ろんり〜うるふ さん プロフィール

  •  
ろんり〜うるふさん: 自然治癒力で体質改善したい・・・。
ハンドル名ろんり〜うるふ さん
ブログタイトル自然治癒力で体質改善したい・・・。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goodlac1963
サイト紹介文パニック障害・うつ・不眠症・アル症・糖尿病・脂質異常を抱えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/05/04 11:31

ろんり〜うるふ さんのブログ記事

  • 行動治療(暴露療法)ステップアップに。
  • 最近、行動治療もマズマズ良い具合で、行動範囲を広げる為に、行動治療のレベルを上げました。上げると言っても少しです。今までは不安度50%辺り。今は何回かに1度は不安度60%辺り。車編だと多少混んでいる2車線道路の右側車線に。建物空間なら、中規模スーパーからこの町で一番大きいイオンに。イオンでも不安度20%〜80%ぐらいまであります。1階の出入り口付近は20%程。3階の階段付近は60%程。3階の奥が80%程。出入り [続きを読む]
  • 今月のHbA1c。アレ何で?って言う数値でした。
  • 昨日は5週間ぶりの糖尿他の診察でした。《過去1年半のHbA1c…基準値6.2%以下》1月、8.6%3月、8.0%4月、7.2%5月、6.6%6月、6.4%7月、6.1%8月、5.9%10月、5.9%。10月より薬廃止に。11月、6.1%12月、6.1%1月、6.2%3月、6.0%5月、6.4%(過去最高値10.0%・尿糖は確か最高5+)・今月のHbA1cは、6.5。・食後約2.5h血糖値、96。 朝食:ご飯(200g程)・納豆・野菜・サバ・味噌汁。主治医に、間食をシリアルからワカメに変 [続きを読む]
  • 2型糖尿病や様々な病気を予防・改善したいですね。
  • 時々、自分もアディポネクチンの事を書きます。善玉アディポカインのひとつで脂肪細胞より分泌されます。内臓脂肪が少ない程アディポネクチンは分泌します。アディポネクチンの主な作用は、・インスリン抵抗性改善・肥満の予防・改善・動脈硬化の予防・脂質異常の改善・がん予防・動脈硬化の予防(血管メンテナンス)・脳卒中の予防・心筋梗塞の予防・高血圧の予防・改善・脂肪肝の予防・改善・老化を遅らせる・AMPキナーゼの活性糖 [続きを読む]
  • 2型糖尿とパニック障害で普段気をつけている事。
  • 元来、無頓着で大雑把な自分は、持病がなければ、生活であまり気を使わないです。今は出来るだけ病気の改善をしたいところです。《2型糖尿で気をつけている事》(食事)基本はバランス良く腹八分程度。自分の身長と活動量からだと摂取カロリーは2100kcalが理想。腹八分だと1700kcalほど。今は細かいカロリー計算はしてないけど、間食含め1日1800kcal前後なのかな?和食が多いです。(運動)下半身の筋トレと褐色脂肪細胞の活性を重視 [続きを読む]
  • 精神科の通院。「不安と恐怖」健常者との違いは。
  • 何か久々なパニック障害の話題です。個人的に一番重要な疾患ですが。最近、リハビリもマズマズなので話題もなくて・・・。昨日は精神科の通院。毎回恒例?の一問一答で主治医と「パニック障害者と健常者の不安と恐怖の違い」について話し合いました。自分なりに、パニック障害者は、ストレス耐性が弱く海馬が萎縮し、それによる感情を司る扁桃体の過剰反応しているのかなと。主治医は「脳の影響差が大きいです。また全般性不安障害 [続きを読む]
  • 筋トレと血糖値(食前・食後・HbA1c)の推移。
  • 肥満体形の2型糖尿患者に、週3回の筋トレと食事療法(25〜30kcal/kg)での血糖推移です。対象人数62人・空腹時血糖183±49→4週間後122±26。・食後2h後血糖281±90→4週間後159±45。・HbA1c9.9±2.8→8週間後7.5±1.6。思うに、筋肉が多少増えた結果もあるけど、筋肉の収縮での血糖降下作用が大きいかと思います。筋肉の収縮でのAMPkの分泌とGLUT4活性での血糖値ダウン。更に筋肉内のグリコーゲンを分解し、エネルギー源と [続きを読む]
  • 今週は色々揉め事やらでイライラでした。
  • 3年前、次男が事故にあいました。相手は車、次男は自転車。次男の飛び出しが原因みたいです。連絡を受け自分も現場に行きました。既に警察も来てて聴取も終わってました。で、自分と先方と示談に向けて話し合いをしました。示談内容は、自転車の修理代と治療費は先方が出すと。ここでの失敗は書面でしなかった事です。今週の水曜日、次男が事故で治療した病院に行きました(事故とは関係ない不調で)。その時、3年前の事故での医療 [続きを読む]
  • 1日1個のリンゴは医者要らずは本当!?
