oily boy さん プロフィール

  •  
oily boyさん: ジブンブログ
ハンドル名oily boy さん
ブログタイトルジブンブログ
ブログURLhttp://okagesamade50th.blogspot.jp/
サイト紹介文人生半世紀を過ぎ、定年まで残りわずか。ハッピーリタイア夢見て、ジブンらしいライフスタイルを模索中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2015/05/04 22:24

oily boy さんのブログ記事

  • 生活費10万円で、「貧困老人」へまっしぐら。
  • 「貧困老人」とはどのような人たちなのか | オトナンサー https://t.co/U86b8dxrGe― オイリーボーイ (@OILY_BOY) 2017年2月26日日本人の19.4%は、世界第4位。だれもが、貧困老人にはなりたくない。貧困には、絶対貧困と相対貧困がある。世界第4位は、相対貧困なのだ。相対貧困とは・・・相対貧困の定義はOECDや内閣府、総務省など、集計する機関によって異なるものの、大枠でいうと、「国民の平均的な生活費の半分以下で生 [続きを読む]
  • 【50代老後資産のシュミレーション】 支出・住宅費編
  • 50代の老後資産のシュミレーションの方法を自分なりにもう一度まとめてみた。さて、住宅費をどのように見込んでおくか。住宅費は、持ち家と借家の場合で、異なるのは当たり前だろう。持ち家の場合は、月々の費用は、かからないと思って安心してはいけない。維持費がかかるのだ。 ・屋根 塗替え10年毎 ・雨樋 パーツ交換20年毎 ・外壁 塗替え10年毎 ・バルコニー 防水シート張替え10年毎 ・玄関ドア、勝手口ドア [続きを読む]
  • 【映画評】アンノウン
  • アンノウン (2011)【監督】ジャウマ・コレット=セラ【出演】リーアム・ニーソン / ダイアン・クルーガー / ジャニュアリー・ジョーンズ / エイダン・クイン / ブルーノ・ガンツ / フランク・ランジェラ [80点]「自分は何者か?身分証がキーポイント」昏睡状態から目覚めた主人公が、自分の名前や家族などアイデンティティのすべてを他人に奪われていることを知り、人生を取り戻そうと奮闘する。予測不可能な緊迫したストーリー展 [続きを読む]
  • 1週間、監査の対応で・・・お疲れさまです
  • 今週は、疲れたよ。TSの監査の事務局を仕事の1週間だった。会議室の机と席のセット、弁当の手配と受取り、お茶の準備、タクシーの手配、議事録取り・・・・などなど、毎日、雑用、雑用です。しかも、夜勤の審査もあり、ホテルへ、自家用車で、送り迎えと、帰宅は、10時である。審査結果は、2件の不適合があったが、まあまあ、合格でしょう。もちろん、事務局としても、審査を受けた。しどろもどろ・・・、なにしろ、事務局の仕 [続きを読む]
  • 【映画評】アウトロー
  • アウトロー (2012)【監督】クリストファー・マッカリー【出演】トム・クルーズ / ロザムンド・パイク / ロバート・デュヴァル / リチャード・ジェンキンス / ヴェルナー・ヘルツォーク / デヴィッド・オイェロウォ / ジェイ・コートニー / ジョセフ・シコラ / マイケル・レイモンド・ジェームズ / アレクシア・ファスト [50点]「アウトロー題名に騙せれて・・・」原題は、「One shot」である。日本語的には、1度限り。5人の射殺 [続きを読む]
  • 【50代老後資産のシュミレーション】 収入・雇用保険給付金編
  • 50代の老後資産のシュミレーションの方法を自分なりにもう一度まとめてみた。老後資産の中の収入は、現役時給与所得、公的年金、企業年金、退職金、雇用保険給付金がある。雇用保険給付金も、退職後は、しっかりもらわないと。退職には、自己都合と、会社都合がある。定年退職は、「自己都合」、「会社都合」どちらだろうか?回答は、以下となります。2つのパターンに分けられるようです。・会社が継続雇用制度を導入している場 [続きを読む]
  • 【50代老後資産のシュミレーション】 収入・年金編
  • 50代の老後資産のシュミレーションの方法を自分なりにもう一度まとめてみた。老後資産の中の収入は、現役時給与所得、公的年金、企業年金、退職金、雇用保険給付金がある。老後資産、公的年金を考えてみた。公的年金は、ねんきんネットで、受給見込み金額は、簡単に調べられる。60歳での受給見込みは、簡単試算で、ワン だ。厄介なのは、60歳前に受給する場合である。多少、インプットする項目があるので、慣れが必要 [続きを読む]
  • 会社は、フレックスタイム導入しているが、上司が無視・・・。
