Mt.DOG さん プロフィール

  •  
Mt.DOGさん: 世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や
ハンドル名Mt.DOG さん
ブログタイトル世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき〜日々の出来事や
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/e396335
サイト紹介文※各カテゴリーの項目をクリックして見て下さい。  限定カテゴリーにはパスワード入力が必要です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/05/04 17:35

Mt.DOG さんのブログ記事

  • 【ナツノハコダテ・ゴノウセンヲメグルヒトリタビノマキ4】
  • 【日時】平成弐拾九年七月壱拾五日(其の四)         【行程】→大沼・大沼公園→函館駅ヘ…宿【詳細】ヘ 函館 ベイエリア・赤レンガ倉庫街を歩く   八幡坂での美しい景色をじっくりと眺めた後、その坂を下りベリエリアへ向かった。 ベイエリアでは、桟橋や周囲の建物がライトアップされ、間近で見ても大変きれいであった。 ベイエリアを歩きながら、赤れんがの金森倉庫群を見た。 三連休の初日とあって、ベイエ [続きを読む]
  • 【ナツノハコダテ・ゴノウセンヲメグルヒトリタビノマキ3】
  • 【日時】平成弐拾九年七月壱拾五日(其の参)         【行程】→大沼・大沼公園→函館駅ニホ…宿【詳細】ニ 函館 夜の教会群とその周辺を歩く どうにか函館ロープウェイに乗り込み、山麓駅に到着。あたりを見回すと、周辺の駐車場には、団体客の一行の帰りを待つ大型観光バスが多数あった。函館山が大混雑していることに納得できた。  つづいて、周辺散策に出かけた。勾配がある坂道をあちこち歩きながら、歴史的建 [続きを読む]
  • 【ナツノハコダテ・ゴノウセンヲメグルヒトリタビノマキ1】
  • 【日時】平成弐拾九年七月壱拾五日(其の壱)         【行程】地元駅→郡山→仙台→新函館北斗→函館イ→大沼・大沼公園ロ→【詳細】 七月壱拾四日金曜日夕刻、参連休に急遽遠出することを思い立ち、地元駅のみどりの窓口に駆け込んだ。そして、参連休に使うことができ、かつ、参連休前日までの販売である「三連休東日本・函館パス」を購入した。 切符購入後、行き先を考え始めた。仕事のことや家庭のことを忘れ、ひと [続きを読む]
  • 【ナツノハコダテ・ゴノウセンヲメグルヒトリタビノマキ0】
  • 【件名】ナツノハコダテ・ゴノウセンヲメグルヒトリタビノマキ【日時】平成弐拾九年七月壱拾五日〜壱拾七日(弐泊参日)【交通手段・費用概算】 ◎ 交通手段 … 公共交通(電車、東北秋田北海道新幹線) ◎ 費用概要 総計65,000円(内訳は以下の通り。)  ・ 交通費 35,000円(「三連休東日本・函館パス」利用)  ・ 宿泊日 15,000円  ・ 飲食費  6,000円  ・ 土産代  5,000円  ・ 雑費代  4,000円   [続きを読む]
  • 【星峠の棚田、奥会津・只見、阿武隈の地へ水無月に足をはこぶの巻3】
  • 【日時】平成29年6月18日(日)(その2)【行程】→まつだい(新潟県)→奥会津・只見D→【詳細】  D 只見 早朝の只見・田子倉ダムを眺める 星峠の棚田の絶景を見た後、すぐにその場を離れ、再び奥会津・只見へ車を走らせた。 勾配や急カーブがある新潟・福島県の県境の道を走っていると、私の眼に奥只見の山々に広がる雲海の幻想的な景色が映った。 わたしは時折、車を路側帯に一時停車させて、写真撮影をした。この場 [続きを読む]
  • 【星峠の棚田、奥会津・只見、阿武隈の地へ水無月に足をはこぶの巻2】
  • 【日時】平成29年6月18日(日)(その1)【行程】→まつだい(新潟県)C→【詳細】 C まつだい 夜明けの星峠の棚田を眺める 星空の写真撮影後、再び車にもどり、しばし休息をとった。そして、午前3時30分ごろから、周囲が少しずつ明るくなりはじめた。 そして、早朝、空気の冷たさにより、星峠の棚田には霧が発生し、時間の経過とともに雲海と化した。その後、遠方の山々の間から太陽が昇りはじめ、雲や空が赤く色づいた [続きを読む]
  • 【星峠の棚田、奥会津・只見、阿武隈の地へ水無月に足をはこぶの巻1】
  • 【日時】平成29年6月17日(土)【行程】自宅→奥会津・只見(福島県)A→まつだい(新潟県)B … (車中泊)【詳細】 日本の絶景スポットに関するサイトを見ていたら、素晴らしい光景に強い衝撃を受けた。 わたしは急いで、身支度を整え、午後1時過ぎにマイカーで自宅を出発した。当然、宿の手配をすることもなく、(金欠であるため)下道を進みながら、約8時間をかけて目的地にたどり着いた。最終目的地に到着した時刻は [続きを読む]
  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻3】
  • 【日時】平成29年5月20日(土)(その3)【行程】→会津川口HI→J→会津若松K→L→郡山駅…(宿)【詳細】H 会津川口 終着駅・会津川口に停車するSL車両と普通列車(会津若松駅)を見る    ▲写真 会津川口駅へ到着間近の車窓の景色  ▲写真 会津川口駅に到着したSL只見線新緑号2017    ▲写真 上下:会津川口駅に到着したSL只見線新緑号客車とその窓ガラスに映し出された只見川と新緑  ▲写真 会 [続きを読む]
  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻2】
  • 【日時】平成29年5月20日(土)(その2)【行程】→会津坂下D→会津柳津EF→G→会津川口→【詳細】D 会津坂下 停車中のSL機関車を見たり、地元のおもてなしを受ける(1)  ▲写真 会津坂下駅に到着する前に車窓からみた水田にてSL写真を撮る皆さん1  ▲写真 会津坂下駅に到着する前に車窓からみた水田にてSL写真を撮る皆さん2   ▲写真 会津坂下駅にていただいた冷たい甘酒のおもてなし   ▲写真 左:S [続きを読む]
  • 【SL只見線新緑号とマイカーで新緑の奥会津をめぐる旅の巻1】
  • 【日時】平成29年5月20日(土)(その1)【行程】地元→郡山駅→A→会津若松B→C→会津坂下【詳細】A 郡山〜会津若松 磐越西線沿線沿いの朝の風景を普通電車から眺める   ▲写真 美しい新緑の会津磐梯山と田植えのために水が張られた田んぼの景色  ▲写真 緑に覆われた雄大な会津磐梯山 B 会津若松 SL只見線新緑号(2017年)に乗り込む    ▲写真 左:会津若松駅入り口 中:会津若松駅ホームへ入線前の [続きを読む]
  • 【風っこ列車でめぐる新緑が美しい只見線のぶらり旅〔平成29年初夏〕】
  • 【名称】風っこ列車でめぐる新緑が美しい只見線のぶらり旅【日時】平成29年5月5日(金)(祝日)【行程】地元駅→会津若松ABC→会津川口D→会津柳津EF→会津若松→郡山→地元駅【詳細】 A 会津若松 臨時快速「風っこ只見線新緑号」に乗る  ▲写真 会津若松駅停車中の風っこ号  ▲写真 風っこ号出発時に見送ってくれたJR東日本会津若松駅スタッフの皆さん B 会津若松〜会津川口 風を感じながら、風っこ号の [続きを読む]