  • 英国の諺で「毎日リンゴ1個で医者要らず」とよく聞きます。150年程前の19世紀から語り継がれていた様です。で、英国で実際に「リンゴ1日1個VSコレステロールのクスリ」の対決をしたそうです。50歳以上の成人を対象にリンゴとスタチンに分けた群で、脳梗塞・心臓発作での死亡減少数を追跡調査しました。7割の確率でスタチンを服薬した群は年間9400例減少し、7割の確率でリンゴ1日1個の群は8500例減少したそうです。スタチンの [続きを読む]
  • 2型糖尿治療、たまには食事偏(糖質)を。
  • いつも運動の事が多いので今回は食事を。自分も食事には、それなりに気を使っています。食事療法も「カロリー制限・糖質制限・ロカボ・MEC」他。糖質も大きく別けて、複合糖質と単純糖質があります。複合糖質は「米・麦・ソバ・いも類」他。単純糖質は「砂糖・菓子パン・ケーキ・果物・清涼飲料」他。複合糖質はデンプンが主で多糖類。単純糖質は二糖類。特徴は、複合糖質は、吸収がゆっくりでインスリン分泌が少なく血糖値は緩や [続きを読む]
  • マインドフルネス瞑想、感じる効果は。
  • よくネット等で瞑想の効果が色々と出ています。集中力UP・意識・気づき・ストレス解消・脳の活性など色々。科学的に、脳波やMRI等で、エンドルフィンやセロトニンを分泌し海馬を活性させたり、海馬・前頭野の灰白質の密度を増やし感情や精神を安定されたり、脳波もβ(ベータ)波からΘ(シータ)波にしストレス耐性をつけたりと色々報告されています。自分は、瞑想をして半年以上経つのかな?元々は、深い呼吸やリラックス効果が目的 [続きを読む]
  • 糖尿病の医療費はバカにならないです。
  • 糖尿病の、月の平均医療費は(自己負担額…3割負担で)・食事と運動療法のみが3654円・経口薬療法(2種類)7533円・インスリン+経口薬+血糖自己測定(月60回)1万0974円更に、高血圧や脂質異常や合併症や他の疾患があれば+αに。自分は今は、糖尿だけでいうと、再診療・血液検査・診察(5週間)で約2500円。月に直すと約2千円。インスリン(朝10単位・夕12単位)+経口薬(朝1錠)+血糖自己測定+血液検査+診察の時は(5週間分)約1万3 [続きを読む]
  • 2型糖尿患者のメタボの自覚と「食事・運動」療法の有無。
  • 352人の2型糖尿病患者を対象に、自分がメタボだと思うか?の調査がありました。自分がメタボだと・思う33%・予備軍だと思う27%・思わない33%上記の「メタボと思うと予備軍だと思う」の236人を対象に「食事・運動」療法を守れているか?に対して、・守れている23%・あまり守れていない62%・治療を受けていない7%・わからない4%6割がメタボか予備軍で、その中の約7割が「食事療法・運動療法」を守れていない調査例でした。 [続きを読む]
  • パニック発作発生前の対処法はありますか?
