ろんり〜うるふ さん プロフィール

  •  
ろんり〜うるふさん: 自然治癒力で体質改善したい・・・。
ハンドル名ろんり〜うるふ さん
ブログタイトル自然治癒力で体質改善したい・・・。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodlac1963
サイト紹介文パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・高脂血症を抱えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/05/04 11:31

ろんり〜うるふ さんのブログ記事

  • おっ! 1日で体調回復したのかな??
  • 昨日は目覚めから「ザワザワ・ソワソワ・ドキドキ」不定愁訴から始まったけど、無事に1日が過ごせました。今朝の目覚めはマズマズ良い感じです。経験上、不定愁訴からパニック発作・予期不安で数日〜数週間も尾を引いてたけど、マズは一安心。ここ1年チョイのリハビリで、少しくらいは自分なりに自律神経の調整が身についたのかな?昨日した事は、リラックス(好きなバラード曲・瞑想・呼吸法)と、軽く運動し、テレビをボンヤリ観 [続きを読む]
  • 何となくザワザワ、ソワソワ、ドキドキ。
  • う〜ん、今日は目覚めから「ザワザワ、ソワソワ」心拍数も多いし。自律神経が乱れているのが分かります。時々、こんな日もあります。以前よりはかなり減りましたが。本やネットとかでは、パニック障害の症状10数個書いてあるけど、経験者からすると人により様々で、症状は沢山あります。表現しにくい症状が多いです。何しろ突然の急変には、毎度の事ながら参ります。昨日まではマズマズの調子だったけど。自律神経って全身に流れて [続きを読む]
  • 心身一体。バランスよく向上させたいですね。
  • 健康の両輪「肉体と精神」心身一体とはよく言ったもんです。確かに体調が悪い時はメンタルも沈みがちになります。鬱陶しい時等に運動するとサッパリしたりもします。出来る事なら両方を同時に改善したいのが人の常。ただ人間は不器用でふたつを同時にこなすのも難しいです。どっちから入るのかは人それぞれかなと。自分は、頭を使うより体を使う方が好きなので、体を鍛える方から入りました。糖尿・脂質異常も気になっていたので。 [続きを読む]
  • アル症時から断酒中(現在)の心身の変化。
  • 自分の事で本当に恐縮ですが、間もなく断酒して4年2ヶ月経ちます。ふとアル症時とどう変わったか思い浮かべてみました。まず飲酒欲求が完全に無くなるまで、自分は2年程かかりました。これは、数ヶ月〜と個人差はかなり大きいと思います。自分は断酒1年程はマダ酒のCMは見たく無かったです。二日酔いが無くなり、次の日の不快感は無くなりました。甘党になってしまいました。今は月に2回程アイスとか食べるくらいですが、断酒 [続きを読む]
  • 呼吸は時には意識するのが大事ですね。
  • 生きる為に最低限必要な事は、食べる事と酸素を吸う事。酸素と栄養素は血液により細胞に運ばれエネルギー源に。普段意識せず当たり前の様にしてる呼吸。皆さん呼吸を意識してますか?赤ちゃんや殆どの動物は自然と鼻呼吸になっている様です。生活習慣やイライラやストレスや姿勢等で口呼吸で呼吸が浅い人が増えてるみたいですね。人の脳は他の細胞等に比べ20倍の酸素が必要だそうです。かなり低燃費です。また脳は体重の2%に対し [続きを読む]
  • 自分が届く距離を知ろう。
  • 人間、無限の可能性を求めがち。若い時は、夢やヴィジョンがあって良いけど、この歳になるとそうもいかないのかな。知ってるようで知らない自分。マズは自分を知る事が大事なのかな。人それぞれだけど、現在、何が出来て何が出来ないのかを。自分が出来る事って何だろう?あらためて考えると意外と見つからないものです。出来ない事は沢山あるのに。パニック障害は行動範囲が狭い人が多い傾向です。症状にもよるけど、過去の衝撃的 [続きを読む]
  • ジェラシー・・・過去は埋まらない。
  • 早朝(今もマダ5時前だけど)、数年ぶりに何気なく、前いた会社のホームページを見たら、同期が役員になってました。彼とは高校が同じで、部活は違ったけど、お互い体育会系で気の合う奴でした。400人足らずの中小企業だったけど役員となれば大出世です。本当なら、友の出世を陰ながら祝うのが普通だけど、最初の感情は、嫉妬と自分に対する不甲斐なさです。数分程して「奴も頑張ったんだなぁ」と思う様になったけど。しかし、いろ [続きを読む]
  • 難病・持病ワラにもすがる思い。
  • 長年、病気や怪我で悩み苦しんでいる人は、良くなる為にワラをもすがる思いです。そこに目を着けるのが、新興宗教やら悪徳商法等。弱者の心理につけこむ卑劣な金儲け。「もしかしたら治るかも?」と一路の希望で入会したり購入する人もいると思います。人間、気の持ちよう的な事もあり、中には改善する人もいるかも知れません。自分も、もし今の状態から開放されるのなら、何だろうが入会するかも知れないし。医療が駄目なら奇跡的 [続きを読む]
  • ブログ更新ランダムにしようかな。
  • 毎回、ブログ更新は早朝にしてました。頭もボケてる事もあり(昼間冴えているって訳ではないですが)、よく見ると「あれ?」ってのがあったり、以前似たような事書いてたっけとか。主に闘病記だから似てしまうのかも。本来、日記とかは夜がいいのでしょう。精神療法にも1日の終わりに、良かった事・反省点等を書くことを勧める医者もいます。 自分の睡眠の関係で早朝2時には起きていて、ヒマで3時には運動1セット目をしてる時も [続きを読む]
  • 精神科の通院。精神科医と脳科学者の違いって?
