DonkeyMの部屋 さん プロフィール

  •  
DonkeyMの部屋さん: DonkeyMの部屋
ハンドル名DonkeyMの部屋 さん
ブログタイトルDonkeyMの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/donkeym
サイト紹介文退職後の夫婦二人暮らし。主夫として家事と介護の日々。感じたこと、考えたことを生の言葉で表現したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供303回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/05/04 21:37

DonkeyMの部屋 さんのブログ記事

  • 錦織圭 ジュネーブオープンでは棄権したらだめですよ!
  •  テニス 錦織圭のファンなのだが、最近、全仏オープンを意識しているのだろうか?マドリードオープンで、ジョコビッチとの戦いを棄権している。まあ、手首の調子もあるのだろうが、それだけではないような気がする。 去年も、確かウィンブルドン前に勝ち進んでいたヨーロッパの戦いで、棄権している。それはウィンブルドンを意識してのことだろう。 しかし、戦いは一つ一つ勝ち進むことに意義があるわけで、勝ち進んでいるのに [続きを読む]
  • テロ準備罪が危険な法律だという根拠
  •  テロ準備罪が野党が猛反対する中、衆議院を通過した。それも、担当する法務大臣が野党の追及にシドロモドロで、回答になっていないような答弁ばかりを繰り返し、本当に法務大臣は法律の中身をきちんと理解しているのか、法律の主旨を理解しているのだろうかと疑わしい状態の中での、採決だ。とても、まともな審議が行われたとは言えないだろう。 まあ、それはそれとして、今日は、テロ準備罪がなぜ危険な法律なのかを私なりに考 [続きを読む]
  • 使い捨て剃刀ではこれが切れ味が落ちずに使いやすい!
  •  長年使い捨て剃刀を使っている。これまではコンビニで安売りキャンペーン中の剃刀を買っていた。2枚刃から3枚刃、4枚刃と進化して、使い勝手はかなり良くなってきているが、どうも切れ味が長持ちしない。最初は、良く切れ、剃り心地も良いと思っても、すぐに切れなくなってしまうものがほとんどだ。まあ、そんなに高いわけじゃないから、構わないと言えばそうなのだが、それでも、少しもったいないような気持ちがしていた。  [続きを読む]
  • 安倍首相が抱えるジレンマ、大きな矛盾とは?
  •  野党が自衛隊は違憲だと言い続ける一方で、自民党は自衛隊を現憲法下でも合憲だと繰り返し主張し、軍備を拡大してきた。ところが、総理大臣になって、防衛大の入学式や卒業式に参列し、式辞を述べるときに、やはり良心の呵責を覚えるのだろう。違憲だと言われているけれど、国のため頑張れ!とは言いにくいという。確かにその通りだろう。前途ある若者を受け入れ、自衛隊幹部に育てるのが防衛大の使命。若い人たちを目の前にする [続きを読む]
  • 安倍首相は天皇のお気持ちをもっと忖度しても良いんじゃないか?
  •  天皇が生前退位について、安倍首相は直接天皇のご意向をお伺いし、その気持ちに沿った方向で対応を考えようとしたのだろうか?どうも、天皇のお気持ちを無視し、憲法違反云々と仰々しく脅しを掛け、口封じを図り、勝手に有識者会議なる怪しい会議を作って、どんどん話を進め、新聞発表し、既成事実化してしまい、反対派には一切口を挟ませないようにして、生前退位の段取りを決めたように思われる。 これは幾ら何でも、天皇に対 [続きを読む]
  • 読売新聞 電話による世論調査に疑問!
  •  読売新聞が最近、頻繁に電話による世論調査結果として紙面に大々的に発表しているが、本当に電話による世論調査結果が本当に世論を反映した数値になっているのだろうか?と、疑問に思う。 最近、若い世代は固定電話を持たない人がどんどん増えている。夫、妻とも携帯電話を所持し、携帯電話でほとんどの意思疎通を図っているためだ。また、仮に固定電話を持っている人でも、電話帳に乗せていない人も多い。そんな中で、無作為に [続きを読む]
  • 今日の献立
  •  今日は意外と間単にメニューが決まった。なぜかというと、昨日の肉じゃがの残りがあったので、プラスアルファ1品で大丈夫だったから。夕食の食材買出しに言ったら、ブリの切り身が半額になっていたので、煮魚にしようと決めた。漬物は昨日の残りがあるし、後は、味噌汁を作るだけ。というわけで、一品できていれば、比較的簡単にメニューが決められて楽だ。 妻からは目立ったクレームはなかったので、まあ、これも良しとしよう [続きを読む]
  • ある新聞販売店の経営破たん。何で???
