kumaです さん プロフィール

  •  
kumaですさん: KUMAです。 リウマチと女房の乳がん闘病記
ハンドル名kumaです さん
ブログタイトルKUMAです。 リウマチと女房の乳がん闘病記
ブログURLhttp://ameblo.jp/m75554675/
サイト紹介文女房がHER2陽性乳癌で闘病中、リウマチも辛いですが支えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供796回 / 365日(平均15.3回/週) - 参加 2015/05/03 09:36

kumaです さんのブログ記事

  • チェンバロ協奏曲第6番 ヘ長調 BWV 1057
  • 朝の冷え込みから想像できないほど、日中は暑くなって、着るもので調整も難しい。まだ、修理も完全に終わっていないのに、これから保険屋から電話が掛かってくので、ご訪問は遅くなってしまいそう。損害分の説明だそうだけど、納得できないことばかりで...明日は診察だから、早く寝ないといけないし。『Harpsichord Concertos BWV.1052-1058』ズザナ・ルージチコヴァの演奏から。動画は第1楽章アレグロのみ。CDのリコーダー [続きを読む]
  • う〜ん、分らない...
  • このところ、朝のバスがすごく混むので、7時には家を出ないと列の前の方にならなくて、まだ眠りたいけど、早く起きる毎日。いつだっか、身長が155cmぐらいかな、早足で歩いていてけれど、私の方が歩幅が長いので追い越してしまう。まだ寒かった頃だったので、厚手の上着を着ている。ポチャリした女性だとばかり思っていたら、昨日は隣に並んでいたので、特に見るつもりはなかったけれど、マスクの横から髭が伸びている.... [続きを読む]
  • 個室の美容室みたい
  • 先月、ウィッグのシャンプーをしてもらって、もらったとはいえ、気がひけるので、やっと、お礼とともに返すことができた。もう、使うこともないだろうし、その方も使うことはないのだろう。でも、痛んでいないので、他の誰かに役に立つことがあるかも知れないが、誰として使われないのにこしたことはない。女房がシャンプーに行ったところは、オーダーメイドウィッグが専門なので、全室個室だという。「へぇ、個室だったの」「ウイ [続きを読む]
  • チェンバロ協奏曲第4番 イ長調 BWV 1055
  • 陽射しがあっても少しヒンヤリした感じ。今日の買い物、さすがに帽子は忘れなかった。放射線医学総合研究所の一般公開の様子が、ニュースで報じられていて、がん治療だけでなく、被ばく医療についても触れていた。物理学、特に量子力学など解れば理解できるけど、怪しいサプリの販売業者には到底、理解できないかも。『Harpsichord Concertos BWV.1052-1058』ズザナ・ルージチコヴァの演奏から。動画は第1楽章アレグロのみ。レオ [続きを読む]
  • 今日はしじみの日と答え
  • また、語呂合わせの記念日で。朝の問題はお分かりになったでしょうか。【答え】もう一度、問題の曲。収録されているアルバムはタイト通り、「Don't Worry Be Happy」ボビー・マクファーリンが歌っているのに、画像がボブ・マーリー。1988年のヒット曲だから、1981年に他界したボブ・マーリーは歌えない。恐らく動画を作った人は歌詞の出だしが、「Dont worry about a thing」という、「Three Little Birds(邦題:3羽の小 [続きを読む]
  • あっ、忘れた!!
