ろんり〜うるふ さん プロフィール

  •  
ろんり〜うるふさん: 自然治癒力で体質改善したい・・・。
ハンドル名ろんり〜うるふ さん
ブログタイトル自然治癒力で体質改善したい・・・。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodlac1963
サイト紹介文パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/05/04 11:31

ろんり〜うるふ さんのブログ記事

  • 何か腑に落ちない生活習慣病の基準値の一部。
  • GWが明ければ、年に一度の健診の案内がくる時期です。メタボリックシンドロームとがん検診他。《一部の基準値》・血圧は、130/85以下・中性脂肪は、150未満・HDLコレステロールは、40以上・LDLコレステロールは、139以下・HbA1cは、6.2%以下・空腹時血糖は、109以下・腹囲は、(男)85cm以下、(女)90cm以下 よく思うのはこの基準値、本質をついてるの?と。特に、LDLコレステロールと血圧と腹囲。LDLコレステロールについて、医療 [続きを読む]
  • 医聖ヒポクラテスの名言。今でも十分通じる事も。
  • 2400年以上前、医学の父で自然治癒力を推奨したヒポクラテスは、沢山の名言を残しました。その中のひとつを引用します。「身体にとって良いことをするか、できなければ少なくとも悪いことをするな」後半の「悪いことをするな」に共感してます。例えば、アル症の人が、バランスの取れた食事をしても、アルコールを断たないと回復しません。また生活習慣病の人も、クスリやサプリやら何らかの健康法をしても、生活習慣が乱れていると [続きを読む]
  • このブログ何処に向かっているのか?
  • あまりこだわりは無いけど、ブログは出来るだけ毎日更新したいと思ってます。なので思い付きや経験的な事も多いです。また雑学的な事も好きなので、時には「エッ、本当?」ってのもあるかと思います。あっ、こだわりと言うか、時々はけ口で利用してます。はけ口言える人もいないので・・・。あと、脳の活性の為にも。思い出す事や考える事も時には良いですからね。脳もボンヤリやら思い出したりやらメリハリつけたいし。昨日ヒマな [続きを読む]
  • 抗酒剤飲んだ後にアルコール飲んだことありますか?
  • 5年前の秋、精神科3ヶ月入院後(アル症・パニック障害・うつ・不眠)退院した日にいきなり一杯飲みました。アル症がよくやるパターンです、、、。これじゃ元の木阿弥と思いプチ断酒?を。週に1〜2回の飲酒に(全く断酒じゃないですが・・・)。これでもいけないと思い、4年前の元旦の初詣で「断酒できますように」とお祈りをして完全断酒に入りました。自分は補助的に抗酒剤を服薬しました。朝、シアナマイドを妻の前で飲みま [続きを読む]
  • この持病、本当にもどかしいなぁ。
  • パニック障害になり24年目。1年以上前から自己流リハビリを続けてます。自分なりに「重度→中度」になった気がします(しました)。でも、色々な方のブログを見てると「あれ?自分ってまだ中度までいってないの?」と感じる事がシバシバあります。あくまでも自分なりの感覚です。パニック障害は、脳波・CT・MRI・血液検査・心電図とかでは分からなので、病状も今どんな段階か客観視出来ないです。ましてや20数年患っていた病気。そ [続きを読む]
  • リハビリのひとつの運動。今年初めて休みました。
  • パニック障害・2型糖尿・脂質異常のリハビリ、うつの再発予防での運動療法。ストレッチ→体幹→筋トレ→有酸素運動で約30分。1日6〜8セット。どんなに忙しく、調子が悪くても1〜4セットはしてました。(不調時の運動はおすすめ出来ないですが)昨日は、今年になって多分初めて運動を休みました。特に調子が悪いとかは無かったけど。たまには、自分なりのルールを破ろうとふと思い。人間誰もが、ひとつはこだわりがあるのかなぁ? [続きを読む]
  • 2型糖尿病発覚から現在まで。
  • 記憶が定かでないところもありますが、2型糖尿と分かったのは、4年?5年?前の市の健診でした。空腹時血糖が200以上、HbA1cは7%台だったと思います。市からも、医者に行くよう通知はきたけど、全く自覚症状もなく放置してました(無知は恐ろしいです)。5年前はアル症時で意外と標準体重でBMI20くらい。4年前は、断酒開始時で甘い物が欲して、甘い物ばかり食べてて太りだしBMIも23くらいだっかのかな。この辺りから徐々に体重は [続きを読む]
