ろんり〜うるふ さん プロフィール

  •  
ろんり〜うるふさん: 自然治癒力で体質改善したい・・・。
ハンドル名ろんり〜うるふ さん
ブログタイトル自然治癒力で体質改善したい・・・。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodlac1963
サイト紹介文パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/05/04 11:31

ろんり〜うるふ さんのブログ記事

  • 今回はカテゴリー(闘病記)違いです。ドーパミン。
  • 最近、国会で森〇学園問題が盛んですね。自分的には、あまり関心はないです。ふとある社会問題が気になりました。「どうする少子化対策?」社会問題の少子化。人口減少やら年金問題やら色々取り沙汰されてますね。解決案は、あくまでも持論です。現在の日本は、法律的・倫理的に一夫一妻制。本来、野性動物は一夫多妻。ほ乳類は95%〜97%、は虫類は確か100%が一夫多妻。つがいって珍しい種なんですよね。日本も古来から江戸時代ま [続きを読む]
  • アルコ ール、後1日の我慢です。
  • 断酒4年以上経ってもテーマに「我慢」って書くのは、潜在的に脳と体が、アルコールを忘れずにいるのだろうなあ。個人的にスッカリ忘れたと思っていたけど。やはり環境は大事ですね。うちは誰も酒飲まないので、当然酒類は無いです。もし家に酒があったら、断酒も続かないと思います。人間の意思の強さなんて、一部の人を除けばたかが知れてます。まして自分なんかは、意志は弱い方です。昨夜のお通夜、男性は殆どの人が飲んでたの [続きを読む]
  • 今夜と明日はアルコール注意。断酒者の試練。
  • 一昨日、班の回覧板で91歳のおばあさんが亡くなったと連絡ありました。今夜がお通夜で明日が葬儀・告別式。この辺の慣例で、お清めや本膳に参加します。この辺は、移動もマイクロバスと言う事もあり、未だにアルコールはつきものです。先般のお義父さんのお通夜・葬儀の時は身内という事もあり、自分も気も張っていて酒の事は全く頭になかったです。2年前に親戚の法事の時、辛うじて酒は我慢出来たけど今回はどうなのかな?廻りが [続きを読む]
  • 重度のパニック障害の方へ。お互い諦めずに!
  • 医者やネットとかでは、パニック障害は完治出来ると言います。完治された方は、それは凄く喜ばし事です。パニック障害も、他の病気と同様に早期(発症5年以内?)や軽度の場合は、完治は可能だと思います。アル症での「底つき」状態まで進行してなかったと思います。病状が重度の人は、何しても完治は難しい場合もあります。でも改善は可能と信じてます。自分が重度の時は、1年以上家から殆ど出れない時期もありました。家から10m [続きを読む]
  • 昨日は精神科の通院。行動治療(暴露療法)
  • 前回の診察では、マインドフルネスについて尋ね、今回は、自分がパニック障害の治療で、一番重視している行動治療を主治医と話し合いました。現在、不安度50〜60%辺りを反復練習してるけど、それ以上になると恐怖・不安が強くなかなか殻を破れないです。本当に厚く硬い殻です。脳を馴らすにはマダハードルが高いのかな、、、。主治医に「自分なりの殻を破る」考え方や方法を尋ねました。主治医が言うには「マズは現状の反復練習を [続きを読む]
  • インプットよりもアウトプットが大事なのかな。
  • 情報化時代の現在、色々な情報をインプットします。知識を得ることは、徳も得るので大切だと思います。それを活かせるかどうかが大事なんですかね。人は得た知識の事柄の1割しか実行に移さないようです。自分もメディアやネットから得た情報で、自分に役に立ちそうな事は実践しますが、それ以外は「へぇ〜、なるほど」程度です。「情報の豊かさは行動の貧困を作る」のかも知れません。宝の持ち腐れも多いのかなと思います。無意味 [続きを読む]
  • 久々に床屋へ。床屋恐怖ホボ克服!?
  • パニック障害の人は、床屋は、閉塞感を感じ逃げ場が無い意識も強く、苦手な空間のひとつでもあります。自分もそうでした(過去形にするにはマダ早いのかな?)昨日、彼岸の親戚廻りの帰りに床屋が見えたので「行ってみよう」となりました。実際、髪の毛も結構伸びたので。現在、自分なりの不安度50〜60%(車編・建物編)を日々反復練習していて、床屋は自分なりの不安度60%くらいでしょうか。行動内容は違うけど「何とかなる!」と思 [続きを読む]
  • 本能との葛藤は無理があるのかな!?
