世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や さん プロフィール

  •  
世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事やさん: 世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や
ハンドル名世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や さん
ブログタイトル世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/e396335
サイト紹介文※各カテゴリーの項目をクリックして見て下さい。  限定カテゴリーにはパスワード入力が必要です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/05/04 17:35

世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や さんのブログ記事

  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻4(最終)】
  • 【日時】平成29年5月21日(日)【行程】郡山→道の駅尾瀬街道みしま宿周辺MN→会津坂本駅周辺O→会津西方駅周辺P→    会津川口駅周辺Q→会津下郷町地内R→地元【詳細】 早朝、宿泊した郡山市(福島県)の駅前ホテルをチェックアウトし、マイカーにて会津方面へ向かった。早朝の出発であってこともあり、道路の混雑は全くなかった。 今日は、只見線沿線の新緑風景やSL只見線新緑号2017の写真撮影をすることにした。 [続きを読む]
  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻3】
  • 【日時】平成29年5月20日(土)(その3)【行程】→会津川口HI→J→会津若松K→L→郡山駅…(宿)【詳細】H 会津川口 終着駅・会津川口に停車するSL車両と普通列車(会津若松駅)を見る    ▲写真 会津川口駅へ到着間近の車窓の景色  ▲写真 会津川口駅に到着したSL只見線新緑号2017    ▲写真 上下:会津川口駅に到着したSL只見線新緑号客車とその窓ガラスに映し出された只見川と新緑  ▲写真 会 [続きを読む]
  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻2】
  • 【日時】平成29年5月20日(土)(その2)【行程】→会津坂下D→会津柳津EF→G→会津川口→【詳細】D 会津坂下 停車中のSL機関車を見たり、地元のおもてなしを受ける(1)  ▲写真 会津坂下駅に到着する前に車窓からみた水田にてSL写真を撮る皆さん1  ▲写真 会津坂下駅に到着する前に車窓からみた水田にてSL写真を撮る皆さん2   ▲写真 会津坂下駅にていただいた冷たい甘酒のおもてなし   ▲写真 左:S [続きを読む]
  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻1】
  • 【日時】平成29年5月20日(土)(その1)【行程】地元→郡山駅→A→会津若松B→C→会津坂下【詳細】A 郡山〜会津若松 磐越西線沿線沿いの朝の風景を普通電車から眺める   ▲写真 美しい新緑の会津磐梯山と田植えのために水が張られた田んぼの景色  ▲写真 緑に覆われた雄大な会津磐梯山 B 会津若松 SL只見線新緑号(2017年)に乗り込む    ▲写真 左:会津若松駅入り口 中:会津若松駅ホームへ入線前の [続きを読む]
  • 【風っこ列車でめぐる新緑が美しい只見線のぶらり旅〔平成29年初夏〕】
  • 【名称】風っこ列車でめぐる新緑が美しい只見線のぶらり旅【日時】平成29年5月5日(金)(祝日)【行程】地元駅→会津若松ABC→会津川口D→会津柳津EF→会津若松→郡山→地元駅【詳細】 A 会津若松 臨時快速「風っこ只見線新緑号」に乗る  ▲写真 会津若松駅停車中の風っこ号  ▲写真 風っこ号出発時に見送ってくれたJR東日本会津若松駅スタッフの皆さん B 会津若松〜会津川口 風を感じながら、風っこ号の [続きを読む]
  • 【去りゆく春の彩りを追いかけてひとり秋田・角館に行くの巻2】
