緒に注文したけれど、漏れがあったそうで、これだけ後から。その後、約1か月待った甲斐があって、一番安いショップ手に入れることができた。高いところの半分だから2枚買えてしまう。『ズザナ・ルージイチコヴァに捧ぐ』ただ、輸入盤しかないので、『Hommage a Zuzana Ruzickova』でも、タイトルとして充分伝わ [続きを読む]
  • 水分摂取療法だって
  • 昨日、ある方が検査入院のことが書かれていて、当人にとっては大変なんだろうけど、通院しなくて済むからなぁ、なんて思ったりも。女房も検査づくめだったけれど、これが通院だったから大変で。おまけに多くの方が初回は入院で化学療法。それが通院だったから、当人も家族も大変なんだが。先日、職場の同僚が2日続けて休んだけど、事前に休むと言っていたので、用事でもあるのだろうと思っていたが、「検査入院だったんだけど、  [続きを読む]
  • 管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV 1068〜第2曲 Air
  • 取り敢えず平熱に戻ったみたいで、やはり疲れていたのかな。みんなライブ中は立っていたそうだけど、女房は半分だけ立っていて、あとは座っていた、そんなことを言っていたけれど。家事で身体を動かしていても小刻み。そういったことも、体力の低下を招いたのかも。特にカラヤンにベルリンフィルが好きではなく、無難な選択、一部にはブラームスとの相性が悪いとか、そんなこともレビューであったりするけれど、それは好みの問題だ [続きを読む]
  • 冷めないどころか
  • 夜中に女房が起きたようで、トイレだったのかな?って、朝、起きてから聞いたみたら、「熱が出たみたい」「えっ、何度あったの?」「38度」どうやら暑くではなく、熱かったから起きたようで、解熱剤を服用したとか。「今はどうなのか測ってみたら」そう言って測ったら37度。まだ、体調が万全ではなかったようで、無理はできないということ。お土産の飴....今日はレオ・セイヤーの誕生日なので。まぁ、これくらいしか聴かな [続きを読む]
  • 興奮冷めやらぬ
  • 昨日は少し遅く帰ってきた女房と上の娘。久々のライブを堪能してきたようで、疲れどころか、元気いっぱい。私といえば、久しぶりの一人で夕食。まぁ、女房が入院した時以来だから、たまにはいいのかなって思ったり。帰ってからも、上の娘と話していたり、小腹が減ったのか、なにやら食べだしている。立って動いていたとか、ドーム限定のTシャツが売り切れだったとか、残念なことでも楽しそう。風呂はそれから入るようなので、私は [続きを読む]
  • 4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調 BWV1065
  • 既に17時半には買い物を済ませて、アリーナ席に着いたら、もの凄く近いと。ハンバーガーを食べていたようで、これから楽しみというのがヒシヒシと伝わってくる。お土産は「柚の飴」だとか。昨年11月26日、27日のドームのライブ。上の娘は友人と行ったけど、スカパーで放映されていたのに、女房、最後まで観なかった。さて、トレヴァー・ピノックの『バッハ:チェンバロ協奏曲全集』より。これで最後になってしまうけど、動 [続きを読む]
  • ゆず ドームツアー2017
  • 今日は念願かなって、女房が、ゆずのライブへ。チケットは上の娘がファンクラブに入っていて、そこから申し込んで当たったもの。ここ何年かは、上の娘は友人とだったり、下の娘と一緒だったので、女房は行っていない。もちろん、術前の化学療法だったり、術後の放射線治療だったり、行くことさえ叶わなかったから。今年もスカパーで昨年のライブを放映していたけど、録画したのに観ようとしない。「今年は行けるからいいよ」って、 [続きを読む]
  • 3台のチェンバロのための協奏曲 第2番 ハ長調 BWV1064
  • さすがに陽射しがたっぶりだと、気温も上がって.....。ただ、乾燥しているので過ごしやすい。お腹の調子は良くなったようだけど、明日は元気いっぱいで行ければいいけど。トレヴァー・ピノックの『バッハ:チェンバロ協奏曲全集』より。通しの動画がなかったので、各楽章ごとに。 第1楽章:Allegro 第2楽章:Adagio 第3楽章:Allegroズザナ・ルージイチコヴァ。やはり味わい深いものが。関節リウマチ ブログランキングへにほ [続きを読む]
  • 今度はお腹が...
  • 昨日の朝は、薬が効いたのか、頭痛がないとか、風邪の症状も治まって、もう少しで良くなる気配。まぁ、家事はそこそこにセーブしたようで、少しでも安静にするというのは大切なこと。無理をすれば長引くだけだから、その方が返って安心できる。以前だったら、休めないからと、パートに出掛けてしまったけれど、今は失業者なので、その心配もない。もっとも、私も休めないからと、少々の無理はしてしまうもの。だから悪化させてしま [続きを読む]
  • 3台のチェンバロのための協奏曲 第1番 ニ短調 BWV1063
  • 夕方から雨だというので....お昼過ぎから降り出した雨、夕方には晴れ間も見えて。先日、ある新聞で読んだことで、旦那さんが精神で3級になったけど、障害年金は受給できず、奥さんが働くことに。ただ、産まれたばかりの赤ちゃんがいるとか。旦那さんは障害者雇用枠で働き出すも、直ぐに悪化して辞めてしまう。働く気があっても働けない。そんな人がいるのに、働きたくないから、障害認定される人もいて....もちろん障害年 [続きを読む]
  • 風邪じゃないわよ
  • 昨日の朝も、頭痛が治まらないという女房。上の娘は休みだったので、買い物など家事をしてくれると期待していたが、どうやら友人と一緒に遊びに行ってしまった。昼休みに調子を訊ねたら、「平気みたい、買い物に行ってきた」と、返事が返ってきた。薬が効いたのか、良くなったのなら、あとは体力回復に努めなければ、土曜日のドームも楽しめない。家に帰ってから、「どう、調子は?」と、直接聞かないと分らないこともあるから。「 [続きを読む]
  • 2台のチェンバロのための協奏曲 第3番 ハ短調 BWV1062
  • 今日は曇って肌寒い感じ。女房、ゴホッ、ゴホッって咳をしていのに、風邪じゃないって強情を張って.....土曜日はドームだから認めたくないのか。2台のチェンバロのための協奏曲 第3番 ハ短調 BWV1062トレヴァー・ピノックの『バッハ:チェンバロ協奏曲全集』より。通しの動画がなかったので、各楽章ごとに。 第1楽章:ohne Satzbezeichnung 第2楽章:Andante 第3楽章:Allegro assaiズザナ・ルージイチコヴァ。やはり素敵 [続きを読む]
  • 風邪をひいたみたい...
  • 昨日、家に帰ったときに、いつもならキッチンにいるはずの女房が、リビングに座っていて、「今日は買い物に行かなかったから、 麻婆豆腐でいい?」そう聞かれたので、「構わないけど、具合が悪いの?」「頭が痛くて....」最近、頭が痛いということはなかったので、どうしたのだろうと思った矢先、「ゴホッ、ゴホッ」どうやら風邪をひいたようだ。「それって、風邪みたいだけど、 風邪薬は飲んだの?」「うん、お昼に飲んだ」 [続きを読む]