  • 人は脳を騙せる事は出来ても、重要な記憶を意思で消したり変える事は難しいです。記憶には「忘却曲線」があり、20分で約4割、24時間で約7割忘れるようです。五感で得た記憶(感覚記憶)、特に視覚からの情報が大半です。視覚情報・聴覚情報は意識しなければ数秒で忘れます。記憶の引き出しの容量と脳への負担が関係してると思います。生存に関係する記憶を最優先に残し、大した事が無いものはドンドン捨てていきます。病的じゃない [続きを読む]
  • 自分なりの糖尿治療のアプローチ。
  • 糖尿治療も、大まかには同じでも人それぞれですかね。要は良くなればその人に合う方法が一番かと思います。マズは生活習慣の見直しが常套手段。それでも数値が高ければクスリの併用も。自分は、食事はどちらかと言えばバランス重視なのかな。後は、持病のパニック障害・鬱があるので、セロトニンを増やす食材(トリプトファン…白米・野菜・大豆食品・乳製品・魚等)は、毎日かホボ毎日摂取してます。あと1日3〜4時間睡眠なので、 [続きを読む]
  • 脳に秘める力を活性化させたいですね。
  • 以前、書いたけど、人間は、1日約19万項目の事を考え、約半分の時間に、過去の嫌な事、将来起こるか分からない不安に費やします。それが副腎からコルチゾール(ストレスホルモン)を分泌し、前頭前野から海馬に伝わり、海馬を委縮させ感情を司る扁桃体に悪影響を与え、不安・恐怖等々に繋げてます。コルチゾールはアドレナリンと違い長い間脳に留まります。考えない事も、脳の活性・回復には良いと言う報告があります。無になる訳で [続きを読む]
  • ネガティブ思考も時には使いよう。
  • いきなり暗いテーマでなんですが。以前、イメージトレーニングを記事にしましたが、ひとつ忘れてました。ネガティブと言うと否定的・消極的なマイナスイメージ。でも時には逆に使う場合もあります。トップ・アスリートも不安はつきもの。その時の対処法のひとつに「最悪を考える」事もよくあります。30年ほど前だったのかな「世界のアオキ」と呼ばれていた、プロゴルファーの青木功プロは、ここ一番のショットの時、失敗する事をイ [続きを読む]
  • 全てではないけど感謝してます。
  • 病気になる前は、感謝する事ってあまり無かったのかな。自分で何とでも出来るって思ってたのかも知れません。思いあがっていたと言う感じでしょうか。病気になり色々な人に支えられている事に気づきました。人の些細な言葉で元気にもなれるし救われるし。決して感謝の対象が多く広い訳ではないのですが、産んでくれた両親に、生かされている事に、家族に、ご縁があった方々に、感謝してます。今でも不快・不安・恐怖とかのマイナス [続きを読む]
  • 今日はお義父さんの葬儀・告別式。
  • 昨夜はお通夜で今日は葬儀・告別式です。パニック障害の人は(自分だけかも)、どうも静まりかえった場所や、改まった場所は閉鎖感・圧迫感を感じ、こんな所でパニック発作が出たらどうしようと一抹の不安はあります。お通夜では住職がお経をあげている時、マインドフルネス(瞑想・呼吸・今を意識)をしてました。お経が心なごみ、自分も何となく同化した感じになれました。高僧と言われる人は、瞑想中、貧困や飢餓等で苦しんでいる人 [続きを読む]
  • 今日はふたつの記念日だけど・・・。
  • 今日は、結婚記念日と長男の誕生日。妻と27歳で結婚しその1年後に長男が誕生しました。結婚して26年。お互いにそれなりに歳を重ねました。でも妻には本当に感謝してます。30歳の時、突然の強烈なパニック発作。3年ほど病名も分からず、妻も自分に、違和感・不信感・疑問はあったと思います。40代で鬱も併発し仕事も限界が来て辞め、アル症にもなり自暴自棄も長く続き、妻にも暴言を吐いた時期もありました。よく我慢してくれたと [続きを読む]
  • お義父さんが亡くなりました・・・。
  • 妻の父が昨夜他界しました。享年81歳で肺がんでした。1ヶ月ほど入院してたけど急変して。思えば、お義父さんと初めて会ったのは、27年前に妻との結婚の承諾に行った時でした。初めて会った時、頑固そうな印象でした。秋田生まれで酒が好きで昔気質の人でした。以前はよく妻の実家に行き、妻とお義母さんが買い物に行くと、お義父さんと自分の二人きりで、会話もあまり無く気まずい雰囲気だったりもしました。お義父さんも気を使っ [続きを読む]
  • 人は理想像に近づけるのか!?