  • よくパニック発作で死ぬことはないと言うけど、死ぬほど辛いパニック発作は強烈です。自分のパニック発作の主は「動悸・呼吸苦(窒息間)・めまい」細かいのを入れれば多数ありますが。・動悸は150拍/分以上。量る余裕はないですが。 中高強度運動しているけど、心拍数はその比ではないです。・呼吸苦は、水の中で溺れる様な窒息感。・めまいは貧血の様に倒れそうになったり。パニック障害の人は、似たような症状かと思います。細か [続きを読む]
  • 抗がん剤治療、がん専門医は自分の場合は消極的に。
  • 6月9日の読売新聞より。全文は長くなるのでポイントを。「もし自分が、胃がん(進行がん)の患者だったら抗がん剤治療を受けるか?東京都と神奈川県で、がん治療を手がける、大規模病院計5施設の医師53人・薬剤師29人の計82が回答。「受けたくない」「限定的なら受けてもよい」が21人で25.6%と消極的な回答。理由として「根治しない」「時間が無駄」「延命を望まない」「副作用が辛い」一人を除く全員が、普段はがん専門家として患 [続きを読む]
  • 2型糖尿の民間療法の是非。
  • 424人を対象に糖尿の民間療法についての調査がありました。民間療法を・した事がない75% ・以前していた14% ・やっている9% 民間療法の糖尿への効果は?・わからない50% ・全くない20% ・ある18% ・とてもある9% 民間療法の内容例、糖質制限・ベジファースト・種々の水やお茶・酢しょうが・ヤーコン・グルテンフリー・メガビタミン他色々。患者の感想として「そんな甘い話しはない」「効かないのは分かっていても親族から強 [続きを読む]
  • 顔年齢は体内(内臓)年齢と相関関係。
  • 顔年齢で体内年齢を推定した統計があります。17〜77歳332人を対象に顔年齢を算出。40歳までは、顔年齢が実年齢より若い人は、体内年齢が平均6歳若く、40歳以上だと、更に体内年齢は若くなった様です。「見た目=体内(内臓)年齢」の傾向でしょうか。但し、整形しての若さは分かりませんが。また、血中コレステロール、尿酸、アルブミンも優れた指標になった様です。予防医学では、老化と病気は同義語だと聞きます。例)シワが多い女 [続きを読む]
  • パニック障害。BDNFを活性化し改善につなげたい。
  • 精神疾患も、定期的に運動する事により長期的に低下したBDNF(脳由来神経栄養因子)を正常化すると言います。BDNFとは文字通り脳神経細胞の栄養源。脳神経細胞の、活性・再生しダメージ等を回復させます。BDNFへの活性化は、うつ・双極性障害・パニック障害・統合失調症・アルツハイマー他で報告されています。BDNFは海馬の神経細胞を活性させるようです。BDNFを活性させるには、運動・規則正しい生活等が良いと言います。特に長期的 [続きを読む]
  • 2型糖尿治療はダイエットと似た感じかも。
  • 2型糖尿治療とダイエットで共通しているのは、肥大した脂肪細胞を小さくし筋肉を付け(維持)、体を引き締めるる事なのかなと思います。ただ非常に難しのは、減量しながら筋肉を増やす(維持)するのは至難の業です。そんな事が出来るのは、各スタッフがついて指導しれくれるアスリートぐらいな気がします。減量とともに筋肉は落ちるのが普通です。筋トレしていてもです。自分レベルでは、減量時には筋肉減少を最低限に留めるしかな [続きを読む]
  • 2型糖尿病、急激なHbA1c低下は危険リスク大!?
