DonkeyMの部屋 さん プロフィール

  •  
DonkeyMの部屋さん: DonkeyMの部屋
ハンドル名DonkeyMの部屋 さん
ブログタイトルDonkeyMの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/donkeym
サイト紹介文退職後の夫婦二人暮らし。主夫として家事と介護の日々。感じたこと、考えたことを生の言葉で表現したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/05/04 21:37

DonkeyMの部屋 さんのブログ記事

  • 無駄遣いの虫!
  •  年金が入り、光熱水料金や税金の出金あり、ずっととんとんで推移していた。そんな中、息子たちの結婚、出産等があったので、ぎりぎりまで減ってしまっていた郵便貯金の残高がほんの少しだけど増えた。ここ半年くらい大きな出費もなく、推移しているからだろう。 単身赴任中は、私の通帳は、月末に1000円を越えることがなかった。財布の中に金が入っていると、ついつい余分なものまで買い込んでしまう習性が私にはあるようだ [続きを読む]
  • 物事がファジーに動いていく時代に移っているのかも?
  •  文明は物事を明確にし、はっきりさせていくことで、近代文明を築いてきたのだと思う。特に、科学の分野においては曖昧だったことをはっきりさせていく、原理を発見していくといった具合に、一つの曖昧な現象を分かりやすく、かつ、論理的に説明することがこれまで求められてきた。ところが、最近は、この方向性は揺らぎ、印象やイメージが重要視され、厳密なことは敬遠される傾向にあるように思う。 これは、行き過ぎた科学的な [続きを読む]
  • お腹を押して!もっと押して!(3)
  •  このタイトル使うのはこれで3回目になる。内容は排便の問題だ。前にも話したが、我が家では未だに大問題なのだ。妻には、一度出たら次はすぐには出ないと何度も抗議をしたのだが、一向に聞き入れられずに、今や一日9回(起床後、朝食前、朝食後、昼食前、昼食後、入浴前、夕食前、夕食後、就寝前)にわたってこの言葉が繰り返させる。最初に、この記事を書いたのが、7月16日、それからもう既に一ヶ月以上、狭いトイレの中で [続きを読む]
  • トランプ氏は、自国の繁栄の歴史を知るべし!
  •  トランプ氏は、自国第一主義を主張し、移民に対して、閉鎖的な姿勢を示しているが、合衆国がどうして今のように世界の覇者として繁栄するようになったのか、その歴史をきちんと知るべきだろう。アメリカの民族が他の民族に比べて飛びぬけて優秀なわけではない。ごくありふれた民族に過ぎない。 アメリカが目覚しい発展を遂げる基点となったものは、ドイツのヒットラーによるユダヤ人迫害であり、その迫害から逃れ、ドイツの科学 [続きを読む]
  • ケアーマネージャーが来た!
  •  今日は、月一回のケアーマネージャーが来る日だった。今日のトピックとしては、車椅子にヘッドレストを付けてもらったこと、9月から週1回看護師を派遣してもらうことにしたことの二つだ。 ヘッドレストについては、介護タクシーを使った際に、車椅子で直接乗車、車椅子に座ったままで、道路を走るため、スタート時、ストップ時、曲がる時、頭を振られる状態になるため、首への負担が大きくなる。それを防ぐために、ヘッドレス [続きを読む]
  • 錦織圭 今季の試合を全部欠場と発表!
  •  今日の朝刊で、錦織圭選手(テニス)がケガのため、今季の残り試合を全部欠場するとの発表があった。ファンとしては、非常に残念だが、しかし、怪我をしたところを完全に修復してまた復帰してもらいたいものだ。 非力の部分を筋力トレーニング等で強化しているため、どうしても弱いところにひずみがでるのだろうと思う。錦織圭選手はケガによる欠場等が多い方の選手ではないだろうか?この際、トレーニングの在り方についても見 [続きを読む]
  • 異常気候は地球温暖化の影響?
  •  8月に入ってからずっと雨の日が続いている。そして、今日も雨だ。この気候の変化はやはり地球温暖化の影響なのだろうか?60年以上生きて来て、こんなに8月に雨が続いたという記憶はなかったように思う。 夏を当て込んだ行楽地への影響も大きいだろうし、気候の影響が大きい野菜はもとより米への影響も心配される。ここ数日、急に涼しくなったかと思うと、来週からまた暑さが戻ってくる。体調を維持するのも、大変になってく [続きを読む]
  • 極一部を除き、一億総貧乏人時代?
  •  安倍首相は、一億総活躍と銘打った政策を先ごろ打ち出した。しかし、実際は、極一部の企業化や大会社の役員たちをのぞき、一億総貧乏人時代に突入しているではないか。これが安倍首相の政策なのだと思う。政治献金ができるような大会社を優遇し、円安に誘導し、大企業を設けさせて、輸入物を高値安定を図る。円安のために、輸入物の物価は上昇、その分、庶民の生活は次第に困窮していく。 安倍首相はスローガンを作るのは非常に [続きを読む]
  • 天候不順、野菜高騰、さて、何食べよう?