  • 今日は精神科の通院。マズは前回変更した睡眠薬(ニトラゼパム10mg)の服薬経過を。入眠時間2時間以上→30分程に睡眠時間2時間程→4時間程に中途覚醒ホボ1回。熟睡感マズマズなので睡眠薬は継続と言う事に。主治医と話してる最中、ふと脳の専門家の、精神科医と脳科学者ってどう違うの?と思い、自分がパニック障害の治療の一貫でやっている、マインドフルネスについて「治療効果はどうなのか?」聞いてみました。精神科医と脳科 [続きを読む]
  • スーパー糖質制限の私見は今回で終わり。
  • 荒らしも忘れかけていた闘争心を思い出させてくれて、ある意味感謝かな。そう言えば訳の分からないコメント来てたけど名前書いてなかったので却下した。名前書かずに訳の分からない事語るなんて気の弱い奴だ。一応、適量のエネルギー源の糖質取っても4ヶ月半前から、インスリン・薬不要になったんで。これも全て自分の努力の賜物ですが。元来ラガーマンの意地で何とかする精神でやりました。去年は運動は360日以上やりました。今 [続きを読む]
  • 口に入る物はは「諸刃の剣」
  • よくメディアで○○が何々に良いと聞くと一点集中になりがち。でも最低限、過不足のデメリットも言う責任は必要です。今、思い付く過不足のリスクの例として。・絶対不可欠な水分…不足は脱水症状から血管疾患や死。逆に「水中毒」があります。一度に2〜4リットルの水を何度も繰り返し飲みます。ナトリウムが薄まり場合により死に至ります。・体のエネルギー源の糖質…取りすぎはメタボになり様々な疾患に。極端に減らしすぎは、 [続きを読む]
  • 2型糖尿病の悪い思考とは。
  • 先日、2型糖尿の人で運動しないのは、記憶と心理の観点で書いたけど、結局ダメな奴はダメって事。「絶対に改善させてやる」って気持ちが無いと何やっても三日坊主。まぁ、2型糖尿は、暴飲暴食や、乱れた生活からの発症が多い。グータラしてた奴が頑張れるのは極僅か。そんな2型糖尿の思考は、努力って発想は全く無し。よく言う「悪いタイミングに悪い選択肢だけを選ぶ」普通の人間の心理として、危機感が迫れば、脳からノルアド [続きを読む]
  • 糖尿って精神異常者???
  • 何度か迷惑コメントが来ますね。今まで書かなかったけど。自分が登録しているカテゴリーは「パニック障害・2型糖尿病・アル症」…メンタルと生活習慣病荒らしって普通メンタル系からだと思うけど、内容は今まで全部「2型糖尿」から。最近、書いたけど極端思考(0か100思考)は、前頭前野から海馬・扁桃体に異常がでて精神疾患になりやすいと。カルト教団やテロ組織に入るのも白黒思考(0か100思考)が多いし。要は世間の常識と違い [続きを読む]
  • このブログテーマ「自然治癒力」云々だったっけ。
  • ブログテーマの「自然治癒力」の事、最近書いてないのに気づきました。自然治癒力は、一言で言えば「恒常性(ホメオスタシス)」動物が本来持っている回復力。免疫力が大きく関係してます。一般論と持論です。自然治癒力を上げるには、一般的には、もの凄く基本的な事で「食事・運動・睡眠」付け加えさせてもらえばプラス快便かな。持論は、マズは社会害?を避ける。「大気汚染・騒音雑音・農薬・化学調味料・加工食品・ジャンクフ [続きを読む]
  • 糖尿病で運動しない人が多いのは何故?持論です。
  • 2型糖尿病の人のブログ見てると、治療法に糖質制限してる方が多いです。今の自分は、糖質制限肯定でも否定でもないです。あえて言うなら適量派かな。人の体質なんて十人十色、皆さんご自身の理念や知識でやっていて、自分も以前はホドホドの糖質制限してました。朝はご飯150g、昼・夕は糖質制限と。ただ自分の体質には合わない気がしました。軽い有酸素運動30分程で疲れたりとか、自分なりに糖質制限は対症療法ではと思いました。 [続きを読む]
  • 人はやれば出来るものなのか?