  • 以前、北米の実験で、厳しい目標値(HbA1c平均6.4%)に下げた群と緩やかな目標値(HbA1c平均7.5%)に下げた群と分けて経過観察したところ、厳しい目標値(HbA1c6.4%)の死亡率が22%増加し、重度低血糖・肥満・心筋梗塞・脳梗塞等が誘発したため、急きょ中止にした経過があります。研究チームも「予想外」だったと。そう言えば自分の主治医も、自分がHbA1c10.0%の時「半年でHbA1c2%をめどにゆっくり下げましょう」と言ってました。 [続きを読む]
  • 持病(パニック障害・2型糖尿病)、ゴールと現在地を把握する。
  • 持病の完治は、自分にはまず難しと思っています。完治の定義は自分にはよく分からないです(特に精神疾患は)。自分なりに持病のゴール(落とし所)は決めてます。パニック障害については、8割程の改善で生活の質を上げ、社会復帰が出来れば本当に幸いです(年齢的な弊害はありますが)。現在4〜5割程改善出来た感じはします。自分なりには大きな進歩です。パニック障害は、検査では分からないので主観ですが。2型糖尿病は、薬無しでH [続きを読む]
  • 予期不安が強かった1日でした。
  • 昨日、日課の車の行動治療をしてた時、突然の強い予期不安が発生しました。混んでいる道を走っていて、目の前の陸橋が少し滞っているのを見た瞬間「混んでる陸橋=逃げ場がない=パニック発作」と悪いパターンが発生。急激な不安感・恐怖感が出てとっさに脇道に回避しました。本来、行動治療の目的は、回避しないが成功経験になるけど、本能的に回避してました。マダ、メタ認知や過去の成功経験が上手く噛み合わないです。その後、 [続きを読む]
  • 我が県の子供達も生活習慣病予備軍!?
  • 人数とかは忘れたけど、埼玉県久喜市の小学生・中学生と高血圧の方の、1日の塩分量を調べた統計がありました。小学生>中学生>高血圧者の順で、塩分摂取量が多かった様です。日本人平均の塩分摂取量は、11〜12gなので、小学生の塩分摂取量は15gを軽く越えていたかも知れません。厚労省は、男性8g女性7gを推奨してます。民族(チベット?だったかな)によっては塩分量が多くても、高血圧や血管状態が少ない民族もあります。体質か生 [続きを読む]
  • 2型糖尿病を根本的に改善したいもんです。
  • 精神疾患もある自分。せめて2型糖尿病、上手につき合いたいです。完治となるとどうなのか??色々な研究チームや各糖尿専門医は、2型糖尿病改善には「適正体重・内臓脂肪を減らす・筋肉をつける」と言います。その為に食事療法・運動療法があるのですが。筋肉自体も、GLUT4を促進させインスリン抵抗性を改善してくれますが、筋肉から約50種類のホルモン(総称マイオカイン)が分泌されます。マイオカインのひとつの、AMPキナーゼは [続きを読む]
  • ここ3~4ヶ月程が自分なりの勝負月間。
  • 自分は気候でストレスを感じる事もあります。日本は四季があるので、気候差もあり人によって好きな季節、苦手な季節があるのかなと思います。個人的に6〜9月が苦手な季節です。6月中旬〜7月下旬は梅雨で鬱陶しく、7月下旬〜9月中旬まで蒸し暑く1年で一番ストレスがかかります。関東内陸は37度以上が結構あり蒸し暑さが異常で、暑さに慣れた頃も自分は35度が限界です。それを越えると心身ともに非常に疲れます。自分の感覚なので [続きを読む]
  • 運動不足は、死亡リスクを高める最大の要因。
  • 欧州では、33万7千人が肥満が原因で死亡し、運動不足が原因で死亡する数は、肥満死の2倍の67万6千人に上がると言います。20分のウォーキング。それだけで死亡リスクを大きく減らし、健康効果を得られるとケンブリッジ大学の研究チームが報告してます。同チームは「寿命を縮める最大の要因は運動不足です。健診の検査値が悪かった人は、今すぐ運動を始めるべきです」と述べています。WHOは中強度運動を週に150分を推奨。1日にすれ [続きを読む]