  •  一週間前、レタスが100円で、投げ売りのようだったのに、今日、スーパーマーケットへ行ってみると、レタスの屑みたいな、小さなレタスが150円もしていた。ほうれん草も、130円〜150円だったものが、250円にも値が跳ね上がっている。そう言えば、8月に入ってから、雨の日が続いている。やはり野菜は天候に左右されるものらしい。野菜の中でも、レタスは朝食のサラダに使うので、欠かせない食材だ。明日からの我が [続きを読む]
  • お腹を押して!もっと押して!(2)
  •  妻のお腹を押す作業は依然として続いている。窮屈な姿勢で、力一杯押す。しかし、腹筋に比べれば、私の力なんて非力そのもの。力を入れても、それ程強く押されている気がしないようだ。それで、押しているときに、「もっと強く押して!」と言われると、つい、「押しているだろう!」と言い返してしまう。妻も私も、顔から汗が滴り落ちる程だ。それでも、便が出た後、「出た!良かった!」とホッとするのだ。これは妻も私も同様だ [続きを読む]
  • 日本ファーストは基本姿勢を早く明確にすべし!
  •  日本ファーストの会の若狭さんは、自民党など既成の党から離脱した国会議員を集めて、党を作ろうとしているようだ。個々に該当の国会議員と話しをして、基本的な政策等で合意ができれば、日本ファーストに取り込み、政党を立ち上げるという。しかし、日本ファーストの会自体、どのような姿勢なのかを明確に決め、それに従うかどうかで判断すべきことだと思う。基本的な姿勢が明確になっていない状態で、人数だけを増やしていくと [続きを読む]
  • 孫(2歳)を連れてショッピングセンター?へ
  •  11日、次男夫婦がやって来た。長男もまだいたので、これで家族が勢ぞろい。久しぶりの再会ということになる。孫も、大分しっかりしてきて、言葉も出るようになってきたが、話す言葉はどうも怪しい。母親には分かるらしいが、たまに会った私には、ところどころに解読不能な言葉が混ざる。来るといつもサイドボードに入れてあるミニカーで遊んでいるのだが、チョロQが一つしかない。もっとチョロQがあると喜ぶのだがと思いつつ [続きを読む]
  • 長男がやって来た!(2) 介護サービスの利用について
  •  妻は現在、週1回の訪問リハビリを受けているだけで、その他の介護サービスはまだ受けていない。長男は、「オヤジが交通事故に遭ったり、病気になったりしてできなくなったとき、どうするつもりなんだ?こんな状態では、俺も心配だ。オヤジは眠い眠いといっているし、ディサービスを使ってみるなど、介護サービスを利用することに慣れて置く必要がある。サービスを行う方だって、利用者の状態も分からないまま、急に重い患者を受 [続きを読む]
  • 長男がやって来た!(1) トイレへの移動方法について
  •  新潟にいる長男が、水曜日の夕方に休みが取れたからといってやって来た。この夏は、嫁と休みが合わないから来ない予定だったらしいが、休みが取れ、嫁から帰ってくればと薦められてきたのだという。 翌日の木曜日は、理学療法士が来る日だった。長男も理学療法士をやっているので、二人が揃った形になった。おまけに、理学療法士が私の介護方法について、検討する予定になっていたため、マッサージはやらずに、専ら私の指導に当 [続きを読む]
  • 自民党の隠蔽体質は、相当根が深そうだ!
  •  防衛省の特別監察について、疑惑のほとんどが解明されないまま、国会の再調査の要請も拒否するなど、問題の根の深さは相当のものだ。ここで野党の要求に応じてしまうと、それが前例となって、防衛省の秘密にしていることが暴かれていくことを恐れているらしい。それほどまでして、国民に秘密にしておきたいこととはいったい何なんだろう?今回の場合、それほど大それたことでもないように思う。南スーダンに、自衛隊を派遣したと [続きを読む]
  • そろそろ食事介助も必要?
  •  今日の献立は、鳥牛蒡と冷奴、味噌汁、漬物、御飯だった。メイン?の鳥牛蒡は、固いと牛蒡にフォークが刺さらないし、牛蒡が小さすぎると、これまたフォークで刺しにくい。あまり歓迎されないメニューの一つなのだが、外に思いつかず、買い物に行っているときに、急遽決めたメニューだ。買い物を終えて帰って来ると、午後6時を少し回っている。調理時間は、50分程度で終わらせないと、食事の時刻に間に合わない。そこで、牛蒡 [続きを読む]
  • 有っても無いとはこれ如何に!