  • あの人達もアル症だったのかな? 末路も・・・。
  • 思えば、前いた会社にもアル症らしき人は何人もいました。技術部次長。開発部と技術部は、連係してたので、よく会話はしました。普段は、理解ありよく相談にのってくれたけど、常に手が震えていていました。また酒飲むと、大虎になると技術部の皆が言ってました。社内で利用していたタクシー会社数社でも有名人でした。最後は酔っ払い運転で、電柱に激突して亡くなりました。新聞の地方版(埼玉欄)にも記載されました。55歳くらい [続きを読む]
  • もの凄く身近に健康体のお手本がいました。
  • どうでもいい話が所々に出ると思います。その際は、本当に悪しからずです。昨日、妻が上下ピタッとした服装だったので「相変わらずスタイル良いな」と久々に誉めました。妻もまんざらでもない様子でした。妻の体形は、交際期間含め30年以上変わらずです。(158cm、42kg、ウェスト58cm)決して、世の男性が好む「ボン・キュ・ボン」のグラマーではないです。妻は、多分30年以上1日1食とかで小食です。水分はよく取っているみたいで [続きを読む]
  • 月々の医療費(内科・精神科)はかなり減りました。
  • ふと医療費を思い出しました。1年以上前に比べるとかなり減りました。以前は内科(糖尿・脂質異常)で5週間で1万3千円ほどかかりました。月に直すと約1万円。診察・血液検査・薬。糖尿では、・インスリン、朝10単位・夕12単位。・飲み薬、朝1錠。脂質異常では、・コレステロールの薬、朝だったか夕だったか?1錠。精神科は月に2回の診察と薬で5千円。自立支援の月の上限金額まで達してました。・薬1日分、12種類27錠。あと [続きを読む]
  • 3時間睡眠、最近更に少なくなった気が・・・。
  • 平均睡眠3時間。最近、また少し短くなった気がします。布団に10時に入り、少し前に睡眠薬を服薬。寝つくのは30分以内なので、寝つけないイライラは無いです。最近、目覚め時に携帯で時間を見ます。で、深夜0時前だと「あちゃ〜」ってなり、深夜0時過ぎだと嬉しささえ感じます。時には11時前に目覚めてしまいます。実質数十分の睡眠・・・。今日?の目覚めは昨夜の11時19分。約1時間の睡眠かぁ・・・。自分は一度目覚めると、殆ど [続きを読む]
  • 2型糖尿で運動療法が効果ない人も。金沢大学より。
  • 2型糖尿治療のひとつに運動療法がありますね。糖尿の方は、ご存じの方もいると思いますが「運動抵抗性」と言う病態を起こす人も稀にいるみたいです。自分は最近知りました。肝臓ホルモンの「ヘパトカイン」って言うのが、運動の効果を無効にするみたいです。記事より引用します。全文は長くなるのでポイントだけを。「運動効果が得にくい原因のひとつに、ヘパトカインが骨格筋に作用し、運動効果を無効にする「運動抵抗性」が起き [続きを読む]
  • 精神科の診察。メタ認知と減薬。
  • 昨日は精神科の診察。前々回はマインドフルネス、前回は行動治療(暴露療法)を主治医と話しました。今回は「メタ認知」について話し合いました。主治医には「行動治療中、よく一人実況をしてます。例えば、ん、今緊張してるかなとか、今不安があるかなとか」また「普段調子が悪い時、人間誰もが不調はあるもの。はたまた自分はパニック障害だから不調はしかたない」と考えていると。主治医も「その考えで良いですよ。客観的に気楽に [続きを読む]
  • ダイエット成功の秘訣。最後は秘策!?を。
  • 世の中、次々とダイエット本やら出てますね。かなりの需要があるのでしょう。なかには「えっ、痩せる必要あるの?」って人もダイエット云々言います。生活習慣病の人やメタボ体系の方は、やはり健康には標準体重に近づくのが理想です。ただ生活習慣病の方は、中高年が多く基礎代謝も落ちているので、ダイエットも一筋縄にはいかないもんです。様々なダイエット法は、一種のブームで終わりやすいです。人により、次から次へとダイエ [続きを読む]
  • 人は何故不安になるのか。歴史は物語る。
  • 太古の昔、人間も肉食動物や敵から逃れて生き延びる為、常に周囲を警戒してました。で、なければ直ぐにやられます。不安は、本来は生存の為の能力。原始の頃より敵が現れて不安な時、人間は「戦うor逃げる」のどちらかを選択します。どちらにせよ、一時的にアドレナリンを出し力を発揮します。何万年経とうが人間の構造(脳)は、少しずつ進化はするものも、そんなには変わらないものです。現在はストレッサーが多すぎます。常にアド [続きを読む]
  • 辛い時こそ笑いと感謝を!