  • 「やれば出来る」って言われて成功した事も失敗した事もありました。やれば出来る人もいるけど、そうじゃない人もいます。場合によっては「こんな事も出来ないのか!」と人格否定にも繋がります。果たして努力が足りないのか?持論だけど「努力は半分は報われる(報われたい)」。自分は学生時代一応スポーツマンでした。以前も近い例を書いたけど、はたして努力をしたらカールルイス(古い例えです)になれたのか?確率は宝くじが当た [続きを読む]
  • 人生まわり道をしすぎかな…。
  • 昔、増位山の「まわり道」って歌があったっけ。情事的な歌だった気がする。病気・怪我で悩み苦しんでいる人も、人生まわり道をしてるんだろうな。でも人生の近道って早死にする事?こんな時代、自信を持って生きているのか?生きるのは難しい事なのか?考え方しだいなのかな。まわり道を楽しむのって、今の自分には思いつかないけど。急がば回れか・・・・・・・・・。半生を振り替えれば色々な事が頭を過ります。間違いだらけの人 [続きを読む]
  • 意外と効果ある、ブラシーボ効果とノンシーボ効果。
  • よく聞くブラシーボ効果。臨床とかで薬と疑薬(小麦粉やブドウ糖とか)の比較実験ってありますよね。「この薬(偽薬)は効きますよ」って言われると、3〜4割の人に改善効果がある様です。スゴイです。特に痛みとかに効果あるみたいです。痛みって結構、脳と神経の関係が深いです。個人的に精神疾患も疑薬効果は強いのでは?と思います。思い込みや信じる事で、脳をプラス作用で騙せる事が出来ます。信頼できる人の言葉は大きな力に [続きを読む]
  • 生い立ちと持病の因果は。パート2。
  • 昨日は、22歳までを書いたのでそれ以降〜を。自分は車が好きだったので、日産自動車の部品メーカーに入社しました。400人足らずの中小企業でした。3ヶ月の現場実習後、開発課に配属。文系の自分が何故開発課?そこが中小企業なんでしょう。最初の上司はストレートに怒る人だったので好きでした。3年後、違う上司に。こいつは最悪でした。責任をホボ全て自分に押し付け、上にはペコペコ野郎でした。得意先の要求(品質・コスト・生 [続きを読む]
  • 生い立ちと持病との因果関係は。パート1。
  • 自分は昭和38年に埼玉県で生まれました。父はサラリーマン、母は専業主婦、2歳上の姉がいて一般的な家庭でした。幼児期、何度か死にかけました。3歳の時池で溺れ救急車に乗りました。4歳の時、近くの線路上を歩いてて貨物列車を止めました。子供と言う事もあり、親も謝り続けたらしく、賠償金は無かったと後で聞きました。5歳の時、飛び出しでダンプに引かれそうになり、5歳?の時、飛び出しでバイクにはねられました。小学校 [続きを読む]
  • ストレス発散法はありますか?
  • ストレスは万病の元。全病気の6〜8割はストレスが関係してると言います。皆さんストレス発散法はありますか?自分の一番のストレス発散法は笑う事です。年齢と共に笑う事って減りますね。笑いってNK細胞(免疫力)も増やすし、血行も良くするし、意外と心臓病・糖尿にも効果ある様です。何しろストレス発散し幸せホルモンが溢れます。自分が見るテレビは、ニュースとバラエティーくらいです。頭使わないで見れるからです。ドラマとか [続きを読む]
  • パニック障害、自己流治療法。
  • パニック障害を患って20数年、服薬治療を始めて20年くらい。しかし、自分は薬はほとんど効果無いです。逆にパニック障害・うつが悪化した事もありました。なので主治医にごり押し的に半年近くかけかなり減薬しました。最大1日12種類27錠(睡眠薬含む)→今は3種類3.5錠(睡眠薬含む)1年くらい前から何とかしようと、真剣にリハビリを取り組みました。多分、他のパニック障害の方と似たようなリハビリかなと思います。《自己流治 [続きを読む]
  • 意外と知られていないセロトニン症候群。
  • 一般的にセロトニンは精神安定物質。セロトニンは腸で90%・血液で8%・脳で2%合成されます。どの薬にも必ず副作用はつきもの。抗うつ剤(SSRI)過剰摂取による事件は結構あります。米国ではSSRI服薬者が銃の乱射で大勢の犠牲者も出したり、日本でも強盗・傷害・自殺等々あります。ある統計ではSSRI服薬者増加と服薬者自殺の数が比例しているとも言われてます。その他に製薬会社が指摘する副作用もあります。結構控え目な副作用を書 [続きを読む]
  • 「適量・適度」+αが人間力を伸ばすのかな。
  • 自分なりの理念は「適量・適度」です。世の中、万能薬も万能食も不老長寿なんて無し。個人的には筋肉が万能薬に一番近いと思うけど、筋肉も万能では無いです。強いて万能薬と言うなら「腹六分」ですかね。腹六分は老いを忘れると言うし。自分も半年近くやったけど挫折しました。無理です、、、。中には万能薬の如く糖質制限や〇〇食や〇〇健康法などを推奨する医者もいるけど、それは木をみて森をみず状態です。部分的には良いのか [続きを読む]