  • 【日時】平成29年4月30日(その1)【行程】秋田駅F→角館GH→大曲→F 秋田:千秋公園にて桜の桜吹雪をみる    ▲写真 左:千秋公園前のお堀 中:お堀の水面鏡 左:千秋公園内にあるお城の門  ▲写真 さくらふぶきがきれいだった千秋公園内の桜並木  ▲写真 千秋公園にあるお城G 角館:日中に武家屋敷のしだれ桜を見る   ▲写真 左:さくらマークがきれいな角館駅 右:駅前観光案内所にある満開の桜   [続きを読む]
  • 【春の花を求めて筑波山と南福島を巡る小旅行の巻3(最終)】
  • 【福島県いわき市・小川郷の諏訪神社のしだれ桜】 … 夜にはライトアップも行われる。ところどころの枝で桜のつぼみが開きはじめとてもきれいだった。【福島県いわき市・市役所まえの新川沿いの桜並木と菜の花】 … 訪問当日、晴天であり、まぶしいほど黄色い菜の花と淡いピンク色の桜並木、そして青空が   とてもきれいだった。 【福島県いわき市・平中央公園にあった満開の桜】 【福島県金山町・道の駅みしま宿そばのビ [続きを読む]
  • 【春の花を求めて筑波山と南福島を巡る小旅行の巻2】
  • ◎【筑波山・筑波神社】… ガマの油で有名な筑波神社ではカエルのお土産品が多数あった。神社周辺は 杉の木が多数あり、スギ花粉症を発症している自分にとっては、花粉が飛散しているその周辺に長く滞在していられなかった。(幸い、薬を飲んでいたので、目のかゆみが多少した程度で済んだ。)     ▲写真 筑波山ケーブルカー    ▲写真 筑波山ケーブルカー山頂駅、駅傍の食事処で食べた名物うどん    ▲写真 筑 [続きを読む]
  • 【春の花を求めて筑波山と南福島を巡る小旅行の巻1】
  •  今春3・4月の土日に、遠出の際にはほとんど利用していなかったマイカーに乗り込み、カーナビゲーションを頼りながら、春の花を求めて、筑波山と南福島へひとり出かけた。 有料道路を使わず、混雑する道を避けてルートを設定したため、勾配が著しく幅が小さな三桁国道やガードレールがない崖沿いの県道を通ることになったのだが、電車での移動慣れをしていた自分にとっては、ハンドルを手に汗握るスリル満載の道中だった。 よ [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻7(最終)】
  • 【日時】平成29年2月19日(その4)【行程】…鎌倉→北鎌倉→鎌倉N→長谷OP→鎌倉→品川→地元駅【詳細】N 鎌倉:甘味処にて休息する 円覚寺散策後、北鎌倉駅へいき再び鎌倉駅へ電車で戻った。 鎌倉駅から10分ほど歩き、甘味処の茶房雲母へいった。人気店であり、行列ができていた。わたしも行列に加わり、40分ほど待ってようやく店内で食事をとることができた。大好物の宇治白玉クリームあんみつを食したが、もっちりの白玉と [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻6】
  • 【日時】平成29年2月19日(その4)【行程】→鎌倉…鎌倉→北鎌倉KLM→【詳細】K 北鎌倉:東慶寺へいく〔うめ〕 報国寺の竹の庭でリラックスした後、最寄りのバス停からバスに乗り込み、JR鎌倉駅へ戻った。そして、駅から電車に乗り込み、(上り)隣駅の北鎌倉駅にて下車し、駅から徒歩5分の場所にある東慶寺へいった。 東慶寺は、縁切り寺として知られていて、鎌倉の梅やイワタバコ(夏の花)の名所としても有名なところだ [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻5】
  • 【日時】平成29年2月19日(その3)【行程】→鎌倉HIJ【詳細】H 鎌倉:瑞泉寺へいく〔うめ〕 天神さまのお参り後、25分ほど歩き続け、関東十刹の第一位の瑞泉寺へ到着。境内は、手入れが行き届いた庭園があり、あちこちに梅の花は咲いていた。また、高台にある寺からは、うす曇りではあったが富士山も見ることができた。ちょっぴり感動。    ▲写真 左:瑞泉寺案内板 中:シダの緑が美しい境内に続く階段 右:瑞泉寺の庭 [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻4】