  •  我が家は、読売と朝日を3か月交代で購読している。私自身としては、新聞を替えるのには抵抗があるのだが、しかし、読み比べて見ると、新聞によってニュースの取り上げ方が大きく異なる。複数紙を購読すればそれが一番なのだろうが、それには、家計の問題も出てくる。そこで、3か月ずつ交代という現在の形に落ち着いた。 今月で契約が切れ、来月からもう一つの新聞が配達される予定だ。契約の切れる新聞販売店から購読契約を取 [続きを読む]
  • 傲慢な政府と怠慢な新聞各社(天皇生前退位問題)
  •  安倍首相の傲慢なやり方がここまで来たかと、そら恐ろしい気がする。天皇のやむに止まれず、発せられた「お言葉」を憲法に触れる虞れがあるからと封印し、世間から避難されることを避け、そして、訳の分からぬ有識者会議に退位を検討させ、次々にその情報を垂れ流しにし、そして既成事実化して、自分たちの都合の良いように、思い通りに天皇を利用しようとしている。 一方、新聞各社は政府発表を鵜呑みに、何の吟味も経ないまま [続きを読む]
  • 森友学園問題、加計学園問題の追及に共通して言えること!
  •  森友学園問題、加計学園問題に共通して言えることは、野党側の追及する時の詰めの甘さだ。肝心要のところが抜け落ち、ただ、心情に訴える。それでは、立証できることも立証できず、空振りに終わってしまうことが非常に多いことだ。 なぜ、このようなことが起きてしまうのだろうかと考えてみた。野党の出身をみると、弁護士経験のある人はたくさんいるが、検事経験者はほとんど見かけない。それは、在職中には、国家公務員として [続きを読む]
  • 母と妻、どちらも強すぎでしょ!
  •  私の母は父に対して強かった。そんな母を見て、私は、子どもながらに、こんな女性とは結婚しない、結婚するなら優しい人が良いと思っていた。ところが、今はどうだろう?妻も、やはり強い。その強さは葉は以上だ。こんなはずじゃなかったと思うのだが、今となってはどうしようもない。 母も妻も、普通の人だ。特に、強いというところはないし、一応の常識を備えている。だから、無茶なことを言うこともない。しかし、私に対して [続きを読む]
  • 睡眠不足昂じて、時々爆睡!
  •  妻が寝返りを打てなくなった。同じ姿勢でいると、体が居たくなったり、布団が邪魔をして身動きできなくなるのだろう、1時間、2時間置きに起こされるようになった。最初のうちは、私もまだ普段、2時間くらいで目が覚め、トイレに行くので差して影響はないだろうと高を括っていたが、これが続くようになって、どうも睡眠不足に陥るようになってしまったようだ。 日中に、ベッドのごろっとなると、一瞬にして爆睡、1時間くらい [続きを読む]
  • 抜いた刀の納め時が難しい。さあ、どうするトランプさん!
  •  イスラム国の軍事基地にミサイルを放った勢いで、北朝鮮に原子力空母や駆逐艦等を並べて圧力を掛け、北朝鮮に核開発中止を迫った。おそらくオバマ氏の生ぬるいやり方に不満を抱いていて、俺なら力を背景に一気に片付けてしまうとトランプ氏は考えたのだろうが、一方、北朝鮮は、ミサイルを何発も発射実験するなど、一向に怯む気配がない。毎年北朝鮮の国家予算と同じくらいの金をくれれば、核開発をやめてもいいと嘯く有様。一向 [続きを読む]
  • 愛煙家の独り言!
  •  愛煙家は、今や世の中の厄介者扱い、肩身の狭いことこの上ない。社会でも、家庭でも、いつも大きな顔を小さくして、一重に目立たぬようにしている。でも、言いたい事が時々あふれ出すのを抑え、じっと堪える。 それにしても、どうしてこんな目に遭わなきゃいけないんだ!タバコ税をたんまりと取られて、それでいてなぜ小さくなっていなくてはいけないんだ?嘘でしょう? 市役所に行くと、どこもかしこも禁煙、一服する場所さえ [続きを読む]
  • 大人気ない自民党の小池都知事いじめ!