  • 最近、興味深い脳の神経細胞を知りました。その理屈だと人は理想に近づけるかも知れません。ご存じの方もいると思うけど、20年程前、前頭前野に「ミラーニューロン」と言う神経細胞が発見されました。元はサルの実験だった様です。別名「物まね細胞・共感細胞」とも言われるみたいです。例えば、好きなスポーツ選手のビデオを何度も見てるとフォームが似てくるとか、違う環境で育った夫婦も段々と思考が似てくるとか。体験してなく [続きを読む]
  • 明日のための「其の壱」
  • 昔「あしたのジョー」ってアニメがありましたね。主題歌も渋かったです。行動に制限が有りがちなパニック障害の人は、自分なりの殻を破りたいと思っている人も多いと思います。自分も少しでも行動範囲を広げ、生活の質を上げたいです。その為に、日々、行動治療をしてるのですが。今は自分なりの不安度50〜60%を反復練習中です。マダマダ不安定な事もあり、それ以上のレベルは、恐怖・不安が脳裏を過り、なかなか殻を破れません。 [続きを読む]
  • パニック障害・糖尿・脂質異常・鬱のリハビリ内容(運動編)
  • 運動は、個人的な持病に合わせたもので、参考になるかどうかは何とも?です。中強度有酸素運動(3〜6メッツ未満)速歩・階段上り下り・水中歩行他。運動強度は、よくメッツを用いますが、同じメッツ(運動)でも疲労度とか個人差はあります。個人的に息が弾むレベルが中強度で、息が上がるのが中強度以上なのかなと感じます。心拍数法もイチイチ測るのも面倒ですし。《インターバル・その場ジョギング》メリットは天候に関係なく出来る [続きを読む]
  • あるがままに、、、生きたい。
  • 自分は、森田療法は、初歩的な事しか知りません。森田療法の「あるがままに」スペイン語の「ケ・セラ・セラ」…なるようになるさ。フランス語訳だと…こんな人生。英語の「レット・イット・ビー」…なるようにしかならない。だったのかな?自然に任せるのが良いのかな・・・。努力以前にどうにもならない事も、病人・けが人の方は、経験している人も多いかと思います。人によっては、全く落ち度が無いのに難病にかかり、治療の術も [続きを読む]
  • 「駅」への想いとか色々と。
  • 竹内まりやさんの「駅」名曲は時が経っても色あせないですね。色々な人が唄ってるけど、個人的にまりやさんが一番良いなあ。最近、ジェニファーさんっていう若い人の「駅」を聴いた時、結構、衝撃を受けました。透き通った声、切なさ等、なんか数分間のドラマを観てる感じでしたね。自分にも感性ってあったのか!?リラックス法のひとつに音楽療法があります。周波数やらリズムやら色々な要因があるのでしょう。よくモーツァルト効 [続きを読む]
  • 医療の限界を知った時。
  • パニック障害、20年ほど医療(医者・クスリ・漢方薬・カウンセリング・整体等)を信じ頼りにしてたけど、結果、病状悪化と鬱の併発悪化と諸々、クスリのみ増えただけでした。ここ1年少し前、医療の限界を知り、自力で何とするしか改善の術は無いと感じました。時すでに遅しか?病気の特性から、脳・心理(特に脳)に注目しました。とは言え脳は人間の司令塔。複雑すぎで、自分の頭ではチンプンカンプン???なので感情(不安・恐怖)に [続きを読む]
  • 断酒4年3ヶ月目。ナビゲーションニューロンは優秀。
  • そう言えば、3月1日で、断酒4年3ヶ月目に突入してました。スッカリ、断酒してる事忘れてました。ある意味、良い事なのかな?人間にもナビゲーションニューロンがあります。長期記憶の引き出しにあります。ナビゲーションニューロンで有名なのが、どんなに酔っ払っても、翌日、家で寝てたって事ありませんか?自分はアル症になる前何度かありました。どうやって帰ったのか?と。記憶の引出に、自宅までの地図があるからみたいです。 [続きを読む]
  • 今月の脂質検査。少しだけ不満でした
  • 一昨日の検査結果です。《ここ1年程のLDLコレステロール。基準値139以下》1月、1073月、1194月、133 4月から薬廃止。5月、1926月、1737月、1678月、15510月、13411月、13012月、1421月、117今月の、LDLコレステロールは128。《ここ1年程のHDLコレステロール。基準値40以上》1月、333月、354月、405月、806月、397月、438月、3410月、3411月、4112月、351月、34今月の、HDLコレステロールは44。《ここ1年程の中性脂肪。基準値1 [続きを読む]
  • 今月のHbA1c。この辺が落としどころかな。
  • 昨日は5週間に一度の内科の受診。相変わらず、糖尿専門医の診察室(2室)の前は混んでました。《ここ1年程のHbA1c…基準値6.2%以下》1月、8.6%3月、8.0%4月、7.2%5月、6.6%6月、6.4%7月、6.1%8月、5.9%10月、5.9% 10月より薬廃止。11月、6.1%12月、6.2%1月、6.2%・今月のHbA1cは、6.0%。・血糖値、食後2h、94。・血圧、110/72。・心拍数、71拍/分。・BMI、19.5。多分、前回と同じ。・主治医…糖尿専門医。HbA [続きを読む]
  • イメージトレーニング、効果あるのかなと思います。
  • 各競技のアスリートは、よく本番前にシュミレーションを練りモチベーション・集中力を高める為、イメージトレーニングをします。メンタル面に自信を持ちフィジカル面に良い作用をします。人によりイメージは様々です。癒しとかスポーツとかダイエットとかスピーチ等色々です。自分もイメージトレーニングを時々しています。複式呼吸をする際、基本は呼吸だけ意識してますが、時々、息を吸うとき「エネルギー入れ」と、息を吐く時「 [続きを読む]