  • 【日時】平成29年2月19日(その2)【行程】→鎌倉FG【詳細】F 鎌倉:宝戒寺へいく〔うめ〕 鶴岡八幡宮を参拝した後、10分ほど歩き、鎌倉のうめの寺として有名な宝戒寺へ行った。 境内では、八幡宮と同様に朝早いため、観光客はほとんどおらず、ゆっくりと散策することができた。 すでに散ってしまったものもあったが、白梅、紅梅の見ごろの木も多数あり、とてもきれいであった。また、梅とともに、椿の花も目にすることができ [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻3】
  • 【日時】平成29年2月19日(その1)【行程】三島駅D→大船→鎌倉E【詳細】D 三島〜大船:車窓から朝日をみる 早朝5時30分に起床。5時45分にホテルチェックアウトし、すぐに三島駅へ向かった。 そして、東海道本線上りの普通電車グリーン車両2階座席に乗り込み、大船へ向かった。 その途中、車窓からは富士山や海を眺めることができた。水平線から昇る太陽はとても美しかった。  ▲写真 東海道本線上り普通電車グリーン車両 [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻2】
  • 【日時】平成29年2月18日(その2)【行程】川奈→伊豆高原→河津C→熱海→三島駅…宿【詳細】C 河津:河津さくらをみる〔河津さくら〕 小室山つばき園での観賞後、20分ほど歩き、最寄り駅である川奈駅へいった。 川奈駅から伊豆急行電車に乗り込み、河津駅にて下車した。 河津では河津さくらまつり開催中とあって、多くの観桜者がいた。 わたしは、駅から一番海側にある橋に向かった。そして、その橋の中央から濃いピンクに [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻1】
  • 【日時】平成29年2月18日(その1)【行程】地元駅→品川→熱海→来宮A→伊東〜小室山B…川奈→【詳細】A 来宮:熱海梅園へいく〔うめ〕 早春の花を見たいという衝動に駆られ、「週末パス」という電車フリー切符を握りしめて、早朝、地元駅から電車に乗り込んだ。 品川を経由して、約5時間をかけて熱海駅へ到着。伊東線の電車に乗り換え、熱海駅の次の駅である来宮駅にて下車。徒歩10分ほど歩き、第一の目的地である熱海梅園に [続きを読む]
  • 【伊豆・鎌倉への花めぐりの旅の巻0】
  • 【名称】伊豆・鎌倉への花めぐりの旅【日時】平成29年2月18・19日(1泊2日)【行程】(初 日:2/18)地元駅→品川→熱海→来宮A→伊東〜小室山B…川奈→伊豆高原        →河津C→熱海→三島駅…宿(二日目:2/19)三島駅D→大船→鎌倉EFGHIJ…鎌倉→北鎌倉KLM→鎌倉N→        長谷OP→鎌倉→品川→地元駅【詳細】A 来宮:熱海梅園へいく〔うめ〕B 小室山:小室山つばき園へいく〔つばき〕C 河津:河津さく [続きを読む]
  • 【沈んだこころの癒しを求めて晩秋の信州を放浪するの巻3】
  • 【日時】平成28年11月はじめ(2日目その1)【行程】湯田中駅D→小布施E→【詳細】D 湯田中 :渋温泉の外湯を巡りつつ、朝の温泉街をそぞろ歩きする 早朝6時に起床。薄明るくなった渋温泉街の石畳の道を歩きながら、渋温泉の外湯に入った。 朝のまちなかには、湯煙が立ちこめ、風情があった。 宿にもどり、朝ごはんを食べた。昨日の夕食と同様に、たくさんの品数の料理があり、いずもおいしかった。 その後、支度を整え [続きを読む]
  • 【沈んだこころの癒しを求めて晩秋の信州を放浪するの巻2】
  • 【日時】平成28年11月はじめ(その2)【行程】→別所温泉→上田B→長野→湯田中駅C…【宿】【詳細】B 上田  :上田城公園を散策する 別所温泉から再び上田へ戻り、上田城(公園)へ向かった。NHK大河ドラマ真田丸が放映されていることもあり、多くの観光客がいた。城内の公園をしばし散策した。公園では、いちょうやカエデの紅葉が見ごろを迎えていた。  ▲写真 上田城公園の紅葉1  ▲写真 上田城公園の紅葉2C  [続きを読む]
  • 【沈んだこころの癒しを求めて晩秋の信州を放浪するの巻1】
  • 【日時】平成28年11月はじめ(その1)【行程】地元駅→東京→上田→別所温泉A→【詳細】A 別所温泉:温泉街をぶらり歩きして北向観音と国宝・八角三重塔へいく 地元駅を早朝に出発し、東京駅にて北陸新幹線に乗り換え、信州へ向かった。新幹線を上田駅で下車後、上田電鉄別所線(私鉄)のローカル電車にのり、終着駅の別所温泉駅へいった。到着時、別所温泉はあいにくの小雨模様であったが、街中をぶらり歩きしながら、古刹・ [続きを読む]