  •  オリンピックの費用をめぐり、小池都知事に全責任を負わせ、いじめ抜こうという腹なのか、如何にも見苦しい自民党だ。自民党の小池嫌いは、東京都知事に立候補すると小池さんが言い出し、それを自民党が認めずに、敢えて対抗馬まで立候補させ、都知事になることを阻止しようとするなど、かなり念の入ったものだ。しかし、小池さんは都知事になったのだし、オリンピック招致には政府も賛意を表し、リオオリンピックでは安倍首相も [続きを読む]
  • トイレで用を足すのが難しくなってきた!
  •  妻は、ここ一週間くらいで、できないことが急に増え、トイレのドアの外で車椅子を折り、介助しながら中に移動し、便器に座り、用を足す、そして、出てきて車椅子に座るという簡単な動作も完了することが困難になってきてしまった。手助けの仕方のちょっとした違いが、動作の可否に大きく影響するようになり、今まで出来てきたことも、ままならなくなってしまった。食事の後など、トイレから歯磨き、洗顔、化粧水等を付けるなどし [続きを読む]
  • 布団が重いよ!
  •  最近、妻は良く、「布団が重いよ!」という。特に、最近、暖かくなってきたので、余計そう感じられるのかもしれない。我が家で使っているのは、羽毛布団で、羽毛布団の中でも軽い方だとおもうのだが、妻には重く感じられるようだ。 布団カバーをあまり洗濯していなかったので、布団カバーを洗濯することにしたのだが、かなり生地のしっかりしたカバーで、カバー自体の重量も結構ありそうだ。まあ、洗濯して汚れや汗を取れば少し [続きを読む]
  • 貶すより、褒めるが先決!
  • これは愚痴です。深い意味はありません。愚痴愚痴愚痴・・・・。たまには褒めたらどうなんだ!人は貶されてばかりいれば、だれでも萎縮するものだ。自信もなくなれば、意欲もなくなる。それが人間というものだ。確かに、欠点はある。それは誰だってある。ない人はいない。欠点を指摘するは簡単だが、そこからは何も生まれはしない。なに?褒める長所がない?そうか、長所がないか?それって、誰かと比較してはいませんか?いつもい [続きを読む]
  • 言葉を弄せず、初心に返って国防を考えるべき時だ!
  •  憲法改正論議が活発になる中、最近の動向を見ていると、どうも過去の自民党の強引な解釈で、捻じ曲げて作った自衛隊を如何に憲法で認めさせるかに、自民党は苦心しているように思える。安倍首相は、9条1項、2項を残した上で、自衛隊を明記したいとの意向のようだが、そんな矛盾した話は国民に受け入れられる筈もない。今後、更に半世紀の間、これまでと同じような不毛な論戦を繰り返すつもりなのか? 戦力を持つことに賛成の [続きを読む]
  • 部屋が汚れて散らかっている?
  •  部屋が汚れているか?散らかっているか?という判断は、個人によって微妙に差がある。綺麗好きな人にとって、少しの汚れも気になることだが、大雑把な人にとっては、多少のことは、許容範囲に入り、掃除するという行為を起こすには至らない。微妙で、些細なことではあるが、一緒に生活を共にしていると、それが気になりだすと、殊更、そちらに目が行き、次第に耐え難いものになっていくらしい。 妻は、綺麗好きの部類に入る一方 [続きを読む]
  • 自衛隊が認められれば、日本の戦後は終わる?
  •  憲法9条は、アメリカの強い力を背景に、作られたもの。アメリカが一番恐れていたのは、日本の武装化し、強大になって、アメリカの存在を脅かし、太平洋戦争のリベンジを果たすこと。それを阻止するために、作られたものという考え方はそれほど間違っていないだろう。 そもそも軍隊を持つことを放棄している憲法を持っている国は、日本以外にないだろう。ただ、そんないびつな形で作られた憲法9条も、結果的に日本が戦争に巻き [続きを読む]
  • 日本に軍隊はいらない!(憲法改正問題)
  •  安倍首相は、憲法改正の主眼として、自衛隊を憲法に明記するのだと強く主張しているが、本当に国を守るために軍隊は必要あるのか?これは、大きな時代錯誤ではないのか?と、問いかけたい。 第二次世界大戦後、武力が問題解決に役に立ったことがあったのか?ベトナム戦争に、アフガン戦争、中東戦争等々を考えてみると、武力を行使したことで、問題は更に混迷化を招き、解決の糸口さえ見えなくしてしまい、泥沼化してしまったで [続きを読む]