  • 昨日は女房も疲れが出たのだろう、起きてくるのが遅かった。私は、いつものように起きてしまうが、土曜日はボナロンを服用をするので、少なくとも30分は食事が摂れないから、女房が起きてきてからの方が、朝食を一緒に摂れるから好都合。上の娘は泊りで出掛けているし、下の娘も出掛けるから夕食は要らないという。そんなことで、昨日はいつもより行動が遅い。下の娘は割と早く出掛けてしまったので、その後、女房と買い物に出掛 [続きを読む]
  • チェンバロ協奏曲第3番 ニ長調 BWV1054
  • 通り雨があると天気予報で言っていたけど、降られなくて助かった。娘たちは出掛けてしまったから、のんびりと。そうそう、先日買ったばかりのワイヤレスマウス、また落として壊してしまって、買い直し。『Harpsichord Concertos BWV.1052-1058』ズザナ・ルージチコヴァの演奏から。動画は分割されているので。レオンハルトもついでに。 カール・リヒターの『J.S.バッハ:チェンバロ協奏曲全集』、廃盤になってしまって中古も出回っ [続きを読む]
  • 今日はよい夫婦の日に因んで
  • 夫婦のデュオって、キャプテン&テニールは前に紹介したことがあって、あとABBAも紹介したことがある?ポール・マッカートニーとリンダは死別だけど、他は離婚みたいで....そういう意味でも欠かせないデラニー&ボニー。2曲続けて...再生できるかな?ただ、エリック・クラプトン、デイヴ・メイソン、リタ・ク−リッジなどのフレンズが一緒のアルバム。もし、この夫婦がいなかったら、この曲はなかったかも。24金の限 [続きを読む]
  • 予期せぬ出来事
  • 女房の通院での出来事。採血は9時と予約通りで順調。細い腕だけど、血管だけは普通だから、採血に困ることはないのだが、順番待ちしている間に、どうしても血管が見えない人がいたようで、技師の人も入れ替わったりして、なんと、20分も掛かったという。「時間が掛かってごめんなさい」そう、技師の方が言っていたそうだけど、血管が出てこないのは、その人だから、技師に責任があるとは思えない。上の娘も細い身体は女房の遺伝 [続きを読む]
  • チェンバロ協奏曲第2番 ホ長調 BWV1053
  • 8時過ぎに家を出て、採血、他の診療科までは順調だったのに....帰ってきたのは16時頃だとか。骨シンチ、結果は転移なし。疲れたのだろうけれど、その分、良い結果を聞くことができたから。、『Harpsichord Concertos BWV.1052-1058』ズザナ・ルージチコヴァの演奏から。動画は第1楽章アレグロのみグスタフ・レオンハルトもいいよね。関節リウマチ ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 術後、化学療法7回目
  • 今日は術後、化学療法7回目の日。一年前は、4月23日が転院してから2回目で、転院前を含めると14回目だった。金曜日が診察・化学療法を行なうので、週明けの月曜日には再び通院して、白血球を増やす点滴もしなくてはならなかった。倦怠感など副作用に悩まされながら、よく通院できたと思うぐらいに衰弱していたから、今はお腹の調子が少し悪くなるくらいなので、通院は大変だけど、一年前に比べたら...お腹の調子は、直接 [続きを読む]
  • チェンバロ協奏曲第1番 ニ短調 BWV1052 ブルーレイが...
  • 先日、鎌倉に行ったばかりの上の娘。昨日はディズニー・イースター行ったみたい。お土産で分ってしまうけど、もう少し早く帰ってくればいいのに。それはさておき、ブルーレイが待ち遠しい。バラード調も好きだから、テクニックだけではない魅力があって、だから聴き続けられているのかも。何度も紹介したことがある、バッハの作品。ズザナ・ルージチコヴァのチェンバロ協奏曲集が、リマスターされたのでポチッとしてしまった。『Har [続きを読む]
  • 健康診断
  • 毎年4月は会社で健康診断がある。これは法令で定められているので、もし拒否したら...解雇されることもあるという。もっとも、健康診断の医師自身が言っていたことは、「ここで見つかったら手遅れなんだよね」というのは忘れない。法令で定められているのは以下の通り。「問診・身長・体重・BMI・血圧・腹囲・尿検査(尿糖・尿蛋白)・血液検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・GOT・GPT・γ−GTP・空腹時血 [続きを読む]
  • 新人教育
  • 今年も新人の研修が始まっている。グループ全体では採用数は変わっていないようだけど、今の会社は10人を切ってしまった。業績自体は悪くないけれど、期首挨拶で毎年同じ言葉が、「先行き不透明」って、社会人になってから毎年聞いている感じが...まぁ、先日のシリア情勢のことを考えると、アメリカもロシアも原油高に誘導している?なんて思ったりもしなくはないが。今の会社に入った頃は院卒は少なかったけれど、当時はゆと [続きを読む]