  •  加計学園問題や防衛省の日報問題で、国会で文書の存在を問われると、政府は、しばしば文書は存在しないと回答している。しかし、実際には、それに類するような文書は存在していることがしばしばあった。文書の提示を求められると、まず先に、提示しないという結論から、提示しない理由を考えることに没頭しているように思う。正式なものではないからとか、個人のメモだからとか、コピーだからとか、理由は様々だ。要するに、提示 [続きを読む]
  • 今秋に衆議院総選挙のシナリオが現実味を帯びてきたよ!
  •  若狭さんの日本ファーストの会が、「輝照塾」という政治塾を全国展開すると、今、記者発表した。 「日本ファースト」とは、「都民ファースト」の全国版とも言えるようなもので、その「日本ファースト」が塾生を募集し、活動を開始するというものだ。自民党には不満だが、民進党にも馴染まない、抵抗があるという多くの人たちの受け皿となりえるもののようだ。要するに、「小池新党」なのだから、自民党を支持してきた人も抵抗な [続きを読む]
  • 内閣改造による支持率の改善は見られず、ほとんど横ばい!
  •  今日の朝日新聞の一面で、5,6日に実施した世論調査の結果を朝日新聞が掲載している。それによると、支持率は横ばい、内閣改造は支持率改善には繋がらなかったという結果が出た。それはそうだろう。支持率低下の根本は安倍首相の基本的な姿勢の問題であり、かつ、安倍自身が関わった加計学園問題、森友学園問題だったのだから、この結果は容易に予測できたはずだ。 改造後、閉会審査を行うと約束していた防衛省の日報隠しの問 [続きを読む]
  • 自転車のタイヤ交換終了。いつもながら苦労しました。
  •  この前、馬鹿なことしてバンクさせてしまった自転車のタイヤを交換しました。自転車がロードレーサータイプなので、タイヤはチューブラです。これでタイヤ交換は何度目かになるのだが、やはり面倒くさいものです。自転車でツーリングなど行く人は、タイヤと空気入れは必需品で、必ず持ち歩いていてその場で交換するそうですが、慣れない私には一苦労でした。 今回手間が掛かったのが、リムにこびりついた接着剤を取り除くことだ [続きを読む]
  • 錦織圭 シティーオープン 準決勝敗退!
  •  今日、シティーオープン準決勝が行われ、錦織圭は、ドイツのアレクサンダーズベレフ(20歳)に3−6,4−6のストレートで敗れた。相手はまだ若干20歳、一戦一戦強さを増していくことだろう。一方、錦織圭はもう27歳、若手とは言えない年齢になってきた。これから何度も戦う相手だろうが、対戦は厳しさを増すことは必至だ。 プロテニス界、ジョコビッチ、マレーが調子を落とす中、錦織圭にチャンスが回ってくるかと思い [続きを読む]
  • オスプレーがオーストラリア沖で墜落!
  •  オスプレーについては、その安全性について疑問視され、沖縄等で配備反対が叫ばれているところ、オーストラリア沖で墜落したという発表があった。 垂直離着陸飛行機については、私が若い頃に開発が進められ、夢の飛行機として話題になっていたという記憶がある。何しろ、長い滑走路を必要としないのだから、その利便性は非常に高い。しかし、離陸・着陸時にプロペラが横向きから縦向きに変化する。その間、姿勢を保っているのが [続きを読む]
  • 強い錦織圭が蘇ってきたか、シティーオープン、準決勝進出!
  •  今日行われた準々決勝で、トミー(アメリカ20歳)との対戦で、セットカウント1,0で迎えた第二セット、マッチポイントを何度も握られたが、タイブレークを征し、第三セットへ。そこでは錦織圭のリズムを取り戻し、第三セットを勝ち抜き、逆転勝利となった。 二人のストローク戦は非常に見ごたえのあるものだった。二人とも、良く走り、好返球の応酬、よくもまああんな強いボールが打てるもんだ、あんなところにボールが行っ [続きを読む]
  • 錦織圭 シティーオープン、準々決勝進出!
  •  アメリカワシントンで行われているテニス(シティーオープン)で、今日、1勝5敗と大きく負け越しているデルポトロにストレート勝ちして準々決勝へ進出した。サーブもレシーブも調子が良く、今回の大会では期待が持てそうだ。ちなみに第二シードで出場し、第一シードの選手は既に敗退しているので、残る相手はみんな下位の選手ということになる。この辺で買っておかないと、ファイナルへの出場が難しくなるので、とにかく頑張っ [続きを読む]
  • 大失敗で、落ち込み、ため息ばかりだ!
  •  車を売ってしまったので、少し自転車で移動するようにしようと空気入れを買ってきたまではいいのだが、空気を入れすぎてパンクしてしまった。途中で、押すなどして空気の入り具合を見ながら入れればよかった。空気入れは動きが軽く、スムーズに入れることができたので、ついつい調子に乗りすぎてしまった。まあ、タイヤを交換してもう2年近くなるので、タイヤが傷んでいたということもあるのかも知れない。それはそうと、私の自 [続きを読む]