  • よく降りやまない雨は無いと言うけど、毎日太陽が昇る様に、誰もが、また雨が降るのを知ってます。辛い時は今すぐにやんで欲しいもんです。精神疾患は、病気の性質上どうもネガティブになりがちです。精神疾患以外でもネガティブになる事ありますからね。ポジティブな病人は、本当に強い人だと思います。辛い時こそ笑いと感謝ですかね。笑いで幸せを、感謝で心豊かに、なのかな。なかなか難しいところですが。昔は笑い上戸だったけ [続きを読む]
  • 障害者手帳の更新に行ってきました。
  • 昨日、障害者手帳(精神)の更新手続きを市役所でしてきました。前々回は2年での更新。前回は3年目での更新。この1年の違いは何だろう?今回は2年・3年どっちかな?しかし、5年間で障害者手帳を使ったのは、市内の循環バス(150円分)に一度乗っただけです。市役所の職員に「循環バスしか使った事無いけど、他の制度は何ですか?」と聞いたら、障害者のしおりをくれました。確か5年前ももらった記憶があります。すぐに何処かに消 [続きを読む]
  • 2型糖尿の原因は、古来〜中世〜現代も同じ。
  • 糖尿も世界的には、BC1500頃に古代エジプトでの記録があるみたいですね。日本では「この世をばわが世と思ふ望月の(後略)」の、平安時代の摂政関白の藤原道長が、史実上では糖尿の最初だと思います。非公式には、それ以前にも藤原氏や貴族達も糖尿になってるハズ。当時の藤原氏は、天皇を決める程の絶大な権力がありました。貴族だけが、今で言う甘いおやつを食べたり、食事は栄養や味は無視で、豪華さ重視が慣例でした。酒も甘過ぎ [続きを読む]
  • いじめは無くならない。サイコパス。
  • 子供の頃にいじめにあい、それが今でも忘れられず、トラウマになり悩み苦しんでいる方も多いと思います。自分等が子供の時もいじめはありました。歴史を遥かさかのぼれば、人類が集団生活を始めた時から「いじめ・のけ者扱い」はあったと思います。以前、聞いた話で、いじめにあった子だけ10人集め生活させたところ、その中でもいじめは発生したようです。本人がいじめられた苦痛は、相手に対する思いやりにはならない事もあるよう [続きを読む]
  • 治すのは体であって医師ではない。
  • 医学の父ヒポクラテスは「治すのは、からだであって医師ではない」と言いました。現在でも通じるものもあります。ヒポクラテスは「食事と運動」を重視してました。食事については、野菜と果物をとるようにと。そして腹一杯食べないようにと。今で言う「腹八分は医者知らず」と同じ感覚でしょうか。「満腹が原因の病気は空腹で治す」とも言いました。当時も、一部の階級にはメタボはあったと思います。運動については「歩くことが最 [続きを読む]
  • 次男、今日から高校復学に。
  • 次男18歳、定時制高校に通ってます。今年の1月から3月まで休学してました。去年の12月に、学校から呼び出しがあり三者面談を。欠席が多く単位が無くなり「退学か留年か」の二者択一に。元々、次男は休み癖があり、最初は自分も、卒業する事の大切さを何度も言ってました。しかし、最後は次男次第だと思いあまり言わなくなりました。三者面談時も、次男の意思で休学(留年)となりました。三者面談後に次男に、「いじめがあるのか? [続きを読む]
  • 時が解決してくれる事を・・・。
  • 信じてます。50数年生きてきて、自分の経験上、時が解決してくれた事は何度もありました。友人との関係や仕事でのミスや夫婦でのもめ事等色々と。勿論、努力や歩み寄る事もありますが。そして、いつかは笑い話と言うか思い出の1ページに。そんな意味では時はすばらしいです。当然、問題の進行中は、様々な感情や思考で頭はパニックです。22年経った父の死、14経った母の死も、しばらくはショックだったけど、今は姉とは両親の思い [続きを読む]
  • 何気ない日々が過ぎていきます。
  • 最近、パニック障害の行動治療(車編)を、ホンの少しだけステップUPしました。不安度50%辺り→60%辺りに。混んでいる通勤帯に合わせ車の行動治療をしてます。事故だけは気を付けてます。通勤してる人を見てると、皆、社会の荒波に揉まれストレスも多いのだろうなと。なかには仕事人間の人もいますが。誰もがそれぞれ、背負っている物があると思います。社会人時、ある上司と最悪関係で会社に行くのが嫌でした。そいつとの12〜3年 [続きを読む]
  • 2型糖尿病に有効な運動。中強度運動とは。
  • 近年のデータで40歳以上の3割ほどは、過去1年での運動習慣が無いそうです。便利な生活の代償でしょうか。それに運動する時間もない人もいますからね。2型糖尿治療の両輪の「食事と運動」有酸素運動は、糖と脂肪をエネルギーとして、心肺機能向上・インスリン感受性の改善・脂質代謝の改善・血糖乱高下防止等々。筋トレは、糖をエネルギーとして、筋力の増加・基礎代謝や免疫力の増加・インスリン感受性の改善等々。筋肉は第2の [続きを読む]