トシ さん プロフィール

  •  
トシさん: 居酒屋ドラゴンズ
ハンドル名トシ さん
ブログタイトル居酒屋ドラゴンズ
ブログURLhttps://izakaya.muragon.com/
サイト紹介文中日ドラゴンズの試合を振り返り、ファン同士が采配やプレーなどを居酒屋で語り合うようなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/05/04 19:49

トシ さんのブログ記事

  • 一足先にシーズンオフ。
  • 今シーズンのペナントレースも最終局面となり、日本シリーズ、CSともに無関係なわが中日ドラゴンズは、連日のようにベテラン勢の引退報道で紙面をにぎわせているところであります。 来季は確実に若返り、新生ドラゴンズ元年としてここ数年のうっぷんを晴らしていただければと願うばかりです。 当ブログ居酒屋ドラゴンズは5月に開店し、選手と共に優勝を目指してきましたが、ここらあたりでいったん閉店させていただき、来季の [続きを読む]
  • ありがとう、小笠原。
  • 今日の中日ー巨人、小笠原の引退試合であった。 この試合終始小笠原は笑顔だった。 試合後中日、巨人、両軍の選手に胴上げされる光景は見ていて嬉しくなった。 本来ならヒーローインタビューはスリーランホームランを打った巨人の片岡であるところだが、粋な計らいで小笠原がインタビュー台にあがることになった。 片岡も逆に救われた気持ちかもしれない。 最後の打席はヒット性のレフトライナーだったが、取った亀井が複雑な [続きを読む]
  • ラストサムライ。
  • やっぱりすごいわ、この男。 中日3−2ヤクルト 勝投手ネイラー(3勝3敗)負投手小川(10勝7敗)セーブ浅尾(1勝0敗1S) 中日2−2ヤクルト 同点で迎えた6回ウラ 2アウト満塁でバッターは8番桂に代わって代打小笠原。  初球やや外寄りのストレートを見逃した。 正直まずいと思った。たぶん小笠原もしまったと思ったに違いない。 しかし、そんなそぶりは微塵も見せず、2球目外の誘い球を見逃した。  1球 [続きを読む]
  • 鯉敵(こいがたき)
  • 昨日の阪神戦は若松、浅尾、バルデスとつないだ中日が完封勝ちを収めた。 この3連戦 終わってみれば中日の1勝2敗で、まあ順当といった結果であろうか。 さすがに、ここまで来たら当ブログも優勝はあきらめた。 ある程度来年を見据えた戦いをしてほしいものだが、それでも球場に足を運んでくださるファンがいる以上、それなりのゲームはするべきであろう。 福田、周平、遠藤、赤坂、杉山、このあたりの選手を秋季キャンプで [続きを読む]
  • もう一度言う、赤坂使おうよ。
  • 中日0−3阪神 21回戦 勝投手メッセンジャー(9勝11敗) 負投手ネイラー(2勝3敗) 中日ネイラー、阪神メッセンジャーの両外国人投手の先発。7回まで両チームとも無得点の投手戦。8回2点、9回1点取られ負けたが、投手陣は責められない。 だから、赤坂使おうよ、堂上使おうよ、荒木使おうよ、あっ荒木は使っていたね。 これからは1塁 赤坂 2塁 荒木or亀澤 3塁 ルナor エルナンデス 遊撃 堂上 左 [続きを読む]
  • 赤坂、使い続けようよ。
  • 中日4−1DeNA 22回戦 勝投手又吉(6勝5敗) 負投手石田(2勝3敗) セーブ田島(4勝6敗9S) きょうは山井が先発だった。谷繁の意図はよく分からなかったが、6回を投げ無失点に抑えた。打つ方では2番に入った荒木が3安打、6番赤坂が2打点、7番ショート堂上1安打。できればこの3人はしばらく使い続けてほしい。 9回表は3点差で田島が出てきて、四球絡みで満塁のピンチになったが後続を連続三振にとり [続きを読む]
  • 縦の意図、横の意図。
  • 中日2-3DeNA 22回戦 勝投手三浦(5勝5敗) 負投手大野(11勝8敗) 中日1-3DeNA から9回裏2アウト満塁から、代打藤井のレフト前ヒットで同点に追いつくかに見えたが、セカンドランナー平田がタッチアウトでゲームセット。 結果はともかく、最後まで粘った事は、良かったのではないか。 53勝67敗 残り21試合 目標は、目の前のゲームを勝つ事だけだ。 今日の先発は中日山井、DeNA石田と発 [続きを読む]