  • 協奏曲 ト短調 BWV 985
  • 今日は朝まで土砂降り。出勤時間帯に重なると気が重い...、玄関を開けると雨がやんでいた。風も昼前から強くなったので、気温は上昇する一方で、ついていけそうにない。昨日の「鶴瓶の家族に乾杯」を全部は観ていないけど、ゲストは、指揮者の佐渡裕さんで....。いつだったか、動画で面白いものが。それでは、いつなのか。動画では一目瞭然、団員も笑っていた。ちょっと余談が長くなってしまった。原曲はテレマンのヴァイオ [続きを読む]
  • 歩き煙草、迷惑なんですが
  • 新年度になったためか、朝のバスも混むようになったので、7時過ぎには家を出るようにしたけど、バス停は相変わらず混んでいる。ただ、列の真ん中辺りはキープしているから、なんとか座ることができる。電車と違って、前後左右の揺れが大きいから、吊革で立っているのは手首だけでなく、踏ん張らなくてはならないから足も痛くなる。電車だったらドア付近にもたれかかれば、そんなに苦にはならないが。通勤時間帯って、いつも同じ顔 [続きを読む]
  • 協奏曲 ニ短調 BWV 987
  • 雨と風、気温の割には蒸し暑くて、もう葉桜になりかけていたのが、ほとんど散ってしまった。明日は通勤時間帯に土砂降りの予報、なんだか気が重い....原曲はザクセン=ヴァイマール公エルンストのヴァイオリン協奏曲 Op.1, No.4。エリザベス・ファーが演奏する、『チェンバロ独奏のための協奏曲集』曲目は以下の通り。 I. [Grave]II. [Allegro]III. AdagioIV. [Vivace] エリザベス・ファーではないけれど。関節リウマチ ブログ [続きを読む]
  • ポータブルCDプレーヤー
  • CDウォークマンはいつ買ったのだろう。出張で電車などの移動時間が長い時、割と重宝したことがあったけど、CDの入替えは面倒だったり、かさばったりすることもあったので、携帯音楽プレーヤーを使うようになって、処分してしまった。ただ、携帯音楽プレーヤーは、曲を買うことはしないので、パソコンを使ってフォーマット変換する手間が。もう10年以上も前のことだけど、700枚ぐらいのCDを変換したことがあって、連休な [続きを読む]
  • 協奏曲 ハ長調 BWV 984
  • 今日は晴れの一日で風もそれほど強くなく、気温は夏日になるかどうかというほど暖かい。上の娘は鎌倉方面に出掛けたようで、見事なシダレザクラの写真を女房に送っていた。明日は午後から雨で、火曜日に掛けて荒れるとか。花散らしの嵐になる前で良かった。原曲はザクセン=ヴァイマール公エルンストの協奏曲。エリザベス・ファーが演奏する、『チェンバロ独奏のための協奏曲集』曲目は以下の通り。 I. [Allegro]II. Adagio e affe [続きを読む]
  • 今日はチャップリン誕生の日
  • もう一曲も、素敵だなって思ったもの。ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 Op.78 「雨の歌」これも聴いていたんだって、ちょっと感動。もちろん演奏者は別だけど、持っていのはこれしかなくて。シェリングにルービンシュタインは、別格なんだよね。1889年の今日は、喜劇俳優であったチャールズ・チャップリンがイギリスで生まれた日だよ。▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう赤狩りとか、『追憶』観ていれば分 [続きを読む]
  • ヒノキ花粉がピークだというのに
  • 我が家で花粉症でないのは上の娘だけ。女房はスギ花粉だけなので、もう、この時期にはだいぶ治まっている。もっとも昨シーズンは抗がん剤治療の時に、抗アレルギー剤も点滴しなくてはならなかったので、まったく症状は出なかったけれど。私の場合は、いつの間にかヒノキも加わって、ゴールデンウィーク頃まで悩まされるが。今シーズンも花粉が飛散する前から、鼻炎薬のアレグラを服用しているので、スギ花粉はたいしたことはなかっ [続きを読む]
  • 協奏曲 変ロ長調 BWV 982
  • 今日は南風が強買ったので、暖かいというより暑いくらいの一日。ミヤBM錠が効いたようで少しは治まったようだ。まだ本調子でないというのに、明日は各地で夏日になるとか。原曲はザクセン=ヴァイマール公エルンストのヴァイオリン協奏曲。エリザベス・ファーが演奏する、『チェンバロ独奏のための協奏曲集』曲目は以下の通り。 I. [Allegro]II. Adagio - III. AllegroIV. Allegro エリザベス・ファーではないけれど。関節リウマ [続きを読む]