  • 東京都、昼休み時間を選択制へ変更 - 混雑緩和と職員のリフレッシュ目的 https://t.co/5iOyL3EVfd― オイリーボーイ (@OILY_BOY) 2017年2月20日合理的な考え方である。混雑するから、時間をずらす。だれでも考えるが、なかなかできない。なぜ、昼食を一斉にとらなければいけないのか。そう言えば、フレックスタイムを導入しているにもかかわらず、朝、8時出勤をするように、上司からの命令があった。理由は、早く帰宅するためとの [続きを読む]
  • 【50代老後資産のシュミレーション】 収入・退職金
  • 50代の老後資産のシュミレーションの方法を自分なりにもう一度まとめてみた。退職金の考え方サラリーマンならば、定年時、退職金が支給されるはず。退職金は、義務ではないが、就業規則にかかれているため、会社から支給されるのだ。世の中には、4人に1人は、退職金がないのも事実だ。これからさらにその比率は、増えていくだろう。退職金は、いくら支給されることを前提に、シュミレーションするか。これは、自らの会社の就業 [続きを読む]
  • ダイエットには、日々の何を食べているかの記録が大事
  • スポーツクラブに行っても体重が落ちない。理由は、簡単、食べ過ぎなのだある。まずは、1日何を食べているかの記録を取り始めることをおすすめる。私は、Myfitnesspalを愛用している。 まずは、スタートのホーム画面です。「+」を して、何を食べたかを入力します。フード→朝食と選択すると、朝食の食べたものを入力する画面です。ここで、「+フード追加」を して、朝食の食べたものを入力する画面へ移動しま [続きを読む]
  • 【50代老後資産のシュミレーション】 収入・給与
  • 50代の老後資産のシュミレーションの方法を自分なりにもう一度まとめてみたのである。収入・給与減少率給与の変動率をどう考えるか。30代、40代の世代では、上昇すると見ても良いのだが、40代後半から50代では、横ばいか、下降するのである。50代は、昇進することもない。役職からの引退一部の優秀な方(役員)以外は、もういらない人材下手すると、リストラ・・・。もし、ゆるされるならば、バッサリと切りたのが会社 [続きを読む]
  • メンタル社員が増加中、今度は管理職だ
  • 働き方改革働き方改革会議で、時間街上限論議がされている。1日8時間、1週間に40時間は、36協定で、いかようにも会社の都合で、残業できるという仕組みに、1年間720時間という枠をはめるというわけだ。月平均60時間ということになる、1日当たり、3時間、毎日、20時に退社だ。管理職対象外この論議は、一般社員の場合で、管理職は、対象外となっている会社が多いのではないか。会社には、出欠ボードなるのもがあり [続きを読む]
  • アーリーリタイアするのに必要なお金はいくら
  • 貯金・保険・住宅...おひとりさまの老後準備 https://t.co/SP4E8iUodV― オイリーボーイ (@OILY_BOY) 2017年2月12日貴重なおひとりさまの老後の情報である。記事によると、平均的な高齢者(単身無職、60歳以上)の生活収支は、支出が、15万円、収入が11万円で、差額4万円である。65歳から90歳の25年間では、約1200万円が不足する。介護や病気など“もしものとき”のために200万〜300万円。また、現在40代以降の世代 [続きを読む]
  • 【環境】eco検定の無事合格 エコピープルになりました
  • 12月に受験した・・・、eco検定に合格しました。4ヶ月間勉強してきて、結果97点ということでした。自分でも、びっくりです。歳を取ると、もの覚えが悪くなるといいますが、まだまだ、50代、資格にチャレンジするのに遅くはないです。エコピープルにも登録されましたし、今後は、自分のできる範囲で、エコ活動に取り組もう。このまま地球温暖化が進むと、1986〜2005年の平均値に比べ、最悪の場合2100年には、気温が4.8℃上 [続きを読む]
  • 毎週金曜日「やっと明日休み」とつぶやくのは、楽しい人生か
  • ロッカー室で、作業着に着替えて、「やっと明日から休み」だとつぶやく。毎週、金曜日の朝の儀式だ。仕事嫌いなのだろうか。週末、取り立てて楽しいイベントがあるわけでもない。1日の三分の一をしめる仕事に対して、こんな調子では、「楽しい人生」ではない。いったい、私は、どこへ向かって生きているのだろうと感じた次第です。ウイークデーは、仕事で、やりたいことをする時間がないと言いながら、週末も、やりたいことリスト [続きを読む]
  • 「巨人の星」というスポ根アニメで、うさぎ跳びを想い出す
  • 休日、dtvで巨人の星を視聴した。dtvとは、docomoの動画配信サービスのことである。500円/月と、コストが一番安い。巨人の星は、小学生のころ、みた「スポ根」野球マンガである。左利き、大リーグボール養成ギブス、大リーグボール1、2、3号と、懐かしい。オープニングの歌と、うさぎ跳びのシーンは、強烈に覚えている。今では、うさぎ跳びなどをやれせる部活動は、ないが当時は、うさぎ跳びなどはあたりまえ、運動中 [続きを読む]