  • 目標が明確になった、この先22連勝だ。
  • 中日5−6DeNA 20回戦 勝投手エレラ(5勝4敗) 負投手田島(4勝6敗8S) 今日の試合、先発は中日小熊、DeNA山口、初回にいきなり3点取られ、3回にも2点取られ一時は中日1−5DeNA4点差となったが、杉山の3ラン、相手チームの守備妨害などで中日5−5DeNA 同点に追いついた。両軍とも中継ぎ投手がよく抑えたが、最後は田島が打たれて負けた。  今更、痛い負けも、かゆい負けもない。 53勝 [続きを読む]
  • あきらめるのはまだ早い。
  • 巨人9−5中日 23回戦 勝投手田原(1勝0敗) 負投手若松(7勝3敗) 先手を取ったのは中日、3回表先頭打者の8番杉山が2塁打、ノーアウト2塁は最も大量点になりやすい。次の9番若松はバントで送りたいところだったが、四球でノーアウト1塁2塁となった。 1番大島はバント失敗で1アウト1塁2塁。 2番荒木は四球で歩いて1アウト満塁。 3番ルナの内野ゴロの間に1点入りなおも2アウトながら1塁2塁。 4番 [続きを読む]
  • 応援してくださるファンに対して失礼な試合内容だ。
  • 巨人3−0中日 22回戦 勝投手大竹(2勝3敗) 負投手濱田(0勝2敗) 巨人大竹、中日濱田、ともに今シーズンここまでほとんど戦力になっていない両投手の先発だ。 ヒットはともに3安打 得点場面以外では両軍ともチャンスらしいチャンスもなく試合時間は2時間39分だった。 中日は昨日に続き完封負けだ。当ブログはここまで、限りなくゼロに近い可能性を信じてドラゴンズを応援してきたつもりだが、今日の試合には正 [続きを読む]
  • 一つ負けたくらいで、がっかりしているヒマはない。
  • 巨人7−0中日 21回戦 勝投手高木勇(8勝8敗) 負投手ネイラー(2勝2敗) 今日からの巨人との3連戦、最低ラインが2勝1敗だけにできれば勝っておきたかった。先発は巨人高木、中日ネイラー。 初回の中日、1アウトから2番亀澤が3塁打を打った。1アウト3塁。ここで3番ルナが三振したのが痛かった。外野フライか、ボテボテの内野ゴロを打ってほしかった。 2回の攻撃も惜しかった。先頭の5番和田が死球、6番エ [続きを読む]
  • 杉山デー。
  • DeNA3−5中日 19回戦 勝投手大野(11勝7敗) 負投手石田(4勝10敗)セーブ山井(4勝10敗1S) きょうの先発はDeNA石田、中日大野、両左腕投手が先発だった。 中日は初回先頭打者の大島が2塁打で出塁した。最高の形だ。最近の大島本当によく頑張っている。2番亀澤が送って1アウト3塁。3番ルナには外野フライを打ってほしかったがショートゴロで2アウト3塁。平田四球で出塁して2アウト1塁3塁。 [続きを読む]
  • 最下位脱出 程度で喜んでいてはいけない。
  • DeNA3−4中日 18回戦 勝投手小熊(1勝1敗) 負投手山口(3勝5敗) セーブ田島(4勝5敗8S) 昨日の試合で、山井、浅尾、田島が2イニングづつ投げており、先発投手には1回でも多く投げてほしかったが、小熊8回途中まで3失点に抑え期待以上の回答を出してくれた。 先制したのは中日、2回表先頭打者の4番平田が初球のストレートをレフトスタンドにホームラン。やはり4番バッターは積極的にどんどんいって [続きを読む]
  • 不可解な投手起用
  • DeNA4−5中日 17回戦 勝投手田島(4勝5敗7S) 負投手長田(3勝1敗)  セーブ祖父江(0勝2敗1S) 先発はDeNA久保、中日バルデス、できれば立ち上がりを攻めたいところだ。 今日も初回に大島が出塁した。しかも2塁打だ。ノーアウト2塁という形は最も大量点が入りやすい。一例をあげると、ノーアウト3塁の場合は守備側も1点は仕方がないという気持ちで守備体系を敷くが、2塁の場合は点を与えたくな [続きを読む]
  • ふたたび6連勝(V6)を目指せ。
  • ヤクルト0−4中日 22回戦 勝投手若松(7勝2敗) 負投手館山(3勝2敗) きょうの先発はこのところ安定感No1の若松。今日も好調ヤクルト打線に対し7回を投げ無得点に抑えた。気がついたら7勝2敗で5つも貯金をしてくれており、大野の10勝7敗 貯金3よりも 2つも多い。大したものである。 今日の中日、初回からチャンスを作った。先頭打者の大島が四球で出塁。何度も言ってきているが、私は初回先頭打者の出 [続きを読む]
  • ヤマダ 元気
  • ヤクルト13−2中日 21回戦 勝投手石山(5勝5敗) 負投手濱田達(0勝1敗) 今日の中日、ヤクルトにフライパン…じゃなくて、コッペパン…でもなくて、そうそうコテンパンにやられた。 気持ちがいいくらいの負けだ。しかし、心配しなくても良い。これだけの完敗でも2敗したわけじゃない。1敗は1敗だ。 6連勝でストップした。連勝はいつか止まるのでそれは仕方がないとして、これからズルズルいかないことだ。今日 [続きを読む]
  • 杉山が攻守に利いている。
  • 中日5−2広島 18回戦 勝投手大野(10勝7敗) 負投手野村(4勝7敗)セーブ田島(3勝5敗7S) 大野8回1失点 ようやく待望の10勝目を手にした。これで少し気が楽になりこの先は大野自身3連勝位しそうな気がする。完投できればベストであったが、連投の浅尾、山井を休ませることができ、十分な仕事をしてくれた。 打線の方は4回に2アウトランナーなしから7番遠藤ヒットのあと盗塁で2アウト2塁、8番杉山の [続きを読む]
  • まだ届く。
  • 中日8−1広島 17回戦 勝投手バルデス(3勝8敗) 負投手ジョンソン(9勝6敗)  今日のバルデス6回を1失点よく投げてくれた。打つ方では3回ウラにルナのタイムリーにエルドレッドのまずい守備もあり2点取った。なかなか追加点が取れず、6回表に1点取られ1点差とされるが、不思議とそんなに怖くなかった。たぶんこのところ浅尾、山井といったところが安定してきたせいだろう。 案の定7回浅尾、8回山井がともに [続きを読む]
  • いい形になってきた。
  • 中日3−1広島 16回戦 勝投手八木(3勝5敗) 負投手黒田(7勝6敗) セーブ田島(3勝5敗6S) 遠藤のスリーランホームランの3点で勝った。 今更ながら野球というスポーツはなかなか不公平なスポーツであると感じたゲームであった。両チーム同じホームラン1本の得点であったが、片やスリーランホームラン、片やソロホームランの結果が勝敗を分けた。ホームランを打ったバッターがホームを踏んでも1点、そこにエラ [続きを読む]
  • 往生際の悪いブログ。
  • 昨日の中日x巨人 20回戦で9回表巨人に信じられないプレーが起こった。 ノーアウト2塁3塁 3塁ランナー鈴木、2塁ランナー立岡というともに足には自信のあるランナーである。 ここでバッターの橋本は強い当たりのファーストゴロ、3塁ランナーの鈴木はゴロゴーのサインでゴロなら何でもスタートをきる。さすがにファースト森野の真正面なので余裕でアウトになってしまうので、バッターランナーがセカンドに到達するまで挟 [続きを読む]
  • まだツキは残っている。
  • 中日3−2巨人 20回戦 勝投手若松(6勝2敗) 負投手宮国(3勝1敗)セーブ田島(3勝5敗5S) 苦しい試合だった、今までのドラゴンズだったら9回表に逆転されていたであろう。 先発は中日若松、巨人は大竹だ。 先制したのは巨人、2回表ノーアウト満塁から片岡のタイムリーヒット中日0−1巨人。 なおもノーアウト満塁、しかしここから8番小林、9番大竹、1番立岡を三者連続三振で最少失点の1失点で切り抜けた [続きを読む]
  • あの男が帰ってきた。
  • 中日3−0巨人 19回戦 勝投手山井(4勝10敗) 負投手高木勇(7勝8敗)セーブ田島(3勝5敗4S) きょうの先発は中日が濱田達郎、巨人が高木勇人。 どちらも5回までは無失点に抑えた。濱田の方は4回あたりからボールがばらつきだし、それでも5回はなんとか切り抜けたが、6回は3つの四球で1アウト満塁となったところで降板した。リリーフは先日の山本昌のアクシデントのあと緊急登板した山井だ。 ここで巨人は [続きを読む]